テーブルトークカフェ日誌


東京神田にあるTRPGとボードゲームが遊べるお店
「テーブルトークカフェDaydream」です。

長らく休止していましたが復活!
Twitterもフォローよろしくお願します☆

カテゴリ: アリアンロッド平日キャンペーン

 こんばんは。
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 アンケートについてはこちらをご参照ください。

 はっはっは。ずっとお休みしちゃいました。お盆休みです。嘘ですけど。
 ネタが溜まりに溜まってしまいましたが、腐らないうちに先だしで。
 ひぐらしが実写かするらしいですよ。
 嘘だっ!って言ってしまいたくなる気がしますが、まぁ見ないから関係ないと思う。
 しかし最初は同人で実写までいくのは凄いねぇ。
 やはり売り方が良かったのだろうか。

 さてこの日の立卓は『アリアンロッド』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【シャドウハンターズ】、【カルカソンヌ】が遊ばれました。

『アリアンロッド平日キャンペーン最終回』
 アリアンロッド平日キャンペーンの最終回が行われました。
 殿下と決着をつけるべく、彼と一番最初に出会った場所へと向かいます。
 いやーなんせ時間が2時間半くらいしかないってことでラスボス戦のみってことになったりしてしまいましたが、一戦闘2時間半ってもうアリアンロッドの世界じゃないですね。
 自分も休日はこれくらい頑張らなくては。

 さて無理とは分かっていますが、一応交渉して決裂します。
 まぁしょうがないよね。

 流石にもう逃げるわけにもいかないってことで全力を持って戦います。
 ちなみにプレイヤー側が今までに何度か戦ってきて分かっている情報。

 1、ギルドを持っている。つまり蘇生と蘇生2を使ってきます。(ヒドイ)
 2、ペットのミリオンを吸収。「衝撃吸収」の能力を手に入れてHPダメージを半分軽減!(ヒドイ!)
 3、「妖魔王の大剣」の効果でテレポートし放題(ヒドイ)

 4、バカ!(ヒドイ・・・可哀相な子)

 たぶんHPは800くらいはありそうなので、総計HPは2200(ただしダメージ半減だから4500くらい)くらいってところですか。

 うーん。相手がバカで良かった。
 なんせバカじゃないと相手してくれないからね。

 で、一応頑張って倒すことができました。
 いやー危なかった。ほんと危なかった。
 しかしまぁ無事世界も救えたしめでたしめでたし。

 その後ルート選択の話に。
 あそこでああいってたら帝国ルートだったよねぇとか、魔族ルートもあったんだよとか、ラスボスは神の可能性もありましたとGMのネタバレがあったり。
 うーん、やっぱり神聖皇帝と戦うルートが良かったかなぁ。
 今度はルートどりを間違えないようにしよう。

 今までマスターお疲れ様でした。
 次回もなにかあれば宜しくお願いします。

ランキング応援お願いします。 ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 アンケートについてはこちらをご参照ください。 
 
 先週迷宮コンクエストをやって久々に創作ゲームが作りたくなったような、ならないような。
 こうアイデアが出てきたんですが、どうにも求めている方向性と違うので、困ったなぁ。
 やっぱ今やりたいのはあれですね。
 俺のターン、ドロー!リバースカードを1枚伏せてターンエンドだ。
 っていうのをやりたい、やれるゲームを作りたい。
 いやTCGやれよっていうのは秘密です。ボドゲでやりたいんだよぉ。

 さてこの日の立卓は『アリアンロッド』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【カルカソンヌ】、【6ニムト】、【ワードバスケット】、【チケットトゥライドヨーロッパ】、【ブクブク】、【ブロックストライゴン】が遊ばれました。

『アリアンロッド平日キャンペーン』
 そろそろこちらも最終回が近付いてきています。

 前回妖魔王の剣を奪われた僕たちは急ぎ最後の封印アイテムを持っているヴァンスターの皇帝のところへ急いで向かいます。
 情報収集とかしながらね。

 で、色々アイデアを出しながら結局のところは空にいる総大将のカルマへ特攻をかけ、ぶち殺すことで相手の指揮を乱そうという結論へ。
 まぁこういうときは頭をやれっていうのは鉄則だよねー。

 そんなわけで途中ドラゴンと戦いながら、カルマのところへ一気に突撃ー!

 VSカルマ戦

 奴と始めて会ったのはかなーり昔、5回目くらいの時だったでしょうか。
 その時の僕たちはまるでエキストラ扱いのごとく一撃でのされたのですが、今は超一流の冒険者。
 たぶん対等に戦うことができるはずー。

 しかし一撃一撃が200点近いダメージ。
 なのに結構耐えられているナイトは凄いなぁと傍目で見つつ、延々攻撃を繰り返し続けます。
 なんていうか奴の乗っている竜が毎ターンヒールをしてくるのがウザイったらありゃしない。

 もうこっちのずっと俺たちのターンも効かなくなり始めているしね。

 そのまま確実にダメージを与え続け、なんとか撃破します。
 つうか、HPが4桁とかもうびっくりです。
 いうなればDQの世界からFFの世界へ行っちゃったみたいな?

