ぎょうだ足袋蔵ネットワーク
ぎょうだ足袋蔵ネットワークについてまちづくりミュージアム足袋とくらしの博物館牧禎舎ブログ

2019年03月22日

第15回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 出展者一覧

ひとりひとりのご紹介が仕立て屋りゅうのひげさんを除いて終わりましたので、「第15回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」の出展者一覧を更新します。
※2019/3/24蔵めぐりのフライヤーの画像追加しました。

(連絡先…makitei@tabigura.net

----------------

【出展者一覧】(順不同/敬称略)

<牧禎舎工場>
5 関野
9 Ponto:STAMP
10 coco(土のみ)
      筆文字あーと*Ayaka*(日のみ)
※シェア工房の「仕立て屋りゅうのひげ」さんはもちろん参加となります。

<牧禎舎飲食部門>
1 豆と野菜

<松坂屋蔵>
堆朱のたべ

kurameguri2019



FullSizeRender




tabigura at 08:48|PermalinkComments(0) 蔵めぐりまちあるき | アーツ&クラフツ

2019年03月20日

牧禎舎の土曜開館予定:2019年4月6日~4月27日

牧禎舎はレンタルスペースとしてご利用者がいないときはあけていませんでしたが、2月から蔵めぐりまでは実験的に土曜日を開館することにしております。

たとえば
・蔵めぐりの出店者さんが会場イメージをつかみたい
・シェア工房として利用を考えてみたい
・何かおもしろい活動がしたくてレンタルスペースとして利用できそうか相談したい

などありましたら、ぜひお立ち寄りください。できればご予約いただけると助かります。

開館の目印は母屋の縁側の赤い毛氈です(窓が閉じてることも多いですが)。

IMG_6526

牧禎舎(藍染体験工房、母屋・工場)の開館時間は担当スタッフの時間の許す範囲となり、4月6日から4月末までの予定は以下のとおりとなります。なお、藍染実演技術者養成講座の日は、一般のお客様の藍染のご予約はできません。

藍染体険工房母屋・工場
4/6(土)藍の茎染めワークショップ10:00-16:00開館
10:00-10:30頃:蔵めぐり出店者さんの事前見学サポート
4/10(日)10時~16時、午後の予約受付中。
4/13(土)10:00-14:00開館
4/14(日)10時~16時、予約受付中。
4/20(土)10時~16時、ぎょうだ蔵めぐりまちあるき、アーツ&クラフツinぎょうだ
4/21(日)10時~15時、ぎょうだ蔵めぐりまちあるき、アーツ&クラフツinぎょうだ
4/27(土)お休み予定(イベント開催の可能性もあり)。
4/28(日)10時~16時,予約受付中

5月3-5日に毎年大好評の和ンダーランド埼玉開催です。

牧禎舎の住所:
〒361-0077 埼玉県行田市忍1-4-11
tel. 048-553-5800(日曜のみ)

*藍染のご予約と蔵めぐり等でのご相談予約等については<makitei@tabigura.net>からお願いします。必ず当日の連絡先をお伝えください。

公共交通機関をご利用される場合:

(1)秩父鉄道 行田市駅 南口より 徒歩5分
(2)JR高崎線 吹上駅 北口ロータリーより
  ・朝日バス 前谷経由「商工センター前」下車 徒歩3分
  ・朝日バス 佐間経由「新町1丁目」下車 徒歩5分


tabigura at 08:47|PermalinkComments(0) 活動報告 | 牧禎舎

2019年03月06日

牧禎舎の土曜開館予定:2019年3月9日~3月31日

牧禎舎はレンタルスペースとしてご利用者がいないときはあけていませんでしたが、2月から蔵めぐりまでは実験的に土曜日を開館することにしております。

たとえば
・蔵めぐりの出店者さんが会場イメージをつかみたい
・シェア工房として利用を考えてみたい
・何かおもしろい活動がしたくてレンタルスペースとして利用できそうか相談したい

