2018年03月07日

Cafe Khmer Time(カフェクメールタイム)

少し前の話ですが、2/1〜6にカンボジア(アンコールワット)に行ってきました。

前回のラッキーバーガーでランチからの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら


ランチを食べた後は、ツアーの特典のホテルで20分間の足裏マッサージ。
その後、アンコールトムの観光。
アンコールトム カンボジア シェムリアップIMGP5014
こちらはアンコールトムの南大門前の通り。
仏像の頭の部分が修復された物とそのままの仏像が並び、カメラを向けると修復された綺麗な仏像に限り、カメラが顔認識するのが面白いです。


観光の後は、夕食。
夕食まで若干時間があったのと、同じツアーに参加していた人がお土産で有名なアンコールクッキーの店に立ち寄りたいと希望したので、急遽アンコールクッキーの店に立ち寄ることに。隣に「Cafe PUKAPUKA(カフェプカプカ)」というスイーツの店が併設されていて、もともと自由行動の日に行く予定だったので、自分たちはこちらで休憩。

カフェクメール シェムリアップIMGP5041
事前に調べていた情報では「Cafe PUKAPUKA(カフェプカプカ)」という店名のはずでしたが、行ってみたら「Cafe Khmer Time(カフェクメールタイム)」。メニュー内容は一緒だったので「カフェ プカプカ」からの店名変更でしょうか?

カフェクメール シェムリアップIMGP5036
店内掲示のメニュー。
人気があるのはマンゴーかき氷でおすすめはフロートやスムージーの模様。

食べた物はこちら
カフェクメール シェムリアップIMGP5037
カンボジアンプリンアラモードとアイスコーヒー。

カフェクメール シェムリアップIMG_1577
カンボジアンプリンアラモードは、マンゴープリン、カボチャのプリン、ココナッツプリン、カットマンゴー等がのった物。

カフェクメール シェムリアップIMG_1580
こちらはツレが注文したマンゴーマンゴー。
マンゴーアイス、マンゴープリン、カットマンゴー。

どちらもやや味がぼやけた印象で、個人的にはもっと甘めとか、もっとさっぱりめとか、もっと濃い目など何か振り切った味の方が好み。マンゴーは旬な季節に食べたらまた印象が違うのかも。お薦めのマンゴーかき氷とかスムージーの方が良かったかな?


そんな感じのスイーツでした。


以下、続く。