 生命の呪符も使っちゃったし、スキルもほぼ使い切った今回の闘い。
 かなーりぎりぎりの勝負でしたね。
 耐えられてあと2ターンくらいだったでしょう。
 
 倒したところで響き渡るいつもの声。
 どうやら決着を付けに来いと仰ってます。
 はっはっは辞退したい気分で一杯ですが、まぁそういうわけにも行かないので、次回決着付けてやろうじゃないのさ!

 皇帝からは神聖王の剣を貸して貰い(なんか色々超強力な能力がついているようで)、決戦の地へ!

 ……とりあえず僕はレベルアップでトラップ探知を上げておきますよ?
 休日のお返しが怖いとか、そんなことは一切ないですからね。いやいやいや本当ですよ?
 
ランキング応援お願いします。
ブログランキング

こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 アンケートについてはこちらをご参照ください。 
 
 明日でレポート系は一時終了。
 来週くらいまでは雑文が続きそうです。
 そういえばまたアンケートが少しずつ増えてきているみたいで。
 しかし今のところ有力な異能使い。こ、これは厳しい!自分にとってはってことですが。
 とりあえず人数が集まったようなので、掲示板で募集させて頂きます。
 
 さてこの日の立卓は『アリアンロッド』でした。
 ボードゲームでは【カタン】が遊ばれました。

『アリアンロッド平日キャンペーン16回目』
 今回はマスターが本気でした。
 もうマジって読んじゃうくらい本気でした。

 前回のアラスジ。。。書くの面倒ですね。
 さくっと行きましょう。

 遂に殿下の正体が明らかになった。
 奴は外宇宙からの侵略者「宇宙魔王」だったのだ!
 奴の部下は語ったね。
 「俺たちを置いてどこへ行くんですかぁ。殿下ぁぁぁ〜」

 さてそんなわけで敵の正体も分かったところでどうしましょうかと、教皇様と相談していれば、早速事件発生ですよ!
 どうやら聖杯を奪いに魔族が軍勢を率いて「ヴァンスター帝国」へと攻め入ろうとしているらしいです。
 うーんそいつぁ困ったね。
 そのうえ、「死人の沼地」に封印されている魔剣も奪おうとしているらしいですよ?

 奴ら、やる気だな!ということで、聖杯のほうはヴァンスターの皇帝が守ってくれるだろうから、急ぎ魔剣を確保しに死人の沼地へとワープします。

 到着。
 いつものごとく仕事が早いぜ。

 どうやらこの沼地は瘴気が吹き出ているらしく、あまり長くいると体に悪いらしい。
 そのうえ「戦闘不能になってそのまま次のターンになるとアンデット化」するというおまけ付き。
 はっはっは。マスターどのはご冗談がお好きですなぁ。えっ?ホント?まじっすか?

 いつものように先行偵察をする僕。
 華麗にトラップ探知をしつつ先を急ぐと、「ぶしゃぁぁ」と瘴気が辺りを覆います。
 そして持っていた武器がばりんと壊れました。

 え?あれ?はや!?
 一瞬で壊れてしまった武器を呆然と見つつ、トラップかーいじょ。
 解除しつつ、武器は前回の報酬のものと入れ替えます。

 そうそうこれはきっとマスターがこの武器を装備して欲しくて出した罠なんだよね?

 マスターからの一言。
 「この罠一杯配置しておいたから」

 ぎゃあああ。

 まぁそうは言っても先を急ぐしかない身。
 流石に装備を剥がされるとこの先がきついような気がするけど、いつものようにノーガードで先へ進みます。
 大丈夫大丈夫。自分は防具が無くなったくらいなら問題ないし。武器無くなったら戦力外ですけどね。
7-2アリアン1
 先に進むとそこはちょっと瘴気が濃い広いエリアになっています。
 どうやら毎ターン「10点のHPダメージ」を食らうらしい。
 しかも広いエリアの4隅にいるモンスター。
 うーんなんて絶妙な配置。

 急いで撃破して回る前衛集団。
 敵の攻撃は移動不能にさせてくるものだけなので、ひっかかるとひどい目見るけどそうでなければ問題なし。
 さくさく敵を倒し、隠し通路がないか調べます。

 で色々探して発見。
 奥へ進むとまた装備破壊の瘴気があるけど運良くひっかからずに進めます。
7-2アリアン2
 で、またモンスター。
 今度はファラオがいます。
 なんと精神対決して負けると行動不能というまたもやひどい仕様。
 僕のキャラは延々「ははぁぁ〜」とやってました。
 一回だけ相手のヘイストの出目が低く、先攻した時は終わった後にファラオの威光に平伏してました。

 まぁさすがに負けることはなく、最奥の部屋へと向かいますよ。
7-2アリアン3
 そこにいたのは顔馴染の殿下一番の部下。
 会ったのは最初期の頃。
 あの頃はただのグレンデルという巨人だったのに、今では立派な魔族になってしまって。
 遺跡に閉じ込められた彼を僕らが助けることさえできれば、友達にだってなれたかも。

 まぁそうはいっても今では敵同士。
 前回のようにずっと俺たちのターンを食らわせてやる!

