ぎょうだ足袋蔵ネットワーク
ぎょうだ足袋蔵ネットワークについてまちづくりミュージアム足袋とくらしの博物館牧禎舎ブログ

2017年02月19日

アーツ&クラフツinぎょうだ2017終了しました

2月18日開催のアーツ&クラフツinぎょうだにたくさんの方に遊びにきていただきました。

今回は(も)手が足りず、市報に掲載できなかったことにも前々日に気付くような状況でした。ボランティア募集もSNSを通じてやってみようと初めて行いました。すぐに反響があって大きなお力添えをいただいたおかげで集客や会場の雰囲気づくりなどに力が分散できた結果が写真からも溢れてます。

キッチンカーが多くなったことで駐車場の所有者さまとご契約者さまにお願いして、移動していただきました。商店街の皆さんにはポスターを掲示していただきました。これらのおかげで賑わいへの導線ができました。

ゼリーフライ研究会の10周年感謝祭とも重なり、より行田を深く知ってもらえる素敵なコラボにもなりました。

終了時間になっても閉めてしまうのをためらうくらい盛況でした。

作家さんと来場者との会話も弾んでいた気がします。また作家さん同士の交流も随所で見られました。

みなさまのおかけで素晴らしい場となりましたことスタッフ一同感謝しております。引き続き、応援・ご協力よろしくお願いします。

次は5月20-21日で蔵めぐりまちあるきを開催します。こちらもよろしくお願いします。




tabigura at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月15日

アーツ2017:藍染体験工房 絞り染めWS

WS17_poster-1

2/18(土)の「アーツ&クラフツinぎょうだ2017」と同日開催で牧禎舎 藍染体験工房の【WS17:2月のWS】を開催します。

現在
(1)10時〜12時…あと1名
(2)13時半〜15時半…あと3名  
受付中です。

今回の絞り染めWSでは、初心者にも出来て、なおかつ絞り染めの基本が分かる内容になっています。
これまで開催した「ちょうちょ絞り」「巻き上げ絞り」も含め 、初心者にも分かりやすく挑戦しやすい図案と技法を選びました。
教える側のこちらも、前回よりも分かりやすく・上手に出来るように、と思って少しずつですが改善してます。

170127_ws17sample

ぜひご参加ください。

-------------

【WS17:2月のWS】初めての本格的絞り染め体験
▶日時
2月18日(土)
(1)10時~12時(2)13時半~15時半 各回 5名ずつ

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
輪ゴムやビー玉を使った絞り染めよりもワンランク上の絞り染めの講座です。一度やり方を覚えたら空いてる時間にお家でも作業できるのでこの機にぜひお越し下さい。牧禎舎でご用意したハンカチ(45cm角)を使用します。
柄の数によっては時間がかかるため、後日藍染め出来るよう引換券のご用意もあります。お気軽にご参加ください。

▶予約の定員
各回5名ずつ 計10名

▶対象
小学6年生~

▶費用
1千500円(染め代込み)

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net


tabigura at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アーツ&クラフツ | 牧禎舎

2017年02月14日

アーツ2017:会場案内 最新版

ACG2017information

もうすぐ「アーツ&クラフツinぎょうだ2017」開催です!
こちらが会場案内図の最新版となります。

飲食の出店のある牧禎舎 工場南側の駐車場は、月極駐車場の一部をお借りしている状態ですので、当日もご契約されている車が駐車場内にあります。ご配慮と、また出入りする車に気をつけてご来場ください。

牧禎舎の正面(蓮華寺通り側)には昨年のB-1グランプリスペシャル出展時に足袋とくらしの博物館&仕立て屋りゅうのひげさんと制作した「メガ足袋」も登場します。履けるように考えていますので、ぜひ写真撮影して遊んでくださいね。

またこれまでご案内してきました工房双葉さんの出展ですが、 こちらのミスにより今回は出展されないこととなりました。とても残念ですが、どうぞよろしくお願いいたします。 

tabigura at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アーツ&クラフツ | 牧禎舎

2017年02月02日

アーツ2017:電車でのアクセス方法

アーツ&クラフツinぎょうだの会場となっている牧禎舎に、電車でお越しになる場合には2通りあります。

1つは、秩父鉄道を使って、もう1つはJR高崎線を使ってです。
 
秩父線の場合には、行田市駅の南口から徒歩5分です。
 
 
 
