テーブルトークカフェ日誌


東京神田にあるTRPGとボードゲームが遊べるお店
「テーブルトークカフェDaydream」です。

長らく休止していましたが復活!
Twitterもフォローよろしくお願します☆

カテゴリ: アリアンロッド頭文字Dキャンペーン

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 さてこの日の立卓は『アリアンロッド』、『D&D』、『メガテン』、『D20ワース』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【キャントストップ】が遊ばれました。

『アリアンロッド頭文字Dキャンペーン7回目』
 前回ガロンを助け魔族が儀式をしていたので、これは神殿に報告にいかなくてはいけないだろうと一度ヴァンスターまで戻ります。

 勿論報告する相手はマティアスしかいないでしょう。
 神殿に行ってマティアスを探すのですが、いないいないいない。
 何処行っちゃったんだろう。

 と、ここでルージュリプレイに出てきた例の光のドラゴンが襲ってきます。
 町壊されても困るので撃退。

 その後事態はリプレイのアレの件で色々忙しくなるハメに。
 とはいえ僕らはどうしよーかーっと考えているのですが、何はともあれマティアスを探すことにしました。
 なんせ何が出来るか分からないですしねー。

 で、色々情報収集をした結果。
 マティアスがヴァン山脈に向かったという情報を見つけました。
 そこではここの皇帝が見つけた魔剣があったそうですが、この緊急事態になにやってんの?
 と思ったらマティアスの部屋から隠し階段発見。
 奥には本物らしいマティアスがいました。
 どうやら今動き回っているのは偽者らしい。

 ここで新しく本物らしきマティアスからそのニセマティアスを追うよう依頼を受けます。
 そいじゃやることもないし、行きますかとヴァン山脈へ。

 結構飛ばして行くとやはりいました。
 神殿の兵士も連れておりここで事情を説明して彼らにも偽マティアスの正体を暴いた時に邪魔しないで貰うようにします。
 勿論正体を現したニセと戦闘です。
 当然のように魔族っぽい。

 こちらも全力を出して勝負してかなりいけそうと思ったところで変身しおったー!?
 その上違うお付きまで現れて大ピンチ!
 なんせこちらの戦力はいまほとんど使い切ってしまったからー。

 ここで時間も無くなったので次回へ続きます。
 次回無事生きて帰れるのだろうか。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 さてこの日の立卓は『D&D』、『D&D』、『アリアンロッド』でした。

『アリアンロッド頭文字Dキャンペーン6回目』
 隣でD&D赤い手をやっていたのですがこの日はこちらがメインです。
8-31アリアン1
 領主の息子ガロンを追いかけランダムダンジョンを潜り抜け2階へ向かったところで前回は終了です。
 で今回は2階から。
 いい加減そろそろ目的地だろうと降りたところから進んでいくと先発隊が倒れてます。
 予想通りっちゃあ予想通りですが、こうなるとガロンの生死もかなり怪しくなってきましたね。
 さらに予想通り起き上がって襲ってくるわけですが、そこは軽く捻って先へ進みます。
8-31アリアン2
 大きな扉となんかいるわけですが、ゴールデンハンマーを使うゴールデンゴーレムです。
 こやつの攻撃が当たると装備品が1つ金塊に変わってしまうという恐るべき敵。
 当然のようにGMにキャラ紙見せてと言われ合計2回ほどゴールデンハンマー炸裂です。
 あうヒドイ目に遭いました。

 お次は扉を開く謎解きタイム。
 ちょっとどんな問題かは忘れてしまいました。
 基本的にPLの誰かが解ければOKなんでどなたかに解いて貰ったと思います。

 そこを開いた時に突然よく分からないものが現れて全快してくれたり買物させてくれるらしいです。
 なんだってーって感じですが、一応買物はする。補給は重要ですよ。
8-31アリアン3
 イベントが終わるとボス戦。
 すでに儀式は終わったのか、ガロン君が魔法陣の上に横たわっていたり。
 当時6レベルパーティーでしたが、15レベルくらいのエネミーが4体ほどいたような。
 しかしこれまた昔のことでどんな戦闘だったかはこれっぽっちも覚えちゃいない。
 パーティーの最大火力を誇るディープのサモンリバイアサンシーン攻撃&フェイト全部乗せで一人も沈まなかったような気はします。

 辛い戦いも終えてガロンを調べてみると装備品がオカシイ。
 いなくなったときはレベル1装備をかっちり着込んでいたのにナゼオマエは15レベル以上の装備品をつけてやがりますか?
 没収!

