カンボジア旅行記(2018年2月)

2018年02月01日

カンボジア(アンコールワット・シェムリアップ)旅行記 総まとめ

tabibitonoki2004 at 10:00|Permalinkclip!

2018年02月24日

日本航空&バンコクエアウェイズで羽田〜バンコク〜シェムリアップ

少し前の話ですが、2/1〜6にカンボジア(アンコールワット)に行ってきました。
今回のカンボジア旅行記は、全体的に観光のことはサラッと流し、食べた物中心の旅行記の予定です。


今回はこれを食べた話など。
JL31日本航空羽田バンコクIMGP4905


*****
2月1日分の記録。

今回はカンボジアへ。カンボジアへ行くのは2回目。
20年以上前に、カンボジアとタイ国境付近にあるカンボジア領の「天空の遺跡」と呼ばれている世界遺跡の遺跡に行きました。カンボジアとタイの国境紛争をしていた場所にある遺跡で、昔行った時は、タイ側からパスポートを預けて行くカンボジア領の遺跡(今はカンボジア側から行く遺跡)だったので、ちゃんと査証(ビザ)を取ってカンボジアに入国するのは初めて。


今回は、日本航空利用。
JL31日本航空羽田バンコクIMGP4898


JL31日本航空羽田バンコクIMG_1539
出発当日、羽田空港で入国審査を済ませると、ニューヨーク行きの搭乗ゲート付近に報道関係者が多数。気になって質問してみると、NYヤンキースの田中マー君がアメリカに出発するということでセレモニーが行われるとか。ちょっと待ってマー君を見ようかとも思いましたが、六厘舎でつけ麺を優先してしまいました


さて、出発
JL31日本航空羽田バンコクIMGP4899
日本航空(JL31便)のバンコク行き。
JALに乗るのは2011年のシンガポール以来で久々。


JL31日本航空羽田バンコクIMGP4900
今回の旅行は飛行機の遅れに関してアレコレと起きますが、まず最初に出発予定時刻の11:20発が遅れることからスタート。


飛行機の楽しみといえば機内食。こんな感じ。
JL31日本航空羽田バンコクIMGP4906


JL31日本航空羽田バンコクIMGP4901
こちらはツレが選んだ方。

JL31日本航空羽田バンコクIMGP4905
こちらは自分が選んだ方。
「若き料理人が料理コンペティションで・・・・云々」という機内食(※詳しくはJALのサイトを)。


JL31日本航空羽田バンコクIMGP4907
バンコク到着前には軽食としてトマトピザ。

そんな感じで機内を過ごすと乗り継ぎ地のバンコクに到着。

・羽田の出発時間の遅れる、
・気流の関係でフライト時間が少し長め、
というダブルパンチの影響で乗り継ぎ時間が超短め

飛行機を降りると空港職員が待ち構えていて、職員に誘導されながらの乗り継ぎに。
次のバンコクエアウェイズの搭乗券は通常チェックインカウンターで発券し搭乗ゲートに行きますが、時間がないため搭乗ゲートで渡されるいう初めてのケースに。

ちなみに、バンコクエアウェイズはエコノミークラスでも空港のラウンジが使える航空会社で、ラウンジ利用を楽しみにしてましたが、当然のことながら時間もなく使えず


PG907バンコクエアウェイズシェムリアップIMGP4914
バンコクエアウェイズ(PG907)でバンコクを出発。
バンコクエアウェイズは新婚旅行でサムイ島に行く時に乗って以来で2回目。


PG907バンコクエアウェイズシェムリアップIMGP4912
シェムリアップ行きの便は欧米人を中心に混んでました。

PG907バンコクエアウェイズシェムリアップIMGP4909


フライト時間が50分弱くらいの短時間にもかかわらず機内食。
PG907バンコクエアウェイズシェムリアップIMGP4918
葉っぱにくるまれたもち米とタイ風さつま揚げ、果物、野菜、水。なかなか良かったです。


PG907バンコクエアウェイズシェムリアップIMGP4920
短いフライトでしたがカンボジアのシェムリアップ国際空港に到着しました。



以下、続く。


tabibitonoki2004 at 22:16|Permalinkclip!

2018年02月26日

プリンスドアンコールで夕食


前回の羽田からシェムリアップの記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめはこちら

2月1日分の記録。
シェムリアップ空港到着後は、現地ガイドに迎えられ送迎車でホテルへ。(今回の旅行はパッケージツアー)。

今回のホテルは、プリンスドアンコール(プリンスダンコール)。
ツアーの早期予約特典でワンランク上の部屋とのこと。

プリンスドアンコール シェムリアップ カンボジアIMGP4922
部屋はこんな感じ。


プリンスドアンコール シェムリアップ カンボジアIMGP4925
バスタブ付き。


プリンスドアンコール シェムリアップ カンボジアIMGP4924
シャワールームはバスタブとセパレート型。


夜到着で後日昼間に撮影したものですがベランダ。
プリンスドアンコール シェムリアップ カンボジアIMGP4998
椅子とテーブル付き。


プリンスドアンコール シェムリアップ カンボジアIMGP4997
プールビューの部屋。

プリンスドアンコール シェムリアップ カンボジアIMG_1601
何度か泳いだプール(ホテルのプール好き


プリンスドアンコール シェムリアップ カンボジアIMGP4986
通りから見たホテルのゲート。


プリンスドアンコール シェムリアップ カンボジアIMGP5068
ゲートを反対側から見たところ。春節前で飾りもバッチリ。

プリンスドアンコール シェムリアップ カンボジアIMGP5065
ホテルの外観。


プリンスドアンコール シェムリアップ カンボジアIMGP5001
プリンスドアンコール シェムリアップ カンボジアIMGP5069
エントランス。


プリンスドアンコール シェムリアップ カンボジアIMGP5087
ロビー周辺。欧米人宿泊客もそこそこいますがアジア人が多い印象。
「日本人スタッフがいて云々」とのホテル情報がありましたが、ホテル予約の口コミをみてたら日本人スタッフが辞めてしまい今は不在とか。


さて、ホテル到着後はカンボジアで最初の夕食。
今回のツアーは夕食付。
本日は夜到着、翌朝は4時台に起床でアンコールワットの日の出観光。部屋でサクッと夕飯食べてとっとと寝ましょうという配慮からか、最初の夕食はお弁当。
プリンスドアンコール シェムリアップ カンボジアIMGP4928
おにぎり、鶏肉、揚げ春巻き、厚焼き玉子など和風のお弁当。
ツアー会社と提携している和食のお店のお弁当だと思います。

ツレはなかなか美味しかったと言ってましたが、個人的にはホテル周辺のレストランも開いてる時間だったので地元のローカルフードを食べに行きたかったかな。

プリンスドアンコール シェムリアップ カンボジアIMGP4926
こちらはホテルのウェルカムフルーツ。
あまり新鮮な感じがしなかったので食べませんでした。

こんな感じのカンボジア到着後最初のごはんでした。


以下、続く。


tabibitonoki2004 at 22:35|Permalinkclip!