JRの場合には、吹上駅の北口ロータリーからでている朝日バスをご利用ください。バスの本数も多くて便利です。
 
 
佐間経由(新町1丁目下車。徒歩5分)
 
前谷経由(商工センター前下車。徒歩3分)
 
 
 
JR行田駅からも市内循環バスがでていますが、こちらはあまりお勧めしません。もし間違えて行田駅で降りてしまった場合には、市内循環バスで行田市バスターミナルで下車して徒歩(10分程度)でお越しください。
バスの乗り継ぎが悪すぎるときは、北口を降りてすぐにあるJR行田駅前観光案内書でレンタサイクルを借りるという方法もあります。
 
 
 
鉄道を引く際に「列車の煙で、足袋のキャラコが汚れたらどうするんだ!」という反対が多く、JR線は行田市の端においやられてしまったという歴史があるそうです。
行田市が会場なのね・・・と地名だけが頭に入っていると駅を降りて愕然 とすることになりますからご注意ください。
 
行田の発展をささえてきた足袋には、これ以外にも意外なエピソードがあります。


tabigura at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アーツ&クラフツ | 牧禎舎

2017年01月27日

出展者のご紹介:仕立て屋りゅうのひげ(アーティストシェア工房)

仕立て屋りゅうのひげさんは、牧禎舎の入口にある事務所跡をアトリエとしてご利用いただいている方です。アーツ&クラフツの際はアトリエにて作品を出展されています。

【アーティストシェア工房とは】
牧禎舎の工場跡と母屋の中のスペース(部屋)を手仕事をされている作家にアトリエとして賃貸しています。NPOや牧禎舎で開催されるイベント等を通してネットワークを広げながら制作されている若い作り手を歓迎しています。ご興味のある方はアーツ&クラフツの際にぜひNPOスタッフへお声かけください。


ryunohige_img2017



【出展者さんからのコメント】

キャリア30年の縫製技能士&パタンナーです。
アトリエでは”履けない足袋”を中心に様々なお仕立てのご相談を承っております。

*牧禎舎ではアーティストシェア工房の利用者を募集中です。


ホームページ(ブログ):http://ameblo.jp/atelier-ryunohige/

どうぞお楽しみに


アーツ & クラフツ in ぎょうだ 2017
【開催日時】
 2017年2月18日(土)10:00 ~ 15:00 展示および販売  
 

【開催場所】
牧禎舎(藍染工房、工場スペース、母屋) 
住所:〒361-0077 埼玉県行田市忍1丁目 4-11
電話:048-553-5800 (当日のみ) 

※お問合せは、足袋蔵まちづくりミュージアム 048-552-1010まで



tabigura at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アーツ&クラフツ | 牧禎舎

2017年01月26日

アーツ&クラフツinぎょうだ2017のポスター等


アーツ&クラフツinぎょうだ2017のポスターはJR吹上駅や行田駅、そして秩父鉄道の各駅に張り出されています。ご覧になりましたか?

フライヤーは足袋蔵まちづくりミュージーアムにあります。ぜひ足を運んでくださいね。

ACG2017poster

ACG2017A4_ura




アーツ & クラフツ in ぎょうだ 2017
【開催日時】
 2017年2月18日(土)10:00 ~ 15:00 展示および販売  
 

【開催場所】
牧禎舎(藍染工房、工場スペース、母屋) 
住所:〒361-0077 埼玉県行田市忍1丁目 4-11
電話:048-553-5800 (当日のみ) 

※お問合せは、足袋蔵まちづくりミュージアム 048-552-1010まで



tabigura at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アーツ&クラフツ | 牧禎舎

2017年01月25日

出展者のご紹介:ゾンネブルーメ(飲食部門)


ゾンネブルーメさんは、信州ポークのソーセージ、ホットドック、欧風カレー 等でのご参加です。

zon1

zon2


【出展者さんからのコメント】

Bier Restaurant Sonnenblumeは、長野県発のドイツを感じられる移動販売車です。

自家製ソーセージでは、市販されているソーセージとは全く違い、素材にこだわり長野県産豚肉を100%使し、添加物を一切使用せず、ドイツのレシピに基づいて塩と香辛料のみで、肉汁あふれる肉本来の美味しが味わえる本物のドイツ風ソーセージを7種類程作っております。そのソーセージをドイツパンにはさみドイツで親しまれているドイツ風ホットドックを作ります。

