テーブルトークカフェ日誌


東京神田にあるTRPGとボードゲームが遊べるお店
「テーブルトークカフェDaydream」です。

長らく休止していましたが復活!
Twitterもフォローよろしくお願します☆

カテゴリ: カタノ/ボドゲー担当

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 1年前くらいのキャンペーンのレポについては時間がかかるので気長にお待ちください。
 いやーちゃんと書くつもりはあるのでご心配なくー。

 さてこの日の立卓は『D&D』、『グループ利用』、『DX3rd』でした。
 ボードゲームでは【原始の生活】、【ドミニオン】、【11ニムト】が遊ばれました。

【原始の生活】
 こちらもメビウスから届いた新作ゲーム。
 原始人となってマンモスを狩り、薬草やいちごを集めます。
 夏と冬の季節を行ない、その間に集めた得点が多いプレイヤーの勝ち。

 夏から始まり、マップにはタイルがそれぞれ置かれています。
 自分の手番では4人いる人の中で合計2マス分移動できます。
 途中タイルを通り抜ければそのタイルを獲得することが出来ます。
 するとタイルが無くなり、そこには人が入れなくなってしまいます。

 但しタイルには取れないものもあって、それが道や洞窟。
 ここは後半移動用に使えるので序盤はその辺りを無視して移動するのがいいですね。

 それからマンモスのエリアに入るには武器が必要です。
 武器が無ければそもそもマンモスのエリアに入ることが出来なくなります。
 武器は夏には多く手に入りますが、冬には余り手に入りません。
 しかも冬にはマンモスが多く出現するので、移動のことも考えると多く持っていたほうが便利ですね。
 
 他にもタイルの中にはつぼやアクセサリーといった特殊タイルが混じっていて、これは取った数によって得点が変化します。
 多く取れるように動かないといけませんが、まぁそれがなかなか難しい。

 これを夏が終わるまで行うのですが、途中冬の貯蔵庫に蓄えを置きに行かないといけません。
 何故なら蓄えをしておかないと、冬に使える人の数が減ってしまうからです。
 冬も同じように手番に2マス移動していくのですが、夏とは違って人数が減ると大変です。
 頑張って貯蔵庫巡りをしましょう。

 冬の間に夏の貯蔵庫にいくと1箇所5点の点数もあるのでその点数を合計して勝負を決めます。

 基本得点の高い薬草や、高得点のマンモスを狙いつつ、集めると高得点のアクセサリーやつぼを狙っていくのが良いのですが、そこはそれ、間違いなく早いもの勝ちなので、どう移動していくかを真剣に悩むゲームです。
 運の要素は最初のタイル配置くらいで、あとは全部実力勝負。
 邪魔することも出来ますが点数は非公開なので誰が勝っているのかを当てるのも覚えておかないといけないから大変です。

 今回は冬にアクセサリー類を沢山取られて高得点を稼がれてしまったのですが、最後に置いた貯蔵庫の得点でなんとか2点差勝利。
 3人プレイでしたが考えところの多い楽しいゲームでした。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 最近はD&D4版を良く遊ぶようになりましたが、やっぱり3.5をまだまだ遊びたいなぁと思ってます。主にPLとして。
 近々また3.5のPL&DMを募集したいなぁと考えてますのでDMをやってくれる方とても募集中。
 4版も面白いんですけどねぇ。やっぱり3.5のほうが好きだなぁと思います。

 さてこの日の立卓は『D&D』、『グループ利用』、『SW2.0』でした。
 ボードゲームでは【プロフェシー】、【ライズオブエンパイア】、【タリスマン】が遊ばれました。

【ライズオブエンパイア】
 この日はヘビーなボドゲで遊びましょうという立卓をされたお客さんがいたので一緒に色々遊びました。
 どうしても重いゲームは遊ぶ機会が少ないので、こういうのは嬉しいですね。
 機会があればこれからも立卓されるそうですので興味のある方はご参加ください。

 今回は4人でプレイです。
 ルールを読みながらちまちまと進めていったのですが、残念ながら時間切れで5ターン目で終了。
 プレイ感想はしっかり考えて取り組まないといけない感じでしたね。

 このゲームは3つの時代に分かれて戦争したら都市を作ったら発展したり、交易したり、領土を広げたりするゲームです。
 特徴的なのは時代ごとに2ターン行うのですが、1ターン目に行ったことしか2ターン目にできないということですね。
 ここらへんかなり重要です。