2018年02月28日

プリンスドアンコールの朝食


前回のプリンスドアンコールで夕食の記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめはこちら

2月2日分の記録。
本日は朝4時起き、5時ロビー集合でアンコールワットの朝日鑑賞へ。
真っ暗で何も見えない時間から待ちましたが、この日は朝日が上がらずそのまま明るくなりました

アンコールワット シェムリアップ カンボジア 観光IMGP4932


アンコールワット シェムリアップ カンボジア 観光IMG_1566

アンコールワット シェムリアップ カンボジア 観光IMGP4978
その後、アンコールワットの第一回廊から第三回廊まで観光し、宿泊先のホテル・プリンスドアンコールへ戻り朝食。

楽しみなホテルの朝食ビュッフェ。

まず、一皿目
プリンスドアンコール シェムリアップ 朝食IMGP4980
麺コーナーでラーメンを作ってもらいました。
麺は中華麺か米粉の麺から選択で中華麺をチョイス。スープは共通でスープは甘め。味は可もなく不可もなくですが、朝から汁もののさっぱりしている麺類があるのは良いです。

2皿目
プリンスドアンコール シェムリアップ 朝食IMGP4982
ビュッフェ台から焼きそば、パスタ、炒飯、ベーコン、ソーセージ。あと右上のアジア風スープ。

プリンスドアンコール シェムリアップ 朝食IMGP4983
ローカルスイーツなど。

プリンスドアンコール シェムリアップ 朝食IMGP4985
フルーツやパン。
画像はありませんが、その他何皿か食べました。

今回の旅行は、毎日ホテルの朝食付きですが、明日からはこれを放棄して自腹で外に朝食を食べに行こうと思うほど全体的にいまひとつ

ちなみにホテルにチェックインした際に「ハイティー無料」のクーポンをもらいましたが、今回食べた物と飲んだコーヒーから判断し、無料のハイティーも放棄しました。

そんな感じのカンボジア最初の朝食でした。


以下、続く。


tabibitonoki2004 at 22:41|Permalinkclip!

2018年03月04日

ラッキーバーガー@ラッキーモール

少し前の話ですが、2/1〜6にカンボジア(アンコールワット)に行ってきました。

前回のプリンスドアンコールの朝食の記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめはこちら

2月2日分の記録。
早朝のアンコールワット観光→朝食→自由行動(ホテルで昼寝)の後は、ホテル周辺を散策。

ラッキーモール シェムリアップ ラッキーバーガーIMGP4987
ホテルの斜め前にあるシェムリアップの大型ショッピングモールのラッキーモール。大型といってもたいして大きくありません。
まず、この中にある本屋さんで趣味で集めている世界の地図帳を購入。本屋と併設の文房具屋さんでクメール語のトイレのマークのプレートを買おうとしたところ売っているのは、女子用のトイレマークだらけ(男性用は売り切れとのこと)。男女セットで買いそうな気がしますが何故でしょう???



そして、お昼ごはん
ラッキーモール シェムリアップ ラッキーバーガーIMGP4988
カンボジアで最初のランチはラッキーモールに入っているラッキーバーガー。
カンボジアのハンバーガーチェーンです。


ラッキーモール シェムリアップ ラッキーバーガーIMGP4989
メニューはこんな感じ。

ラッキーモール シェムリアップ ラッキーバーガーIMGP4995
BBQベーコンバーガーミール(セット)にしました。
16500リアル(4ドルちょと)こちらのローカルフードと比較すると高め。
ケチャップとチリソースが付いてきます。

ラッキーモール シェムリアップ ラッキーバーガーIMGP4996
中はこんな感じ。
残念ながら(?)ハズした感もなく、至って普通のチェーン店っぽいのハンバーガー&ポテトでした。
ちなみにエアコンも効いてて快適&フリーWi-Fiあり。


ラッキーモール シェムリアップ ラッキーバーガーIMGP4990
宿泊しているプリンスドアンコールの斜め前で通りを眺めながら食したカンボジア最初のランチでした。


以下、続く。


tabibitonoki2004 at 21:21|Permalinkclip!

2018年03月07日

Cafe Khmer Time(カフェクメールタイム)

少し前の話ですが、2/1〜6にカンボジア(アンコールワット)に行ってきました。

前回のラッキーバーガーでランチからの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら


ランチを食べた後は、ツアーの特典のホテルで20分間の足裏マッサージ。
その後、アンコールトムの観光。
アンコールトム カンボジア シェムリアップIMGP5014
こちらはアンコールトムの南大門前の通り。
仏像の頭の部分が修復された物とそのままの仏像が並び、カメラを向けると修復された綺麗な仏像に限り、カメラが顔認識するのが面白いです。


観光の後は、夕食。
夕食まで若干時間があったのと、同じツアーに参加していた人がお土産で有名なアンコールクッキーの店に立ち寄りたいと希望したので、急遽アンコールクッキーの店に立ち寄ることに。隣に「Cafe PUKAPUKA(カフェプカプカ)」というスイーツの店が併設されていて、もともと自由行動の日に行く予定だったので、自分たちはこちらで休憩。

カフェクメール シェムリアップIMGP5041
事前に調べていた情報では「Cafe PUKAPUKA(カフェプカプカ)」という店名のはずでしたが、行ってみたら「Cafe Khmer Time(カフェクメールタイム)」。メニュー内容は一緒だったので「カフェ プカプカ」からの店名変更でしょうか?