 ちなみに回りには雑魚っぽいのが3体。
 嘗めてました。
 開始直後に飛ぶ指揮行動。
 これによって雑魚に能力値が大幅にアップします。
 こちらは陣形やトップスピードを使い、ボスから撃破しようと間合いを詰めていきます。

 いや、だって回りの敵に攻撃当たらないしねぇ。

 そして条件が整い「ずっと俺たちのターン」発動!

 しかしここでマスターの本気を味わうことになったのでした。

 「これがスーパークリティカルだ!」

 ダ、ダイスが回転しているー!?
 マスターの回避が次々クリティカルだとーーー!
 そ、そんな馬鹿な。
 ずっと俺たちのターンが破られるなんて。
 
 はい、5,6回クリティカル回避され、僕らのターンは終わったのでした。

 くぅ、流石に厳しいかも。
 みんなの頭にテレポート脱出がちらつき始めましたが、やれるところまで頑張ろうってことで、攻撃を続けます。
 しかし一番の攻撃力アップの時間を過ぎてしまえば僕らはただの冒険者。

 言わば時が止められないJOJOは弱いってことですよ。

 こうしている間にも魔剣の封印は少しずつ解かれていき、遂に殿下へと封印解除のメッセージが送られてしまいました。
 こうなってはあと1ターン。
 最後の力を振り絞り、攻撃を続けましたが、残念ながら一歩及ばず。
 殿下のキャンセルされないという非道スキルで魔剣は奪われてしまいました。

 一緒にボスたちも脱出しようとしますが、流石にそうはいかせない。
 またこんな奴らに出てこられては堪らないってことで、ぎりぎり撃破です。

 もうここには用はないと、大神殿へ急いで帰り、報告して、今度はヴァンスターのほうへとワープすることにします。

 前々前回くらいに取ってきた「ヴァンスター皇帝の持っている剣の封印具」を持っていきたいところ。
 魔族にどうにかされるくらいだったらいっそ。

 急展開のまま次回へ続きます。
 
ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 アンケートについてはこちらをご参照ください。 
 
 なにか書きたいことがあったのですが、どうしても思い出せない。
 よくありますよね。こういうこと。
 まぁそんな時は思い出したら書く事にしましょう。
 なんだったかなぁ。
 
 さてこの日の立卓は『アリアンロッド』、『D&D』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【シャドウハンターズ】が遊ばれました。

『アリアンロッド平日キャンペーン』
 平日キャンペーンも15回と長くやってきました。
 そろそろ終わりも近づいてきましたが、20回を超えるんでしょうか。どきどき。

 前回アラスジ
 うわーん覚えてろよー。と殿下の前から逃げ帰りました。
 しかし殿下はどこまでもどこまでも追いかけて来ます。
 あぁ一体どうやったら逃げ切ることが出来るのでしょうか。
 僕たちの逃走劇はまだまだ続く。

 そんなわけで教皇様に泣きつきます。
 そこでピーンと来る教皇様。
 急ぎ北の地の封印を確かめてこいと言われます。

 うぃーす。と行くことに。
 ちなみに殿下はどうもバラールという妖魔王の息子らしいです。
 そいつぁ困ったね。

 で、到着。
 ここから31階下りた場所に封印の場があるらしいです。
 そして最後にそこを確認しに行ったものは戻ってきたとき、最後に「にいさん、いちごよろ」という台詞と共に死んでしまったらしい。
 とりあえず「苺」を持って潜ります。

 勿論いつものように30階ほどすっ飛ばしていくわけですが、着いた先はいつものように地雷だらけのゾーン。
 そのうえこのダンジョン「MPダメージ」を与えてくる不思議ダンジョン。
 しかも四方に配置された扉が嫌な予感を物語ります。
 とりあえずさくっといたモンスターを撃破して、テキトウな扉を開きます。
6-19アリアン1
 そこにもモンスターがやっぱりいたので、とりあえず戻るべぇと戻ったらモンスター復活してるよ!
 酷い話だと、また戻り今度はゴーレムっぽいのを撃破。
 このモンスター投げ飛ばしを持っているので、攻撃して地雷の上にこんにちわ。としてきます。
 むぅ、なんていやなモンスター。
 
 お次の部屋は地雷が5箇所に配置された何も無い部屋。
 モンスターはいないので、部屋から移動しまくっても地雷が再配置されるだけ。
 周りの部屋を色々のぞき回ります。
6-19アリアン2
 そうすると今度はお宝のある地雷がある部屋。
 それから最初の部屋と同じ形の部屋。
 まだいったことのない部屋に分かれていました。

 ここでピーンと閃きます。
 上の「にいさんいちごよろ」はそのまま「231546」。
 そして部屋に配置されている地雷の個数も1、3、5、6となってました。
 つまりこの順番に移動すればいいんじゃねと。
6-19アリアン3
 じゃあそれで行ってみますかと、まだ空けていない部屋を探索探索。
 探索し終えてそのとおりにしてみれば、なんと階段があるじゃあないですか。
 ここだーと飛び込みます。

