ぎょうだ足袋蔵ネットワーク
ぎょうだ足袋蔵ネットワークについてまちづくりミュージアム足袋とくらしの博物館牧禎舎ブログ

2016年06月30日

足袋蔵昔体験セミナー2016のお知らせ


夏休みの恒例行事「足袋蔵昔体験セミナー」を今年も開催します。

7月号の「市報ぎょうだ」にも掲載しますが、市外からのご参加ももちろんできます。

テレビゲームのなかった昔の暮らしを体験して、新鮮な時間の使い方が味わえます。ほかの学校のお友達ができるいい機会でもあります。


2014mukashi02_150625


今回も独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」として認めていただきました。

---------

【足袋蔵昔体験セミナー】

★日時:8月6日(土)午後2時〜8月7日(日)午後1時
★場所:忠次郎蔵および牧禎舎
     埼玉県行田市忍1-4-6(秩父鉄道行田市駅下車 徒歩4分)

★内容:忠次郎蔵や牧禎舎に泊まり、昭和初期の子供たちの遊びや生活、ゼリーフライ作り、うどん打ちなどを体験する 
★対象: 小学4年生〜6年生
             *親子での参加もできますが、大人の宿泊はできません。また、大人の場合には実費を頂戴します。

★定員:25人(応募者多数の場合は抽選)
★参加費:4千円
★申し込み期間:7月1日(月)〜15日(金)
★申し込み方法:参加者氏名(ふりがな)、学校名、学年、性別、保護者氏名、電話番号、住所をFAXで足袋蔵まちづくりミュージアムへ お送りください。
*団体での申し込みはできません。必ずひとりひとりお申し込みください。

 足袋蔵まちづくりミュージアム fax.048−552−1010

★お問い合わせ:足袋蔵まちづくりミュージアム 
 tel.048-552−1010(午前10時〜午後4時)

今年もたくさんのご応募お待ちしております!

mukashi2016





tabigura at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)昔体験セミナー 

2016年05月29日

6-7月のワークショップ参加受付中です

WS11_poster


牧禎舎 藍染体験工房で行っている月に一度のワークショップ。今度は6-7月の二ヶ月に渡り、藍染めのハーフパンツづくりに挑戦します。
牧禎舎 藍染体験工房では普段から持ち込みの藍染めも受け入れていますし、今回ミシン縫製の講師をされる「仕立て屋りゅうのひげ」さんも普段からミシンの講習をされていますので(作りたいものがあったら作り方を教えてくれます)、今回のワークショップで日程やサイズが合わないという方は個別に普段の藍染め日(毎週日曜)、普段のミシン講習日(毎週火曜と第三日曜)にお好きなものを作ることが出来ます。ぜひご相談ください。

ーーーーーーーーー

藍染めハーフパンツを作ろう

▶日時(全2〜3回)
1日目…6/18(土)藍染め
2日目…7/17(日)ミシン縫製
*藍染めの内容によっては7/17までの間にプラス1日藍染め作業にお越しいただく場合があります。ポスターのサンプル写真の藍染めはプラス1日かかります。(参加費は変わりません)

▶集合場所 牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容 夏にぴったりの膝下丈のハーフパンツを作ります。藍染めの柄により1日追加になる場合があります。サイズはフリーサイズ。(女性S〜男性Mサイズくらい)お尻右にポケット1つ付き。ウエストはゴムで、紐も通します。ミシン講師・仕立て屋りゅうのひげ 田山智子さん。

▶定員 4名

▶費用 9千円(*柄によっては抜染等、一部追加料金をいただく場合があります)

▶主催 ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ 同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時)
またはEメール makitei@tabigura.net(担当:ながしま)

tabigura at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月24日

蔵めぐり2016終了、そして藍染め足袋デザインコンテスト結果

「第12回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」へお越しいただきどうもありがとうございました。今年も無事終了することが出来ました。

今年はスタンプラリーに参加する方よりも、着物を着て自由にまちあるきを楽しんでいる方の姿も目立っていたようです。

160524_aizometabi01


そして「WE LOVE TABI」がテーマだった今年…足袋蔵まちづくりミュージアムにて「藍染め足袋デザインコンテスト」二次審査の展示と投票を行いました。会場は蔵めぐりのスタンプラリーのスタート&ゴール地点。ご来場いただいた皆さん、投票いただきありがとうございました。

AKIさん、釉稀さん、勝田竜也さん、どの足袋も素敵で、どの足袋が選ばれてもきっと良い足袋になったと思います。

160524_aizometabi02


22日(日)の蔵めぐり終了後、NPOメンバー2名と、蔵めぐりに来られていたAKIさんをお誘いして開票しました。
投票は全部で252票、そのうち4名が複数回答してくれていたので、概ねみなさんひとり一票を投じてくれていたようですね。

そして結果は…

160524_aizometabi03


AKIさんのデザインに決まりました!

