マレーシア旅行記(2018年8月)

2018年08月07日

マレーシア旅行記(2018年8月) 総まとめ

tabibitonoki2004 at 10:00|Permalinkclip!

2018年08月16日

NH885(ANA)便で羽田からクアラルンプールへ

8/7〜11の日程で、マレーシアのクアラルンプールに行きました。
マレーシアは7回目。クアラルンプールは2014年の汁無し麺の食べ歩き以来。
ちなみにマレーシアで行ったことがあるのは、クアラルンプール(数回)、ペナン、ランカウイ、コタバル(コタキナバルではない)、イポー、クアラトレンガヌ。

今回も食べた物の話を中心に少しづつ記事をアップしたいと思います。


旅行1日目(8/7)の記録。

今回は「旅工房」という旅行会社のパッケージツアーで行きました。
飛行機は全日空(NH885便)。
ANANH885羽田クアラルンプールIMG_2122
羽田23:30発、クアラルンプール翌朝06:00着の深夜便。
実際には出発は少し遅れましたが、30分くらい早く到着。

席は最後尾の2列席を事前に指定。
ほぼ満席に近いのではと思うほど混んでました。

出発し、暫くするとビニールポーチが配られます。
ANANH885羽田クアラルンプールIMGP5440
中身はミネラルウォーター、おつまみ、カントリーマーム。
遅い便なのでパッと渡されてあとはほったらかしなのがいいです。
深夜便なので、機内では何もせず、すぐに爆睡


到着の何時間か前に機内食(朝食)
ANANH885羽田クアラルンプールIMGP5443
こちらの2種類から選択

ANANH885羽田クアラルンプールIMGP5445
ワタクシは白身魚の照り焼きを。
フツーに機内食でした。

ANANH885羽田クアラルンプールIMGP5447
ツレの者はイングリシュマフィン。


クアラルンプール到着し、ツアーの送迎で宿泊するホテルへ行きました。
リッツカールトンクアラルンプールIMGP5503

以下、続く。


tabibitonoki2004 at 21:21|Permalinkclip!

2018年08月22日

リッツカールトンクアラルンプールに宿泊(滞在)

8月前半にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行2日目(8/8)の記録。

前回のNH885で羽田〜クアラルンプールの記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら


ツアーの送迎の車で今回の宿泊先「リッツカールトンクアラルンプール」に到着。
リッツカールトンクアラルンプールIMGP5503
リッツカールトンに泊まるのは初めてなので楽しみです。

到着したのは朝の7時前。チェックインの時間は午後なので、スーツケースを預けて観光に行こうと思っていましたが、何と!? 空いている部屋があるとのことで入れてもらえました♪♪♪ 深夜便で眠かったので昼寝(?)ができるのでうれしいです!



さて、こちらが泊まった部屋
リッツカールトンクアラルンプールIMGP5450
リッツカールトンクアラルンプールIMGP5452
高層階の部屋です。
アジアのデラックスクラスのホテルに泊まると部屋にフルーツが置いてあるケースが多いですが、こちらにはありませんでした 置いてあってもたまにしか食べることはありませんが無ければないで寂しい感じ。そういえばチェックインの際にもウェルカムドリンクもありませんでした。


リッツカールトンクアラルンプールIMGP5521
フルーツはありませんでしたが、夜のターンダウンの際に毎日ブラウニーが置いてありました

あと、このホテルは全室バトラー付きとのことですが、特にバトラーサービスは利用せず。向こうから来ることも無かったのでどの人がバトラーだったのかも不明。


こちらがホテルの窓からの景色
リッツカールトンクアラルンプールIMGP5456
目の前に別のホテル。

リッツカールトンクアラルンプールIMGP5457
市内はあちこち開発中で高層ビル建築のクレーンがあちらこちらに。


リッツカールトンクアラルンプールIMGP5458
こっちは、滞在中にご飯を食べに行く有名な骨肉茶屋さんがあるエリア。
目の前のホテルに隠れて見えませんが高層ビルを建築中。

リッツカールトンクアラルンプールIMGP5502
別の角度から撮った建築中の高層ビル。クアラルンプールのランドマーク・ペトロナスツインタワーより高い建物を現在建築中とのことなのでこれではないかと思います。


こちらがホテルのプール。
プールは2か所ありますがどちらも狭め。
リッツカールトンクアラルンプールIMGP5461

リッツカールトンクアラルンプールIMGP5460
上の画像2枚は宿泊客が誰でも使えるプール。
こちらは1度も入りませんでした。

こちらは16歳以上の宿泊客が利用できるプール。
リッツカールトンクアラルンプールIMGP5462

リッツカールトンクアラルンプールIMGP5463
こちらのプールも狭めでしたが、個人的に好みのプール。
ホテルのプールジャンキーなので毎日利用しました。

リッツカールトンクアラルンプールIMGP5464
水やフルーツ、タオルは、ご自由にどうぞみたいな感じで置いてありました。


リッツカールトンクアラルンプール プールIMGP5498
プールの前は高層ビル。
ビルに囲まれてるプールは都会のど真ん中のオアシスみたいな感じで割と好きです。

リッツカールトンクアラルンプールIMGP5497
建築中のビルのクレーンで荷物を上げ下げしていて、プールサイドでぼーっと見ていて楽しかったです。


こんな感じのリッツカールトンクアラルンプール。
3泊の短い滞在ですが満喫したいと思います。


以下続く。


tabibitonoki2004 at 22:24|Permalinkclip!