 そして迎えたボス部屋。
 どうやら封印は解けてます。
 その前には魔族が佇んでいるし。

 「ちょっとそこの魔族さん、そんなところでなにをしているのですか?」
 「あぁこの封印を解いたら殿下がどっか行っちゃって、置いてけぼりにされちゃったんですよ!」
 「あらあら大変。で、封印を解いたのは貴方たちですか」
 「はいそのとおり」
 「・・・ならば死ねぃ」

 今回の見せ場です。
6-19アリアン4
 事件は2ターン目最初に起こったのでした。
 オレのターン。セットアップに「トップスピード」を使用。
 攻撃!

 ならば私の番だな。2回行動。全体攻撃スキル発…「インタラプト!&ファイトソング」

 イニシアチブプロセス。しかしもう一回行動が残っている魔族。
 スキルの使用を宣言。「インタラプト!」

 お前がスキルを使用した瞬間「時間」を止めた。ってやつです。

 そして、ずっとオレ達のターン!
 まず全員が1回攻撃。そして「再行動」でまた全員が1回攻撃。
 まだ死なないのでここで「エンカレッジ×2」。これによって2回の攻撃追加。
 合計11回の連続攻撃。

 もうやめて、魔族のライフは0よ!
 って感じです。

 ふぅ、しかし封印は解けちゃったみたいだし、報告しないとなぁ。
 そんなわけで教皇様に報告しにいったのでした。
 
ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 
 今度の日曜にあるアリアンロッドのレポートが完成しました。
 これこそまさに未来日記ってやつですね。
 まぁ実際はレポートというよりタダのネタだったりするわけですが。
 つい書きたくなって先に書いてしまった。後悔はしていない。
 
 さてこの日の立卓は『アリアンロッド』、『D&D』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【カルカソンヌ】、【丘の上の裏切り者の館】が遊ばれました。
 
『アリアンロッド』
 平日キャンペーンもそろそろ終わりが近づいてきたのでしょうか?
 今回とかかなりヤバメでしたからね。
 もうちょっと作戦を練っておかないと、次回はかなり厳しそうです。
 
 さて恒例のアラスジをば。
 
 遂に伝説の7竜のうちの1匹を倒した我ら『ケテルフリーダム』(なんかギルド名をここに書くのって初めてじゃないだろうか……)。
 このままケテルもぶち殺してやんよ。
 
 ……ゴゴゴゴゴゴゴゴ。
 その時巨大な威圧感が僕らを襲う。
 誰だ?そこにいるのは!
 
 TO BE CONTINUED!!!
 
 はい、いつものように嘘ですので本気にしないように。
 嘘筋とかいてアラスジと読ませる。それがカタン流。
 おや?どこか変な気もするけどまぁ無視して先に進みましょう。
 
 今回は久しぶりにちゃんと写真も撮ったし、前回みたいに間違って消しちゃったゼ、みたいなこともないはず。大丈夫。大丈夫。
 
 
 それでは今回の冒険劇スタート!
 
 前回、封印のアイテムを火のドラゴンから預かり聖都まで運んだ我々。
 教皇様に渡して一安心と、今後のことも考えて買い物関係に出発です。
 しかしこの買い物で買い忘れがあったのが最後に響いてしまいました。むぅ。
 
 これからどうしようかと教皇様に「どうしまっしょかー」と聞きにいったところで異変発生。
 まぁ知力低い僕には分からなかったのですが、どうやら聖都の結界が破られたとのこと。
 
 な、なんだってー!
 
 またもゼダンの手の者の仕業かと思いましたが、結界が壊れた場所で暴れているのは「魔獣ミリオン」らしいと神官が知らせに来ました。
 
 で、殿下だーー。
 
 また殿下ですよ。全く前々回くらいは温泉の町で一騒動起こして、今度は聖都ですか!
 困った人?(魔族)だ。
 
 しかも凄い勢いで襲われていく町の人達。
 そのうえ、騎士団が近づくとワープして東から西へ、西から北へとどんどん飛びやがる。
 もう確実に殿下ですな。
 
 神官たちの話ではワープさせている者が東だかの塔にいるということだったので、至急そこまで駆けつけます。
 
 急いで向かいとっとと中へ入ります。
 えぇ、以前あったような塔のテッペンにブリンクしてみんなでテレポート、開始30分でゲーム終了とかはしませんよ。
 流石に今度はGMもなにか考えていると思いますしね。
 
 飛び込んだ先はなんにもない部屋。
 奥には階段が1つ。
 
 トラップたーんち!びやびやー。
 
 あっ!地雷だ。。。
 
 来ました。恒例の地雷地獄。久しぶりにみたなぁ。
 最近野外活動が多かったから、トラップ探知の能力値を書き換え忘れていたので、色々直しておきます。
 
 で、地雷を解除しつつ2階へ向かいます。
6-5アリアン1
 2階には2体のオーガのでっかいのが、どん、と構えて待っているじゃあないですか。
 あんたら人間じゃあないねぇ。
 早速殴りあいスタートですよ。
 
 案の定その場で待機していたら、階段の目の前に地雷がありやがります。
 ふっ!そんなのバレバレだぜ。と敵が地雷解除したのを待っていたら、殴られました。
 
 痛い、痛い、HP半分無くなった。超痛い。
 当たるわけないと思っていたら、当たった!超痛い!
 
