2012年11月25日

洋裁の記録 ハーフジップT その2

20121125 005

またまたハーフジップTシャツ作りました。


前回のは私のでしたが、今回はよっしー用です。

私の型紙の身頃の幅や、袖丈を伸ばしたりして

よっしー用に大きくしました。



手順もちょっと工夫して、

だいぶ作りやすくなりました(^^)

20121125 001

元の型紙:タートルネックTシャツ
生地:ウォッシャブルウール

でも、やっぱりファスナー付ける箇所が難しい・・・。

こうやって見るとファスナーが波打ってますなぁ〜(゚∇゚ ;)


今回の生地はウォッシャブルウールという

ウール100%のニット生地です。


薄手なので内地の厳冬期に、

一枚で着るには寒そうですが、

小笠原のこれからの季節には良さそうですし、

内地でも春先の、まだ寒いけど、

いかにも冬物だとちょっとなぁ・・・・

という微妙な季節にも活躍しそうです。


実はこの生地、冬用タイツを作るのに購入したのが

きっかけですっかり気に入ってしまい、リピートしました。






ところで私のミシン環境はJUKIの職業用ミシンと

ベビーロックの1本針3本糸という組み合わせです。

ニットを縫う時は、生地の伸びに糸がついていくよう

伸びる糸を使います。

20121125 022

今まで使っていたのはレジロン(写真向かって左)でしたが

それでもやっぱり既製品のビョンビョン伸びる糸のようにはいかず

着脱時にブチッと切れることもしばしば・・・。


それがイヤでニット生地でも、

割と余裕があるデザインだったり

ニット生地から遠ざかっていたりしましたが

今回、エッフェルというレジロンよりも

伸びが良い糸が出ているのを知り

試してみました。



確かに、伸びが良いです。



でも高温に弱いので、アイロンかけは中温で。

あと、糸調子が難しかったです。

そして高速でガガガー!っと縫うと、

途中で糸が切れます・・・・。


洗濯、着脱に耐えられるのか

糸の変化も楽しみです。



ちなみにニット生地って洗濯しても

ほつれない物が多いので、そういう時は

切り端はロックミシンかけずに

そのまま切りっぱなしです・・・。


見た目は悪いけど、本縫いだけで済むので

すんごい早く完成します。



by みな




Find us on facebook

「いいね!」ボタンを

押してご参加ください。







tour-moon






にほんブログ村離島情報へ


tabinchu551 at 20:40│Comments(0)clip!大人服 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