 いや明らかにこれはやばいんですが、一応姿形は元のままだし他に捕まっていたガロンの恋人や魔族に成り代わられたサードさんも発見。
 連れて帰りますか。

 街に戻って領主には事情を話し、元々修行でここにやられたという話だったのですが、別にもう必要ないよと言い渡されます。
 ですよねー。
 ということで魔族も関わってたようなのでヴァンスターの神殿に報告しに行こうというところで以下次号。

 今回も報酬のようなものがたくさん入ったし、儲かってはいるのですが、シナリオ的には止められなくてちょっと残念。
 というか1レベルだったはずのガロンにいきなり負けてるのはショックですよ。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 2日間休んでいたので日誌が遅れた。
 来週は毎日セッションなので書いている余裕が無い気がしてきました。
 うーんうーん。

 さてこの日の立卓は『D&D』、『SW2.0』、『クトゥルフの呼び声』、『アリアンロッド』でした。
 ボードゲームでは【カタン】が遊ばれました。

『アリアンロッド頭文字Dキャンペーン5回目』

 いつの間にやら新しいサプリメントも発売されてしまいましたとさ。
 エクスマキナいいなぁとか思う。

 さてなんかかなり久々なんでどんなセッションだったかを思い出すためレコードシートを読み返します。
 日付が書いてないのでワカラン、
 そこで前回のレポートを読み返して納得。

 ということで前回街中に潜んでいた魔族を最速撃破して、勝手に一人で出撃してしまったガロン君を追い、魔族が儀式をしているという洞窟まで急ぎます。

 洞窟に到着してみるとそこはまさに不思議のダンジョン。
 えぇとランダムダンジョンですね、はい。
 進む、休憩所だ、進む、お宝だ、進む、休憩所だ。。。
 わーいわーいお金だお金だー。
 む?これはもしかして罠か。
 急がないといけないのに、なんか物凄く足止めを喰らっている気がする。

 色々あって最後の部屋まで到着、なんか長かったけど大変な気はしなかったぜ。
 そして1階降りたところで終了です。
 次回こそはガロン君を助け出しましょう。たぶんね。

 いやイベントとかあったわけでないので書くことはそんなに無かったんですね。
 はっはっは。
 もう少し早く2階まで行けていればもっと色々あったかもしれないんだけどねぇ。
 こればっかりは引きなんで難しいところです。
 ということで次回は遂に今回の黒幕と対峙する予定です。

 手抜きですいません。

『SW2.0キャンペーン3回目』
 のんびりキャンペーンの3回目です。
 それでも昔のSWに比べるとレベルアップが早くっていいことです。

 さて今回はいつもの黄金人参亭にいるとピーターさんが呼んでいます。
 凄く良い顔で呼んでいるのでちょっと嫌な予感がする。
 こういう顔をしている人に近寄っちゃなんねぇと誰かが言っていたような。

 で、ここで依頼をしてきます。
 どうも依頼は2つあって、1つは知り合いのタビットの手助けと、もう1つは人捜しをして欲しいらしいです。
 とりあえずどちらが緊急か聞いてみましたが、どちらもそんなに急ぎじゃないそうです。
 なので依頼金を聞いてみます。
 そうすると値段は変わらないみたいです。前金が出るか出ないかの違いくらい?

 子羊のしっぽ亭という場所に依頼人は2人ともいるということなのでそれならばと直接聞いてみることにします。

 到着。

 話を聞いてみますと、タビットのほうはコゴロウさんという方で、絵画コンクールのために必要な道具を取ってきて欲しいらしいです。
 目的のブツは青く光る鉱石らしい。
 なるほど。

 もう1つはマスターのハーフリングのクイスさんからの依頼で、お姉さんのナーグさんが行方不明でその人を探して欲しいと。
 時期は1週間くらいで連絡もないので心配のようです。
 うーむなるほどねぇ。

 ナーグさんはクイスさんに似ているようなので、見付かれば分かるでしょうということ。
 さらに居場所については近くの町に付き合っているヒュマさんという方がいるそうなので、そこに向かってみるとことにしましょう。
 いつもここから半日ほどの場所にある丘で会っているらしいです。

