こんにちは。
今日も静岡様のツアーリポートです。ニュージーランド滞在第4日目を迎えました。

今日はブルーペンギンの町オアマルからニュージーランド最大の都市オークランドへ移動します。
そして移動日の今日に限って、オアマルは朝から快晴・・・。 ┐(´ー`)┌


IMG_3383
▲高気圧に覆われた時によく発生する放射霧。これが出ればその日の天気は約束されたようなものです。



IMG_3384
▲いいぞぉ。この後、今回の滞在で初めて雲のかかってない太陽を拝んだのでありました。


予定では明日がジェット戦闘機フライトなのですが、残念ながら予報を見る限り期待は出来なさそうです。この体験フライトはVFR(有視界飛行方式)なので、雲底が低くなり過ぎたり視界が十分に確保できない気象条件であればフライトは中止となってしまいます。幸い、今日(8/13)のオークランドは午後3時くらいまではなんとか天気が持ちそうな感じです。

早朝、L-39アルバトロスのオーナーであるグレン氏と情報交換を行った結果、今日は午後から前線の通過により雨模様の天気となるので、オークランド空港到着後オークランド市内には行かずそのままアドモア飛行場へ直行してくれ、とのこと。

IMG_3421
▲これが正午の天気図。すでに気圧の尾根は過ぎさり前線がオークランドへアプローチしつつあります。それにしても・・・静岡様の滞在に合わせるかのように次々と襲いかかる前線や低気圧。自称"雨女"と豪語するだけはあります・・・まるで嵐を呼んでるみたいだなと大いに納得したガイドなのでありました。

さて、オークランド空港に到着すると速攻でタクシーを捕まえてそのままアドモア飛行場へ直行です。時間が追っているので車内で軽くブリーフィング。でも、昨日あれほど軽快におしゃべりしてた静岡様も緊張からなのかあのマシンガントークはすっかり陰を潜めしまっていたのでした。


(屮゚Д゚)屮 カモーン Talk to me! という感じでしょうか・・・。(笑)


もっとも、人生初のジェット戦闘機フライトですから、興奮&緊張しない方がおかしいというものです。

静岡様は飛行場に到着するとグレン氏やスタッフの方との挨拶もそこそこに、スーツケースを開けて慌ただしく小型カメラを取り出します。この日の為になんとGoProカメラを購入したとのこと。
静岡一等兵やる気満々であります!

全て準備を終えると、グレン氏が彼の愛車ポルシェ・カイエンで格納庫前に駐機してあるアルバトロスL-39ジェット戦闘機の前まで連れて行ってくれました。すると、車から降りた途端、それまで口数の少なかった静岡様が歓声をあげたのでした。


「えっ、うぉー、ちょっと、えっ、マジで、えっ、えっ〜〜?!これに乗るんですかぁ??!!」


何かがプツンと切れてしまったようです。(笑)

瞬間湯沸かし状態で超ハイテンションモード(キタ━(゚∀゚)━!) に突入しかなり興奮しているのが手に取るように分ります。

それまで口数が少なかっただけに凄い変わりようです。
いいぞ、いいぞ、やっぱりこれくらい盛り上がらないと!!


P1070816
▲本日のパイロットはニュージーランド航空界では知る人ぞ知る超ベテランパイロットのフランク氏です。ニュージーランド空軍出身で現役ニュージーランド航空767のパイロットです。空軍時代はヘリコプター部隊のチーフインストラクターパイロットであり、今は趣味としてT-6 Harvard曲技飛行チームのリーダーパイロットという重要な役職にも就いています。そして、彼の奥さんも同じくニュージーランド航空のA320のインストラクターパイロットであり、アドモア飛行場内にある飛行学校を経営しています。そして、なんと夫婦それぞれT-6 Harvardを一機ずつ所有してるそうです。グレン氏にして"He is the man"と言わしめるほどの人物です。


P1070834
▲後席に収まった静岡様にグレン氏が注意事項を伝えます。「揺れても操縦桿を押したり引いたりししゃ駄目だよ!」


離陸前のブリーフィングでは、「気分が悪くなったらこのゲロ袋を必ず使ってください。」と言っておきました。体調悪かったり寝不足だったりするとあっという間に酔ってしまいますからね。
そして5分後には離陸前滑走を始めて格納庫前から離れていきました。いよいよです。


▲エンジン始動!いよいよです!!コクピットの中の静岡様はもうかなりハイな状態に。


 
▲搭乗からエンジン始動、地上滑走、そして離陸まで。機内で撮影したGoProの映像です。(静岡様撮影)




▲離陸の様子。この時点でかなりの横風・・・そして滑走路エンドを見ると分るようにだいぶ雲が広がってきていました。

グレン氏と二人で滑走路近くまで行ってL39の離陸を見送りました。僕らの真横をエンジン全開で駆け抜け甲高いジェットの音を残して飛び立っていきました。甲高いジェットエンジンの音に交ざって静岡様の絶叫が聞こえたような・・・気のせいか。(笑)
L39は離陸すると直ぐに左旋回して低くなった雲を避けるようにしてワイテマタ湾方面へと消えていきました。



▲バレルロールやスナップロール、スティープターンもやってます。森の上を低空飛行して着陸まで。後半ちょっと酔い気味?

30分後、かなり強い横風が吹き荒れる中、静岡様搭乗のL39はアドモア飛行場の滑走路に降りてきました。まるで静穏のコンディションかと思わせるくらい見事な着陸です。さすがやん!

格納庫前に戻ってきてキャノピーを開けると、もうどうしようもなくにやけ顔が隠せなくなっている静岡様がいます。もう、何かを話したくてしょうがない顔をしています。(笑)


「鳥になったような気分でした!」
※20分くらい止めどなくお話された中から要約致しました。


そして、「あたしはこういうのが好きだということが分った」とも仰ってました。おぉ、新たな自分を発見できたわけですね!これからもガンガン色んな事にチャレンジしてくださいね!


P1070857
▲感激のあまりフランク氏とハグをする静岡様!


P1070863
▲地上滑走を終えて戻ってきて給油を始めた頃になって降り出した雨。後30分遅かったらフライト出来なかったかもしれません。


★おまけ

〜 マニア様向けの画像集 〜


P1070831
▲マニア様、はい、計器パネルでございます。こちらの画像でご飯3杯はいけますよねwww


P1070832
▲マニア様向け画像その2 真ん中ELTのスイッチ、それから緊急時のフラップ等の油圧レバーなど



P1070871
▲ポルシェの前に付けられたトウバーでL39をプッシュバックして格納庫に移動させているところ。



P1070866
▲格納庫にはP51MUSTANGがあってエンジンカウルは外されてました。






tabinz_logoジェット戦闘機体験フライトに参加してみませんか!


i_facebook  Facebookページはこちら!ホームページでは紹介していない情報を掲載しています!


  ランキング参加してます。応援よろしくお願いします! (^o^)/  




にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へランキング参加してます。応援ありがとうございます (・∀・)!!