明けましておめでとうございます。
今年も国内のぶらり旅行日記。食べ歩き、グルメなどのおすすめ情報を日記にしていきたいと思います(´∀`*)

前回に引き続き、沖縄ほぼ一周の旅をお送りします。

沖縄ほぼ一周の旅、初日は、沖縄南部、

2日目は、中部・北部をまわりました。

3日目は、ホテル出発→首里城公園→道の駅許田→道の駅おおぎみ→オクマビーチ→道の駅 ゆいゆい国頭→辺戸岬までです。

辺戸岬のダイナミックな絶壁を楽しんだあとは、ここ『ヤンバルクイナ展望台』
高さ11.5mでインパクトあります。巨大!!

ヤンバルクイナ展望台















真下から見るとこんな感じ。
首のところに展望窓があります。
辺戸岬から車で約10分。細い道を走るとあります。2~3台とめられる駐車場があり、そこから階段ですぐです。
ヤンバルクイナ展望台















展望窓からはここの前に行った辺戸岬やきれいな景色を楽しむことができます。人も少ないので、のんびりするのにもバッチリなポイント。















展望台の真下にあるのが『宇座浜ビーチ』
ここにも、寄ってみました。














人がほとんどいないので、静か。沖縄のシーズン夏でも人が少ないみたいですよ!














シュノーケリングポイントとしても有名みたいです。
透明度はかなり高いです(⌒-⌒)
宇座浜ビーチ
















他にも、辺戸岬へ行ったら合わせて行きたい所は、
大石林山』(だいせきりんざん)人気パワースポットとして有名。沖縄北部ヤンバル(国頭村)は村の面積の80パーセント以上を森林が占める。ここ大石林山では、亜熱帯の自然と触れ合える楽園です。4つの散策コースがあり、中には40を超える御願所や拝所があり、 琉球王府時代から聖地として崇められていた。「美ら海展望台コース」 「亜熱帯自然林コース」「巨石・石林感動コース」 「バリアフリーコース」のコースから選べる。
辺戸岬より車で10分弱で行けます。

海に入るにはちょっとというオフシーズンなどに是非沖縄の自然を満喫してみてください。

せっかくここまで来ているので、このあとは、沖縄本島最北端より折り返し県道70号に向けてさらにヤンバルの奥地へと向かいたいと思います。暗くならないうちに出発しよ~