2018年08月26日

新峰骨肉茶@クアラルンプール


8月前半にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行2日目(8/8)の記録。

前回のリッツカールトンクアラルンプールの記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら


ホテルで昼寝をした後は、遅めの朝食(早めのランチ?)。
行ったのはこちらのお店
新峰骨肉茶クアラルンプールIMGP5469
新峰骨肉茶(Restran Sun Fong Bak Kut Teh )。
骨肉茶(バクテー)のお店。
ガイドブック等には必ずと言っていいほど掲載されている老舗の有名店。

骨肉茶(バクテー)は、ブツ切り豚肉を漢方等で煮込んだ料理。
中国醤油で煮込んだ黒いスープのマレーシアバクテー(通称:黒バク)と胡椒が効いた白いスープのシンガポールバクテー(通称:白バク)があり、こちらのお店はマレーシアの黒バクの方。

新峰骨肉茶クアラルンプールBlogPaint
店内はこんな感じ。半オープンエアの店内。

メニューはこのような感じ
新峰骨肉茶クアラルンプールIMGP5473
新峰骨肉茶クアラルンプールIMGP5474
写真付きで中国語と英語表記でわかりやすい。
骨肉茶(バクテー)は豚の部位を決めて注文。

新峰骨肉茶クアラルンプールIMGP5480
三層花肉ともう一つ何か忘れましたが2種類注文。
お肉はホロホロで美味♪ スープも漢方の感じがうっすら絶妙でとても美味しい♪


あとこちらも
新峰骨肉茶クアラルンプールIMGP5482
新峰骨肉茶クアラルンプールIMGP5476
ナスの炒め物


あと海鮮チャーハン
新峰骨肉茶クアラルンプールIMGP5484
新峰骨肉茶クアラルンプールIMGP5477
何かメニューの写真と見た目がビミョーに違う感じもしますが、味は良いです♪
お米のパラパラ感、塩加減のバランスが良し
商品が運ばれてきた時に量が多くて全部食べられるか一瞬不安になりましたが、美味しくてペッロっといけちゃいました
また来る機会があればバクテー&炒飯は頼むと思います。


新峰骨肉茶クアラルンプールIMG_2126
あと、バクテーに浸して食べる油条(いわゆる揚げパン)。個人的にこの油条がすごく好きで、浸して食べるよりもそのまま食べる方が好きなのでパクパク食べてしまいました。


こんな感じのクアラルンプール最初の食事。
とても満足で良いスタートになりました。


以下、続く。


tabibitonoki2004 at 22:05|Permalinkclip!

2018年08月29日

恭和堂@スンガイワンプラザ(ブキビンタン)


8月前半にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行2日目(8/8)の記録。

前回の新峰骨肉茶でバクテーの記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら

骨肉茶(バクテー)を食べた後は、スーパーマーケットやショッピングセンターをウロウロし、ちょっと疲れたので休憩タイム。

今回行ったお店はこちら
恭和堂ブキビンタンスンガイワンプラザ亀ゼリーIMGP5486
ブキビンタンのショッピングセンター「スンガイワンプラザ」の中にある「恭和堂」というお店。香港の亀ゼリーや漢方茶のお店で、クアラルンプール市内で何店舗か展開。今から20数年前、クアラルンプールのチャイナタウンにある恭和堂で初めて亀ゼリーを食べて衝撃を受け、4年前、汁なし麺の食べ歩きの際は、こちらのスンガイワンプラザの通りをはさんで反対側にあるショッピングモール「Lot10」の地下の恭和堂で亀ゼリーを食べました。


注文したのはこちらの2つ
恭和堂ブキビンタンスンガイワンプラザ亀ゼリーIMGP5487
亀ゼリーの「温」と「冷」。
温の方がやや漢方臭い感じで、冷の方は冷たい分漢方臭さが抑えられてる印象。

恭和堂ブキビンタンスンガイワンプラザ亀ゼリーIMG_2129
亀ゼリーは苦くて漢方臭いので甘いシロップを食べるのが一般的ですが、個人的に苦くて漢方臭い亀ゼリーが好きなのでシロップは不要。普段から自宅で亀ゼリー(インスタント)を作って食べ慣れているので、逆にもっとニガニガしく漢方臭くても良いです。


恭和堂ブキビンタンスンガイワンプラザ亀ゼリーIMGP5490



大好きな亀ゼリーを満喫した後は街を散策。
ブキビンタン クアラルンプール パビリオンIMGP5493
4年前に来たときはブキビンタン通りは地下鉄の大規模工事が行われていましたが、地下鉄も開通して通りもすっかりキレイに。


クアラルンプール パビリオン KLFW IMGP5496
ショッピングモールのパビリオンではファッションショーをやってました。

クアラルンプール ブキビンタン WOLO IMGP5499
こちらは前回宿泊したホテル「WOLOブキビンタン」。当時は1階に韓国系ベーカリーの「TOUS les JOURS」でしたが、今は別のベーカリーになってました。

クアラルンプール ジャランアロー 屋台街 IMGP5500
こちらは屋台街で有名なアロー通り。明るい時間でまだ活気ナシ。
この屋台街、地元の人はほとんど利用せず、今やお客さんのほとんどが観光客とか。


こんな感じの亀ゼリー休憩からの散策でした。


以下、続く




tabibitonoki2004 at 22:09|Permalinkclip!

2018年09月01日

Ying Ker Lou(迎客楼)で、汁なし麺等を食べる

8月前半にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行2日目(8/7)の記録。

前回の恭和堂で亀ゼリーの記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら


さて、今回の旅行初めての夕食。
ショッピングモール「パビリオン」にある客家料理のお店「Ying Ker Lou(迎客楼)」へ。こちらのお店は4年前に1人で汁無し麺の食べ歩きの際にも来たお店。その時は、ルイ茶の汁無し麺版のもの「LEICHA DRY NOODLE(擂茶撈面)」を食べました(その記事はこちら)。


さて、今回注文した物はこちら
Ying Ker Lou 迎客楼 パビリオン客家料理IMGP5506
まず、プーアール茶。お茶旨し♪


Ying Ker Lou 迎客楼 パビリオン客家料理IMGP5509
商品名は忘れましたが、レタスっぽい物の炒め物。
塩加減とか野菜の食感とかほんのりニンニクが効いてたりで美味しいです♪