 ターンに出来るのは6回のアクションです。
 アクションは5種類あり、そのうちの1つを選んで行うわけです。

 1、領土
 領土を手に入れると食料や兵隊、資源などが生産されます。
 これはしっかり集めておくのが大事ですね。定期収入源で後半より前半に多く集めましょう。

 2、発展
 色々な効果を毎ターン使えたり、一度きりだったり、できます。
 自分の戦略を考えて使うといい感じです。
 ちょっとルールミスで同じ発展タイルは2枚買えないというのを読み逃してました。すいません。

 3、都市
 毎ターン得点が貰える都市です。
 前半のを後半に持ち越すことも出来るのでそれを上手く使って得点を稼げます。

 4、交易
 資源をお金や得点に変えることができます。
 資源が多くないと使いにくい感じですね。

 5、戦争
 一番のメインアクション。
 時代によって使える地域は違いますが、占領すれば得点の他に資源なども生み出します。
 基本後出しのほうが強いので後手側のほうが優勢になりがちですね。

 このアクションを全部で6ターン行ない勝利点を競います。

 今回は些細なミスが命取りになったのですが、ルールの1つに、時代が移る毎に継続して使いたい発展タイルや都市に払うべきお金やコマが必要になります。
 時代が移る毎に継続して使いたい発展タイルや都市に払うべきお金やコマが必要になるのです。

 これを時代が移る前に2回ほど説明しておいてさっくり忘れる自分。
 そこで折角手に入れた発展タイル3枚を手放すことに。バカ、バカ。
 はい、こんな凡ミスを犯して勝てるほどこのゲーム甘くありません。
 ずるずると落ちていき最下位キープ。

 いやー大事なことは2回言っただけじゃ駄目ですねー。

 発展タイルや都市タイルなど内容をしれたので今度はちゃんとプレイしたいですね。

 ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 2ヶ月ぶりの日誌です。こんにちは。
 お店に新しいコーヒーサーバーが入りました。
 コーヒー紅茶飲み放題の時にご利用出来ますので、コーヒー好きの方はご注文ください。
 カプチーノやカフェラッテ、エスプレッソが増えました。

 さてこの日の立卓は『D&D』、『セイクリッドドラグーン』でした、
 ボードゲームでは【ドミニオン】、【11ニムト】、【スモールワールド】が遊ばれました。

【11ニムト】
 新作ゲームで遊んだのでご紹介。
 6ニムトという超有名なゲームの11版。
 いや、ルールは全然別物ですが、バースト系です。
IMG_1356
 11ニムトでは1〜100までのカードから10枚配られ、最初に手札を全部出せたプレイヤーは失点0。
 他のプレイヤーは手札に残ったカードの牛マークの分だけ失点です。
 全部でプレイヤー人数の回数ゲームを行ない一番失点が少なかったプレイヤーの勝利です。

 ルールは簡単。
 自分の番に1枚カードを出すか、場に出ているカードを引き取るだけ。
 カードを出すためには場に出ているカードより11まで高い数字のカードを出せます。
 つまり24が出ていると35までのカードが手札にあれば出せるわけですね。

 これが出せないと引き取るハメになります。
 引き取る時に場に3枚以上置かれていたら牛カードを一緒に貰えます。
 これは出せるカードの数を変化させてくれるカードです。

 牛カードを1枚持っていると、11以内なら複数枚出せるようになります。
 上の例だと25から35までの中から数枚出せるわけですね。
 牛カードが2枚になると今度は2箇所に複数枚出せるようになります。
 3枚になれば3箇所にと増えていきますが、牛カードにも枚数があって他のプレイヤーの元に動いていってしまうので注意が必要です。

 そして引き取りを選んだら山札から2枚カードを引いて新しい山にします。
 こうすることによってどんどん出せる場所が増えていくわけですね。
 3回引き取られれば4箇所出せる場所があるので毎回1枚ずつ出していくのも複数枚に負けそうですが、なんとかなります。
IMG_1357
 今回は2回やってみて、2回とも引き取りまくって3枚ほど牛カードが溜まったのですが、結局出せるのは3〜5枚程度、引き取っている分も合わせてあまり得してない感じでした。
 いや、一番最初っから出せるカードが無いのだから引き取らざるを得ないわけですが。

 この時は3人でやっていたのですが、もう少し人数が多いとまた違ったゲームになりそうです。
 手軽なゲームですし、また遊びましょう。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 さてこの日の立卓は『D&D』、『D&D』、『サタスペ』でした。
 ボードゲームでは【キャロム】、【3Dブロックス】、【ハムスターロール】が遊ばれました。