カフェクメール シェムリアップIMGP5036
店内掲示のメニュー。
人気があるのはマンゴーかき氷でおすすめはフロートやスムージーの模様。

食べた物はこちら
カフェクメール シェムリアップIMGP5037
カンボジアンプリンアラモードとアイスコーヒー。

カフェクメール シェムリアップIMG_1577
カンボジアンプリンアラモードは、マンゴープリン、カボチャのプリン、ココナッツプリン、カットマンゴー等がのった物。

カフェクメール シェムリアップIMG_1580
こちらはツレが注文したマンゴーマンゴー。
マンゴーアイス、マンゴープリン、カットマンゴー。

どちらもやや味がぼやけた印象で、個人的にはもっと甘めとか、もっとさっぱりめとか、もっと濃い目など何か振り切った味の方が好み。マンゴーは旬な季節に食べたらまた印象が違うのかも。お薦めのマンゴーかき氷とかスムージーの方が良かったかな?


そんな感じのスイーツでした。


以下、続く。


tabibitonoki2004 at 22:39|Permalinkclip!

2018年03月10日

por cuisine(ポーキュージーン)@シェムリアップ


2月にカンボジアに行った話の続き。

前回のカフェクメールタイムの記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら


カンボジア旅行2日目の夕食はシェムリアップにある「por cuisine(ポーキュージーン)」というお店へ。
カンボジア伝統舞踊などを見ながらカンボジア創作料理が食べられるお店。
参加したツアーに付いてた夕食なので、自分達で選んで行ったお店ではありません。

por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMGP5044
お店の入り口。


por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMGP5045
店内には中庭っぽい空間も。


por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMGP5046
ツアー代金に夕食代も含まれていますが飲み物は有料なのでスイカとショーガのモクテルを。
グラスに刺さってるスイカがほぼ皮ということで見た目が残念 しかもぬるい


por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMGP5048
お通しの揚げたピーナッツ。


por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMGP5050
揚げワンタンとタイ料理に例えるとソムタムっぽいサラダ。


por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMGP5052
スープ。甘め。

por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMGP5055
メイン

por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMGP5057
フルーツとデザート。

正直なところ、切っただけのフルーツの味もいまひとつで、料理は全ていまひとつ口に合わず。強いてあげればお通しのピーナッツが一番おいしかったです


por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMG_1583

por cuisine(ポーキュージーン) シェムリアップIMG_1587
アプサラダンスなど伝統的な劇を見ながらの夕食でしたが、どこの国でもエンターテイメントを見ながらの夕食は料理がいまひとつ&ショーが終わるまで拘束されるというダブルパンチになることが多いので、出来たら参加したくないと思う今日この頃  最後の方は、店の無料のWifiに接続し、明日どこでご飯を食べようかと調べてました。

そんな感じのカンボジア2日目の夕食でした。

以下、続く。






tabibitonoki2004 at 22:19|Permalinkclip!

2018年03月13日

LYLY RESTAURANT(リーリーレストラン)@シェムリアップ

少し前の話ですが、2月にカンボジアに行きました。

前回のポーキュージーンで夕食の記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら


カンボジア旅行3日目(2月3日)の記録。

カンボジア旅行3日目の朝食。
今回参加したツアーは毎朝食付きですが、昨日食べた朝食が無料でもパスしたいと思い、本日は、自腹で外に食べに行くことに。

今回行ったのはこちら
LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5070

LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5067
ホテルの斜め前にある「LYLY RESTAURANT(リーリーレストラン)」。
カンボジア料理&中華料理を合わせたようなお店。


LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5072
店内はかなり広め。

LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5073



LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5071
メニューの一部(麺類の部分)を抜粋。
麺類はWhite Noodle(米粉)かYellow Noodle(中華麺)のどちらかで後は具材が何かのバリエーション。


いくつか頼んでシェアすることに
LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5074
イエローヌードル(中華麺)のベジタブル。

LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5077
イエローヌードルの麺はこんな感じ。

LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5078
こちらはホワイトヌードル(米粉)のシーフード。
麺はベトナムのフォーみたいなもの。

2種類ともスープは共通っぽいですが、ベジタブルの方は野菜(ニンジン、カボチャ、大根、他)の甘みが出まくってて甘め、シーフードは具の魚介類の塩分がしっかり出てて塩分強め。

LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5079
こちらはローカルフードのカンボジアのローカルフードのビーフシチュー。
八角(?)か何かが効いている中華風のビーフシチューみたいな感じ。コブミカンなんかも入っているのかな?

飲み物は、卓上に温かいお茶が置いてあって無料。Wi-Fiも無料。
全体的にローカル感のある食堂みたいなお店で、価格も安め。ホテルからも近く朝から満足な朝食でした


以下続く。




tabibitonoki2004 at 22:09|Permalinkclip!

2018年03月18日

Gloria Jean's Coffees(グロリアジーンズコーヒー)@シェムリアップ

少し前の話ですが、2月にカンボジアに行きました。

今回は、こちらへ行った話など。
GloriaJean'sCoffeesグロリアジーンズコーヒーIMGP5082

前回のLYLY(リーリーレストラン)で朝食の記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら


カンボジア旅行3日目(2月3日)の記録。
麺類等の朝食を食べた後は、食後のコーヒー。

GloriaJean'sCoffeesグロリアジーンズコーヒーIMGP5081
泊まっているホテルと同じ通りにある世界的なコーヒーチェーン「Gloria Jean's Coffees(グロリアジーンズコーヒー)」。旅行中いろんな国で見かけますが、東京では見ないような?と思って調べた所、日本では関西方面に数店舗ある模様。今回入るのは初めて。


GloriaJean'sCoffeesグロリアジーンズコーヒーIMGP5083
外の大通りを見渡せる店内。
GloriaJean'sCoffeesグロリアジーンズコーヒーIMGP5084
アメリカーノを注文。

GloriaJean'sCoffeesグロリアジーンズコーヒーIMGP5085
こちらはツレが頼んだもの。

GloriaJean'sCoffeesグロリアジーンズコーヒーIMGP5086
シェアして食べたデザート。

シェムリアップのローカルなお店に比べると値段はお高めですが、チェーン店の味ということで、コーヒーもデザートも安定のお味 シェムリアップ滞在中、テイクアウトも含めて3回程こちらの店を利用しました。

そんな感じの食後のコーヒーでした。


以下、続く。


tabibitonoki2004 at 22:07|Permalinkclip!