Ying Ker Lou 迎客楼 パビリオン客家料理IMGP5511
ツレもの者が注文したお粥。
皮蛋と塩漬け玉子の2つの玉子が入ったもの。

そして、今回食べたかった物
Ying Ker Lou 迎客楼 パビリオン客家料理IMG_2131
客家板麺(ハッカパンミー)。
前回来た時にメニューにあって気になっていた物。
マレーシアの麺料理「パンミー」の汁無し版の客家料理版ってところでしょうか?
平打ち麺に甘じょっぱい感じのタレ。右側下の小皿の下のイカンピリス(小魚の揚げたもの)を加えると食感も楽しめます。小皿の上の段のものはサンバル。このサンバルはかなり激辛なので、入れ過ぎ撃沈注意
前回の汁無し麺の食べ歩きの際も汁無しのパンミーを2回食べて勉強になりましたが、今回も参考になるものがありました。
あと、右上のスープは、ドライパンミーのお店で定番のように付いてくるサユマニスという葉っぱのスープ。イメージとしてはモロヘイヤの葉っぱが入ったようなスープ。良くも悪くも葉っぱのスープですw


こちらのお店。他にも気になるメニューがあるで、またクアラルンプールに来る際は、3回目の来店もあるかと思います。


そんな感じの夕食でした。


以下続く。



tabibitonoki2004 at 21:58|Permalinkclip!

2018年09月03日

tealive(ティーライブ) のドリアンミルクシェイク

8月前半にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行2日目(8/8)の記録。

前回のYing Ker Lou(迎客楼)@パビリオンで夕食の記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら

夕食の後は、ショッピングモール「パビリオン」で気になった物をテイクアウト。

買ったのはこちらのお店
tealive(ティーライブ) パビリオンIMGP5516
tealive(ティーライブ)というマレーシアでチェーン展開しているタピオカミルク等のドリンクチェーン。

気になって買ったのはこちら
tealive(ティーライブ) パビリオン ドリアンミルクシェイクIMGP5517
ドリアンミルクシェイク
果物の王様・ドリアンを使ったミルクシェイク。

ドリアンと言えば、大学時代に初めてタイに行った際にあまりの不味さ強烈な臭さに衝撃を受けた果物
「王様」という称号が付いていて、値段も高め。
「果物の王様がこんなに不味いはずがない・・・、たまたまに違いない・・・」という気持ちがどこかにあり、ドリアン味の商品を見かけると買ってチャレンジしてきました。
ドリアンキャンディー、ドリアンクッキー、ドリアンチョコ、ドリアン羊羹、ドリアンシュークリーム、ドリアンアイス、ドリアン入りマッサマンカレー他、多数。
正直美味しくない物も多々ありますが、少しずつドリアンに対する耐久性が付いてきたのか、最近はドリアン味の物をみると食べたいという気持ちが芽生えてきてます。

さて、こちらのドリアンミルクシェイク。ドリアン臭が苦手なツレの者は臭いだけでダメですが、個人的にはミルクシェイクとドリアンはなかなかイケる組み合わせまた飲んでもいいかなと思える味でした。

今回は、ドリアンシーズンの後半の方で「ドリアン味の〇〇」というものがスーパーやショッピングモールでたくさん売られていたので旅行中にいろいろ買ってみようと思いましたが、未だ果物そのもののドリアンは試す勇気がありません


そんな感じのドリアン味の物でした。
IMG_2127


以下、続く。


tabibitonoki2004 at 22:19|Permalinkclip!

2018年09月05日

リッツカールトンクアラルンプールの朝食ビュッフェ


8月前半にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行3日目(8/8)の記録。

前回のtealive(ティーライブ)@パビリオンの記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら


旅行3日目。
リッツカールトンクアラルンプールの部屋からの朝の景色。
リッツカールトンクアラルンプール 朝食ビュッフェIMGP5525
とりあえず晴れ。
この時期は一日に1〜2回スコールがあると言われていましたが、今回の滞在中、スコールにあったのは1度だけ。しかもその1回がホテルのプールのパラソルの下で寝てる時。爆睡中で雨が降ってきたのに気づかずという・・・


さて、本題の朝食。楽しみな朝食ビュッフェです。

まず1皿目
リッツカールトンクアラルンプールIMGP5526
サラダコーナーにあった物を一通り。

2皿目
リッツカールトンクアラルンプールIMGP5528
オーダー式のヌードルコーナーがあり麺類を。麺は中華麺か米粉の麺から選択でき中華麺を。スープはホワイトペッパーが効いてる感じのもの。
あとはビュッフェ台にあった焼きそば、点心、海苔巻き。


3皿目
リッツカールトンクアラルンプールIMGP5530
インド系の料理。
手前の白い麺の塊のようなものはスリランカ料理のストリングホッパー(米粉の麺状のもの)。興味があって食べましたが、これだけでしっかりお腹に溜まる
カレーは南インド系のカレーですが、個人的に南インドのカレーは若干苦手。しかもしっかり辛め!!
左の粉物は、カレーを付けなくても美味しいです。


4皿目
リッツカールトンクアラルンプールIMGP5533
締めのフルーツとマレーシアのニョニャスイーツ。
スイーツは日替わりのようでいろいろ楽しめます。

その他に卵料理のコーナーやフレッシュジュースを作ってるコーナーもありましたが、全体的に料理の種類は想像していたよりも少ない印象でした。


こんな感じの朝食でした。


以下続く。




tabibitonoki2004 at 22:22|Permalinkclip!