『平日D&Dキャンペーン第69回』
 非常にピンチな状態からスタート。
 既に自分のキャラはHPがマイナスになってデーモンにお持ち帰りされそうになっているところ。
 非常に厳しいですが、頑張りましょう。
 色々バフのかけ忘れもあったし、あまり気にせずガチ仕様で常にいないといけないっぽい。

(仮)1ラウンド目
 デーモン:近くに出てきたデーモンの精神作用のオーラに対するセーブから始まります。
 喪失感のオーラというものでセーブに失敗すると色々−2ペナルティ。
 さらにフリーで意思セーブしろって言ってきたり。
 これには耐えて問題なし。

 前回ちょっと間違いがあったってことでちょっとやり直しです。
 でデーモンは移動してきたので機会攻撃をします。
 命中したりしなかったりで100点くらいは入ったと思う。
 機会攻撃を受けながら最後にドルフを拾って終了。

 アリス:クイックンヒールをしようとしたらデーモンが持っているから命中させないと駄目といわれる。こういう時は範囲呪文などで回復できるのを覚えているといいよねぇ。
 うんクレリックは慣れてなかったんだ。
 で、1回の近接攻撃として判定するらしいのですが、対抗判定と言われる。
 まずは機会攻撃を食らって27点食らってヒールは外れ。
 もう1回やってまた機会攻撃を食らい29点。うーんアリスのACってもっと高かったような。
 結局ヒールは出来ず。むぅ。
 あ、クローズウーンズはこのラウンドの前にやっていたと思います。

 プリス:オーブオブサウンドのワンドで接触15。命中して19点ダメージ。
 ドルフ:ヴィゴラスサークルの効果でhpが2になります。あれ?なんで掴まれているの?と思って幻惑が解除されました。
 待機していた皆さん:まずはスワッドの攻撃。強打6点で45命中。55点ダメージ。この瞬間敵の傷が治っていきました。フォーチュネイトフェイトですね。そ、そんな呪文まで!一体誰に使って貰ったんだ?
 グロリアは馬で近付きながらキャバリバーの能力で全力攻撃。強打6点いれて3発命中。45点、46点、41点。いいダメージです。
 ケインも攻撃して3回命中。60D6くらいのダメージで死んだ。

 しかしこの瞬間デーモンが爆発します。近くにいたので全員巻き込まれる。
 なんの効果かよく分からないので割り込んでフォースケージで無かったことに。
 全く未訳サプリの能力ですとか言われると困ってしまう。

 デーモン:アリスに矢の嵐が飛んできます。合計で188点ダメージを食らいます。8発も飛んできた。ケインにも同上。ヒドイ敵ですね。嫌がらせ以外の何者でもないというPLの台詞にだって嫌がらせだもんと答えるDM。恐ろしい人だ。
 で、ディレイデスも品切れでアリス死亡。まぁ仕方ない、後でリヴィビファイなりレブナンスで生き返らせよう。

 でどうしようかねぇ。
 プリスの視認で分かったのは825フィート離れているということだけ。
 流石にこのままではジリ貧なのでテレポートで帰る事にします。
 無理じゃよ。

 ドルフの家に帰ってアリスを生き返らせます。
 で、使用人いわくマークはピアギアロンのところに仕事を求めていったような。
 大丈夫かなぁ。
 この後の相談を始めます。
 2日ほど引きこもって呪文を写したい。
 なんつうかシェイプチェンジとGルーマナスアーマーが欲しい。
 今回のことでACはとても大事ということが分かる。

 それからディテクトスクライイングにはたくさん反応があります。
 当然のように襲撃を受けそうになるところでドルフ邸がどこにあるのかを屋敷をくれたマスター(今回PL)に聞きます。
 ウォーターディープをみてここらへんと決定!
 おお始めて決まった。決まったけどすぐ燃えそう。

 外からが騒がしくなって、塔の上に何かいるぞ!と声が聞こえてくるわけです。
 プリスが見てみると先ほどのデーモンが4体。
 そんなに。
 うーんどうしようかね。
 と悩んだところで次回へ続きます。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 さてこの日の立卓は『D&D』でした。
 ボードゲームでは【ハムスターロール】、【王への請願】、【トレド】、【マンハッタン】が遊ばれました。

『D&D蛇人間の城塞セッション2回目』
 いつものようにネタバレ。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング続きを読む