オリジナリティ溢れる足袋、外側が白を貴重としているところが着物にも合わせやすく支持を得たのかもしれませんね。
ちょっと一旦お時間いただいて、今後は少しずつ商品化に向けて作業を進めていきます。
発売をどうぞお楽しみに。 

tabigura at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月20日

蔵めぐり会場受付までのアクセス方法

「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」は明日(2016/5.21-22)からの開催です。受付会場までの行き方のご案内です。

1)電車の場合
私鉄秩父線か、JR高崎線からバスになります。

(A)秩父線 行田市駅南口下車 徒歩5分強。
JR の場合、熊谷駅から秩父線に乗り換えです。

(B)JR 吹上駅 北口>朝日バス 佐間経由「新町1丁目」下車 徒歩5分 または 前谷経由「商工センター前」下車

JRご利用の場合、アクセスとして地元っ子のおススメは、JR吹上駅>バスです。本数も多く、1番効率がよいのです。

秩父線は、のんびりとした、なんともいえない味があるので昭和を感じたい方にオススメ。5/18Eテレで放送された「ふるカフェ系ハルさんの休日」と同じルートになりますね。


【朝日バス時刻表】
1.(佐間経由) 新町一丁目下車 → 佐間経由時刻表へ
2.(前谷経由)行田本町下車 → 前谷経由時刻表へ


2)自転車
JR 行田駅でレンタサイクルを借りることができます(徒歩だと50分強)。ただし、風が強いときはオススメしません。根性と体力に自信があるかたはどうぞ。

3)徒歩
JR利用を想定すると、1番いいのはJR 北鴻巣駅からさきたま緑道を通るルートです。

さきたま緑道からの場合は、のぼうの城を想像しながらどうぞ。石田堤経由も可能。ただ、蔵めぐり用の体力は温存ください!(googleでルート検索すると約1.5Hかかるようです)


4)車
遠方の方で高速道路を利用される場合は、
(A)東北道羽生I.C.
(B)関越道東松山I.C.
のいずれかになります。

足袋蔵まちづくりミュージアム(埼玉県行田市行田5-15)でナビってください。

【駐車場】
商工センター・行田市バスターミナル無料駐車場、埼玉りそな銀行、埼玉信用金庫があります。

行田市バスターミナル無料駐車場から会場までは少し遠いですが、駐車場の数が多いこと、また道中におしゃれなうどん屋さんとカフェもあるので行き帰りも楽しめる点でオススメです。

たくさんの方にお越しいただけますように!

kurameguri2016poster


【ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 2016】
5/21(土)22(日) 10時〜16時 *22(日)は15時まで

受付:足袋蔵まちづくりミュージアム
お問い合わせ:tel.048-552-1010(10時〜16時 足袋蔵まちづくりミュージアム)
参加費:大人200円/小人100円
参加費と引き換えにスタンプラリーマップを受け取ってください。
(ボンネットバス乗車券、藍染体験料割引券、足袋とくらしの博物館入場券などがついています)

★着物でご参加いただくと、参加費無料!!
さらに足袋とくらしの博物館でのMY足袋づくり体験が1000円引きになります。
*着物の場合も受付してスタンプラリーマップを受け取ってください。

行田市街地にある16の蔵や趣きのある建物をスタンプを集めながらめぐるイベントです。
それぞれの場所で作品展示販売や上映会、演奏などいろいろな催しがされています。
この日だけ見学できる場所、体験できることもあるのでぜひスタンプラリーへご参加ください〜!

tabigura at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵めぐりまちあるき 

2016年05月19日

求む、腕に覚えのある方

『ふるカフェ系ハルさんの休日 埼玉・行田編』 (Eテレ23:00-23:30)での足袋とくらしの博物館の職人さんの活躍ぶりご覧になりましたか?