 しかし他のPCと一緒にタコ殴りしてなんとか撃破です。
 今回5レベルくらい前に取った「ブランディッシュ(全体攻撃スキル)」を始めて使えましたよ。
 
 あぁちなみに写真に写っているライドニッパーっていうカニ型の騎乗具です。
 それっぽいでしょ。
 
 ここで分かれ道が目の前に。
 左と右どっちがいい?とギルドマスターに決めてもらいました。
 無事3階へ。
6-5アリアン2
 3階も変なモンスターがいるわけですが、その前には穴に板がかかってます。
 うーん困った。
 そこを駆け抜けたギルマスはひゅーと落ちていきました。
 
 しかし以前から持っている折り畳み橋子で無事回避。
 いやー良かった良かった。
 
 奥にいるモンスターもさくっと倒して先へ続きます。
 まぁワナとして穴がいくつもあったわけですけどね。

6-5アリアン3
 次は4階。
 ここにはモンスターはいないようですが、吹き抜けの部分が2箇所あり、そのそばにレバーが3本あります。
 さらにその奥には扉が3枚。
 
 トラップたーんち。びやびやー。
 
 うんワナだ。
 どうやら強風でダメージを食らうと穴に落とされるらしい。
 飛翔符を使い浮かびながらレバーを調べます。
 
 分かったぞ。このレバーは同時に落とすと扉が開くらしい。
 じゃあ、みんなよろしくと一緒にレバーを落として次の部屋へ。
 行く前に扉の奥にモンスターがいるっぽかったので、色々準備したら、ただたんに床を壊すワナだったみたいです。
 陣形で緊急回避して良かった。
 
 さぁそろそろ5階。ボスが待ち受けている頃合かな。
 はい、待っていたのは周りが穴だらけで1体のモンスター。
 あれ?これって突き飛ばされるってこと?
 
 速攻で撃破して、階段を駆け上がります。
 
 遂にいた、殿下だー。
 
 一応無理とは分かっているが、説得を試みてみます。
 
 「あんなモンスターを街に放さないでくれ!」
 「エサをやっているだけだ」
 「もっと違うものをあげてください。魔族とか」
 「いやだ」
 「じゃあ持って帰ってください」
 「いやだ」
 
 うん分かった。やるってことですね。
 待ってくれるらしいので色々補助魔法をかけて、戦闘開始。
6-5アリアン4 
 殿下のストライクバック(カウンター攻撃)がばしばし発動してかなり怖いのだが、ちまちまとダメージを与えていきます。
 そしてとどめとばかりのレイジアタックでやろうとした瞬間。
 
 「蘇生」
 
 ぎゃぁぁぁ〜。それはギルドスキルーじゃよー。
 魔族が使うだなんて酷すぎだー。
 
 得意のキャンセルでもこれはキャンセル出来ず、みるみる回復していきます。
 
 さらに追い討ちをかけるように、ミリオンを召喚し、殺します。
 あぁ、なんか吸ってる、吸ってるよ!
 ミリオンの核のようなものが殿下に吸われていきます。
 
 そして殿下に特殊能力(HPダメージ半減)が!
 うわ、やってらんねぇ。
 カウンター攻撃とかでうちのギルマスが倒れてしまったので、しょうがなくアコのテレポートで脱出。
 お前なんかとやってられっかよー!!!
 覚えてやがれーーー!
 
 と、ちょっと小物っぽいことを言いながら逃げ帰ることにしました。
 
 まぁ一応無事ミリオンをどうにかできた(?)のでミッションは完了です。
 なんかちょっと生み出してはいけないものを生み出してしまった気もしますが。
 
 次回以降は殿下対策をしっかりとっておかなくては。

写真はいつものように後日。
 
ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 
 やらないと思っていた世界樹の迷宮を始めてしまいました。
 いやー、これは良いゲームですね。
 ダンジョン潜って敵を倒してアイテム手に入れたら戻って売って、売ったことによって新しいアイテムが出てくるからそれを買い揃えて、さらに潜るというサイクルがバランスよく出来ています。
 飽きさせないのが上手いなぁと。
 ちなみにギルド名は「ろくごまるに」です。キャラクターの名前は当然決まってます。
 
 さてこの日の立卓は『アリアンロッド』、『異能使い準備会』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【アンダーカバー2】、【ドラゴンズゴールド】が遊ばれました。

『アリアンロッド』
 アリアンロッド平日13回の始まり始まりぃ。
 
 前回までのあらすじ。
 聖杯を奪われ、その力でついに蘇る神聖皇帝ゼダン!
 彼の手に握られる魔剣クラウ・ソラスは恐るべき力を持っていた!
 力には力で対抗だとばかりに、アリアンロッドの世界には沢山存在する神具を使ってバトル漫画のお約束、インフレ世界へ突入するぞ!
 どうする、どうなる!
 