2018年03月20日

The Square24(ザ・スクエア24)@シェムリアップ

少し前の話ですが、2月にカンボジアに行きました。

前回のグロリアジーンズコーヒーの記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら


カンボジア旅行3日目(2月3日)の記録。
午前中は、ツアーのタプローム遺跡の観光へ。
タ・プローム カンボジア シェムリアップIMGP5091
アンジョリーナ・ジョリー主演の映画「トゥームレイダー」のロケ地としても有名な遺跡。

タ・プローム カンボジア シェムリアップIMGP5099
遺跡に木の根っこが侵食しているのが特徴の遺跡。

こちらの遺跡、絡まった樹木の成長が遺跡を少しづつ壊していくため、「樹木を取り除いて遺跡を保護する」か「樹木が絡まっているのが特徴的なので、樹木の成長で遺跡が破壊されてもそのままにしておくか」で議論されてるとか。


さて、観光の後はランチ
THESQUARE24ザスクエア24IMGP5123
「The Square24(ザ・スクエア24)」というお店。
ツアーに付いているランチなので自分達が選んだ店ではありません。

THESQUARE24ザスクエア24IIMGP5124
シェムリアップで多く見かける半オープンエアのオシャレなレストラン。

THESQUARE24ザスクエア24IIMGP5143


THESQUARE24ザスクエア24IIMGP5125

THESQUARE24ザスクエア24IIMGP5141
店内こんな感じです。

THESQUARE24ザスクエア24IIMGP5130
こちらが本日のメニュー

THESQUARE24ザスクエア24IIMGP5127
グリーンマンゴーサラダ。

THESQUARE24ザスクエア24IIMGP5131
カンボジア名物のアモック。
写真を撮る前に、店員さんが混ぜ始めてしまいました

THESQUARE24ザスクエア24IIMGP5135
野菜炒め

THESQUARE24ザスクエア24IIMGP5138
野菜を牛肉で巻いた物

THESQUARE24ザスクエア24IIMGP5140
かぼちゃプリン。

料理は全体的にまぁフツー。
昨日の夕食のカンボジア料理に比べればまだ良い方。
Wi-Fiは無料(ですが、全く繋がらず)。


こんな感じのランチでした。

以下、続く。


tabibitonoki2004 at 22:31|Permalinkclip!

2018年03月24日

NOIR COFFEE@シェムリアップ

少し前の話ですが、2月にカンボジアに行きました。

前回のザ・スクエア24でランチの記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら


カンボジア旅行3日目(2月3日)の記録。
午後は、「東洋のモナリザ」と言われているレリーフがあるので有名なバンテアイ・スレイの観光へ。今回参加したツアーに組み込まれた観光。

バンテアイ・スレイ カンボジアシェムリアップBlogPaint
有名な「東洋のモナリザ」のレリーフ。
以前は近くで見ることができたらしいですが、現在は立ち入り禁止になっていて10メートル以上(?)離れた所からの見学。肉眼ではよくわからないし、カメラの普通のレンズで撮影してもこの通り 案内板もないのでガイドさんがいないと離れ過ぎててどこにあるのかもわからないので行かれる方はご注意あれ。遺跡全体のレリーフや彫刻が綺麗な遺跡でしたが、東洋のモナリザだけを目的で行く人は良く見えなくてガッカリすると思います。


さて、バンテアイ・スレイ遺跡に行く前に立ち寄ったコーヒー屋さんがこちら。
NOIRCOFFEE シェムリアップIMGP5146
NOIRCOFFEE シェムリアップIMGP5145
NOIR COFFEE。
シェムリアップに何店舗か展開しているオシャレなカフェ。

もともと行く予定ではなかったものの、ツアーの車が移動中に突然パンク
近くの自動車整備工場で修理して戻ってくる間、時間潰しに入ったお店。


NOIRCOFFEE シェムリアップIMGP5147
何も飲みたくなかったので、ミニホットドックを食べて時間潰し。
ちなみにWi-Fi無料。トイレは、隣のコンビニと2軒隣の調剤薬局(?)と共用。

車が修理されて戻ってくるまでの時間潰し利用でしたがオシャレなカフェでした。


以下続く。


tabibitonoki2004 at 22:15|Permalinkclip!

2018年03月27日

YELLOW MANGO(イエローマンゴー)@シェムリアップ

少し前の話ですが、2月にカンボジアに行きました。


前回のNOIR COFFEEの記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら


カンボジア旅行3日目(2月3日)の記録。
バンテアイ・スレイ遺跡観光の後はシェムリアップ市内で夕食。
YELLOWMANGOイエローマンゴーシェムリアップIMGP5179
オールドマーケット近くの賑やかなエリアにある「YELLOW & MANGO」というレストランへ。ツアーに付いている夕食で自分達で選んだ店ではありません。

店内の一部の様子
YELLOWMANGOイエローマンゴーシェムリアップIMGP5189

YELLOWMANGOイエローマンゴーシェムリアップIMG_1610
2階にあるお店です。


今回食べた物のメニュー
YELLOWMANGOイエローマンゴーシェムリアップIMGP5180


遺跡観光の際、車がパンクのお詫びということで飲み物は旅行会社からのサービス
YELLOWMANGOイエローマンゴーシェムリアップIMGP5181
どうせ無料なら高い飲み物でもと思いつつも特に飲みたいものがなかったのでソーダ水を。


さて食事
YELLOWMANGOイエローマンゴーシェムリアップIMGP5183
揚げ春巻きと生春巻き

YELLOWMANGOイエローマンゴーシェムリアップIMGP5185
ココナッツカレー、魚のグリルなど。

YELLOWMANGOイエローマンゴーシェムリアップIMGP5186
フルーツ。

今回のお店、決して悪い味ではないものの(食べ易い味です)、今回参加したツアーの食事が、3連続でカンボジア料理(しかもこれまでの2軒が若干ハズした感があり)で、カンボジア料理もさすがに飽きてくる 最初の1軒目がこちらの店だったら、少しは印象も違うのでは?と思いました。

食後は、パブストリートやナイトマーケットを観光。
パブストリートシェムリアップIMGP5193

ナイトマーケットシェムリアップIMGP5196
そんな感じの夕食でした。


以下、続く


tabibitonoki2004 at 22:26|Permalinkclip!