などありましたら、ぜひお立ち寄りください。

開館の目印は母屋の縁側の赤い毛氈です(窓が閉じてることも多いですが)。

IMG_6526
牧禎舎(藍染体験工房、母屋・工場)の開館時間は担当スタッフの時間の許す範囲となり、3月9日から3月末までの予定は以下のとおりとなります。なお、藍染実演技術者養成講座の日は、一般のお客様の藍染のご予約はできません。

藍染体険工房母屋・工場
3/9(土)10:00-15:00開館。10:30-, 13:30-足袋ヨガ開催(ご予約受付中、午後がお勧め)
3/10(日)10時~16時、予約締め切り。見学のみとなります。
3/16(土)藍染実演技術者養成講座⑤10:00-16:00
こはぜを使ったワークショップ(仕立て屋りゅうのひげ)開催
※ワークショップ開催は11時からです。
3/17(日)臨時休館
3/23(土)
開館予定でしたが都合によりお休みとなります。

3/24(日)10時~16時
3/30(土) 10:00-16:00:着物de牧禎舎開催。着物でぷらっと遊びに来ませんか?桜が満開と思われ、近所に花見に出かける可能性もあります。
3/31(日)10時~16時,予約受付中

4月6日に好評だった藍の茎染めワークショップ開催します。牧禎舎のブログをご確認ください。

牧禎舎の住所:
〒361-0077 埼玉県行田市忍1-4-11
tel. 048-553-5800(日曜のみ)

*藍染のご予約と蔵めぐり等でのご相談予約等については<makitei@tabigura.net>からお願いします。必ず当日の連絡先をお伝えください。

公共交通機関をご利用される場合:

(1)秩父鉄道 行田市駅 南口より 徒歩5分
(2)JR高崎線 吹上駅 北口ロータリーより
  ・朝日バス 前谷経由「商工センター前」下車 徒歩3分
  ・朝日バス 佐間経由「新町1丁目」下車 徒歩5分


tabigura at 08:48|PermalinkComments(0) 活動報告 | 牧禎舎

2019年03月04日

牧禎舎の春の庭カツ

3月になり、暖かくなってきました。蔵めぐりボランティア説明会の後にふと庭を見回すと、草がポツポツとはえてきてました。

雨が降りのあとの晴れは草にとって最適なので草取りしつつ、庭を考えないとと思っていたら、お隣さんからイワザクラとユキヤナギいる?と声をかけられたと知りました。

天気予報では雨が降らないということで翌朝でかけようとしたら雨。時間もないし、根付くのにいいかなと強行。

IMG_6524
↑ユキヤナギをいただいてます。土が柔らかくて掘りやすかったです。

IMG_6515

↑植える場所の目星をつけてると、気になるところが↓

IMG_6514
根元近くで切られて、枯れてしまった切り株があるんです。ここをなんとかしたいと掘り起こしてみました。
IMG_6516
根が深くて抜くのは無理そうです。

IMG_6517
ノコギリでやってみても狭くてうまくひけません。シャベルとノコギリを駆使してなんとか引き抜き、もともとあったギボウシを植えました。

IMG_6519
ギボウシともともとあった球根をいれ、奥にもユキヤナギを植えました。

雨と晴れが繰り返される春の陽気で、きっと根付き、彩ってくれることでしょう。

蔵めぐりのときをお楽しみに。


tabigura at 10:50|PermalinkComments(0) 牧禎舎 

2019年02月26日

蔵めぐり2019出店者ご紹介:CASA MIA カーザミーア


CASA MIA カーザミーアさんは、イタリア伝統的なデザート(写真はトルタ カプレーゼ、パンナコッタ、バーチ ディ ダーマ、ブルッティ マ ボーニー)でご参加です。
牧禎舎 母屋に出店されます。


casamia2019


【出店者さんからのコメント】

店名 カーザミーアとは "我が家” という意味のイタリア語です。

お客様を我が家にお招きし、手作り料理でおもてなしたい、
という思いから名付けました。

イタリアワインを中心に美味しいワインをセレクトしています。
お料理は、シェフが修業していた南イタリア料理から、
羽生産の野菜や小麦粉を使用したもの、定番のイタリア料理と様々あります。
  