 と、いうわけで聖杯は奪われてしまったが、それだけでは封印は解けないけど、封印を解除するアイテムの3つのうち2つまでを集められてしまいました。
 こいつぁ困ったぜと聖都にいる教皇様も大変そうです。
 そこで僕らに下された最終ミッション。
 残った封印アイテムを取ってきて聖都で厳重に管理しましょうという話。
 うーん。分かりましたと引き受け、一路最後の封印具が眠る火山へと向かいます。
 どうやら有名な竜さんがいるらしいです。
 
 で、辿り着いたところでここから先は我らを倒してから進んで貰おうというやられキャラが立ち塞がります。
 ちょっとワナが怖かったですが、まぁとっとと飛んで直接向かいます。
 どうも最近タイマンバトルが多いなぁ。
 グラディエーターになりたいかも。
 
 さくっとやっつけて、次のエリアに。
 そこには色違いドラゴンがいるのですが、目的はこいつらでもなし。
 しかもまた我ら(以下略。
 ちょっと危険でしたが、まぁ難なくクリア。
 
 そして迎えるは強そうな竜。
 名前は忘れた。
 ケテルほど有名じゃないからどうでもいいかとばかりに、下手に出ながら封印具をこちらで預からせて欲しいと交渉です。
 で、お約束のお前達の力を見せてみろと。
 言われると思っていました。
 任せてくださいとばかりに一斉攻撃。
 ここで馬鹿馬鹿しいほどのダメージをウォーロードが与えてマジ瞬殺しちゃいました。

 今起こったことをありのままに話すぜ!
 死にかけになったウォーロードが、マイナー、レイジ起動、メジャー、クロススラッシュ発動!
 250点×2くらい!
 終わった。
 なんかやりたかったことをやれなかったみたいです。マスターは。
 うーん。14レベルくらいでこれかぁ。先が思いやられるわい。
 
 そんなわけで無事封印具も預かり、とりあえず世界の危機は脱出。
 次回はマスターを変えてまたちょっと違う話になる予定じゃ。
 
ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 
 そろそろ新しいTRPGも立ててみようかと思います。
 今度は迷宮キングダムに挑戦。
 どうも話を聞くに自分がやりたいことが詰まっているのではないかと思っています。
 しかし、またプレイヤーのほうがメインになったりするかも。
 
 さてこの日の立卓は『天羅WAR』、『アリアンロッド』でした。
 ボードゲームでは【ガイスター】、【ローゼンケーニッヒ】が遊ばれました。
 
『アリアンロッド』
 マスターの方にこの回はどうレポートされるんですかと聞かれてしまいました。
 なんせこの回一度も戦闘がなかったですから。
 いや大丈夫ですよ。きっとちゃんとやります。
 
 さて、前々前回くらいからずっと聖都を目指しててくてく歩いています。
 今回はルネスという温泉街に到着するところから始まるわけですが、なんと魔族が慰安旅行に来ていました。
 しかもあたりからは瘴気まで漂ってきている始末。
 いやー、大変だなぁ。
 
 早速街に入れてもらうわけですが、色々話を門番に聞いてみます。
 どうやら3日ほど前にいつもの殿下が現れて貸切で使いたいと大金を持ってきたそうです。
 で、神殿の神官なんかが抵抗したのですが、あっさりやられて貸切成功。
 魔族達も人に危害を加えたりするわけではないらしいので今のところ問題ないみたいなんです。
 
 しかしあたりに漂う瘴気は、このままだと街の人達を妖魔にしてしまう量が出てきてしまうかもしれないということ。
 とりあえず情報収集のため神殿跡地や温泉協会に向かいます。
 
 てくてくてく……
 
 神殿神官長の亡霊がつとつとと話をしてくれました。
 温泉協会では色々持っていたアイテムを売却して買い物して、ついでに話を聞きました。
 そんでもって、集合。
 その後は神殿跡地から聖地に向かって電波を飛ばし、今後どうすればいいか指示を仰ぎます。
 瘴気をどうにかしてくれる人達が1日後に派遣されるってことなんでそれまで見回りなんかして待ちます。
 
 ついでに街から町長が逃げてしまったってことなんで家までちょっと確認に1人を除いて出掛けたのですがm、なんとこの隙を狙われました。
 ひあー。
 
 1人神殿に残ったアコライト(パラディン)はヴァンスター帝国の■に狙われます。
 持っていた聖杯をあっさりと盗まれ非常に困った事態に。
 いやーこれは困った。
 とりあえず聖都にまた電波を飛ばして指示を仰いだらとりあえずこの街のことから解決しようということに。
 
