2012年10月01日08:55ここちよい旅ブログにて紹介中3
飛騨美濃いいもの・すぐれものお薦め大作戦
「飛騨・美濃すぐれもの」をご紹介してきましたが、
10月1日以降は、
「ここちよい旅」ブログにて掲載しています。

今後とも「ここちよい旅」ブログをよろしくお願いします♪

こちらもよろしくお願いします♪
☆ここちよい旅〜ぎふ発夫婦世界一周〜HP〜 http://www.cocotabi.net
★旅ごはん・たび宿ブログ http://blog.livedoor.jp/tabigohan
☆晃一郎の世界の新聞読み比べブログ http://blog.livedoor.jp/worldnewspaper
★美穂のしあわせメトロスピリチュアル http://blog.livedoor.jp/mihonog

2012年09月30日22:13飛騨美濃いいもの・すぐれもの25 キッチン飛騨ビーフカレー4
きょうご紹介するのは、
株式会社飛騨ハムの「キッチン飛騨のビーフカレー」

キッチン飛騨ビーフカレー


河本敏明社長の自信作は、
コリアンダーなど、30種類以上のスパイスがブレンドされた「スパイスの合衆国」。
香りだけで食欲をそそられます♪
見た目は優しい色合いですが、
一口いただくと、野菜とビーフがじっくり煮込まれた旨みが
口の中に広がります。
甘すぎず、辛すぎず、
しかもスパイシーな感じで、今まで口にしたことのないようなおいしさがありました♪
上品で味わい深いカレーという印象です♪

こちらもよろしくお願いします♪
☆ここちよい旅〜ぎふ発夫婦世界一周〜HP〜 http://www.cocotabi.net
★旅ごはん・たび宿ブログ http://blog.livedoor.jp/tabigohan
☆晃一郎の世界の新聞読み比べブログ http://blog.livedoor.jp/worldnewspaper
★美穂のしあわせメトロスピリチュアル http://blog.livedoor.jp/mihonog/


2012年09月29日23:23飛騨美濃いいもの・すぐれもの24 高賀の森水4
きょうご紹介するのは、
岐阜県森林組合連合会の「高賀の森水」

高賀の森水


シドニー五輪女子マラソン金メダリストの
高橋尚子さんも飲んでいたことでも話題になったお水。
私たち岐阜県民にとっては馴染みの一品。

岐阜県関市洞戸を流れる板取川は長良川の支流で、
源流は深い森に包まれた「高賀谷」があります。
高賀山から湧き出た天然水は
1億年前の地層から湧き出たものといわれています。
非加熱除菌された天然水は超軟水で
私たち日本人にとって本当に飲みやすいお水です♪


こちらもよろしくお願いします♪
☆ここちよい旅〜ぎふ発夫婦世界一周〜HP〜 http://www.cocotabi.net
★旅ごはん・たび宿ブログ http://blog.livedoor.jp/tabigohan
☆晃一郎の世界の新聞読み比べブログ http://blog.livedoor.jp/worldnewspaper
★美穂のしあわせメトロスピリチュアル http://blog.livedoor.jp/mihonog/

2012年09月28日23:28飛騨美濃いいもの・すぐれもの23 ペアロックグラス4
きょうご紹介するのは、
株式会社深山の「sasasaペアロックグラス」

sasasa


透き通るようなグラスは眺めているだけで楽しい作品。
障子に笹の葉が浮き出るようなデザインは
和でありながらも今風のおしゃれな感じがします。

メッセージには
「使いたい暮らしがイメージできること」
「丁寧なものづくり、プラスちょっとした遊びや驚きがあること」
とありますが、
まさに、そんなイメージが形になって、五感で楽しめるグラスです♪