シンプルながらも手間をかけて調理しています。

家庭的な雰囲気のなか、ワインと料理を楽しんでいただきたいです。


URL: http//casamiaitalian7.wix.com/cucina

    instagram
 

どうぞお楽しみに

------
ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 2019 
【開催日時】 
 2019年4月20日(土)21日(日)10:00 ~ 16:00(日曜は15時00分まで )   
  
 同時開催:アーツ&クラフツinぎょうだ 、足袋屋横丁
   
当日受付:足袋蔵まちづくりミュージアム   
お問い合わせ:tel.048-552-1010(10時〜16時 足袋蔵まちづくりミュージアム)  
参加費:大人200円/小人100円   
参加費と引き換えにスタンプラリーマップを受け取ってください。   
(ボンネットバス乗車券、藍染体験料割引券、足袋とくらしの博物館入場券などが例年ついていますが、ほかにも検討中です)  

★着物でご参加いただくと、参加費無料

行田の中心市街地にある蔵や趣きのある建物をスタンプを集めながらめぐるイベントです。  
この日だけ見学できる場所、体験できることも多いのでぜひスタンプラリーへご参加ください


ボランティア募集中
昨年好評いただいたボランティアさんの活躍。今年も募集しています。大河ドラマでも足袋が話題にとりあげるなど、足袋への注目が集まってきている行田を満喫する2日間としたく、応援してくれるボランティアを育成しています。まだまだボランティア募集しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。説明会は3/2です。

tabigura at 13:08|PermalinkComments(0) 蔵めぐりまちあるき | 牧禎舎

【牧禎舎 母屋イベント3/16】こはぜを使ったワークショップ

3/16(土)にアーティストシェア工房に入居されている「仕立て屋りゅうのひげ」さんによる、こはぜを使ったワークショップを開催していていただきます。

IMG_6490

このワークショップは県内外の各所で開催されており、お子さんからお年寄りまでたいへん好評です。これを牧禎舎の母屋で開催していただくことで、シェア工房の活用方法を示してもらいつつ、実際の声を聞ける場とします。
シェア工房ってどんな感じだろう、入居したらイベント開催はどんな風にするんだろうという疑問は目で見て感じることができます。

仕立て屋りゅうのひげさんは、「こはぜ部」を立ち上げてます。「足袋の止め具」である”こはぜ”のように魅力的なこと・場所・人をつなげて面とし、楽しいことを好きな人たちと「こはぜ」を通じてつながりたいという部活です。

こはぜを通じていろんな方とつながる場に牧禎舎もなりたく、活動を応援しています。

入部条件は、

*こはぜが好きな人
*こはぜに興味がある人
*こはぜと遊びたい人
*こはぜの魅力を広めたい人

などなど。部費はかかりません。

ぜひお気楽にお立ち寄りください。日頃の活動については仕立て屋りゅうのひげさんのフェイスブック、インスタでご確認ください。近日中にこはぜ部のイベントページを作る予定とのことで、できたらご案内します。

どうぞお楽しみに!


https://instagram.com/shitateya_ryunohige?utm_source=ig_profile_share&igshid=1cdpidg33pfcn

IMG_6491



tabigura at 08:46|PermalinkComments(0) 牧禎舎 

2019年02月25日

【参加者募集】3/9 足袋ヨガ開催!

午前の部はおかげさまで受付終了しました。午後でしたらご参加可能です!
makitei@tabigura.netまでお知らせください。

tabiyoga190309


牧禎舎の母屋にて「足袋ヨガ」初開催いたします!
ただいま参加者募集中です^^

★お陰様で午前10時半〜の回がいっぱいになっております。
お申し込みは午後がオススメです!