 今のところ話の通じるかどうか分からない責任者(殿下)に許可をとりにいって、今回は話し合いで解決することができました。
 いやー良かった良かった。
 
 しかし聖杯は盗られてしまったし、次回どうなることやら。 
 
ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 
 この日は懐かしいゲームがいくつか遊ばれていましたね。
 たまにはそういったゲームも遊びたくなります。
 今度機会があったら遊んでみよう。
 
 さてこの日の立卓は『アリアンロッドRPG』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【モンスターメーカー】、【マジックマスター】、【百科審議官】、【伝説のかけら】が遊ばれました。
 
『アリアンロッドRPG』
 今回で11回目と長くなってきました。
 
 聖杯を持ったまんま町を追い出されて早幾日。
 うちのギルドマスターとメイジはギルドハウスである馬車(やわらか戦車)の中で、先日あった夢の世界でのバトルを繰り広げているようです。
 僕らはそんなことも無視して、てくてくとディアスロンドへの道程を進んでいくわけですが。
 
 さてそんなことをしていると1人の旅人がやってきます。
 彼はヴァンスター帝国の使者で、持っている聖杯を渡せといってきます。
 色々パーティー内で話し合った結果NOという答えが出ました。
 そこでしぶしぶ帰っていく使者の人。
 もう帰ってくるなよー。
 
 これで聖杯を狙っているのが、魔族に加えて人間まで。
 こいつぁ困ったねぇ。
 急いでディアスロンドに行って置いてしまいたいものです。
 大体日程としては20日くらい。
 そこまで持ち堪えられるんですかねぇ。
4-24アリアン1 
 そんな不安を表すかのように、早速現れる元巨人の魔族さん。
 前回殿下が放してしまったモンスターの残骸を回収しにきたらしいです。
 そしてでやーとやると前回のドロップ品である根が動き始めるうえ、あたりのものを取り込もうとしています。
 え、?そこって馬車のなかでギルドマスターとか寝ているのですがー。
 急いで中からギルマスと動き始めた根っこを放り投げようとします。
 いやー、根っこ、恐ろしいこ。
 あわや2人の犠牲者が出るところでした。
 
 丁重にお引取り頂いて、もうそんなもの持ってくるなよぉ〜と伝えて先に進みます。
 ちなみに彼魔族なのですが、どうやら派閥があるらしく、彼は聖杯のことを知らない派らしいのでした。
 
 さらに歩いていくと夜中敵襲です。
 どこかで感じたようなワープの気配があります。
 これは魔族かとみんなを起こして戦闘準備。
 かなり強そうな気配を見せるモンスター達が現れました。
4-24アリアン2 
 戦闘開始直後、ボスっぽいモンスターとタイマンし始めるシーフ。
 最近はシーフと呼ばれませんが、一応シーフです。たぶん。
 そしてその周りでは歩けなくなるとりもちを吐いてくるモンスター達に微妙に苦戦中です。
 たしかに嫌らしいモンスターだ。
 
 そんなこんなで周りのモンスターを倒す前にボスを殴り倒すシーフ。
 毎ターン40点直接ダメージを入れ続けたのが効いたようです。
 そこでモンスター達が聖杯奪取に行動を切り替えてきます。
 アコライトに群がるなにか。
 そこで聖杯をパスしてもらって受け取ります。
 そのまま遠く馬車の後ろまで逃げたのですが、そこで突然先日現れた使者の人が襲い掛かってくるじゃあありませんか。
4-24アリアン3 
 この人も盗るつもりだと思いつつ、頑張って逃げます。
 行動値が同じだったのが助かりました。
 急いでみんなのところに帰って撃退しようとします。
 聖杯をスティールされそうになりながら、全力攻撃をして倒すことに成功。
 ふぃ〜やれやれです。
 
 その後はこの優秀そうなシーフをなんとか仲間にしたかったのですが、無理そうということで断念して、色々情報を教えてもらい、また先を急ぎます。
 うーん次回も楽しみですねぇ。
 
ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 
 今お客さんからお借りした「七王国の玉座」を読んでいるのですが、これが凄く面白い!
 久々に純ファンタジー分を補充できた気分です。
 ちょっとD&D風味なのも楽しいですね。
 しかもこれ、ボードゲーム版が出ているらしいじゃないですか!
 そのうえディプロマシー系のシステムといわれるとワクワクしてきちゃいますね。
 ほ、ほしい。
 
 さてこの日の立卓は『トーキョーNOVA』、『アリアンロッド』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【マニラ】、【おばかショッピング】が遊ばれました。
 
『アリアンロッド』
 この日のアリアンロッドは番外編。
 強くなったキャラクター達の強さを実感するセッションでしたが、それでもなかなか辛い戦いでした。
 
 前回聖杯を手に入れた我々は町を追い出されてしまったので、ディアスロンドへの道程を旅していきます。
 そして途中夢の世界でどこかで見た少年にゲームしようぜと持ちかけられるのですが、やってられんと、とっとと逃げ出します。
4-17アリアン1 
 いや、今回は戦闘シナリオだったらしく、ここで一旦中断するのですが、その後ボス戦を行います。
 出てきたのは上級ルールに出てくるネームドモンスター。
 いやーこいつは大変だぁ。
 ざくざくと攻撃を繰り返してもなかなか通りません。
 しかもそのうち変身まで始めおって、手に負えない状態です。
 毎ターンシーン攻撃とか言われつつ、なんとかかんとか倒すことに成功しました。
 うーんなかなか面白い戦闘でした。
 みんな強くなったなぁ。
 