2018年04月02日

パークハイアットシェムリアップで朝食ビュッフェ

少し前の話ですが、2月にカンボジアに行きました。

前回のイエローマンゴーで夕食の記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら

カンボジア旅行4日目(2月4日)の記録。
今回参加したツアーはホテルの朝食が毎日付いていますが、一昨日食べたもののイマイチで、無料でもパスしたいと思い、本日も、自腹で外に食べに行くことに。

今回行ったのはこちら
パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMGP5201
宿泊しているホテルから徒歩圏内のホテル・パークハイアットシェムリアップ。
東京の西新宿のパークハイアットで何回か、ベトナムのホーチミンのパークハイアットで朝食を食べたことがあり、雰囲気も含め毎回とても満足しているので楽しみ♪

パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMGP5229
こちらがホテルの中庭部分。外は喫煙席とのことで中の席にしましたが、雰囲気も良かったので中庭を見ながらの朝食でも良かったかも。

さて、お料理。
朝食ビュッフェはホットミールはオーダー制(何品でも注文可)で、その他はビュッフェ形式。
パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMG_1612
ハムやサーモン。

パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMG_1613
チーズ。

パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMG_1614
サラダやフルーツ。

パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMG_1615
フルーツ。マンゴーもあり

パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMG_1616
韓国人旅行者が多いからかキムチも。

パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMG_1617
ヨーグルト系。

パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMG_1618

パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMG_1619
パン、デニッシュも豊富。

パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMG_1620
エッグタルト。

パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMG_1621
ハード系パンも充実。

ホットミールは何品頼んでもよいとのことですが、ビュッフェも楽しみたいので2品注文。
パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMGP5207
気になったクメールヌードル。
彩りがキレイで期待しましたが、口にあわず
スープもかなりぬるめ。

パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMGP5209
エッグベネティクト。

パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMGP5204
サラダ、ハム、チーズ等

パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMGP5212
ポテト、点心類、フルーツ。

パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMGP5214
スイーツと勘違いして取ったオートミール(苦手)

パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMGP5216
パン

パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMGP5218
マンゴーとヨーグルト。
その他、画像はありませんがいくつか食す。

食後はホテル内を散策
パークハイアットシェムリアップ朝食ビュッフェIMGP5221

IMGP5222
さすが、パークハイアットって感じで味も雰囲気も満足の朝食でした。

以下、続く。


tabibitonoki2004 at 22:28|Permalinkclip!

2018年04月04日

フレッシュフルーツファクトリー@シェムリアップ

2月にカンボジアに行きました。

今回は、これを食べた話など。
フレッシュフルーツファクトリー シェムリアップIMGP5248

前回のパークハイアットシェムリアップで朝食ビュッフェの記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら


カンボジア旅行4日目(2月4日)の記録。
朝食を食べた後は、スーパー、本屋さんで趣味で集めている地図帳を購入、プールでダラダラ


そしてランチ。
今回行ったお店はこちら
フレッシュフルーツファクトリー シェムリアップIMGP5271
Fresh Fruit Factory(フレッシュフルーツファクトリー)。
※次の日の定休日に外観を撮影したので柵が閉まってます


フレッシュフルーツファクトリー シェムリアップIMGP5238
タプール通りにあるカフェ。


フレッシュフルーツファクトリー シェムリアップIMGP5240

フレッシュフルーツファクトリー シェムリアップIMGP5239
店内の壁中にお客さんからのメッセージでいっぱい。


メニューはこちら
フレッシュフルーツファクトリー シェムリアップIMGP5245


フレッシュフルーツファクトリー シェムリアップIMGP5247


いくつか頼んでシェア
フレッシュフルーツファクトリー シェムリアップIMGP5241
コールドパスタ with マンゴー。
何となく気になり注文。
いま一つ冷たさが足りない印象。もう少しキンキンに冷えてた方が美味しいような。

フレッシュフルーツファクトリー シェムリアップIMGP5243
フレンチトースト

フレッシュフルーツファクトリー シェムリアップIMGP5248
マンゴー&パッションフルーツのかき氷。
練乳入りの氷で、フワフワなかき氷で美味♪
パッションフルーツ入りのソースを途中でかけて味変でき、食べてて楽しいです。
他のかき氷も気になるところ。


こちらのお店、感じの良いご日本人のご夫婦が切り盛りしていてとても居心地の良いお店。
翌朝、この店の前の通りを歩いていたら、夫婦揃って店の前の通りのゴミ掃除をしていて、異国の地で地域に貢献している感じがし、とても良い印象を受けました。


そんな感じのランチでした。


以下、続く




tabibitonoki2004 at 22:29|Permalinkclip!

2018年04月08日

LYLY RESTAURANT(リーリーレストラン)@シェムリアップ

本題の前に、当店(旅人の木)の話。

現在販売中の商品のおさらい。

・油そば、
・旅の台湾まぜそば(数量限定)、

・旅のインドまぜそば(昼の部のみ限定)、
・醤油ラーメン、
・ピリ辛醤油ラーメン(夕方以降の部限定)、
あとは、各種トッピング、ライス、ビール等。
※どちらかといえば、ラーメンよりも、油そば等の汁無し麺の方が売れてます。


荻窪サイアム七味
販売中!
※荻窪サイアム七味の概要はこちら
※荻窪サイアム七味の使用例はこちら
※荻窪サイアム七味2個まとめて購入で特製マグネット1つプレゼント実施中!

ツイッターでも店の情報を発信中です。

明日もご来店お待ちしております!



