こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 さてこの日の立卓は『D&D』でした。
 ボードゲームでは【ハムスターロール】、【王への請願】、【トレド】、【マンハッタン】が遊ばれました。

『D&D蛇人間の城塞セッション2回目』
 いつものようにネタバレ。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング
 城門の前までやってきたメンバーは重そうな扉を開けるチェックを始めます。
 すると巻き上げ式だと分かり作動させることに成功。
 がらがらと開いていく門の先にいたのはでっかい動物の骨。
IMG_0770
 さらに隠れるようにハーフエルフの神官がいます。
 こいつらもCR1ずつ強化していたのですが、ウィザードの先手を取られウェブを撃たれた時点で終了。





IMG_0772
 一応クレリックのほうは呪文を少しいじっていたので、ウェブの向こうから見える場所にサモンアンデットでアンデットを出し続けて嫌がらせしていましたが、長く続くわけでもなくそのままやられてしまいます。





IMG_0774
 で、この部屋は上へ続く階段が1つ、吹き抜けになっているので2階部分も良く見えます。それに扉が5つと非常に選択肢広がる感じ。
 とはいえ1つずついくようです。
 まず開けた部屋にはリザードフォークがいます。
 どうやらここの神官らしいのですが、侵入者であるパーティーメンバーに協力を持ちかけてきます。
 この城砦にいるもう1つのリザードフォークのグループが邪魔なので見つけたら殺して欲しいと。
 やってくれるならこちらは手を出さないでおこう。
 とごにゃごにゃ交渉してスルーすることに。
IMG_0775
 続けて隣へ、隣へと開けていくと儀式の真っ最中の方達と遭遇。
 蛇人間が台座に人間を縛り付けて痛めつけています。
 ということで戦闘。
 しかし特に変更も加えていないユアンティピュアブラッド。
 逃げ場もなくあっさりやられます。

 助けた人の話によるとこの下にさらに捕まっている人達がいるらしいです。
 これは助けなくてはと地下へ向かうと捕まっている人多数発見。
 しかし助けようとしたところでゴースト襲来。
 特にいじってないですが、牢の扉の向こうから攻撃してきて非常に鬱陶しい。
 とりあえずターンアンデットでどっかにやって先に捕まっている人達を救出することに。
IMG_0776
 先を見てみると大きな穴と腐った臭いが漂っています。
 警戒しながら近付くと、突然穴の中からざばーっとアティアグ出現。
 しかもただのアティアグではなく「スペルウォープド」というテンプレートがついて、呪文抵抗を持っています。
 さらに呪文抵抗を抜けなかった場合は筋力が上がったり、一時HPが貰えたりします。
 そいつを大型から超大型にして、HDを4上げCR2増加させました。
 これで組み付いちゃうぞー!って考えていたのですが、パーティーにいたドルイドとクレリックが2人ともフリーダムオブムーブメントを持っていたので、なんか駄目そうだなーと思いつつ時間が来たので戦闘は次週に続きます。