c3fc2074.jpe京都タワー(京都市下京区)が17日夜、青色にライトアップされた。JR京都駅前(同)で行われた学生らによるイベント「大風流」のライブの趣向で、若さの意味を込めた色合いで夜空に浮かんだ京のランドマークが音の舞台を彩った。

午後2時から始まったライブの終盤にさしかかった午後5時から点灯。特設ステージで民族楽器などの演奏が繰り広げられる中、暗くなるにつれて青い塔身がくっきりと姿を現した。能楽もあり、大勢の若者らが一夜限りの音と光の共演を楽しんだ。

約40年の歴史を持つ京都タワーでライトアップの色が変わるのは初めてで、カメラで熱心に撮影する人も多かった。

(京都新聞より)

夜の京都タワーといえばいつも見るのは普通の白っぽいライティング。それが青くなるのは40年の京都タワーの歴史の中でも初めてのことですって。いやあ、見たかったですね。

京都タワーといえば夏もビアガーデンをやっています。夏も楽しみたいですね。

京都フィールドワークのススメ