2018年03月10日

por cuisine(ポーキュージーン)@シェムリアップ


2月にカンボジアに行った話の続き。

前回のカフェクメールタイムの記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら


カンボジア旅行2日目の夕食はシェムリアップにある「por cuisine(ポーキュージーン)」というお店へ。
カンボジア伝統舞踊などを見ながらカンボジア創作料理が食べられるお店。
参加したツアーに付いてた夕食なので、自分達で選んで行ったお店ではありません。

por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMGP5044
お店の入り口。


por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMGP5045
店内には中庭っぽい空間も。


por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMGP5046
ツアー代金に夕食代も含まれていますが飲み物は有料なのでスイカとショーガのモクテルを。
グラスに刺さってるスイカがほぼ皮ということで見た目が残念 しかもぬるい


por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMGP5048
お通しの揚げたピーナッツ。


por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMGP5050
揚げワンタンとタイ料理に例えるとソムタムっぽいサラダ。


por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMGP5052
スープ。甘め。

por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMGP5055
メイン

por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMGP5057
フルーツとデザート。

正直なところ、切っただけのフルーツの味もいまひとつで、料理は全ていまひとつ口に合わず。強いてあげればお通しのピーナッツが一番おいしかったです


por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMG_1583

por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMG_1587
アプサラダンスなど伝統的な劇を見ながらの夕食でしたが、どこの国でもエンターテイメントを見ながらの夕食は料理がいまひとつ&ショーが終わるまで拘束されるというダブルパンチになることが多いので、出来たら参加したくないと思う今日この頃  最後の方は、店の無料のWifiに接続し、明日どこでご飯を食べようかと調べてました。

そんな感じのカンボジア2日目の夕食でした。

以下、続く。






tabibitonoki2004 at 22:19│clip!カンボジア旅行記(2018年2月)