 まずはほっとく訳にもいかないほうから調べていきましょう。
 鉱石はまだ時間あるようなので待って貰うことにします。

 行方を知っているかもしれないヒュマさんのほうから尋ねていきます。

 で、丘のほうを経由してみると、そこにはドラゴンらしきものが見えます。
 かなり小さいみたいですが。
 さらにどうやら崖崩れが起こっているようで道を塞いでいます。

 そしてドラゴンはこちらは見てなにかようかって目で見ています。

 ドラゴンと会話なんて出来ないよ!
 しかたないのでジェスチャーでグラスランナーが来なかったかと伝えてみると伝わった。
 うーんやってみるもんだなぁ。

 数日前に来たらしいよということは知れたけどそれ以上は分からないらしい。
 しかも崖崩れで向こう側に行くのは大変そうな上、ドラゴンが邪魔してます。
 困った。

 登攀の難易度を聞いてみると崩れた跡を抜けるには17以上必要らしい。
 2D6で13以上か、、、余裕だね。

 ドラゴンは面白いものをくれたら通してくれると言ったので、子羊亭で貰ったあんこ入りジャーキーを投げつけます。
 これでも喰らえ!

 あっ、食べた、あっ、吐き出した、勿体無い。

 こんなの食べれないと言われてしまったよ。

 そんなやり取りをしていると感知判定をしろと言われました。
 レンジャーorスカウトで知力判定をすると、アミノンがナーグさんの目印だと言っていたペンダントが土砂の中から見付かりました。
 あー、こりゃダメだな。

 と思っていたのですが、声が聞こえてきました。
 お。生きてる。
 土砂の中から声が。仕方ない掘るか。
 フォース、フォース、と唱えながら掘ろうかと思ったけど、MPが勿体無いので、タワーシールドを使って掘りつづけます。
 スコップなんてないよ!

 そうすると見付かります。たぶんこの人だ。
 キュアとヒーリングウォーターをかけて回復してあげます。
 しかし良く無事だったねぇ。

 そこで事情を聞くと、丘に向かった恋人を追っ掛けて行ったら崖崩れにあって埋まってしまったと。
 で、このまま登りたいと言ったのですが、流石にそれはないだろうと説得。
 一度隣町に行ってヒュマさんがいるか確認しようと提案。

 崖崩れで直接は行けないので、元の街に戻って遠回りしながら向かいます。
 ついでに見付かった報告もしておきます。
 おっそういえばこれで1つミッションクリアして次の依頼をこなそう。

 隣町のネアルに行ってヒュマさんの家に行きます。
 そうすると無人です。
 あっれぇ?何処に行っちゃったんだろう?
 中に無理やり入って(犯罪ですね)、日誌とかメモ書きを探してみます。
 これもヒュマさんの行方を知るため、必要なことだったんです。

 特に何も見付からない。

 なんで酒場に行ってなにか知らないか聞いてみます。
 驚きながら中に入れてくれた主人から色々聞くと、最近アンデットが夜に現れるようです。
 原因を調べに冒険者が行ったりもしましたが、帰ってこないと。
 その中にヒュマさんもいたようです。
 あーなるほど。

 生死不明ではあるけど調べに行かないとなぁ。
 一応場所は分かっているらしく、丘のほうに遺跡があってそこが怪しいとのこと。

 んでわ行きましょか。

 アンデットの足跡を追跡しながら遺跡に向かいます。
 道中アンデットも倒しながら到着。
 こっからは遺跡探索です。

 2階層に地下1階がついているので、3階層のようですが、地下へは穴があるだけで下にはゾンビがいるだけっぽい。
 なので上の部分から調べていきます。
 するとすぐに部屋にコボルトが隠れていたので話を聞いてみました。
 元々はこの遺跡に住んでいたけどアンデットに追い出されてしまったというてます。
 むぅそういうことなら私達がアンデットを退治してあげます。

 だから情報くれ。

 青い石のことや、何が来たのかを聞き出します。
 宝物の類は全部奪われたようですし、ボスは地下にいるようです。

 穴から覗いた先にはゾンビがいるだけなんで、油を撒いて火を投げつけます。
 燃えろー燃えろー。程よく燃えろー。

 で、消火するまで放置。

 先に上を探します。
 するとヒュマさん発見。
 彼だけ捕まっていたようです。
 しかし鎖で繋がれて動けない様子。
 無理やり取るのも難しそうだし、鍵を持っているらしいモンスターを探しましょう。
 モンスターは上半身は女性の姿で下半身はタコのようなアレらしい。
 あぁアレね。レベルたけぇ!

