こんにちは。
旅ニュージー.COMの吉村です。
今日もL-39 ジェット機体験フライトのツアーリポートの続きです。

1月21日(水)

午前5時、起床。
こんなに早く起きる必要はないけども・・・目が覚めたのでとりあえず天気図、レーダー図、飛行場予報をチェック・・・、すべてのデータがこの日が絶好のフライト日和になるであろうことを示しています。


「今日はよほどの事がない限り飛べるはずだぜ、ぐふふふふ」と、そのままニヤけながら二度寝に突入。


午前8時、本日二度目の起床。
ウォーバード協会のトニー、パイロットのグレン氏らにて電話を入れて運航関連の情報収集。
午前中はメンテナンスに時間が必要とのことで、午後2時頃にアドモア飛行場の例の格納庫で待ち合わせすることになりました。


午前11時過ぎホテルを出発。

正午前にアドモア飛行場に到着。飛行場内にある駐機場のすぐ側にあるカフェで昼食です。
ここのカフェはオープンデッキがあってテーブルからは離発着する小型機を眺めながらお昼が楽しめるという飛行機好きにはたまらないカフェなんです。
ただ、お二人とも飛行機酔いを心配されていたのでほんとに軽ーくサンドイッチをつまむ程度に。L-39が準備できるまではこのカフェでリラックスして過ごすことにしました。上空で飛行機酔いなんかしたら最悪ですからねぇ・・・。

DSC09889
▲今日のカフェには老夫婦、家族連れ、体験フライト参加者、特に飛行機には興味のないママさんグループ・・・そして僕らL-39参加組という面子。


そして、グレン氏からL-39のフライト準備完了との連絡が!



キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !  

L-39アルバトロス体験フライト!!





P1090073
▲エプロンに出向くと格納庫からちょうどL-39が出てくるところでした。



P1090086
▲前まではなかったTHE ROCK 90.2FMのステッカーなんかが貼ってある。
P1090079
▲二人ともフライトスーツを着用してもらいます。



P1090081
▲フライトスーツを着用し"超"がつくくらいの"どや顔"でL-39と記念撮影する田中様。(笑)


P1090083
▲こちらも「これがあたしのダチだわよ」ってな感じの伊東様。


P1090087
▲前から見てもかっこいいL-39アルバトロス。


DSC09907
▲今日はP-51ムスタングの洗車洗機の日だったようです。スタッフが二人がかりで胴体を洗っていました。

L-39の周りで写真を撮り続けていると、「よーし準備完了だ。どちらが先に飛ぶんだ?」とグレン氏から聞かれました。

田中様も伊東様も、恐らく、「出来れば後で・・・」という心境だったのではないかと。譲り合いの応酬が始まり(笑)、埒があかないと思ってジャンケンで決めてもらうことにしました。そして、その結果、

1、伊東様
2、田中様

という順番でフライトを実施することに。さぁ、心臓どきどきのジェット機飛行体験の始まりです!


続く


tabinz_logo ニュージーランド旅行をお考えですか?ウェブはこちらから♪      

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ お忙しいところポチってくださり本当に有り難うございます!   

 電車の中で、トイレ中に、仕事中に、飲みの合間にブログ読んでくださって有り難うございます。