さて本題。
*****
2月にカンボジアに行った話の続き。

前回のフレッシュフルーツファクトリーでランチの記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら

カンボジア旅行4日目(2月4日)の記録。
ランチの後は、マッサージ→ホテルで休憩→夕食。

まずマッサージ
レモングラスガーデン シェムリアップ マッサージIMGP5250
宿泊しているホテルと同じ通りにあるレモングラスガーデン。

レモングラスガーデン シェムリアップ マッサージIMGP5252
クメールマッサージ90分を。
担当者にもよるのかもしれませんが、可もなく不可もなくな印象。

レモングラスガーデン シェムリアップ マッサージIMGP5254
この通りはマッサージ屋さんが多いです。

マッサージの後は、ホテルで休憩し、夕食。
LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5270
ホテルの斜め前にある「LYLY RESTAURANT(リーリーレストラン)」。
カンボジア料理&中華料理を合わせたようなお店。
朝食を食べに来てなかなか良かったのとホテルの近くということでこちらへ。

いくつか頼んでシェア
LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5257


LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5258
お茶はテーブルに置いてありセルフ。

LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5259

LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5260
ローカル食堂のような雰囲気。

注文したのはこちら
LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5261
タイ料理でいうところのガパオ。

LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5263
ベジタブルチャーハン。

LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5266
ビーフン。

LYLY RESTAURANTリーリーレストランシェムリアップIMGP5267
あと野菜を。

どれも優しい味で食べやすく美味しくいただきました。
シェムリアップにまた来る機会があるかどうかわかりませんが、メニューも豊富で価格も安く、食べた物はどれも食べやすい味だったので、シェムリアップ滞在中に食べ物に困った時に重宝しそうなお店です。

そんな感じの夕食でした。


以下続く。




tabibitonoki2004 at 22:14|Permalinkclip!

2018年04月11日

Neak Pean Restaurant(NEAK POAN RESTAURANT)@シェムリアップ

2月にカンボジアに行った話の続き。

前回のLYLY(リーリーレストラン)で夕食の記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら

カンボジア旅行5日目(2月5日)の記録。

今回参加したツアーはホテルの朝食が毎日付いていますが、一回食べたもののイマイチで、無料でもパスしたいと思い、本日も、自腹で外に食べに行くことに。

今回行ったのはこちら。
NEAK POAN RESTAURANT シェムリアップIMG_1627
メインストリートのシヴォタ通りにあるレストラン。
外の看板は「NEAK POAN RESTAURANT」で、メニューには「Neak Pean Restaurant」となっていて、「POAN」が正しいのか「Pean」が正しいのか不明。全てアルファベット大文字表記が正しいのか大文字と小文字がミックスが正しいのかも不明な店。

店内はこんな感じのローカル食堂
NEAK POAN RESTAURANT シェムリアップIMGP5273

メニューの一部
Neak Pean Restaurant シェムリアップIMGP5277


Neak Pean Restaurant シェムリアップIMGP5279
写真付きのページもありわかりやすいです。


店の外で肉まん等を販売
NEAK POAN RESTAURANT シェムリアップIMGP5274


Neak Pean Restaurant シェムリアップIMGP5275
気になって注文。


IMGP5280
この店で製造しているものではない(業務用)と思いますが、無難なお味。

あとは何品か頼んでシェア
Neak Pean Restaurant シェムリアップIMGP5283
ベトナム料理でいうところのバインミー。

Neak Pean Restaurant シェムリアップIMGP5284
おかゆ

Neak Pean Restaurant シェムリアップIMGP5287
Neak Pean Restaurant シェムリアップIMGP5290
フライドヌードル(あんかけタイプのカレー味)。

正直なところどれも口に合わずでした
前日に店の前を通った時に結構賑わっていた感じだったので、違う物を注文した方がよかったのかも。


GloriaJean'sCoffeesグロリアジーンズコーヒーIMGP5291

GloriaJean'sCoffeesグロリアジーンズコーヒーIMGP5293
と、いうことで同じ通りのグロリアジーンズコーヒーでお口直しのアイスコーヒーをして、ホテルに帰りました。


以下続く。


tabibitonoki2004 at 22:24|Permalinkclip!

2018年04月14日

ブルーパンプキン@シェムリアップ

2月にカンボジアに行った話の続き。

前回の朝食の記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら

カンボジア旅行5日目(2月5日)の記録。

朝食の後は、ホテルのプールでダラダラ過ごし、観光へ。
今回参加したツアー特典の「トゥクトゥク2時間無料」へ。
シェムリアップ トゥクトゥクIMGP5300
こちらがカンボジアのトゥクトゥク。タイのトゥクトゥクと違って、バイクで荷台を引っ張るタイプ。

シェムリアップ トゥクトゥクIMGP5302
特に行きたい場所もなかったもののせっかくなので、キングスビレッジへランチを食べに行くのにチョイ乗り利用(途中カンダールビレッジに寄り道)。


今回のランチはこちら
ブルーパンプキン シェムリアップIMGP5308
ブルーパンプキン。
カンボジア国内に何店舗か展開しているカフェチェーン。

いくつか頼んでシェア。
ブルーパンプキン シェムリアップIMG_1631

ブルーパンプキン シェムリアップIMGP5307
Texas BBQ Beef Burger。
カンボジアのローカルフードに比べると高めのお値段ですが美味しい!
今回の旅行は全体的にピンとくる食べ物がなかったので旅行中食べた中で一番美味しかった物かも。


ブルーパンプキン シェムリアップIMGP5310
アップルパイ(だっけかな?)
ブルーパンプキン シェムリアップIMGP5314
ココナッツクレープ。

デザート系のものも美味しかったです。


そんな感じのランチでした。


以下、続く。





tabibitonoki2004 at 22:08|Permalinkclip!

2018年04月18日

Vuthya Angkor Massage & Spa@シェムリアップでマッサージ

2月にカンボジアに行った話の続き。

前回のブルーパンプキンでランチからの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら

カンボジア旅行5日目(2月5日)の記録。

ランチの後は、マッサージへ
Vuthya Angkor Massage $ Spa シェムリアップIMG_1635
泊まっているプリンスドアンコールの近くの「Vuthya Angkor Massage & Spa」へ。ホテルの正面を出て、大通りを右に曲がって3〜4軒目くらいにあるお店。

Vuthya Angkor Massage $ Spa シェムリアップIMG_1633
マッサージをしている画像はありませんがローカル感溢れる安めのマッサージ屋さん。時間があったのでハズレてもいいやくらいの感覚で入店。

フットマッサージ(30分 3US$)+頭と手のマッサージ(30分 5US$)を。合わせても1時間でたったの8ドルと激安!!