職人さんは80歳。たくさんの活躍の場があるので、ますますお元気。こういう足袋がほしい、この布で足袋をつくってといろんな要望を日々受け、それに応えているので年齢を感じさせないバイタリティに溢れてます。

『女性にいわれると弱いんだよ』と笑いながら、ハルさん用の足袋もつくっていただきました。

足袋が文化、伝統として残るためにも職人さんたちの存在はかかせません。

そこで、皆さんにお願いです。
身近に
足袋づくりに携わっていて、今は引退されている方がいらっしゃったら、 一緒に行田を盛り立ててもらえないか確認してください。そしてご紹介ください。 ぜひそういったシニアを発掘したいのです。

一緒に行田の伝統を守る力になってほしいのです。

足袋づくりを人に伝えられる職人として、もうひと花 咲かせる場になれると思うのです。
話すことは苦手という方でも、作っているところを見せるだけでも十分です。いろんな方が訪れるので、たいへん刺激にあふれた場で飽きません。


将来的には博物館の役割を継承しつつ、若い方がオリジナル足袋で生活できるくらいにまで繋いでいけたらと願っています。

興味がありましたら、まちづくりミュージーアムまでご連絡ください。

足袋蔵まちづくりミュージアム 
tel.048-552-1010(10時〜16時)



tabigura at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)足袋とくらしの博物館 

2016年05月18日

5/21土の絞り染めワークショップ参加者受付中です

WS10_poster

こちらでご紹介し忘れておりました…。
蔵めぐり開催中の5/21(土)は、5月のワークショップも同時開催しております。
着物に似合う、素敵な巻き上げ絞りのワークショップです。
針を使わず、糸のみでくくっていくのでお子さんでも挑戦出来るかもしれません。
普段は輪ゴムを使って絞ったり、ビー玉を入れたりの絞り染めが多い牧禎舎ですが、今回は初心者でも出来るちょっと本格的な絞り染めに挑戦です。
2月の「ちょうちょ絞り」は意外と力がいって難しかったですが、こちらのほうがいろんな方に楽しんでいただけると思います。

講師は「藍染め足袋デザインコンテスト」 で釉稀さんデザインの絞り染めを担当した方にお願いしています。これを機に絞り染めの世界に一歩足を踏み入れてみませんか?覚えれば、お家で大きなものや手の込んだものを仕込んでくることが出来ますので、少しずつ絞り染めを覚えてみてください。

お問い合わせはこちらのメールアドレスへ→ makitei@tabigura.net


ーーーーーーーーー

巻いて!巻いて!巻き上げ絞りハンカチ

▶日時
5月21日(土)10時半~15時
各回 4名ずつ
(1)10時半~(2)13時~

▶場所
牧禎舎 藍染体験工房(忍1-4-11)

▶内容
牧禎舎でご用意したハンカチ(45cm角)を使い、藍染めならではの絞り染め「巻き上げ絞り」を体験します。糸だけを使う初心者向けの技法です。所要時間1時間~1時間半程度。※模様の数によります。
絞り染めはたくさんくくるときは時間がかかります。お家でお好きなものを作業出来るようにこの機会にぜひくくり方を覚えていただけたらと思います。

▶定員
各回4名ずつ 計8名(小学6年生~)

▶費用
1,500円(染め代込み)

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク tel.048-552-1010(10時~16時)


tabigura at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)牧禎舎 | 蔵めぐりまちあるき

蔵めぐり2016:翠玉堂(16/16)

5/21(土)22(日)開催の「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」までの間、少しずつイベントのご紹介します。本日は国道125号沿い、行田郵便局交差点近くにあるパン屋さん【翠玉堂】です。


-----------

【翠玉堂】

20150430_suigyokudo


11時〜19時 月〜水定休
住所:行田市行田5-7
電話:048-556-2640


蔵ではありませんが趣きある建物です。パン屋さんとして営業されていて、お惣菜パンで話題になっているので、お馴染みの方も多いでしょう。お店なので店内に入ることはできますが、スタンプは店頭にありますので外観見学となります。

これを機にパンもぜひ味わってみてください。おいしいのと、面白いのがあります。
お惣菜パンは、先週は沢庵マヨネーズでした。さて今週は?
ふつうのとすごいのがあるかもしれませんね。

20150430_suigyokudo02



------
【ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 2016】
5/21(土)22(日) 10時〜16時 *22(日)は15時まで

受付:足袋蔵まちづくりミュージアム 
お問い合わせ:tel.048-552-1010(10時〜16時 足袋蔵まちづくりミュージアム)
参加費:大人200円/小人100円 
参加費と引き換えにスタンプラリーマップを受け取ってください。 
(ボンネットバス乗車券、藍染体験料割引券、足袋とくらしの博物館入場券などがついています)

★着物でご参加いただくと、参加費無料!!
さらに足袋とくらしの博物館でのMY足袋づくり体験が1000円引きになります。 
*着物の場合も受付してスタンプラリーマップを受け取ってください。 