2018年09月08日

ローカルハンバーガーチェーンのFuEL SHACK(フールシャック)&ローカルコーヒーチェーン オールドタウンホワイトコーヒー

8月にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行3日目(8/9)の記録。

前回のリッツカールトンクアラルンプールの朝食ビュッフェの記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら

ホテルを朝食を食べた後は、観光へ。
クアラルンプールの人気スポットペトロナスツインタワーへ。
ホテルのあるブキビンタンエリアからは、ショッピングモールのパビリオンからKLCCまでエアコンが効いたスカイウォークが繋がっていて歩いて20分前後で行けます。便利になりました。
ペトロナスツインタワー KLCCIMGP5539
目的の展望デッキへの入場は事前予約可能ですが、
ダメ元で当日行ったら終日SOLD OUT
諦めてスリアKLCCをブラブラしました。人気なんですね


さて、ランチはスリアKLCCのフードコートで
オールドタウンホワイトコーヒーKLCCBlogPaint
オールドタウンホワイトコーヒーKLCCIMGP5542
まず、マレーシアのコーヒーチェーン「オールドタウンホワイトコーヒー」で飲み物を購入。
オールドタウンホワイトコーヒーは4年前の汁無し麺の食べ歩き旅行でドハマりしたコーヒーチェーンで、今年、香港に弾丸食べ歩きに行った際にも最終日に香港国際空港の支店に行きました。


飲み物を買ってフードコートの座席を確保した後は、別のお店に食べ物を買いに。
FuEL SHACK フールシャック ハンバーガーチェーンIMGP5543

FuEL SHACK フールシャック ハンバーガーチェーンIMGP5544
食べ物はこちらの「FuEL SHACK(フールシャック)」で購入。
マレーシアのハンバーガーチェーン。
機会があったら食べてみたいと思ったお店。

FuEL SHACK フールシャック ハンバーガーチェーンIMGP5546

FuEL SHACK フールシャック ハンバーガーチェーンIMGP5549
いくつかあるものの中から基本っぽい「ORIGINAL SHACK」のセットを。
ちなみにツレの者はラム肉のバーガーを頼んでいました。

画像では隠れちゃって見えませんがパテは肉厚。ですが、バンズも含め、これならアメリカ系のハンバーガーチェーンの方がいいかなぁ〜。
ホワイトコーヒーは甘くて美味でした。


FuEL SHACK フールシャック ハンバーガーチェーンIMGP5552

こんな感じのフードコートで食べる、マレーシアのローカルハンバーガーチェーン&ローカルコーヒーチェーンでした。


以下続く。




tabibitonoki2004 at 22:06|Permalinkclip!

2018年09月11日

何榮記@十號胡同(LOT10のフードコート)


8月にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行3日目(8/9)の記録。

前回のFuEL SHACK(フールシャック)でハンバーガー&オールドタウンホワイトコーヒーの記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら

旅行3日目の夕食は、ホテルの近くのショッピングセンター「LOT10」の地下1階にあるフードコートへ。昔はブキビンタン近くのショッピングセンターといえばLOT10がランドマーク的存在でしたが、今や他に押されている感じな印象です。

ちなみに、LOT10地下1階のフードコートは「十號胡同」という名称で、マレーシアなどの有名店が何店舗か出店しています。4年前、汁なし麺の食べ歩きでも、このフードコートにもきましたが、印象が違うのでリニューアルしたのかな?


さて、今回食べたのはこちら
十號胡同LOT10フードコート何榮記IMG_2136
何榮記(HO WENG KEE)というお店のBBQワンタンヌードル。
香港にあるような汁無し麺にワンタンスープが付いたもの。

マレーシアの汁無し麺(パンミー)、マカオの汁無し麺(ポークチョップドライミー)、骨肉茶の汁無し麺(ドライバクテーミー)とかいくつかの汁無し麺と悩んだ挙句、気分的にこれにしましたが、かなり無難な味だったので他の物にした方が逆に勉強になったかも。

十號胡同LOT10フードコート何榮記IMGP5560


十號胡同LOT10フードコート何榮記IMGP5556
こちらはツレの者が他のお店で頼んだご飯もの。


そんな感じの夕食でした。


以下続く。




tabibitonoki2004 at 22:07|Permalinkclip!

2018年09月16日

恭和堂@十號胡同(LOT10のフードコート)で亀ゼリー


8月にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行3日目(8/9)の記録。

前回の何榮記@十號胡同(LOT10のフードコート)の記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら


夕食の後は、食後のデザート。
十號胡同LOT10フードコート恭和堂亀ゼリーIMGP5564
夕食と同じ LOT10地下1階のフードコートは「十號胡同」中にある亀ゼリーのお店「恭和堂」で亀ゼリーを。
今回、2回目の亀ゼリー(←亀ゼリー好き)。

昨日は道路を挟んで反対側のスンガイワンプラザの恭和堂で亀ゼリーを食べたので(その記事はこちら)、恭和堂の亀ゼリーを食べるのは、この旅2回目。

亀ゼリーは苦くて漢方臭いゼリーで甘いシロップを食べるのが一般的ですが、個人的に苦くて漢方臭い亀ゼリーが好きなのでシロップは不要。しかし今回は、画像のようにシロップが付いてきてしまったので使わないのも何なので今回は途中から味変で使いました。
ちなみに4年前、汁なし麺の食べ歩きでも、こちらの店で亀ゼリーを食べてますが、若干お店の雰囲気が違うのでリニューアルしたっぽいです。その時の記事はこちら

亀ゼリーは美容のために1週間に1回程度食べれば良い物らしいですが、日本では、亀ゼリーを食べられるお店がかなり少ないので(甘めの缶詰は売ってる)、食べられる機会に、ここぞとばかりにまとめ食い

十號胡同LOT10フードコート恭和堂亀ゼリーIMGP5562


そんな感じの亀ゼリーでした。


以下続く。


tabibitonoki2004 at 22:19|Permalinkclip!

2018年09月18日

リッツカールトンクアラルンプールの朝食ビュッフェ(2回目)


8月にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行4日目(8/10)の記録。

前回の恭和堂@十號胡同で亀ゼリーの記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら

リッツカールトンクアラルンプールの部屋からの朝の景色。
リッツカールトンクアラルンプール朝食ビュッフェIMGP5567
若干雲があるもののとりあえず晴れ。


さて、本題の朝食。楽しみな朝食ビュッフェです。

1皿目
リッツカールトンクアラルンプール朝食ビュッフェIMGP5571
サラダ台にあった野菜少々、海苔巻き、マレー風焼きそばのミーゴレン。
野菜は昨日と変化なし?で、麺は中華風の焼きそばだったものがミーゴレンに変更。

