こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 アンケートについてはこちらをご参照ください。 
 
 遂に遊戯王GXが次のシリーズへと突入。
 いやー前回の超展開は最高でしたね。
 なんせ俺とお前(BOSS)の魂を融合するぜ!というえーっと?それってモンスターカードを融合させるカードじゃありませんでしたっけ?いや、超融合だからそういうのもありなのかも…凄すぎるぜ!!!という展開。
 しかも唐突の回想シーンで一体何をやっているのかわけが分からなくなった。
 次の舞台は間違いなく宇宙ですね!楽しみだ。

 さてこの日の立卓は『デモンパラサイト』、『グループ利用』でした。
 ボードゲームでは【ディセント】、【カルカソンヌ】、【ロボラリー】、【丘の上の裏切り者の館】が遊ばれました。

『D&D秘密の工房1回目』
 次の日にやったものですが、その日は2卓同時だったので、先に書いておきます。
 さて結論から言うと全滅しました。
 うーん、結構なんとかなるもんだと思ったんですけどねぇ。

 やっちゃったぜ!

 しかしこうやってD&Dユーザーは成長していくんだろうなぁ。
 と勝手なことを言います。
 とりあえずネタバレになりますのでこの先は読みたい方だけどうぞ。
 ちなみにリベンジは決まっていますので、興味のある方はご参加ください。
 
ランキング応援お願いします。
ブログランキング
 さてそんなわけで遂にやってきた秘密の工房。
 前回の地底の城砦で見つけたドワーフが書いたらしき巻物からその秘密の工房の情報を手に入れた彼らは早速次の冒険を求めて出発します。
 近くの町では意外と知られているものらしく、最近ではオークの集団が根城にしているらしいという話もあります。
 何人かと別れたパーティは新しいメンバーを募り、改めてその秘密の工房があるといわれる丘へと向かいます。どうみても丘ではなく山なんですけど。

 3日ほど歩いていくと見えてきます。とても高い丘が。
 高い場所からは煙が出ているようで、さらに巧妙に隠されているらしい道らしきものが発見されます。
 道に沿って歩いていくとそのうち裂け目部分に出て行きます。
 崖、みたいな場所ですね。
 さらに道の先を視認するとそこにはなんらかの人型生物が2体立っています。
 まぁどう見てもオークってやつですね。

 遠距離からスリープで眠らせて、寝なかったほうは構えていたクロスボウ部隊で一撃。
 こうダメージを食らった瞬間悲鳴をあげたかったのですが、まぁそういうわけにもいかずそのまま倒れます。

 その後オークの傍まで駆け寄るわけですが、その前に崖で隠れていた部分をしっかりと捜索。
 ほかにオークがいないのを確認してトドメをさしておきます。
 しかしここで気付いた新事実。
 見張りがいた位置でぐるっと回ってさらに上れるようになっているのですが、そこの壁にスリットが!?
 と、いうわけでなんどか忍び足判定をして貰って、流石にー2とかの時点で気付かれました。
 やっぱりこういう場所でファイター系のキャラが先を見に行くのはちょっと大変ですね。

 さて相手に気付いたオークたちは壁の向こうから矢を射掛けてきたり、ばたばたと色々な準備を始めます。
 しかし、ここで冒険者のみなさん、殺したオークを回収して脱出!
 装備品なんかを剥いで売りなおしてからリスタートですよ。
 なんていうか厳しい!

 さて仕切り直して、再びオークをばったばったと殺していきます、
 もう気付かれてもいいとばかりに、壁の向こうから覗いているオークにはマジックミサイルで対抗。
 まぁ一撃で落ちますな。
 しかし一番最初の見張りをスリープで寝かせたまんまだったのがちょっとしたミスだったかも。
 殺せるうちに殺しておいたほうがいいですねこういうのは。

 そのまま少しずつ進み扉の前までやってきます。
 ちなみに壁向こうのオークハみんなマジックミサイルの餌食になったそうな。

 そして扉を開けるとこのシナリオ最初の難関(上のは難関じゃないのかと聞かれたら困りますが)ロープのつり橋です。
 やる気満々だな、おいって感じの空間。
 ちなみに落ちたら死ぬって書いてあります(20D6のダメージですけど)。
 しかも橋の先にはオークたちが弓矢を構えて遮蔽の後ろで待ってます。

 ここらで激戦勃発。
 お互い弓矢の撃ち合い。
 誰も橋を渡ろうなんてしない。
 まぁ当然ですね。
 ここらでさっきオークが落としたボウとかを回収しなかったのがちょっと痛かったですねぇ。
 とはいえそこそこ苦戦しつつも無事殲滅に成功しました。

 そしてみんなで橋を渡る。
 ガツガツと。
 まぁ出目10できれば問題なく渡れますね。

 そしてここから恐ろしい展開が待ち受けていました。
 いや予想は出来てたと思います。
 だってオーク奥へ逃げてたし。(・・・・・・いやなんでもないです。なんかとてもダメな気分になってしまった)

 1本道が30フィートほど続くとそこは狭い部屋になってます。
 がらくたがあちこちに積まれて隠れるのに便利ー!
 そそそっと奥へと向かうファイター。
 光源は松明のみ。
 いやー光源って大事ですねぇ。
 オークは暗視を持っているので、遠くから確認してチャージ!
 不意打ちラウンドから入りました。

 視認はできないし聞き耳もできないって大変だなぁ。(難易度が高すぎて分からないって感じですか)
 最初のチャージはそれほどではなかったにしろ、一気に囲まれてしまいます。
 しかしオークが5体にオーガ1体くらいなら余裕でしょうとか思ってました。

 思っていたのですが、イニシアチブでオークが先手を取り新入りのフェイバードソウルにアタックー。
 クリティカルで21点。残りライフ3くらい?
 さらに攻撃ー。ヒットー。倒れましたー。
 続けてファイターにパンチー。
 ほぼ瀕死状態。

 いや、だって立ちすくみでも14以上とか出さないと命中しないのに、ボコボコ当たってしまった。
 さらに先手をとったはずのウィザードのグリースはほとんど無効化されてました。
 こけないし、続けて放った吐き気状態にする魔法もほとんど耐えてました。
 ここに来てGMのダイス目振るい過ぎ。

 前2人が倒れてしまったので、ビガイラーとウィザードは逃げ出すわけですが、あのロープの橋を渡っている最中にオークの攻撃によって橋を落とされ、そのうえ矢を射掛けられます。
 なんてヒドイ。
 そのまま上に這い上がることもできず、ここで彼らの冒険は終わってしまったのです!

 うーんどこらへんで選択を間違えてしまったんでしょうねぇ。
 それを考えるのは参加した方なわけですが、僕としてはとっとと逃げ帰るのもありかなと。
 これに懲りずに次回もよろしくお願いします。