行田市街地にある16の蔵や趣きのある建物をスタンプを集めながらめぐるイベントです。
それぞれの場所で作品展示販売や上映会、演奏などいろいろな催しがされています。
この日だけ見学できる場所、体験できることもあるのでぜひスタンプラリーへご参加ください〜!    



tabigura at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵めぐりまちあるき 

蔵めぐり2016:保泉蔵(15/16)

5/21(土)22(日)開催の「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」までの間、少しずつイベントのご紹介します。

本日はまちづくりミュージアムの並びにある【保泉蔵】です。 

ちなみにこちらの蔵もハルさんの休日にちらっとでてましたね。

-----------

【保泉蔵】

20150505_hozumi


絵を見ても分かるように、ずーっと長い奥行きのある蔵です。
こちらも個人蔵ですので蔵めぐりのときにだけ一部を公開してくださっています。
蔵めぐりのときに公開される蔵は、入り口を入ったら、回廊のような通路をずーっと奥まで…

20150505_hozumi02


外から見たらどの蔵か分からないようなところです。蔵の中に迷い込むような、ちょっと不思議な体験、楽しみにしていてください。

今年は、深谷第一高校作品上映会他を行います。

------
【ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 2016】
5/21(土)22(日) 10時〜16時 *22(日)は15時まで

受付:足袋蔵まちづくりミュージアム 
お問い合わせ:tel.048-552-1010(10時〜16時 足袋蔵まちづくりミュージアム)
参加費:大人200円/小人100円 
参加費と引き換えにスタンプラリーマップを受け取ってください。 
(ボンネットバス乗車券、藍染体験料割引券、足袋とくらしの博物館入場券などがついています)

★着物でご参加いただくと、参加費無料!!
さらに足袋とくらしの博物館でのMY足袋づくり体験が1000円引きになります。 
*着物の場合も受付してスタンプラリーマップを受け取ってください。 

行田市街地にある16の蔵や趣きのある建物をスタンプを集めながらめぐるイベントです。
それぞれの場所で作品展示販売や上映会、演奏などいろいろな催しがされています。
この日だけ見学できる場所、体験できることもあるのでぜひスタンプラリーへご参加ください〜!  


tabigura at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵めぐりまちあるき 

2016年05月17日

蔵めぐり2016:十万石本店(14/16)

5/16(土)17(日)開催の「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」までの間、少しずつイベントのご紹介します。

本日は国道125号と新町アーケード(行田市駅前の道)の交差点にある【十万石行田本店】です。


-----------

【十万石行田本店】

20150501_jumangoku


8時半〜19時 無休
住所:行田市行田20-15
電話:048-556-1285


「うまい、うますぎる」のフレーズでお馴染みの十万石まんじゅうの行田本店。説明不要なくらい誰もが知る行田の老舗和菓子店ですが、洋菓子もあります。

20150501_jumangoku02

「感謝祭」を開催されていることが多く、蔵めぐり参加者がみんな十万石の紙袋を持ってあるいていて圧巻なのですが・・・。先週末からの感謝祭が蔵めぐりまで続くのでしょうか?

ぜひお楽しみに!

------
【ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 2016】
5/21(土)22(日) 10時〜16時 *22(日)は15時まで

受付:足袋蔵まちづくりミュージアム 
お問い合わせ:tel.048-552-1010(10時〜16時 足袋蔵まちづくりミュージアム)
参加費:大人200円/小人100円 
参加費と引き換えにスタンプラリーマップを受け取ってください。 
(ボンネットバス乗車券、藍染体験料割引券、足袋とくらしの博物館入場券などがついています)

★着物でご参加いただくと、参加費無料!!
さらに足袋とくらしの博物館でのMY足袋づくり体験が1000円引きになります。 
*着物の場合も受付してスタンプラリーマップを受け取ってください。 

行田市街地にある16の蔵や趣きのある建物をスタンプを集めながらめぐるイベントです。
それぞれの場所で作品展示販売や上映会、演奏などいろいろな催しがされています。
この日だけ見学できる場所、体験できることもあるのでぜひスタンプラリーへご参加ください〜!   



tabigura at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵めぐりまちあるき 

2016年05月16日

蔵めぐり2016:牧禎舎 工場(3/16のその2)

5/21(土)22(日)開催の「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」までの間、少しずつイベントのご紹介します。

本日は再びの【牧禎舎】。牧禎舎は「藍染体験工房」「母屋」「工場跡」の3つで構成されています。以前、藍染体験工房と母屋をご紹介したので今回はラスト「工場跡」のご紹介をします。
★スタンプは牧禎舎全体でひとつです。