2皿目
リッツカールトンクアラルンプール朝食ビュッフェIMGP5573
マレーシアの定番ご飯のナシレマとインド料理コーナーにあった揚げ物&粉物。
このナシレマ美味しいです♪ 滞在中どこかでナシレマを食べたいと思っていましたが、美味しくて満足だったので他で食べなくてもいいかな。

3皿目
リッツカールトンクアラルンプール朝食ビュッフェIMGP5570
フルーツ類。
フルーツコーナーにある物は野菜と一緒にジュースにしてもらうこともできますが、パッションフルーツはダメとのこと(byツレの者)。

4皿目
リッツカールトンクアラルンプール朝食ビュッフェIMGP5576
フルーツ、ドライフルーツ、デニッシュ、マレーシアのニョニャスイーツ、インドのスイーツなど。インドのスイーツは甘々&油多め。

他にも食べたような気がしますが、画像はナシ。

こちらの朝食ビュッフェ。全体的に料理の種類が少ない印象なのと料理の内容がほぼ昨日と同じ印象なので、明日位以降は若干飽きてきそうな予感がしています(味など内容が不満なわけではありません。誤解無く)。

そんな感じの朝食でした。

以下続く。




tabibitonoki2004 at 22:12|Permalinkclip!

2018年09月19日

KLタワー(SKY DECK)へ

8月にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行4日目(8/10)の記録。

前回のリッツカールトンクアラルンプールの朝食ビュッフェの記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら


朝食の後は、観光へ。
GOKLマレーシアクアラルンプールIMGP5578
無料の市内循環バス(GOKL)に乗って移動。

今回行ったのはこちら
クアラルンプールKLタワーIMGP5581
KLタワー
昔、来たことがあり20数年ぶり2回目。

昨日行ったペトロナスツインタワーの展望台のチケットは事前予約で満席で断念しましたが、こちらは待つこともなくチケットを購入。ペトロナスツインタワー人気におされ過去の観光スポットになりつつあるのでしょうか?


さて、タワーの上へ。
20数年前に来たときはガラス張りの展望デッキでしたが、今はその展望デッキからさらに上の階にオープンエアの新しい展望スペースが出来てました
クアラルンプールKLタワーSKYDECKIMGP5602
こちらがスカイデッキ
風を感じて気持ち良いです。
画像の真ん中あたりの建物は、ペトロナスツインタワーよりもさらに高い現在建築中の建物でしょうか?。


クアラルンプールKLタワーSKYDECKIMGP5600
ムルデカ広場も小さく見えます。


クアラルンプールKLタワーSKYDECKIMGP5605
KLタワーから見たペトロナスツインタワー。


そして、このスカイデッキの1番のハイライトがこちら
クアラルンプールKLタワーSKYDECKIMGP5587
全面ガラス張りのスカイボックス
展望フロアよりも外に突き出しています




と、いうことで、
ガラス張りの床のスカイボックスでお決まりの写真
クアラルンプールKLタワーSKYDECKIMGP5596



そんな感じのKLタワーのスカイデッキでした。

以下続く。


tabibitonoki2004 at 22:06|Permalinkclip!

2018年09月22日

KLフォレストエコパーク観光とグロリアジーンズコーヒー


8月にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行4日目(8/10)の記録。

前回のKLタワー(SKY DECK)の記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら

KLタワーを観光した後は、同じエリアにある公園へ。
KLフォレストエコパークIMGP5607
KLフォレストエコパーク

KLフォレストエコパークIMGP5606
都会のど真ん中にある公園です。
緑の間に高層ビルが見えます。

幼稚園(?)の子供達が遠足か何かで来てましたが、公衆トイレの脇にレジャーシートを広げ、みんなでマクドナルドのハンバーガーを食べてました。こっちの子供達はお弁当じゃなくてハンバーガーなのね。しかも公衆トイレ脇で



さて、こちらの公園のハイライトはこれ!
KLフォレストエコパークIMGP5613
キャノピーウォーク

KLフォレストエコパークIMGP5614
KLフォレストエコパークIMGP5615
自然の緑の中、キャノピーウォークが延々と続いていますが、唯一残念なのが吊り橋の床が木製ではなく鉄製
歩いていてナチュラルな感じが伝わってこないんですよね・・・


そんな感じでキャノピーウォークを歩いた後は、休憩。
グロリアジーンズコーヒー UMWクアラルンプールIMGP5616
グロリアジーンズコーヒー UMWクアラルンプールIMGP5617
KLタワーの近くにあるグロリアジーンズコーヒー。
カンボジア旅行に行った際に何度か利用したコーヒーチェーン。

グロリアジーンズコーヒー UMWクアラルンプールIMGP5619

飲んだ物の画像はありませんが、アイスコーヒーを飲んでの休息。


こんな感じの観光&コーヒーでした。

以下続く。



tabibitonoki2004 at 21:58|Permalinkclip!

2018年09月24日

宝香肉骨茶@パビリオンで骨肉茶(バクテー)を


8月にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行4日目(8/10)の記録。

前回のKLフォレストエコパーク観光の記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら


観光の後はランチ。
今回行ったお店はこちら
宝香肉骨茶パビリオンバクテーBlogPaint
宝香肉骨茶
ショッピングモールのパビリオンの中にある骨肉茶(バクテー)屋さん。
今回の旅行2回目の骨肉茶(バクテー)。すっかりハマってます♪

骨肉茶(バクテー)は、ブツ切り豚肉を漢方等で煮込んだ料理。
中国醤油で煮込んだ黒いスープのマレーシアバクテー(通称:黒バク)と胡椒が効いた白いスープのシンガポールバクテー(通称:白バク)があり、こちらのお店はマレーシアの黒バクの方。