 鎖は鍵が解けないし、構造物破壊ルールもまだないので壊せないわ!

 うん、準備を整えて行くか。
 下層に行ってスキュラと対決します。
 うん、いままでで一番きつかった。
 勢い良く突っ込んで行ったのが間違いでした。

 相手の有利な水場までわざわざ行かずに誘き寄せて戦うべきだったねぇ。

 お互いMPも無くなって、気絶しちゃったPCも出た中、相手も逃げ出して本当に痛み分けだった。
 しかも覚えてろよーとか言われちゃったし。

 うーんまた出てくるのかぁ。
 今度は負けないよう頑張ろう。

 一応鍵は落として行ってくれたので救出して、たぶんスキュラもいなくなったのでアンデットももう現れまいと思っておきます。

 コボルトの宝物から青い鉱石も貰って、ヒュマさんも助けて、なんとか無事ミッション成功?
 まぁボスを倒せなかったので経験値は半分だったのですが。
 報酬だけはしっかり貰えましたとさ。

 次回からは魔晶石や魔香草は必須だねぇ。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 砕かれた大地読んでます。
D&Dノベル 砕かれた大地 上 [ドリーミング・ダーク第2部] (HJ文庫G) (HJ文庫G キ 1-1-3 ダンジョンズ&ドラゴンズ)

 D&Dノベルのエベロンを舞台にしたシリーズモノです。
 あんまり人気なさそうなので、宣伝。
 いや面白いんですよ。普通にD&Dですし。
 ちょーっとクレリックがパーティーにいなかったり、ウィザードがいなかったりするだけで、それでも冒険は出来るんだシリーズと言ってもいいです。
 どういうクラスの取り方をしているのか非常に気になりますけどね。
 あとレベル、それなりに高いレベルっぽいけど何レベルなのかが良く分からない、6から始まって9くらいかなぁ。
 最終刊も楽しみです。

 さてこの日の立卓は『グループ利用』、『D&D4th』、『アリアンロッド』、『デモパラ』

『アリアンロッド頭文字Dキャンペーン4回目』
 前回魔族に囚われたザードという文官の屋敷を探索することに。

 ……長い道のりだったが探索終了したぜ!

 というわけでザードの屋敷から2通の手紙と剣のない短剣(柄だけ)を手に入れました。
 2通の手紙は封印されているようで、それを解くにはMPを消費しないといけない模様。
 がっと封印を解くディープ。

 内容は前回も起こると書かれていた反乱のことと、地下迷宮にてザードやその他町人A,Bを生贄にするということがそれぞれに書かれていました。
 しかもその地下迷宮に連れていかれた中にライムという領主の息子ガロン君の想い人がいたらしいです。
 あぁ〜なんという死にフラグ。
 それはまずいって。

 ここでガロン君がここにあるアイテムをあげると言ってくれたのですが、使ったのはアイテムガイドのランダムアイテム表。
 全員1回振って、いいものから2つ貰えるから期待出来るはずだったのですが。
 出たのは幸運のお守り(1000G)が最大でした。
 いやーみんな出目悪すぎです。
 次点が一般アイテムだったかの750Gのやつ。

 しかしGMから全員で振ってそこから1つ選ぶ方式にして貰って、物凄くいいアイテムGET!
 いやー、こんないいアイテム貰ってしまったらやっぱり死にフラグじゃないっすか。

 で、これからどうするか領主と相談して決めることに。
 領主としては反乱に魔族が関わっていて、対処に困るので僕たちになんとかして欲しいということ。
 地下迷宮に捕まっている人達はガロンとこの町の警備隊でなんとかしてくれるらしいです。
 いやーまぁたぶんどっちにしろ難しい問題だね!
 ということで、僕らとしては速攻で町の中に隠れている魔族を見つけ出して撃破、その後すぐに地下迷宮に飛び込んでいく感じですね。
 なんか後々自分の脚の遅さが色々致命的になってきそうな気がしてしょうがありません。

 さて、それでは魔族退治の始まりです。
 お前魔族だなというと襲い掛かってきてくれるので、5連戦して掛かった時間によって地下迷宮の状況が変わるらしいです。

 全力撃破!!