まず最初に、入り口付近にずらっと並んだソファーでフットマッサージ30分。なかなか気持ち良かったです♪
フットマッサージが終わると、2階に移動して頭と手のマッサージ。
2階はカーテンで仕切られた薄暗い怪しげな個室。
マッサージが始まると担当した女性が小声で「別のマッサージ(スケベな方)」を勧誘。
下半身を指さしながら、担当者「マッサージ?」、私「No Thank you!」、担当者「マッサージ?」、私「No!」...と繰り返すこと数分。若干不快な気分のままあっという間に30分の手と頭のマッサージは終了

足裏マッサージだけにすればよかったなぁ
そんな感じのマッサージ体験でした。

Vuthya Angkor Massage $ Spa シェムリアップIMG_1634


以下、続く。



tabibitonoki2004 at 23:01|Permalinkclip!

2018年04月23日

波乱の帰国! バンコクエアウェイズでバンコクヘ

2月にカンボジアに行った話の続き。

前回のマッサージの記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら


カンボジア旅行5日目(2月5日)の記録。

マッサージの後は、ホテルをチェックアウトし、帰国の途へ。

これからの流れとしては、
夕方、空港でガイドさんとお別れ→19:35発のPG 908便でシェムリアップ発→20:30バンコク着→22:05発のJL 034便でバンコク発→翌朝05:40羽田着→荻窪に戻りそのまま朝から店で仕込み→次の日から店を営業の予定でした。

が、空港に行くと、今回のツアー関連の日本人現地スタッフが直々にお出迎え。
「大事なお話があるのでしっかり聞いて下さい」と。

簡単に内容をまとめると
「飛行機の出発が遅れます」「乗り継げない場合があります」「その場合の対応は云々」と。

この時、同じツアーではなかったものの、事前説明を受けたのは自分達も含めて計6名。この時点では、何か発生した場合に言った言わないのトラブルを避けるために念のため最悪の事態を伝えてるんだろう程度な感覚でした。
個人的には「話のネタに乗り継げないのもアリかな」とか「早朝東京に戻って、そのまま店で仕込みは正直しんどいかな」と若干乗り継げないことに楽しみにしている部分も

シェムリアップ国際空港IMG_1636
シェムリアップ空港の電光掲示場を見てみると自分達が乗るフライトは出てませんが、何便かフライトキャンセルになってる便も。

さて、チェックイン。
「バンコクに着いたら航空会社職員が見つけやすいように」と胸元に貼るシールを渡されて出国審査へ。
今回の旅行、行きの飛行機も遅れ、バンコクでは空港職員に誘導されながらの乗り継ぎを体験していただけに同じパターンになるのかと予想(実際には、バンコクに到着しても誰も待っておらず)。


ちなみに、今回乗るバンコクエアウェイズはエコノミークラスでもラウンジが使える航空会社。飛行機も遅れるということでまずはラウンジヘ。
バンコクエアウェイズ シェムリアップ空港 ラウンジIMGP5321
バンコクエアウェイズ シェムリアップ空港 ラウンジIMGP5322
行きのバンコクの空港では飛行機の遅れで利用できなかったのでちょっと楽しみ♪

まず、ラウンジのパソコンを使ってバンコク〜羽田の乗り継ぎ便を事前にウェイブチェックイン。先ほどの現地日本人スタッフから、「乗り継いで搭乗します!」と、意思を伝える意味でもウエーブチェックインを必ずしてくださいとのアドバイス。自分達も含め計6名ウェイブチェックイン完了

さて、楽しみのくつろぎタイム。
ラウンジ内の食べ物、飲み物は無料♪
バンコクエアウェイズ シェムリアップ空港 ラウンジIMGP5315
飲み物。

バンコクエアウェイズ シェムリアップ空港 ラウンジIMGP5316
バンコクエアウェイズ シェムリアップ空港 ラウンジIMGP5317
バンコクエアウェイズ シェムリアップ空港 ラウンジIMGP5318
バンコクエアウェイズ シェムリアップ空港 ラウンジIMGP5319
食べ物類。葉っぱにくるまれているのはチマキなど3種類。

バンコクエアウェイズ シェムリアップ空港 ラウンジIMG_1638
人気があったのはポップコーンコーナー。

バンコクエアウェイズ シェムリアップ空港 ラウンジIMGP5323
時間もたくさんあったので画像以外にもたくさん食べました♪

ラウンジはエコノミークラスの人でも利用できるということもあり、人多め。ラウンジというよりも待合室 決してゆったりくつろぐ場所ではありません


もともと19:35発でしたがチェックインの際に、「●●に搭乗開始」と言われてゲートにいったらこの通り
シェムリアップ国際空港IMG_1639

さらにディレイ!

この出発時間から逆算するとバンコクでの乗継時間は5分!
果たしてどうなるのか?


再度、時間があるのでラウンジで飲み食いした後、搭乗
バンコクエアウェイズ シェムリアップ バンコクIMG_1640
沖止めなので歩いて搭乗。
PG908便でシェムリアップからバンコクへ。

フライトは約1時間ですが機内食も
バンコクエアウェイズ 機内食IMGP5325
葉っぱにくるまれているのはもち米。

そして22:00バンコク到着(ちなみに乗り継ぐ便は5分後の22:05発)。

シェムリアップ空港では「職員が待っていますから・・・」とのことでしたが、飛行機を降りても誰もおらず
日本航空なら6人も置いて出発しないハズ・・・と信じて、自力で乗り継ぎのカウンターへ。

JALのカウンターでEチケットを見せると・・・
JALの空港係員「・・・・・(無言)」

どうやら出発しちゃったみたい
乗り継ぎカウンターのタイ人らしきスタッフは全く事態を把握してなかった模様。


一緒に乗り継ぐ人が英語の猛抗議をしたところ、日本人スタッフの方登場。

JAL日本航空サクララウンジ バンコクスワンナプーム空港IMG_1643
カウンターの前で立って話すのも何なのでということでサクララウンジへ移動

バンコクではタイ航空のロイヤルシルクラウンジとシンガポール航空のシルバークリスラウンジは利用したことがあるもののサクララウンジは初めてなので、ある意味で乗り継げなくてラッキーな体験
シェムリアップ空港のラウンジでさんざん食べ、機内食を食べ、お腹は空いてませんが、サクララウンジのカレーは美味しいとの評判なのでしっかり頂きました♪(←画像はありません)。