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 今月メビウス便でやって来たボードゲームが非常に時間がかかるけど非常に面白そうです。
 一緒に遊んでくれるという人大募集中です。
 やってきたのは「ライズオブエンパイア(帝国の夜明け)」というゲーム。
 自分の国の技術を発展させたり、領土を広げたりしつつ得点を稼ぐ、全員が同じだけアクションを行えるけど、早いもの勝ちでそのうえ次のターンにも響いてくる、次の次の一手を考えながら進めるゲームっぽいです。
 おそらく3時間ほどかかるとは思いますが、宜しくお願いします。

 さてこの日の立卓は『グループ利用』でした。
 ボードゲームでは【エルパソ】、【カタン】、【ゲシュンク】が遊ばれました。

【エルパソ】
 もう1つの新作ゲーム。
 伝説的なお尋ね者となってあらゆる町で略奪を繰り返し一番財宝を集めるのが目的のゲームです。

 町には略奪出来る現場がそれぞれ4〜6箇所存在します。
 町では略奪するかそれとも次の町へ出発するかを選べ、略奪する場合はどの現場に行くかを決めます。
 決めるには現場カードをプレイし、全員がプレイしたらプレイヤーの1人がダイスを振ります。
 ダイスには現場を襲えるかどうかと保安官が現れるかどうかの判定に使います。
 保安官の目が出たら、それは溜まり続け最終的に5個溜まったら略奪した獲物は無くなってしまいます。
 ですのでその前に出るのがいいのですが、なるべく多く集めたい場面もあるでしょうし、色々悩ましいところ。

 保安官の目が5つ溜まらなかったら獲物タイルを1つ獲得出来ます。
 それは出した現場の場所から高い現場カードを出した人から取っていきます。
 但し、獲物は低い順に並んでいるのでどれくらいの獲物がいるかによって、出すカードを考えないといけません。

 町を出る場合はまず手に入れた獲物タイルを換金できます。
 これによってゲーム終了時の勝利点となる金塊を手に入れます。
 町を出る時にタイルも一緒に持っていけますので、それを考えてタイルを集めましょう。
 換金率も後の町のほうが良くなるので色々考えます。

 これを7つの町で繰り返し、一番金塊を集めたプレイヤーの勝利となります。

 昔あったダイアモンドというゲームをもうちょっと重くしたような感じです。
 ここで引くべきか、引かざるべきか。悩みながらやりましょう。

 今回はなんと最後の町で20点近くトップを点数差をつけられていたのですが、ずーーっと粘り続けて最後の1個のダイスで延々保安官が出ず一度に20数点ゲットして勝利!
 うーん勝ったので面白かったです。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 なにかそろそろ1年前の日誌を書き始めている今日この頃ですが、一日一日少しずつ書いていくしかないんですよねぇ。
 こういうことは一度始めて途中でやめてしまうのが一番良くない。
 なので頑張って書きますのでのんびりお付き合いください。

 さてこの日の立卓は『D&D』、『りゅうたま』、『SW2.0』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【ドミニオン】が遊ばれました。

『SW2.0キャンペーン9回目』
 ほんわか冒険物のソードワールドです。
 D&Dばかりだと非常に殺伐とした気分になってしまうので、こういうが重要です。

 さて今回はいつもの黄金人参亭の主人ピーターさんが慰安旅行で飛行船に乗ってルキスラまで行くよーと話したところから始まります。
 ただの冒険者である我々では払える額でもない飛行船に乗るだなんて!
 それは良かったですねーと話つつ、よくよく呼び出しをかけてくるヒューリーに会いに行きます。
 すると前回倒したボーンナイトの兄貴分がルキスラ帝国に捕まったらしく、これから飛行船で輸送されるそうなのです。
 さらにその飛行船からの脱走計画も既に知っているとか。
 で、私たちにそれを止めて欲しいと依頼してきます。

 飛行船のチケットもくれるというし、折角なので観光気分でやることに。
 というわけでお出かけ準備を整えて出発。
 乗っている船はフライングピッグ号と呼ばれている船で、中で色々調査を始めます。
 まずは既に蛮族が乗り込んでいないか確かめたり、捕まっている蛮族がどこにいるのか調べたり。

 すると分かったのは、どうやらとある騎士の箔付けの為に蛮族が輸送されるようなのです。
 騎士の名前はライト・E・ディバイン。
 なんというかちょっとお馬鹿な貴族の坊ちゃんみたいな奴で、どう考えてもあまり役にはたたなそうですしスルー。