20150425_makiteisha


-----------

【牧禎舎 工場跡 / 母屋】
住所:埼玉県行田市忍1-4-11
電話:048-553-5800(日曜 10時〜15時のみ)

工場跡1Fはレンタルスペースとしてお貸ししています。ほかにもアーティストシェアハウスとして工房としてお使いいただくための貸し出しもしています。
牧禎舎はもともと「足袋とくらしの博物館」の前身である「牧禎商店」が創業時の昭和15年に建設した木造2階建ての事務所兼住宅と工場です。事務所兼住宅は、落ち着いた佇まいの住宅建築で、原形を良く留めています。
トイレあり。レンタルのお問い合わせはまちづくりミュージアムtel.048-552-1010 まで。

-----------

今年も牧禎舎では作品や飲食のブースが出店します。
↓こちらが出店リストです。ワークショップもありますのでぜひお越し下さい!
 


【牧禎舎 駐車場(牧禎舎入口のスペース)】


● キッチンカー出店


出展内容:焼そば、肉巻きおにぎり、フレンチトースト




【牧禎舎 母屋】


● ベリーズファーム・ハセガワ


出展内容:苺シャーベット販売

<a href="http://www.berrysfarm-h.com/" target="_blank" title="http://www.berrysfarm-h.com/">http://www.berrysfarm-h.com/</a>


● 青年会議所

ワークショップ(1):練り香水づくり 



● 仕立て屋りゅうのひげ(アーティストシェア工房)

出展内容:アトリエ公開、オリジナル作品の販売 
http://ameblo.jp/atelier-ryunohige/ 


ACG2016_ryunohige01



【牧禎舎 工場跡】


● 青年会議所

ワークショップ(2):大谷石細工



● TENNENS


出展内容:手作り和せっけん、組みひもの販売

ワークショップ:手作り石鹸の和ラッピング、小学生にもできる簡単組みひもミサンガ作り

http://le19juillet.blog66.fc2.com/


hosoyakanemori_kura01
hosoyakanemori_kura02


● Kitschwork


出展内容:ハンドメイドのレザーアイテム。オリジナルデザインのバッグに小物、靴もオーダーメイドいたします。お気軽にお越しください!

ワークショップ:内容未定


ACG2016_0220kitschwork



● blue-bee


出展内容:着物・革ジャン・アロハシャツから作るリメイクシューズ、カジュアルな革靴、その他革小物


bluebee_kura01



● fukumimi


出展内容:ブローチとケシゴムハンコ


ozakiyuka_kura01



● 月都輝夜(げっとかぐや)


出展内容:羽二重等正絹を使用したつまみ細工の簪やアクセサリー、兵児帯や絞り•留袖など着物をリメイクしたチュニック、大島紬の帽子やブローチを制作しています。普段使いにも特別な時にも合う素敵な作品を心掛けています。

gettokaguya_kura01
 



● 切り絵工房 克


出展内容:切り絵

http://kiriefactory.naganoblog.jp/



● 小林秀明


出展内容:竹工芸の一りん挿し・孫の手・その他いろいろ。ひょうたんの絵付けいろいろ。 



● ブルーローズ


出展内容:レース小物、ハンカチ、ポーチ他



● ガールスカウト埼玉45団


出展内容:未定 



● hitoharico**(5/22日のみ出店)


出展内容:こぎん刺しの小物

http://hitoharico.blog.fc2.com/


hitoharico_22_kura01



の展示販売を予定しています。ぜひお越し下さい!

------
【ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 2016】
5/21(土)22(日) 10時〜16時 *22(日)は15時まで

受付:足袋蔵まちづくりミュージアム 
お問い合わせ:tel.048-552-1010(10時〜16時 足袋蔵まちづくりミュージアム)
参加費:大人200円/小人100円 
参加費と引き換えにスタンプラリーマップを受け取ってください。 
(ボンネットバス乗車券、藍染体験料割引券、足袋とくらしの博物館入場券などがついています)

★着物でご参加いただくと、参加費無料!!
さらに足袋とくらしの博物館でのMY足袋づくり体験が1000円引きになります。 
*着物の場合も受付してスタンプラリーマップを受け取ってください。 

行田市街地にある16の蔵や趣きのある建物をスタンプを集めながらめぐるイベントです。
それぞれの場所で作品展示販売や上映会、演奏などいろいろな催しがされています。
この日だけ見学できる場所、体験できることもあるのでぜひスタンプラリーへご参加ください〜!  



tabigura at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蔵めぐりまちあるき | 牧禎舎