こちらのお店は骨肉茶発祥のクランという場所に本店があるとか。


まずはお茶を注文
宝香肉骨茶パビリオンバクテーIMGP5635


メニューはこんな感じ
宝香肉骨茶パビリオンバクテーIMGP5630
写真付きでわかりやすいです。
肉の部位を決めて注文。

宝香肉骨茶パビリオンバクテーIMGP5632
宝香肉骨茶パビリオンバクテーIMGP5626
豚のイラストと商品番号をみながらチェック。

このあたりの物を注文
宝香肉骨茶パビリオンバクテーIMGP5625
宝香肉骨茶パビリオンバクテーIMGP5637
骨肉茶2種類とライス、油条(揚げパン)。
ライスと油条は、汁に浸して食べるのが一般的にようですが、個人的にどちらも浸さない方が好み。油条は、普段あまり食べる機会はありませんが、おやつとして食べたいくらい好き。
骨肉茶に関しては、2日前に食べた「新峰骨肉茶」の骨肉茶が美味し過ぎて、その印象が残っていたのでそれに比べるとフツーにおいしい感じ。新峰骨肉茶で食べてなければまた印象が違ったかもしれませんが。


あと、こちら
宝香肉骨茶パビリオンバクテーIMGP5627
宝香肉骨茶パビリオンバクテーIMGP5640
チョイサム(菜心)
注文してからなかな出てこなくて、全部食べ終わった後にコレだけ食べました


あと、一品ものやデザートのメニュー
宝香肉骨茶パビリオンバクテーIMGP5628


その中からこちらを注文
宝香肉骨茶パビリオンバクテーIMGP5634
亀ゼリー。今回の旅行3杯目(←亀ゼリー好き


宝香肉骨茶パビリオンバクテーIMGP5629


こんな感じの骨肉茶&亀ゼリーでした。


以下、続く


tabibitonoki2004 at 22:10|Permalinkclip!

2018年09月25日

snowflake(スノーフレーク)@パビリオンで台湾スイーツ


8月にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行4日目(8/10)の記録。

前回の宝香肉骨茶@パビリオンの記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら


ランチの後はデザート。

今回行ったのはこちらのお店。
snowflake(スノーフレーク)パビリオン台湾スイーツIMGP5641
snowflake(スノーフレーク)
ランチを食べたお店と同じショッピングモール「パビリオン」にある台湾スイーツのお店。

人気のお店で行列! スタッフが足りてないのかあちこちの席で食べ終わった物が片付いておらず食器類が散乱状態。注文するまでに時間がかかったのと、フードコートでよくある呼び出しのブザーを渡されて商品提供を待つ方式だったので長期戦を覚悟!ですが、注文をした後の商品提供は割とスムーズ!


注文したのはこちら
snowflake(スノーフレーク)パビリオン台湾スイーツIMGP5644
Mango Jade
マンゴーシャーベット、マンゴーピューレ、マンゴーがのったマンゴーかき氷。
マンゴーの甘さとレモンか何かの酸味が加わってメチャクチャ美味

snowflake(スノーフレーク)パビリオン台湾スイーツIMGP5643
Bestseller
人気があるのか商品名がベストセラー。仙草ゼリーに芋圓(タロイモのお餅)の組み合わせ。
甘さとモチノチ感+仙草ゼリーの組合わせこちらもメチャクチャ美味


本当は、お腹が一杯でデザートを食べるのをやめようかと思っていましたが、残りの滞在時間が少ないため無理して食べましたが、無理して食べても美味しいスイーツでした。初日から来て他の商品も食べときゃよかったです。


snowflake(スノーフレーク)パビリオン台湾スイーツIMGP5642

そんな感じのデザートでした。


以下続く


tabibitonoki2004 at 22:08|Permalinkclip!

2018年09月26日

beard papa's(ビアードパパ)@パビリオンでドリアンクリームパフ


8月にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行4日目(8/10)の記録。

前回のsnowflake(スノーフレーク)@パビリオンの記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら


デザートを食べた後は買い物。

今回行ったのはこちらのお店
beard papa's パビリオン ドリアンシュークリームIMGP5647
beard papa's(ビアードパパ)
日本でも見かけるシュークリームのお店。


今回、買ったのはこちら
beard papa's パビリオン ドリアンクリームパフIMGP5648
ドリアンクリームパフ
ドリアン味のシュークリームです。

他の記事でも書きましたが、ドリアンと言えば、
大学時代に初めてタイに行った際にあまりの不味さ強烈な臭さに衝撃を受けた果物
「王様」という称号が付いていて、値段も高め。
「果物の王様がこんなに不味いはずがない・・・、たまたまに違いない・・・」という気持ちがどこかにあり、ドリアン味の商品を見かけると買ってチャレンジしてきました。
ドリアンキャンディー、ドリアンクッキー、ドリアンチョコ、ドリアン羊羹、ドリアンアイス、ドリアン入りマッサマンカレー他、多数。
今回の旅でもドリアンミルクシェイクに挑戦済み。


さて、こちらのドリアンクリームパフ。
今回は思いっきり撃沈
こりゃダメ(苦手)ですね

食べたのが買った次の日の朝だったので、購入直後すぐ食べたらまた印象が違ったのかも


最近は、少しずつドリアンに対する耐久性が付いてきたのか、ドリアン味の物をみると食べたいという気持ちが芽生えてきてましたが、まだまだ修行が足りないということでしょう
生のドリアンをもう一度チャレンジするのはまだまだ先になりそうです。

そんな感じのドリアン味のものでした。

以下続く



tabibitonoki2004 at 22:20|Permalinkclip!

2018年09月29日

単眼イ老凉茶(Tan Ngan Lo Medicated Tea)@パビリオンで亀ゼリー


本題の前に、当店(旅人の木)の話。

現在販売中の商品のおさらい。
・油そば、
・旅の台湾まぜそば(数量限定)、

・旅のインドまぜそば、
・旅の乾拌麺(辛くない汁無し麺)、
あとは、トッピング、ビール、ライスなど。

荻窪サイアム七味販売中!
荻窪サイアム七味の概要は、
こちら
荻窪サイアム七味の使用例は、
こちら


ツイッターでも店の情報を発信してます。


*****
さて、本題。
8月にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行4日目(8/10)の記録。

前回のbeard papa's(ビアードパパ)@パビリオンの記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら


