ぎょうだ足袋蔵ネットワーク
ぎょうだ足袋蔵ネットワークについてまちづくりミュージアム足袋とくらしの博物館牧禎舎ブログ

2020年03月16日

第16回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき(2020)中止のお知らせ

89543317_1359923830857740_4404863775253987328_o
2020年4月18日(土)19日(日)で開催を予定しておりました「第16回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」ですが、COVID-19の感染拡大防止を考慮し中止することにいたしました。 ご協力頂く蔵元(蔵の所有者)様はご高齢の方もおり、今後の継続を考慮すると共に、出展参加・参加者の皆様への影響拡大を阻止を意図した結果です。ご協力頂いている皆様には大変申し訳ありませんがご理解を頂きたいと思います。 ポスターをデザイナーに作成していただいたものの、状況を見て広報・掲示しようと思っているうちにこのような結果になり、大変残念です。 またおそらく来年開催いたしますので、よろしくお願いいたします。

tabigura at 10:37|PermalinkComments(0) 蔵めぐりまちあるき | 活動報告

2020年02月29日

【重要】新型コロナウイルス対策に伴う、本NPOの対応についてのお知らせ(第一報)

【重要】
新型コロナウイルス対策に伴う、本NPOの対応についてのお知らせ(第一報)

1.    足袋蔵まちづくりミュージアム(観光ガイドステーション):行田市による公共施設等の休館の方針に伴い、2月29日~3月15日まで休館とします。

2.    足袋とくらしの博物館:公共施設に準じて、3月1日~3月15日まで休館とします。

3.    牧禎舎の工場と母屋の貸出し:公共施設に準じて、3月1日~3月15日までの貸出しを休止します。


なお、4月18~19日に予定している「第16回 蔵めぐり まちあるき」は予定通り実施いたします。但し、今後の新型コロナウィルスの感染の状況によっては変更もあり得ますので、その際は、このブログまたはフェイスブックにおいて、お知らせしますので、ご確認ください。   


tabigura at 22:24|PermalinkComments(0) 活動報告 | 蔵めぐりまちあるき

2019年07月01日

2019昔体験セミナー参加者募集!

今年も、8月最初の週末、牧禎舎で昔の子供達の生活を体験する一泊二日のセミナーを開催します。参加者を募集していますので、下記をご参照の上是非御応募下さい。



mukashitaiken2019_A4_0620



tabigura at 10:31|PermalinkComments(0)

2019年04月22日

第15回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき:終了報告


2019年4月20-21日に開催された、ぎょうだ蔵めぐりまちあるき、同時開催アーツ&クラフツinぎょうだ 、足袋屋横丁は無事終了いたしました。両日共に天気に恵まれ、日差しがさすと暑いくらいでした。その暑さも蔵の中にはいるとひんやりするので、蔵のよさも改めて感じる陽気だったと思います。

お着物で参加される方も多く、たいへん華やぎました。

子供たちの参加も多く、3世代での参加も目立っていました。
IMG_6774
ご協力いただきました蔵主のみなさま、出店者のみなさま、ボランティアとして協力してくださったみなさま、口コミ等で応援してくださった参加者を含めたみなさま、どうもありがとうございました。

行き届かないところもありましたが、おかげさまで無事終了できました。また、来年度もよろしくお願いいたします。


今後のNPOの予定としては、8月上旬に昔体険セミナーがあります。どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_6750


IMG_6736


IMG_6723


IMG_6713

IMG_6697

IMG_6705


tabigura at 08:36|PermalinkComments(0)

2019年04月18日

蔵めぐりと建物活用【20190510更新】

【2019/5/10更新】
4/18にご案内しました行田窯の解体・移築ですが、保留となり『賃貸』での道を模索していくこととなったとご連絡をいただきましたので記事を更新いたします。
関心をおよせいただき、たくさんのお問合せとご助言もあり、建物の状況調査を行い、貸主と借主が折り合える修復の負担どころをみつけていくそうです。
すぐに解体は避けることができたことにホッとしましたが、建物の老朽化による補修等の費用はやはり悩ましいものです。ご利用したいという声がたくさんでてくれば方向性もみえてくるかと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

足袋蔵ネットワークは、行田がもっとも行田らしかった頃の近代化遺産を再評価し、ネットワーク化することで"点在すること"を楽しめる街づくりを目指して2004年に活動をはじめました。