インストラクターは、行田・熊谷・深谷のケーブルTV・J:COMでお馴染み、フリーアナウンサーの根岸智子さんです。智子さんはヨガインストラクターとして行田市内の公民館などでもヨガ教室をされています。

そんな智子さんは、行田の名産品・足袋の足つぼ効果を利用してのヨガの構想を前々からお持ちだったそう。今回、市内の足袋屋さんに勤務する金谷浩代さんからのご紹介で開催の運びとなりました!

男性も女性も参加できます!
ぜひ足袋をお持ちいただき、足袋を履いてのヨガを一緒に体験してみましょう。
当日の飛び入り参加も歓迎です^^

足袋を履いたヨガは初の試みなので、ご意見お聞かせいただきながら、楽しく開催できればと思っています。

お申し込みは、牧禎舎 藍染体験工房までメールでお願いします。
makitei@tabigura.net

ご質問などもお気軽に。

*こちらは土曜日に母屋を開けるプロジェクト「パルさんの休日」企画です。
「パルさんの休日」は蔵めぐり開催までの土曜日に母屋を開けて、貸し出しなどの利用や、ご要望、活動のPRをするプロジェクトです。


tabigura at 14:17|PermalinkComments(0) 牧禎舎 

2019年02月24日

【牧禎舎 母屋イベント3/30】着物de牧禎舎

うれしいお知らせ(2019/3/7追加)

「着物の仕立て屋」(きものこすぎ)さんからうれしいご提案をいただきました。
当日着物一式をもって「着物の仕立て屋」さんにいけば1000円で着付けてくださるそうです。桜が見ごろとなるであろう時期に着物でまちあるき等のきっかけにしませんか?

下記写真の参加者7名のうち2名は着物の仕立て屋さんときものこすぎさんで着付けを学んだ方です。丁寧におしえてくれてよかったと好評でしたので、ぜひお気軽にご依頼ください。


問い合わせ先:09093104370(こすぎさん携帯)

1000円着付けの詳細はこちらをご覧ください。

https://ameblo.jp/kimokosu/entry-12445030358.html


2/23に実験的に開催した着物で楽しむイベント「着物でGO」ですが、適当に名前をつけてましたら、参加くださった方がなんとフライヤーデザインをしてご自身のブログで紹介してくださったことを知りました。

絵描きえみうさん、ありがとうございます。足袋ヨガもそうでしたが、率先してフライヤーデザインをしていただけることに感謝です。せっかくなので会の名前をフライヤーどおり「着物de牧禎舎」に改めます。

さて、当日は朝10時のオープンから足を運んでいただき、7名の方が着物談義でワイワイ楽しく過ごしました。

IMG_6483

手作りの卵ボーロをいただいたり、ぐんまちゃんのお茶菓子いただいたり。

IMG_6479
このイベントに合わせて10日前に着物をリサイクルショップで購入し、動画と本で着付けを学んできましたという方もいらっしゃいました。

好評につき毎月一回開催しようかと考えています。次回は3/30です。どうぞお気楽にご参加ください。
着物をきたいけど、何が必要かもわからないという方にはこんな楽しみ方がありますという事例をご紹介しますし。着付けのお手伝いもできます。

さて、次回のフライヤーは↓のとおりです。銘仙の柄をちりばめたデザインです。
IMG_6484



tabigura at 17:16|PermalinkComments(0) 牧禎舎 

蔵めぐり2019出店者ご紹介:堆朱のたべ

堆朱のたべ(ついしゅのたべ)さんは、新潟の伝統的工芸品『村上木彫堆朱』の技術を使った作品(箸やアクセサリー等)の販売や、木彫り体験ワークショップでご参加です。
こちらだけ松坂屋蔵に出店されます。牧禎舎ではありませんのでお間違えなく。

tabe_02_2019
tabe_05_2019

tabe_01_2019tabe_03_2019
tabe_04_2019

【出店者さんからのコメント】

新潟の伝統的工芸品である『村上木彫堆朱』をより多くの人に知って貰いたい、漆製品の良さを伝えたいと思って活動しております。既存の作品に限らず、スマホケースなど今の時代のニーズに合わせた作品を作り、漆製品を身近に感じて貰える様に取り組んでいます。