 それぞれ2ターンで倒していけました。
 流石に最後5体同時は厳しいかとも思ったのですが、最初見つけた短剣から力を手に入れたサモナーのシアンがファミリアアタックシーン攻撃で相手に致命傷を与えてくれました。
 うーんイベントシーンだ。
 これで流れを掴んでさっと一掃することに成功しました。
 うん、普通に戦闘していたら結構厳しかったと思います。

 で、短剣は剣の部分を見付ければ再び力をくれるらしいです。
 さらに経験点を短剣に対して使うことで、スキルが使えるようになっていくようで。

 うーん、いいなぁ。

 そんなところで今回は終了。
 次回はいよいよ地下迷宮編。

 GMからはオリジナルアイテムの希望を聞かれましたが、どうしよーかなー。
 一応弱点は足の遅さ。それに防御力の低さなんですよねぇ。
 ここを補うか、さらに攻撃力を上げて先手必勝かは難しい問題です。
 防御力が上がって移動力が上がって、攻撃力の上がる槍とかあったら最高ですね。
 こう槍に乗る感じで1つ。
 1シーンに1回槍を投げてそれに乗って移動出来る、移動距離は100mくらいがいいなぁ。
 その時範囲攻撃になるとさらに楽しい。
 勿論片手持ちで。
 攻撃力はCL+5くらいあると嬉しいです。

 防御は…当たらない方向の予定なんで、まぁ無くても問題ないでしょう。
 

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 お店が休業中ってことは長期のお休みってことなんで、色々ゲームをして過ごそうかと検討中。
 なんという自宅警備員てな感じですが、2週間くらいならいいでしょう。(良くありませんが)
 いやー、お仕事探すまでもないかなぁとか考えてしまうし、Wiiでもまた借りてきて遊ぼうかなと。
 なんていうかダメ人間ですなぁ。

 さてこの日の立卓は『アリアンロッド』、『デモンパラサイト』でした。

『アリアンロッド頭文字Dキャンペーン3回目』
 久しぶりのキャンペーンです。
 アリアンロッドも最近はサプリメントも出ていなくてちょっと寂しいところですが、リプレイはこれからも色々出るようですね。

 さて前回、といっても随分前になりますが、ヴァンスター帝国にテレポート出来るという魔剣を届けに船に乗って出航すればギルマンや魔族の方々に襲われることになり、なんとかかんとかそれらは撃退することが出来ました。
 うん、GMがガチだってことが分かったから、モンクに転職することにしました。

 で、無事ヴァンスターに到着。
 僕は自分のお仕事であるお手紙の配達をしようと思ったのですが、良く考えたら神殿から魔剣を届けた時の報酬を貰わねばならん。
 おや?なんか神殿に人の列が。
 どうやら受け付けの人が少ないようです。
 どうしたんだろうと思っていると、現在北へ派遣している人間が多くて大変らしい。

 ……あーあーあー。なるほどね。この後「神降臨!」ってなるようです。
 いやいやいや、まぁ違う世界の記憶は置いておいて、どうやら神殿は忙しい様子。
 といっても僕らの役目はこの魔剣を届けるだけなので、やる気の無さそうな神官に渡しておきます。
 えぇ、大丈夫ですとも、魔族が狙っているけど神殿からモノが盗まれるわけないじゃないですか!?

 で、僕の目的地はどうやらここから2日ほど離れたところにあるらしい。
 流石に疲れただろうからここで一泊します。

 と、ここで我らがリーダーである神官のディナイのところにあるお方が。
 そうこの国の神官長である、マティアス様じゃあないですか!
 ぐわー怪しい!明らかに怪しい。
 魔剣を持ってきた僕たちを評価してくれて、僕らのことを知りたいと言ってきますよ。
 ウワーウレシイナァ。
 ヤッターバッチも貰っちゃった。
 ……馬鹿なぁ。

 しかも今回高級な宿に止まるといったディナイのところだけに現れるという完璧っぷり。
 いやー神官じゃあ断れないよね。
 なんていうかパラノイアちっくな雰囲気がします。