欧風カレーではレストランの味をそのまま味わえるよう、ブイヨン、フォンドヴォ―、カレールーすべて添加物使わずに作っております。

ビールはドイツの6大ブルワリーの一つレーベンブロイを使用しております。安心安全を常に心掛け、無添加にこだわったここにしかないドイツを感じられるお店です。


ホームページ(ブログ):http://sonnenblumen.jp

どうぞお楽しみに


アーツ & クラフツ in ぎょうだ 2017
【開催日時】
 2017年2月18日(土)10:00 ~ 15:00 展示および販売  
 

【開催場所】
牧禎舎(藍染工房、工場スペース、母屋) 
住所:〒361-0077 埼玉県行田市忍1丁目 4-11
電話:048-553-5800 (当日のみ) 

※お問合せは、足袋蔵まちづくりミュージアム 048-552-1010まで



tabigura at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アーツ&クラフツ | 牧禎舎

2017年01月24日

出展者のご紹介:こざえもん (飲食部門)


こざえもんさんは、飲食出店キッチンカーにてたこ焼き、タコス、ナポリタン、フランクフルト、玉こんにゃくでのご参加です。

koza1


【出展者さんからのコメント】

よろしくお願いします。


ホームページ(ブログ):なし

どうぞお楽しみに


アーツ & クラフツ in ぎょうだ 2017
【開催日時】
 2017年2月18日(土)10:00 ~ 15:00 展示および販売  
 

【開催場所】
牧禎舎(藍染工房、工場スペース、母屋) 
住所:〒361-0077 埼玉県行田市忍1丁目 4-11
電話:048-553-5800 (当日のみ) 

※お問合せは、足袋蔵まちづくりミュージアム 048-552-1010まで



tabigura at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アーツ&クラフツ | 牧禎舎

2017年01月23日

出展者のご紹介:Grill lab.(飲食部門)


Grill lab.(グリルラボ)さんは、・豚バラロールステーキ ・信州くりん豚串 ・カジュッタ ・横浜中華街の大肉まん ・ミネストローネ ・キウイジュース ・りんごジュース ・マクロビ長野カレーでのご参加です。

gri1

gri2

gri3


【出展者さんからのコメント】

カジュッタとはグレープフルーツをそのまま絞って作る新感覚の粗絞り100%果汁ジュースです。果汁が空気に触れると酸化して苦みが出るのですが「カジュッタ」はグレープフルーツの中で絞ることによって、果汁が空気にあまり触れません。なので甘みが違います!果汁の皮を切らずにそのまま搾れるカジュッタは新しい飲み方のスタイルを提供します。

地元のおいしいものを探しとうとう出会った南信州喬木村産クリン豚を串焼きにして提供します。

それと風味豊かな豚肉の薄切りお肉をくるくる巻いて、柔らかいロールステーキをつくりました。普通のステーキでは味わえないふんわり感です!

その他素材を吟味しそのままがおいしいを提供します!


ホームページ(ブログ):なし

どうぞお楽しみに


アーツ & クラフツ in ぎょうだ 2017
【開催日時】
 2017年2月18日(土)10:00 ~ 15:00 展示および販売  
 

【開催場所】
牧禎舎(藍染工房、工場スペース、母屋) 
住所:〒361-0077 埼玉県行田市忍1丁目 4-11
電話:048-553-5800 (当日のみ) 

※お問合せは、足袋蔵まちづくりミュージアム 048-552-1010まで



tabigura at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アーツ&クラフツ | 牧禎舎

2017年01月22日

出展者のご紹介:Loca café(飲食部門)


Loca café(ろか かふぇ)さんは、コーヒー&ドリンクでのご参加です。

loca cafe1

lo2

lo3


【出展者さんからのコメント】

美味しいコーヒーを用意してお待ちしています。

ホームページ(ブログ):https://www.facebook.com/Locacafe/

どうぞお楽しみに


アーツ & クラフツ in ぎょうだ 2017
【開催日時】
 2017年2月18日(土)10:00 ~ 15:00 展示および販売  
 

【開催場所】
牧禎舎(藍染工房、工場スペース、母屋) 
住所:〒361-0077 埼玉県行田市忍1丁目 4-11
電話:048-553-5800 (当日のみ) 

※お問合せは、足袋蔵まちづくりミュージアム 048-552-1010まで



tabigura at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アーツ&クラフツ | 牧禎舎