2016年11月30日

海天堂@尖沙咀(チムサーチョイ)香港

先日行った、香港食べ歩きの話。
海天堂@尖沙咀(チムチャーチョイ)香港 亀ゼリーIMGP4093
今回は、コレを食べた話です。


******
前回の記事の続き
香港総まとめの記事はこちら


深水埗で麺類を1杯、食後のデザートを2杯食べた後は、尖沙咀(チムチャーチョイ)に戻って、さらにもう1軒。

今回のお店はこちら
海天堂@尖沙咀(チムチャーチョイ)香港 亀ゼリーIMGP4092
海天堂。
チェーン展開している亀ゼリーのお店。


海天堂@尖沙咀(チムチャーチョイ)香港 亀ゼリーIMGP4091
電飾看板がギラギラしてて香港っぽいです。



今回食べたのはこちら
海天堂@尖沙咀(チムチャーチョイ)香港 亀ゼリーIMGP4093
亀ゼリー。

日本ではあまり食べる機会はありませんが、自称「亀ゼラー(亀ゼリー好き)」なので、今回は24時間の滞在で4杯食べるのが目標(実際には3杯で目標達成ならず)。

こちらの亀ゼリーは、苦みはあるものの若干控えめ。
「漢方っぽい苦みが苦手な人は卓上のシロップをかけると食べやすい・・・云々」と言われてますが、個人的にはシロップ不要で、もっと苦めな方が好みですが、チェーン展開しているとこのくらいの方が万人受けするのかも。

海天堂@尖沙咀(チムチャーチョイ)香港 亀ゼリーIMGP4095

本当は亀ゼリーとセットで苦いハーバル茶をセットにしたいところでしたが、食べ歩きがまだまだ続くので今回は自粛。そんな感じの、亀ゼリーでした。



亀ゼリーを食べた後は、泊まっているホテル Just as inn の1つ隣の通りにある本屋さんへ。
SWINDON BOOK(チムサーチョイ)本屋IMGP4097
SWINDON BOOKというお店。


こちらでは、趣味で集めている地図帳(授業で使うようなやつ)を購入。
SWINDON BOOK(チムサーチョイ)本屋IMGP4099
香港の地図帳。
旅先の本屋さんで、本を探すのが好きですが、今回は弾丸トラベルで時間もないので店員さんに聞いて一発で購入。 まだじっくり見てないので、そのうちに中身を紹介します。


こんな感じの亀ゼリー&本屋さんでした。

以下、続く


香港旅行記 総まとめの記事はこちら



tabibitonoki2004 at 22:29│clip!香港旅行記(2016年11月)