空を見上げて

「少年時代」

上総中野・向日葵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれに さまよう

青空に 残された 私の心は 夏模様

 

夢が覚め 夜の中 永い冬が 窓を閉じて

呼びかけたままで 夢はつまり 想い出のあとさき

 

夏祭り 宵かがり 胸のたかなりに あわせて

八月は 夢花火 私の心は 夏模様

 

(井上陽水・少年時代より抜粋)



tabigokoro1225tabigokoro1225  at 00:10  | コメント(3)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 旅心  

夏の道

小湊鉄道・飯給~月崎間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酷暑の今年の夏。

 

 

 

 

 

 

暑い、暑い「夏の道」。

 

 

 

 

 

 

 

列車は一日も休まず、淡々と、黙々と「勤め」を果たす。



tabigokoro1225tabigokoro1225  at 00:10  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 小湊鉄道  

稲刈り

小湊鉄道・稲刈り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小湊鉄道・実りの稲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの更新です。

 

 

 

 

 

 

気がつけば小湊鐵道はもう稲刈りの季節。

 

まだまだ、暑い日々が続くが少しずつ「秋」も近づいている。

 

 

 

 

 

 

そんな気がした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節は進む・・・。



tabigokoro1225tabigokoro1225  at 01:57  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 小湊鉄道  

散らない薔薇

バラの花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も薔薇の花の季節がやって来た。

「バラが咲いた」という歌を思い出した。

 

確か2番では「バラは散ってしまったけれども 淋しかった僕の心に真っ赤なバラが咲いた」とあった。

 

「いつまでも散らない真っ赤なバラ」と。

 

 

 

 

優しい気持ちは、「散らない」。

 

 

感謝する気持ちは、「散らない」。



tabigokoro1225tabigokoro1225  at 00:15  | コメント(6)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 旅心  

菖蒲の花

江戸川菖蒲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実家の近くには、菖蒲園がある。

毎年綺麗な花を咲かせる。

 

 

梅雨の時期の心なしか地味で、でも何処か鮮やかさもあり・・・。

 

 

うん、これが、また・・・

 

何とも

 

言えない。

 



tabigokoro1225tabigokoro1225  at 00:10  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 旅心