 写真は後日アップ予定です。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 
 レポートを書くのも意外と大変だなぁと思いながらつらつらと書いています。
 今日はアリアンロッドで明日はディセントですよ。
 
 さてこの日の立卓は『アリアンロッド』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【シャドウハンターズ】、【ナイアガラ】、【トンギアキ】、【チケットトゥライド】が遊ばれました。
 
『アリアンロッドRPG』
 平日恒例のキャンペーンです。
 なんと今回はメイジのお2人が欠席されてしまったので、なんと全員前衛系(モンク分含む)でした。
 
 さて前回、魔族が町を襲った原因であるアイテムと、同じ封印が施されているという聖杯を取って来てくれと依頼されます。
 聖杯自体は神殿の食堂に下にある隠し階段から通じている隠しダンジョンにあるそうです。
 そんなわけで取りに行くことに。
 
 早速ダンジョンの中にあるテレポーターに向かいます。
 どうやらこのダンジョンではテレポートがこの装置の上でしか使えない設定ということで、行きはよいよい帰りは怖いという状態になりそうなのが不安です。
4-3アリアン1 
 で、着いた先には早速聖杯が待っています。
 が、封印されているらしく、2つの鍵を同時に差し込むことで封印が解けると書いてあります。
 それでは鍵を探すかということで聖杯の部屋の奥へと進みます。
 
 そこにはいつものように砲台が設置されていて、貫通レーザーを撃ってきます。
 とはいえ全員硬いはHPはあるわで全然余裕で攻略。
 まぁちょっと違うゴーレムに殴られたり自爆されたりはしましたが。
4-3アリアン2 
 その後2本の分かれ道を適当に進んでいき、シーフ殺しのワナをなかったことにしてもらったりします。






4-3アリアン3
 そしてその先にあるベルトコンベアーのところでみんなで飛ぶことにします。
 なんぜ奥には箱が2つあるだけで、とても怪しい。
 で、僕が1人で調べに行くと出ました。
 爆弾ゴーレムです。
 じゃあ逆側が正解だねと、行ってもらえばそこにも爆弾ゴーレムですよ。
 両方倒してみれば、僕のほうに1つだけ鍵がぽつんと存在します。
 むぅ。

4-3アリアン4 
 まぁ気を取り直して逆側にいくわけですが、そこにはW○iを振り回す少年がいます。
 むぅ。
 そのアイテム、欲しい!
 …いやまぁそれはおいといて、どうやら通して欲しければ金を払うか、Wi○で勝負しなくてはいけないらしいです。
 ここらへんは得意な人に任せて頑張ってもらい大人気ないフェイトの多量使用で勝ってもらいます。
 いやぁ大人気ない。

 その奥もなんか透明人間や石像が沢山ある部屋があるわけですが、すっ飛ばして、さらに地下へ向かいます。
 そこには壁越しに攻撃してくるやつがいるので、そのまま壁をぶち抜いて攻略。
 しかしさらに奥の部屋があります。
 
 橋のかかった部屋で下は水面。
 水の中には何か得体のしれないものが蠢いています。
 さらに奥には鍵束が引っ掛けてあります。
 というわけでアコライトの恒例ブリンクでワープしてもらって鍵を確保。
 その後ワープで戻ってきてもらいます。
 勿論魚の動きはインタラプトで阻害します。
4-3アリアン5  
 さぁやってきました最後の試練。
 聖杯を手に入れるために8体のゴーレムが合体したキングスラ…もといキングゴーレムとの戦いです。
 で、勿論ラスト戦闘と思ったのですが、ふと思いついて発言。
 「クライマックスフェイズですか?」「NO!」
 うぉいびっくり、どうやらこの先にまだボスが待ち受けているらしいですぜ。
 しょうがないので温存しながらボスを撃破でーす。
 
 さてさてどこでボスが出てくるのかなと思っていると、どうやらこのダンジョンの1階にあるテレポーター付近に前回セッションの時から隠れていやがったらしいです。
 な、なんだってー!
 ついにラストバトル開始です。
4-3アリアン6 
 基本ルールの最強キャラなアレとかアレが出てきてそのうえシーン攻撃するボスまでお付です。
 しかしこっちは全員HPが3桁。
 シーン攻撃なんてあんまり怖くないぜ。
 まずはザコをあっさり蹴散らし、残ったボスに集中攻撃です。
 そして無事勝利。
 いやー中々厳しい戦いでした。
 メイジがいたらもうちょっと厳しかったかもしれません。
 
 次回からはいよいよ上級職に転職です。
 色々凶悪スキルをとるプレイヤー達が見えてきますよ。

写真は後ほど

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

このページのトップヘ