ドリアンシュークリームを買った後は、別の買い物。

今回行ったお店はこちら
単眼イ老凉茶(Tan Ngan Lo Medicated Tea)パビリオンIMGP5650
単眼イ老凉茶(Tan Ngan Lo Medicated Tea)
(※文字が出てこない漢字があるので実際の店名は画像で確認を)。


同じショッピングモール「パビリオン」の中にある漢方茶や亀ゼリーのお店。
テイクアウト中心ですが、簡易的なカウンター席もあり。

行った時、お店には誰もおらず、
「10分くらいしたら戻ってきます」みたいな張り紙が掲示。
ショッピングモール内にも関わらず、ゆるい感じがマレーシアっぽくて良いです。

時間を調整してから再度戻って来て買ったのがこちら
単眼イ老凉茶(Tan Ngan Lo Medicated Tea)パビリオンIMGP5664
亀ゼリー
本日2杯目で、今回の旅行4杯目(←亀ゼリー好き
亀ゼリーは香港などの苦くて漢方臭いゼリー。甘いシロップを食べるのが一般的ですが、個人的に苦くて漢方臭い亀ゼリーが好きなので、今回は最初からシロップをもらわないでテイクアウト。ホテルで夕食後に食べました。

さて、味ですが、今回食べた中で苦さは一番強い感じで好み
お店のロゴや雰囲気などから、正直なところあまり期待してませんでしたがなかなか良かったので、次回来る機会があれば、お店の簡易的なカウンターで亀ゼリーと漢方茶のセットにしたいと思いました。


単眼イ老凉茶(Tan Ngan Lo Medicated Tea)パビリオンIMGP5649


そんな感じの亀ゼリーでした。


以下続く





tabibitonoki2004 at 22:00|Permalinkclip!

2018年10月03日

RESTORAN SOO KEE MEEでえびそばを


8月にマレーシアに行った話の続きです。

旅行4日目(8/10)の記録。

前回の単眼イ老凉茶(Tan Ngan Lo Medicated Tea)@パビリオンの記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら

さて、夕食。
明日帰国なので、今回の旅行最後の夕食。

今回行ったのはこちらのお店
RESTORANSOOKEEMEEえびそばIMGP5660
RESTORAN SOO KEE MEE
近くに同じ名前のお店がもう一軒あり、行ったのはこの看板のお店。
ガイドブック等にも掲載されているベタなお店で、隣のテーブルも日本人観光客でした。


RESTORANSOOKEEMEEえびそばIMGP5659
厨房が歩道に面したオープンエアのローカルなお店です。


メニューがこちら
RESTORANSOOKEEえびそばIMGP5651
壁に掲示のメニューを見ての注文。
ネットで事前にメニューをチェックしていたので何とかなりますが、何も知らずにフラッと入ってこれだと非常にわかりずらいです。


注文したのはこちら
RESTORANSOOKEEMEEえびそばIMG_2148
名物のエビそば。
海老のあんかけがタップリかかった麺。
大きな海老がのっていて麺は細麺のパリパリの揚げ麺(←パリパリ麺好き)。

RESTORANSOOKEEMEEえびそばIMGP5657
しっかりした大きさの海老の半身が2つ(1匹分)

RESTORANSOOKEEMEEえびそばIMGP5653
あと中国茶とお野菜。
こちらも美味しかったです。

今回は食べませんでしたが、ペーパーチキンもこちらのお店の名物のようです。


そんな感じの夕食でした。

以下続く。


tabibitonoki2004 at 22:07|Permalinkclip!

2018年10月09日

リッツカールトンクアラルンプールの朝食ビュッフェ(3回目)


本題の前に当店(旅人の木)の話。

まず、現在販売中の商品のおさらい。
・油そば、
・旅の台湾まぜそば(数量限定)、

・旅のインドまぜそば、
・旅の乾拌麺(辛くない汁無し麺)、
あとは、トッピング、ビール、ライスなど。
※現在販売休止中の味付玉子は、来週から販売再開予定。

荻窪サイアム七味販売中!
荻窪サイアム七味の概要は、
こちら
荻窪サイアム七味の使用例は、
こちら

ツイッターでも店の情報を発信中!

明日(水曜)は定休日前最後の営業です。
明日もご来店お待ちしております!


*****
さて、本題。
8月にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行5日目(8/11)の記録。

前回のRESTORAN SOO KEE MEEでえびそばの記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら


リッツカールトンクアラルンプールの部屋からの朝の景色。
リッツカールトンクアラルンプール朝食ビュッフェIMGP5665
今回の旅行は天気には恵まれた感じでした。
日本が猛暑だったので、マレーシアは若干涼しく感じました。


さて、本題の朝食。楽しみな朝食ビュッフェです。
まずは、こちらから
リッツカールトンクアラルンプール朝食ビュッフェIMGP5667
昨日&一昨日食べた物の中から美味しかったマレーシア料理のナシレマとインド料理の粉物。またこのホテルに泊まる機会があったらこれは食べると思います。


リッツカールトンクアラルンプール朝食ビュッフェIMGP5672
エッグステーションで作ってもらったエッグベネディクト。
たまたまかもしれませんが、卵そのものの味も、ベーコンも、オランデーズソースの味もそれぞれ残念な感じでした。

その他、画像はありませんがいろいろと美味しく食べました。


滞在中3回朝食ビュッフェを食べましたが、料理の種類が少ない印象&料理の内容が毎日あまり変わらなかった印象で、同じものが続くと若干飽きるので、もしもう一泊したとしたら付いてる朝食をパスして外に食べに行ったかもしれません(味など内容が不満なわけではありません。誤解無く)。あとニョニャスイーツがあったのが良かったです。


そんな感じの朝食でした。


以下続く。


tabibitonoki2004 at 22:14|Permalinkclip!