蔵めぐりまちあるきは、たくさんの人に行田の町並みのことを知ってもらおう、そして近代化遺産を活用した魅力的な町にする活用事例として見せることで活用しようとする人とのマッチングができるよう、スタンプラリー形式ではじめました。蔵主さんのご理解とご協力のもと成り立っているイベントです。

ここ数年、取り壊しになる蔵や建物が増えています。蔵主さんのご高齢化や蔵の維持管理費用などもあり、解体の可能性のある建物もあります。昨年に続き公開してくださる「行田窯」さんは蔵の活用者を探しています。日本遺産にも認定された建物であり、ホテルや水城公園最寄の建物です。ぜひご興味のある方は蔵主さんにお早目にお知らせください。

行田窯
gyodagama

また、松坂屋蔵さんも借主さんを募集しています。こちらはNPO経由のご連絡で結構です。
http://blog.livedoor.jp/tabigura/archives/50947240.html

IMG_4826

NPOが関わった建物としては、忠次郎蔵と奥貫蔵(蕎麦あんど)はそれぞれ蕎麦屋として、また牧禎舎はイベントスペース&アーティストシェア工房として、牧野本店は着物の仕立て屋として活用されています。

ぜひ、上記の2つの建物は蔵めぐりの際に見ていただき、興味のありそうな方にお声がけいただけるなどして建物が未来に続くよう、ご協力お願いいたします。
積極的に声として発することが建物が生きのびる力になるかもしれません。

蔵めぐりのスタンプ箇所は、蔵主さんの頑張りでずっと維持されてきた建物たちです。いくつか蔵主さん自ら対応してくださる蔵もありますので、繋いできたご苦労や歴史などこの機会にお聞きください。

未来の子供たちが、行田ってこういう町なんだよ、だからこういう建物があるんだよと誇りに思えるよう、応援よろしくお願いいたします。

kurameguri2019


------ 
ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 2019  
【開催日時】  
 2019年4月20日(土)、21日10:00 ~ 16:00 (最終日21(日)は15時00分まで )  
   
 同時開催:アーツ&クラフツinぎょうだ 、足袋屋横丁
    
当日受付:足袋蔵まちづくりミュージアム    
お問い合わせ:tel.048-552-1010(10時〜16時 足袋蔵まちづくりミュージアム)   
参加費:大人200円/小人100円    
参加費と引き換えにスタンプラリーマップを受け取ってください。    
(ボンネットバス乗車券、藍染体験料割引券、足袋とくらしの博物館入場券などが例年ついていますが、ほかにも検討中です)   

★着物でご参加いただくと、参加費無料

行田の中心市街地にある蔵や趣きのある建物をスタンプを集めながらめぐるイベントです。  
この日だけ見学できる場所、体験できることも多いのでぜひスタンプラリーへご参加ください


tabigura at 08:47|PermalinkComments(0)

2019年04月17日

蔵めぐり2019協賛店一覧

今週末2019年4月20日(土)、21日(日)は第15回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき開催です。

今年も行田商工会議所より協賛店リストとマップが届きました。
会議所の会員の店舗の皆様が毎年この日にあわあせていろいろサービスを考えてくださってます。
こちらのサービスは蔵めぐり参加者への特典となりますので、スタンプラリーマップの提示が必要です。まちづくりミュージアムで受付される時にマップと一緒にこちらのプリントもお渡しします。


supportshop_map2019

list2019_supportshop


ぜひ地域のお店にもお立ち寄りいただき、お買い物していただけますと嬉しいです!
皆様のお越しをお待ちしております。


kurameguri2019


------ 
ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 2019  
【開催日時】  
 2019年4月20日(土)、21日10:00 ~ 16:00 (最終日21(日)は15時00分まで )  
   
 同時開催:アーツ&クラフツinぎょうだ 、足袋屋横丁
    
当日受付:足袋蔵まちづくりミュージアム    
お問い合わせ:tel.048-552-1010(10時〜16時 足袋蔵まちづくりミュージアム)   
参加費:大人200円/小人100円    
参加費と引き換えにスタンプラリーマップを受け取ってください。    
(ボンネットバス乗車券、藍染体験料割引券、足袋とくらしの博物館入場券などが例年ついていますが、ほかにも検討中です)   

★着物でご参加いただくと、参加費無料

行田の中心市街地にある蔵や趣きのある建物をスタンプを集めながらめぐるイベントです。  
この日だけ見学できる場所、体験できることも多いのでぜひスタンプラリーへご参加ください

tabigura at 13:37|PermalinkComments(0)

ボンネットバスご乗車・発車時刻について

いよいよ今週末4/20-21は「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき2019」です!

