2018年11月16日

取材のお話とボヘミアンラプソディー

じわじわ来ているわ〜

寒さが・・・

みなさまお元気ですか?

かろうじてなんとかなっております

うっかり八兵衛こと店主妻です

 

今日はありがたいことに某テレビ局の

情報番組から撮影依頼のお電話を

いただきました。が、都合がつかずに・・・という

結果になりました


撮影といっても、外観ですけれど。


メインで紹介するお店がほかにあり、

最初のタイトルバックに出る多数のお店の写真の

1つがうち、だったのだと思います。


それにしてもありがたいお話で、残念。

もしまた、機会がありましたらどうぞよろしくお願いいたします

 

定休日は映画ボヘミアンラプソディを観に行ってまいりました。

学生時代、それまで全く洋楽を聴いてこなかった私に

クラスメイトの男子が「絶対にいいから、だまされたと思って聴いて!」と

半ば押し付けるように貸してくれたのがクイーンのLP(当時はLP)

とライブビデオ。すっかり心奪われてすぐに夢中になりました。

 

フレディを演じる俳優さんは、フレディよりかなり線は細めなのに、

冒頭、彼の後ろ姿を目にした時、「フレディがそこにいる」と

思わず涙が溢れてしまったほど。細かい仕草や表情まで完璧にコピー。

他のメンバーもよくもまぁこんなに似てる俳優を集めてきたもんだ

と思うほどクリソツ。


フレディという唯一無二の天才ボーカリストの苦悩と孤独、
クイーンというバンドがなぜ伝説なのか、

どれだけすごいバンドなのかというのがこれでもか!と描かれていて

見応え十分です。同時に音楽って素晴らしいと胸を熱くせずにはいられません。

 

私の隣の若いカップルの男性は後半から前のめりになって

観ていました。


クイーンのファンはもちろん、知らない世代の方にもぜひ、観て欲しい

強く感じた1本でした。おすすめです。


クイーンという素晴らしいバンドと同じ時代に生きられたことに感謝

空気も乾燥してきましたね。
風邪も流行っている様子。
週末もお時間ありましたら、ぜひ、ご来店くださいませ



tabibitonoki2004 at 19:07│clip!妻ブログ(店主妻の日記)