こちらもよろしくお願いします♪
☆ここちよい旅〜ぎふ発夫婦世界一周〜HP〜 http://www.cocotabi.net
★旅ごはん・たび宿ブログ http://blog.livedoor.jp/tabigohan
☆晃一郎の世界の新聞読み比べブログ http://blog.livedoor.jp/worldnewspaper
★美穂のしあわせメトロスピリチュアル http://blog.livedoor.jp/mihonog/

2012年09月27日22:37飛騨美濃いいもの・すぐれもの22 水うちわ4
きょうご紹介するのは、
家田紙工株式会社の「水うちわ」。

水うちわ


我が家にもインテリア用として飾ってあります♪
手すき和紙にこだわった水うちわは、
雁皮紙(がんぴし)と呼ばれる非常に薄い紙が貼られ、
ニスを塗ることで透明感が出ています。

絵柄もいろいろあり、
岐阜提灯の絵付けと同様に
一枚一枚丁寧に手刷りで行われています。

本来、水うちわは
船遊びの時に長良川の水につけて扇いだという逸話から
「水うちわ」と呼ばれるようになったといわれていますが、
かつて暑さを凌いだようにはいかないかもしれませんが、
暑い日にただ眺めているだけで、
気持ちが落ち着ける一品です♪

こちらもよろしくお願いします♪
☆ここちよい旅〜ぎふ発夫婦世界一周〜HP〜 http://www.cocotabi.net
★旅ごはん・たび宿ブログ http://blog.livedoor.jp/tabigohan
☆晃一郎の世界の新聞読み比べブログ http://blog.livedoor.jp/worldnewspaper
★美穂のしあわせメトロスピリチュアル http://blog.livedoor.jp/mihonog/

2012年09月26日22:39飛騨美濃いいもの・すぐれもの21 エアーかおる
きょうご紹介するのは、
浅野撚糸の「エアーかおる」です。

エアーかおる


我が家でも愛用の一品ですが、
特に優れているのは、軽くて柔らかくて、吸水性が高いこと。
肌触りは他のタオルとはまったく違います♪
そのほかにも、毛羽落ちの少なさや乾きが速いのも特徴です。
特にお子さんのいらっしゃる家庭で
ぜひ使っていただいて試していただきたい一品です。

こちらもよろしくお願いします♪
☆ここちよい旅〜ぎふ発夫婦世界一周〜HP〜 http://www.cocotabi.net
★旅ごはん・たび宿ブログ http://blog.livedoor.jp/tabigohan
☆晃一郎の世界の新聞読み比べブログ http://blog.livedoor.jp/worldnewspaper
★美穂のしあわせメトロスピリチュアル http://blog.livedoor.jp/mihonog/

2012年09月25日23:58飛騨美濃いいもの・すぐれもの粥,笋鮎&利久松風4
きょうご紹介するのは、
合名会社玉井屋本舗の「やき鮎&利久松風」です。

やき鮎利久松風


玉井屋さんといえば、
カステラ生地で求肥を包み込んだ「登り鮎」が人気商品ですが、
「やき鮎」と「利久松風」も素敵な商品です。
やき鮎は若鮎をイメージした形をしていてかわいらしい感じ。
柔らかい甘さが印象的です。
利休松風は味噌だまりを生かしていて、
香ばしさと甘さが口の中で広がります。
ともにお抹茶や日本茶ともよく合います。

こちらもよろしくお願いします♪
☆ここちよい旅〜ぎふ発夫婦世界一周〜HP〜 http://www.cocotabi.net
★旅ごはん・たび宿ブログ http://blog.livedoor.jp/tabigohan
☆晃一郎の世界の新聞読み比べブログ http://blog.livedoor.jp/worldnewspaper
★美穂のしあわせメトロスピリチュアル http://blog.livedoor.jp/mihonog/

2012年09月24日22:44飛騨美濃いいもの・すぐれもの魁,気鵑笋曚4
きょうご紹介するのは、
株式会社小坂酒造場の「特別純米酒さんやほう」。

さんやほう


さんやほうは、関市の特産米「美濃錦」だけを原料にした純米酒。
飲みやすくて、さらっとしている印象。
日本酒離れが進んでいますが、
お米からできたお酒はおいしい!と感じる一品です。