150512_bus

蔵めぐりの恒例となったボンネットバス乗車体験。毎年大好評です。 今年はどのバス(青?白?赤?)でしょうか。

ボンネットバスに乗車するにはスタンプラリーへの参加が必要です。

【ボンネットバス乗車までの手順】

1)まちづくりミュージアムにて参加受付する。(マップ参照)
乗車券が付いています。参加費は大人200円、小人100円、着物のかたは無料です。

2)上記乗車券を持って奥貫蔵(蕎麦あんど)のお隣にある「くましん」駐車場へ。
乗車時間の書かれた整理券と引き換えになります。

乗車時間は選べますが定員があります。お好きな時間に必ず乗れるとは限りませんのでご容赦ください。
とくに土曜日と日曜日の一番早い時刻は空いていて狙い目です。
行田在住の方は、土曜日に受付をしてめぐり、ボンネットバス日曜の朝にのって〆というのがオススメです。

【発車時刻】
20日(土):11時、12時、1時、2時、3時
21日(日):10時、11時、12時、1時、2時 

3)発車時刻10分前までには「くましん」駐車場へお越しください。
バスの発着所は「くましん」駐車場になります。

以下↓マップです。乗車場所は少し離れた場所にあるので気をつけてください。
kurameguri2019_MAP

どうぞお楽しみに!

でぜひスタンプラリーへご参加くださいね


tabigura at 12:18|PermalinkComments(0) 蔵めぐりまちあるき 

2019年04月15日

蔵めぐり2019:旅する足袋と写真を撮ろう!

ぎょうだ蔵めぐり待ち歩き2019の開催は今週末の4/20-21です。

今回も蔵主さんを始め、多くのみなさんにご協力いただいています。とくに昨年からお願いしているボランティアさんのご協力は、NPOメンバーにとってもたいへんありがたいものになっています。

今回もボランティアさんが活躍され、蔵めぐりを盛り上げようとアイデアをだしてくれました。もともと「旅する足袋」というネーミングも初年度の第一号ボランティアさんの発言から生まれた企画名でしたが、今年はさらにパワーアップしました。

それが、レ・クリエーションGyodaのメンバーによる”旅する足袋”のおもしろ企画「旅する足袋と70人の写真を撮るまで帰れません!」です。行田市制70周年を記念しての70人です。

IMG_6671
ぜひ4/21の当日に見かけた方は写真とってくださいね。たとえばこんな風に↓

IMG_6673

皆様のご来場、お待ちしております!


kurameguri2019


------ 
ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 2019  
【開催日時】  
 2019年4月20日(土)、21日10:00 ~ 16:00 (最終日21(日)は15時00分まで )  
   
 同時開催:アーツ&クラフツinぎょうだ 、足袋屋横丁
    
当日受付:足袋蔵まちづくりミュージアム    
お問い合わせ:tel.048-552-1010(10時〜16時 足袋蔵まちづくりミュージアム)   
参加費:大人200円/小人100円    
参加費と引き換えにスタンプラリーマップを受け取ってください。    
(ボンネットバス乗車券、藍染体験料割引券、足袋とくらしの博物館入場券などが例年ついていますが、ほかにも検討中です)   

★着物でご参加いただくと、参加費無料

行田の中心市街地にある蔵や趣きのある建物をスタンプを集めながらめぐるイベントです。  
この日だけ見学できる場所、体験できることも多いのでぜひスタンプラリーへご参加ください


tabigura at 08:41|PermalinkComments(0)

2019年04月13日

蔵めぐり2019 スタンプラリーマップ

いよいよあと一週間後となりました。

当日、スタンプラリーに参加される方にお渡しするマップのイメージが出来上がりました。
スタンプラリーに参加されない方はこちらの画像を参考にまちあるきを楽しんでくださいね。

スタンプラリーに参加する場合は、まずは埼玉りそな銀行様駐車場隣にある「足袋蔵まちづくりミュージアム」へお越し下さい。参加費をお支払いいただくと、お得な参加券付きの下のマップと、商工会議所による協賛店一覧(持っているとお得なサービスあり)がもらえます。


kurameguri2019_MAP

kurameguri2019_stamp

今のところ、お天気にも恵まれそうで、気温もほどほど^^
今年は着物日和になりそうですね。

皆様のご来場、お待ちしております!