 色々手掛かりを探そうとはするのですが、結局何も見付からず日数は過ぎていきます。
 このまま何も起きなければいいのになぁと思うのですが、そうもいかずに敵の襲撃があります。
 まず狙われたのはディバインさん。
 一応護衛をしていると言い回っていたようですし、透明な魔族、人間に化けれる蛮族に襲われます。

 で、それを撃退すると今度は外から物音が。
 どうやらフライングゴーストシップに乗って蛮族がやってきたようです。
 うーんこれは大変、と思いながらあちらも救出しなければいけないわけだし結局接舷して来るところを狙ってあちらの船を落とすことに。
 いっちょやりますかーと落ちないようにだけは気をつけて突撃ー。
 乗っていたシザースコーピオンやその他(あまり覚えてない)を倒して対した被害もなく無事撃退。
 報酬も受け取り、次回へ続きます。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 さてこの日の立卓は『デモパラ』、『D&D』でした。

『D&D3.5平日「蛇人間の城塞」セッション1回目』
 3部作の3作目。
 これでこのシナリオも終了です。
 今回は敵もそれぞれ強化して出していったので、どう変化させたのかもちょこっと書いておきます。
 というわけで続きを読むからどうぞ。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング続きを読む

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 ドミニオン海辺発売されましたねー。
 色々面白いカードも増えましたが、ちょっとシステム的に面倒な部分があるので慣れが必要かもしれません。
 しかし拡張がこうやって続けて出て、しっかり入れて遊び続けれるゲームはとっても貴重ですね。
 今週の土曜日は昼からドミニオンをやりたい方お待ちしていますので、興味があれば是非いらしてください。
 他にも毎週火曜日がドミニオンの日ですので色々な方と遊びたくなったらいつでもいらしてください。

 さてこの日は【ドミニオン】、【珍獣動物園】、【王への請願】、【王宮へのささやき】が遊ばれました。

【ドミニオン】
 最近遊ぶことが非常に多いのですが、遊んだよーということしか書いてないので、ゲームのコツを書いていこうかと思います。
 これをやれば強くなる!って奴です。

1、ドミニオンの基本はお金です。
 金が無ければ何も買えません。
 ですのでお金はとっても大事です。
 早いうちに2金、3金を手に入れるプレイヤーが勝利に近付くでしょう。
 アクションカードで良さそうなカードが無ければ最初に2金を2枚買うのもありなくらいです。
 引いた5枚で8金分無ければ6点は変えないのでどれだけ大きなお金を買えるかはとっても大事です。

2、1金と1点はいらないカードです。
 どちらも序盤のうちに廃棄できそうならしてしまったほうがいいでしょう。
 毎ターン1枚ずつでも、減らしていくのが大事です。
 後々じわじわ効いてくるはず。
 有名なところでは礼拝堂デッキがありますが、あれはちょっと面白みに欠けるので一度遊べばもう使わなくてもいいカードな気がしますね。

 しかし先に2金や3金を買っておかないとお金がなくて、本当になんにも出来なくなることもあります。
 そこには気をつけましょう。

3、アクションカードはほどほどに。
 アクションカードを組み合わせてコンボが発生するととても楽しいですが、あまりアクションカードを買いすぎると手札にアクションばかりで使いきれないなんてことも。
 特に+2アクションが無い場合はなるべく買わずに、お金を買っていったほうがいいでしょう。
 後半デッキが大きくなってきたら少し買う、くらいのつもりで大丈夫。
 ある程度デッキのカードを廃棄出来るならアクションカードは5〜6枚、アクションが沢山使えても12枚あれば十分でしょう。
 そのカードもなるべく+1アクションがついているものでアクションが追加されないものは2〜3枚ほどにしておいたほうが良いと思います。

 この辺りはどんなアクションカードが並んでいるかで色々変わると思いますので、何度もやってどのくらい買うのがいいかは考えてください。


 とこんなところに気をつければ勝てるようになると思いますので、ドミニオンに勝てないと思っている方はご参考にしてください。
 特に勝てない方はアクションカードを買いすぎなことが多いので、お金を買えるようにと考えておくといいかもしれません。

 とはいえドミニオンは勝ちを目指すより、どれだけ面白くコンボを組めるかも楽しいゲームなのでそこんところはお忘れなくお願いします。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 さてこの日の立卓は『りゅうたま』、『グループ利用』、『D&D』、『D&D』、『ダブルクロス』でした。

『D&D赤い手は滅びのしるし8回目の3』
 ようやく戦争も終わりを迎えそう。
 ということでいつものように。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング続きを読む

このページのトップヘ