2018年10月18日

オールドタウンホワイトコーヒー@パビリオン

8月にクアラルンプールに行った話の続き。

旅行5日目(8/11)の記録。

前回のリッツカールトンクアラルンプールの朝食ビュッフェの記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら

朝食の後は、帰りの送迎が来るまで若干時間があったので、ホテル近くのショッピングモールのパビリオンへ。

最後に行ったお店はこちら
オールドタウンホワイトコーヒー@パビリオンIMGP5678
オールドタウンホワイトコーヒー。
オールドタウンホワイトコーヒーは4年前の汁無し麺の食べ歩き旅行でドハマりしたコーヒーチェーンで、今年、香港に弾丸食べ歩きに行った際にも最終日に香港国際空港の支店に行き、今回のマレーシア旅行でも既に1回訪問済。


オールドタウンホワイトコーヒー@パビリオンIMGP5680
冷たいホワイトコーヒーを飲み納め。
甘めのコーヒーが美味しいです!


コーヒーを飲みながら周りをキョロキョロしていると、
気になる名前の店を発見。
JUMBO珍宝皇KINGパビリオンIMG_2152
何て読むのかわかりませんが、

珍宝皇」、
JUMBO」、
KING」。

ショッピングモールに入っているお店なのでちゃんとしたお店だと思います。


そんな感じのコーヒー飲み納めでした。

以下続く。



tabibitonoki2004 at 17:23|Permalinkclip!

2018年10月24日

NH886便でクアラルンプールから羽田へ


8月にクアラルンプールに行った話の続き。


旅行5日目(8/11)の記録。

前回のオールドタウンホワイトコーヒー@パビリオンの記事からの続き。
マレーシア旅行総まとめの記事はこちら

さて、帰国。
ANA886クアラルンプール羽田IMG_2158

ANA886クアラルンプール羽田IMG_2156
帰りは、全日空(NH886)に搭乗。

ANA886クアラルンプール羽田IMG_2159
離陸し暫くするとお水が配られます。


そして楽しみの機内食♪
ANA886クアラルンプール羽田IMG_2160

上の画像の2種類からこちらを選択。
ANA886クアラルンプール羽田IMG_2161
白身魚のベイクイタリアンハーブソース。

機内食に関しては美味しければ当たりだと思うし、外したら外したで「まぁ機内食だし...」と機内食に関してはそれなりに楽しめる方ですが、今回の物に関しては「明らかに塩分が足りない....」
メインの物以外は、まぁフツーに食べましたが、食べ物を残すのは良くない!と思っているので、メインの物に関しては、仕方がないので、うどんについてためんつゆをかけ塩分を補いがら食べました(おいしくはありませんが

ANA886クアラルンプール羽田IMG_2163
その後は、お口直しにハーゲンダッツのアイス♪


到着が近くなったころに軽食
ANA886クアラルンプール羽田IMG_2164


ANA886クアラルンプール羽田IMG_2165
最後に飴を配られて、無事に羽田空港に到着。
そんな感じのマレーシア旅行でした。

おしまい。


tabibitonoki2004 at 22:19|Permalinkclip!

2018年11月18日

マレーシアで買った物(お菓子など)


8月にマレーシアへ行った時の画像が残っていたのでオマケの記事です。
旅行そのものの記事はこちら

マレーシアで買い食いした物などはこちら。
マレーシア イカンビリスパンIMG_2168
イカンビリス入りのパン
イカンビリスはマレーシアの煮干し。コンビニで売ってて興味があって買いました。
サンバルっぽい辛みと若干甘味のあるルーみたいな物が入ったパン(味は違いますがカレーパンっぽい感じ)。いくつかのメーカーのイカンビリスパンが並んでいたので人気なのでしょうか?次回マレーシアに行く時はまとめ買いして食べ比べをしたいと思います。



マレーシア MAMEE MONSTERIMGP5662
MAMEE MONSTER
マレーシアのベビースターとかマレーシアのチキンラーメンと言われているマミーモンスター。袋の中にインスタント麺が入っていてバリバリ食べるお菓子。食べ終わる頃に袋の中にシーズニングパウダーの袋が入っているのに気づきました。どうやらパウダーをかけて食べる物だったようです。トホホ



マレーシア Poppdoms MURUKU IKANIMGP5554
MURUKU IKAN(左)とPoppdoms(右)。

MURUKU IKANはレトロなパッケージが気になったお菓子。MURUKUはインドのタミール語でお菓子、IKANはマレー語の魚の意味らしいです。魚と豆を使ったスナックらしいですが、それほど魚の味は感じず。食べた時は「1度食べればいいかなぁ」と思ってましたが、妙に後から思い出す味なのでまた買うかもしれませんw

Poppdoms(パパダムチップス)は、レンズ豆のチップで好みの味。カルディーコーヒーファームでも売ってて、日本に帰ってきてから日本でまた買いました。



マレーシアMUSANGKINGチョコレート猫山王IMG_2170

マレーシア WHITE&DARKチョコIMG_2169
ドリアンチョコレート
ちょうど行った時がドリアンシーズンだからかわかりませんが、いろんなドリアンチョコレートがスーパーで売ってました。画像上の猫山王という種類のドリアンを使ったチョコがなかなか美味しかったです。次回マレーシアに行く際はもっといろんな種類の物を買ってきてドリアンチョコ食べ比べしたいです。


IMG_2167
ドリアンパウダー
今回買った物の中で個人的にヒット商品
乾燥させたドリアンを粉末にした物。バニラアイスにドリアンパウダーをかけて食べるのにハマっています


A&WルートビアIMG_2151
A&Wのルートビア
マレーシアに来ると何故か飲みたくなる炭酸飲料。
ルートビアSarsi(あまり美味しくないコーラっぽい飲み物)とMILOの3つは、何でかわかりませんがマレーシアに来ると飲みたくなります。不思議です。


こんな感じのマレーシアで買った物でした。



*****
さて、現在販売中の商品のおさらい。
・油そば、
・旅の台湾まぜそば(数量限定)、

・旅のインドまぜそば、
・旅の乾拌麺(辛くない汁無し麺)、
あとは、トッピング、ビール、ライスなど。

荻窪サイアム七味販売中!
荻窪サイアム七味の概要は
こちら
荻窪サイアム七味の使用例は
こちら

ツイッターでも店の情報を発信中!

明日もご来店お待ちしております!




tabibitonoki2004 at 22:16|Permalinkclip!