さて、本題の帰りの飛行機に乗り継げなかった件。
羽田行きの便は乗り継げず出発済み。成田行きはあるものの満席。名古屋&関西空港行きは取れますが・・・とのことでしたがこちら側がNG。翌日の便も満席。というこで翌朝のANAの羽田行きに決定&バンコクで予定外の宿泊。

バンコクエアウェイズの遅れが原因なのにも関わらず、日本航空の現地日本人スタッフの方々の丁重な対応により、帰国便とバンコクでのホテルが無事確定しました。最近は、安いLCCなどを利用することも多くなりましたが、さすが日本航空!と思う旅となりました。対応に当たってくれた日本航空の職員の方々には本当に感謝です


ノボテルスワナンナプーム バンコクIMGP5326
と、いうことで深夜遅くに空港近くのノボテルバンコクスワンナプームというホテルにチェックイン。
初めての飛行機乗り継げなかった体験、さすがに疲れました

以下、続く。


tabibitonoki2004 at 22:29|Permalinkclip!

2018年04月28日

ノボテル バンコク スワンナプームエアポートで朝食

2月にカンボジアに行った話の続き。

カンボジア旅行6日目(2月6日)の記録。

前回の飛行機遅れて乗り継ぎできず!の記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら

前日の夜に飛行機に乗り継ぎができなかったためバンコクに宿泊。
本来なら、日本に到着し、そのまま店に戻って仕込みをしてる時間ですが、まだバンコクにいるのでとりあえず朝食。

ノボテルバンコクスワンナプームエアポートホテルで朝食ビュッフェ。
ノボテルバンコクスワンナプームエアポート 朝食IMG_1644
飲み物

ノボテルバンコクスワンナプームエアポート 朝食ビュッフェIMG_1645
カボチャやゴボウを素揚げした物

ノボテルバンコクスワンナプームエアポート 朝食ビュッフェIMG_1646
サラダ

ノボテルバンコクスワンナプームエアポート 朝食ビュッフェIMG_1647
ハム、サラミ類

ノボテルバンコクスワンナプームエアポート 朝食ビュッフェIMG_1650
チーズ

ノボテルバンコクスワンナプームエアポート 朝食ビュッフェIMG_1651
パン

ノボテルバンコクスワンナプームエアポート 朝食ビュッフェIMG_1653
ベーコン、揚げ物

ノボテルバンコクスワンナプームエアポート 朝食ビュッフェIMG_1654
フルーツ

ノボテルバンコクスワンナプームエアポート 朝食ビュッフェIMG_1655
ヨーグルト。
他にもビュッフェ台がありましたが、他のお客さんがいたりして写真は撮れず。


ノボテルバンコクスワンナプームエアポート 朝食ビュッフェIMG_1658
一皿目

IMG_1657
お味噌汁もありました

ノボテルバンコクスワンナプームエアポート 朝食ビュッフェIMG_1659
飲茶系のものの

IMG_1660
画像の他にもいろいろと朝からしっかり食べました。
食べ物の種類は多い物の特にコレは!というものはなく、まぁ普通にな感じ。



ノボテルバンコクスワンナプームエアポートIMGP5330


ノボテルバンコクスワンナプームエアポートIMGP5331
ノボテルに泊まるのは、1995年にロシアのモスクワのノボテルに宿泊して以来。

ノボテルバンコクスワンナプームエアポートIMGP5332

ノボテルバンコクスワンナプームエアポートIMGP5328
昨日の深夜にチェックイン→シャワーを浴びたら即就寝→数時間寝たら朝食→チェックアウトと慌ただしい滞在。部屋の写真を撮ることもなく、ホテル滞在を何も楽しむ時間もなくシャトルバスで空港に戻ります。


以下、続く。




tabibitonoki2004 at 22:09|Permalinkclip!

2018年05月05日

NH 848便(バンコク〜羽田)で帰国

2月にカンボジアに行った話の続き。

カンボジア旅行6日目(2月6日)の記録。

前回のホテルで朝食ビュッフェの記事からの続き。
カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら


前日の夜に飛行機に乗り継げなかったため、バンコクのホテルで1泊し、空港へ。
ANA NH848 バンコク 羽田IMG_1662
もともとは日本航空に搭乗予定でしたが、全日空に振り替え。
今回の旅行はANAに乗る予定がなかったので、マイレージのカードを持ってませんでしたが、後日電話でマイルを加算できました。


ANA NH848 バンコク 羽田IMGP5336
搭乗前にグロリアジーンズコーヒーでアイスコーヒーをテイクアウト。
今回の旅でもシェムリアップのお店を3回くらい利用したコーヒーチェーン。


ANA NH848 バンコク 羽田IMG_1663
帰りは、NH848便。バンコク10:25発、羽田17:55着。
本来なら日本に到着して、そのまま店で仕込みを開始している時間ですが、飛行機に乗り継げなかったので、まだバンコクにいるという・・・


さて、搭乗
ANA NH848 バンコク 羽田IMGP5339
離陸し、暫くするとお水とおしぼり。

ANA NH848 バンコク 羽田IMGP5341
続いて、おつまみ。


こちらがドリンクメニュー
ANA NH848 バンコク 羽田IMGP5337

機内食のメニュー
ANA NH848 バンコク 羽田IMGP5343


ANA NH848 バンコク 羽田IMGP5346
機内食は、白身魚を選択。


到着前に軽食。
ANA NH848 バンコク 羽田IMGP5347
チーズとハムのクロワッサン。

こんな感じで機内を過ごし、無事羽田空港に到着♪

初めて飛行機に乗り継げない体験をする等ドタバタ劇なカンボジア旅行でした。
(カンボジア旅行記の総まとめの記事はこちら。)



おしまい。


tabibitonoki2004 at 22:29|Permalinkclip!