こちらもよろしくお願いします♪
☆ここちよい旅〜ぎふ発夫婦世界一周〜HP〜 http://www.cocotabi.net
★旅ごはん・たび宿ブログ http://blog.livedoor.jp/tabigohan
☆晃一郎の世界の新聞読み比べブログ http://blog.livedoor.jp/worldnewspaper
★美穂のしあわせメトロスピリチュアル http://blog.livedoor.jp/mihonog/

2012年09月23日23:03飛騨美濃いいもの・すぐれもの 番外編 関ケ原合戦弁当物語5
きょうご紹介するのは、
レストラン伊吹のオーナシェフ鈴木大二郎さんによる
スペシャル弁当「関ケ原合戦弁当物語」。

関ケ原合戦弁当物語


「飛騨美濃いいもの・すぐれものお薦め大作戦」の一環で、
特別企画として県内をめぐる3つの「体験ツアー」があり、
第1弾は「関ケ原陣跡ウォーキング」。
その昼食で登場したのが「関ケ原合戦弁当物語」です。

「今までにない一品を作ろう」と
・安全で長時間味が保たれること
・子どもから大人、老人まで皆さまに喜んでいただけること
・関ケ原合戦らしさ、1600年当時を感じてもらえること
などを意識されてできた思いのこもったお弁当なんでした♪

■東軍 「愛知県産牛そぼろ八丁味噌風味」 (徳川家康の故郷)
■西軍 「鹿児島県産鶏そぼろ醤油風味」 (島津義弘ゆかりの地)
■滋賀県産コシヒカリ (三成出生の地)
■1600年風伊吹特製牛肉の赤ワイン煮
■国産新鮮野菜(全国の武将ゆかりの地から)
■関ケ原町産「関ケ原しいたけ」 
■伊吹特製錦糸卵

こちらもよろしくお願いします♪
☆ここちよい旅〜ぎふ発夫婦世界一周〜HP〜 http://www.cocotabi.net
★旅ごはん・たび宿ブログ http://blog.livedoor.jp/tabigohan
☆晃一郎の世界の新聞読み比べブログ http://blog.livedoor.jp/worldnewspaper
★美穂のしあわせメトロスピリチュアル http://blog.livedoor.jp/mihonog/

2012年09月22日23:48飛騨美濃いいもの・すぐれもの押’鮴邏燭匹屬蹐仕込み&母袋燻り豆腐4
きょうご紹介するのは、
株式会社三輪酒造の「冷凍貯蔵純米生 白川郷どぶろく仕込み」と
母袋工房の「母袋燻り豆腐」です。

女城主2


白川村といえば「どぶろく」。
どぶろくは白く濁っていて米粒があるのが特徴ですが、
もろみを冷凍貯蔵することに成功したこの商品は、
蔵元から出したばかりの「本物のどぶろく」を感じます。
やや辛口ですが、どぶろくファンにはたまならい一品だと思います。

母袋燻り豆腐


そして、ひとくち食べたら忘れられない「母袋燻り豆腐」は、
まるでチーズのようなハムの燻製のような
しかし、食べたことのない触感と風味があります。
よくよく噛んで味わっていると豆腐の香ばしさがあり、
しかしチーズのように重たくもなく、
燻り豆腐とお酒だけで一晩明かせそうです(笑)

こちらもよろしくお願いします♪
☆ここちよい旅〜ぎふ発夫婦世界一周〜HP〜 http://www.cocotabi.net
★旅ごはん・たび宿ブログ http://blog.livedoor.jp/tabigohan
☆晃一郎の世界の新聞読み比べブログ http://blog.livedoor.jp/worldnewspaper
★美穂のしあわせメトロスピリチュアル http://blog.livedoor.jp/mihonog/