kurameguri2019


------ 
ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 2019  
【開催日時】  
 2019年4月20日(土)、21日10:00 ~ 16:00 (最終日21(日)は15時00分まで )  
   
 同時開催:アーツ&クラフツinぎょうだ 、足袋屋横丁
    
当日受付:足袋蔵まちづくりミュージアム    
お問い合わせ:tel.048-552-1010(10時〜16時 足袋蔵まちづくりミュージアム)   
参加費:大人200円/小人100円    
参加費と引き換えにスタンプラリーマップを受け取ってください。    
(ボンネットバス乗車券、藍染体験料割引券、足袋とくらしの博物館入場券などが例年ついていますが、ほかにも検討中です)   

★着物でご参加いただくと、参加費無料

行田の中心市街地にある蔵や趣きのある建物をスタンプを集めながらめぐるイベントです。  
この日だけ見学できる場所、体験できることも多いのでぜひスタンプラリーへご参加ください


tabigura at 14:59|PermalinkComments(0)

2019年04月12日

蔵めぐりまちあるき2019で楽しめること

【第15回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき】は4/20-21開催です。
蔵めぐりでの楽しめる催しのご紹介です。

着物で参加された方へのうれしい企画やイベント
1.人力車体険@会場内を神出鬼没
2.足袋屋横丁@イサミコーポレーション
3.着物の仕立ての見学、1000円で着物着付、そして限定30名のプチプレゼントあり@着物の仕立て屋(牧野本店)

手作り作品や作家さんの作品等の展示・販売
4.木暮照子と木心会の人形展示@足袋蔵ギャラリー門 ※4/19-開催
5.アーツ&クラフツinぎょうだ@牧禎舎、松坂屋蔵
6.日本建築学界のパネル展示@パン工房KURAの2階

昔の行田へタイムトリップするなら(会場全体がそうですが)
7.ボンネットバス体険@熊谷信用金庫駐車場(蕎麦あんど隣)
8.昔のスライド上映@大澤蔵
9.酒屋の販促グッツの販売@小川源右エ門蔵
10.昔遊び体険@時田蔵(4/21のみ)、足袋蔵まちづくりミュージアム

これはうれしい参加者特典!
11.珈琲の試飲サービス@ヴェールカフェ
12.500円以上お買い上げの方に十万石まんじゅう1コプレゼント@十万石ふくさや

蔵めぐりのときだけ内部が見られる
13.行田窯
14.笠原家住宅
15.もりばん蔵
16.ものつくり大学の展示@保泉蔵

演奏が楽しめる
17.大泉太鼓@足袋蔵まちづくりミュージーアム
18.津軽三味線と銭太鼓演奏@忠次郎蔵

B級グルメの食べ比べ
19.ゼリーフライ@足袋蔵まちづくりミュージーアム
20.ゼリーフライ@忠次郎蔵

撮影隊がお着物姿の方をパチリと狙ってます。来年のポスターにでられるかもしれません。また、今年も旅する足袋が4/21のみ会場を撮影してまわります。

その他たくさんの催し、飲食部門もあります。どうぞお楽しみに!

kurameguri2019


------ 
ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 2019  
【開催日時】  
 2019年4月20日(土)、21日10:00 ~ 16:00 (最終日21(日)は15時00分まで )  
   
 同時開催:アーツ&クラフツinぎょうだ 、足袋屋横丁
    
当日受付:足袋蔵まちづくりミュージアム    
お問い合わせ:tel.048-552-1010(10時〜16時 足袋蔵まちづくりミュージアム)   
参加費:大人200円/小人100円    
参加費と引き換えにスタンプラリーマップを受け取ってください。    
(ボンネットバス乗車券、藍染体験料割引券、足袋とくらしの博物館入場券などが例年ついていますが、ほかにも検討中です)   

★着物でご参加いただくと、参加費無料

行田の中心市街地にある蔵や趣きのある建物をスタンプを集めながらめぐるイベントです。  
この日だけ見学できる場所、体験できることも多いのでぜひスタンプラリーへご参加ください



tabigura at 12:50|PermalinkComments(0) 蔵めぐりまちあるき