URL: https://www.instagram.com/hiro.tabe/
 

どうぞお楽しみに

------
ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 2019 
【開催日時】 
 2019年4月20日(土)21日(日)10:00 ~ 16:00(日曜は15時00分まで )   
  
 同時開催:アーツ&クラフツinぎょうだ 、足袋屋横丁
   
当日受付:足袋蔵まちづくりミュージアム   
お問い合わせ:tel.048-552-1010(10時〜16時 足袋蔵まちづくりミュージアム)  
参加費:大人200円/小人100円   
参加費と引き換えにスタンプラリーマップを受け取ってください。   
(ボンネットバス乗車券、藍染体験料割引券、足袋とくらしの博物館入場券などが例年ついていますが、ほかにも検討中です)  

★着物でご参加いただくと、参加費無料

行田の中心市街地にある蔵や趣きのある建物をスタンプを集めながらめぐるイベントです。  
この日だけ見学できる場所、体験できることも多いのでぜひスタンプラリーへご参加ください


ボランティア募集中
昨年好評いただいたボランティアさんの活躍。今年も募集しています。大河ドラマでも足袋が話題にとりあげるなど、足袋への注目が集まってきている行田を満喫する2日間としたく、応援してくれるボランティアを育成しています。まだまだボランティア募集しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。説明会は3/2です。

tabigura at 10:30|PermalinkComments(0) 蔵めぐりまちあるき | 牧禎舎

2019年02月23日

蔵めぐり2019出店者ご紹介:PAZZO-DI-PIZZA !GYODA

PAZZO-DI-PIZZA !GYODA (ぱっつぉでぃぴっつぁぎょうだ)さんは、マルゲリータ、ボンズファーム野菜のピッツァでご参加です。
牧禎舎の駐車場に出店されます。


pdpg2019_01
pdpg2019_02
pdpg2019_03



【出店者さんからのコメント】

ピザ生地はイタリア産、埼玉県産、他2種類の小麦粉を使用。天然酵母を使い3日間かけて作ります。
国産のピザ窯を使用。500℃の高温で約80秒で焼きあげるので外はサックり中はモッチリ
窯焼きナポリピッツァをどうぞ!

URL: https://9293682625.amebaownd.com/
 

どうぞお楽しみに

------
ぎょうだ蔵めぐりまちあるき 2019 
【開催日時】 
 2019年4月20日(土)21日(日)10:00 ~ 16:00(日曜は15時00分まで )   
  
 同時開催:アーツ&クラフツinぎょうだ 、足袋屋横丁
   
当日受付:足袋蔵まちづくりミュージアム   
お問い合わせ:tel.048-552-1010(10時〜16時 足袋蔵まちづくりミュージアム)  
参加費:大人200円/小人100円   
参加費と引き換えにスタンプラリーマップを受け取ってください。   
(ボンネットバス乗車券、藍染体験料割引券、足袋とくらしの博物館入場券などが例年ついていますが、ほかにも検討中です)  

★着物でご参加いただくと、参加費無料

行田の中心市街地にある蔵や趣きのある建物をスタンプを集めながらめぐるイベントです。  
この日だけ見学できる場所、体験できることも多いのでぜひスタンプラリーへご参加ください


ボランティア募集中
昨年好評いただいたボランティアさんの活躍。今年も募集しています。大河ドラマでも足袋が話題にとりあげるなど、足袋への注目が集まってきている行田を満喫する2日間としたく、応援してくれるボランティアを育成しています。まだまだボランティア募集しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。説明会は3/2です。

tabigura at 15:00|PermalinkComments(0) 蔵めぐりまちあるき | 牧禎舎