 これでこちらの情報も筒抜けかぁと中の人が思いつつも、セッションは進んでいきます。

 次の日ディナイに自慢話をされた後、みんなにお願いして目的地まで付き合って貰います。
 特に何事もなく到着。

 早速ストラ伯爵(初めて名前が出た)の元に行きます。
 ちなみに僕のキャラは王族らしいのですが、一体どこの王族なんですかね。
 こういうのは勝手に決めろってことなんでしょうか?
 一応出身はクラン=ベル。
 だってグラディエイターだもん。
 ……というか今生きている王族ってよくよく考えると少ないよなぁ。
 クラン=ベル付近だとパリスの国王くらいじゃないですか。

 まぁそれはそれとして、書状を持ってきたことを伝えて入れてもらいます。
 ここで伯爵の息子ガルン登場。
 同年代の昔からの親友です。(ここは勝手に決めました)。

 で、伯爵に書状を渡すと扱き使うように書かれていたようです。
 裏切ったなー父上ー!って感じ。

 グラディエイターなんて職業について遊んでいる息子を鍛え直して欲しいというお手紙だったようです。
 そんな知力8の僕に何を仰る。
 物事は腕力で解決するべきですよ。
 とダメなことを考える。

 それにパーティーの皆に付き合ってもらうわけにもいかんしなぁ。
 最悪逃げ出すことも考えましたが、とりあえず協力して貰えるかどうか話の内容次第ということに。

 で、次の日ガルン君から話を聞くと、2日後に反乱が起こると言われもう大変。
 それは本当なのかと問い詰めて、詳しい話や情報収集をし、直接伯爵にも話を聞きに行きました。
 するとそんなことは無いと。
 やって欲しいのはただの山賊退治ということです。

 オカシイ。話が全然違うじゃないですか。
 誰だよ。そんなこと言ったのは?って聞けばどうも以前から仕えているザードという文官が言っていたらしい。

 怪しいだろ、それは。
 と思いつつもとりあえずは本来の依頼である、山賊退治をしてから考えることにします。
 山賊ボスの話を聞けば何か分かりそうだし。

 それでは出発。遭遇。戦闘開始ー。

 えげつないマスターは4レベルパーティーに護衛兵を2体も出してきます。
 強っ!むっちゃ強いやん。
 27点物理カーンってちょっ。
 ウェポン系の魔法や聖水なんてものを買ってないのも問題でしたが、中々厳しいぜぃ。
 魔法攻撃とベネトレイトブロウで少しずつ削ってもらって撃破!
 大変だった。

 しかしボスが強い必要はそんなにないわけで、こういう部分でリソースを削ろうとするのもありなのかも。

 後は山賊ボスに尋問タイム。
 彼らはどうやらザードに頼まれてやったらしいと白状してくれます。
 元は傭兵の類だったとか。
 やっぱりか。ということは伯爵が危ない?!

 急いで戻ります。
 御屋敷まで行ったところで、出てくるザード。
 うわっ、一足遅かったかなぁ、と考えつつも報告したいから伯爵のところまで一緒に行って欲しいと話し連れて行きます。

 ここからは伯爵を交えて説明。
 反乱というのはザードが企んでたんじゃないの?とか山賊はお前から頼まれたって言ってるぞとか。
 そうすると諦めて白状してくれました。

 魔族に変身しおったわ!
 どうやら反乱を起こして伯爵を殺し、自分が成り代わるつもりだったらしい。
 ザードさんは入れ替わったときに殺されてしまったのかどうか?

 で、最終戦闘。
 ラスボス弱っ!
 今か今かと待っていたサモナーのディープの全体最大攻撃発動。
 うーん毎回魚人のリヴァイアサンが見えて敵が瀕死になってくれるのは楽じゃのぉ。
 ところでラストバトルは屋敷の中だったせいで、折角買った轟乱戟と名馬が使えなかったなぁ。
 残念。

 途中「父上ー!危ないー」とかやってくれなくて本当に良かった、と思いつつ、あっさり撃破します。
 あの護衛兵が一緒だったらかなり危なかったと思うけど。

 無事魔族枠の人も倒せたし、あとはザードさんの御屋敷がどうなっているか調べるくらいかな。
 次回はどうなることやら。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 来週の水曜か木曜に届く予定のメビウス便の新作ゲーム。
 その中に「これだ!」って思うようなゲームが入っているようです。
 いや僕がこれだ!って思うのはどうも人気がないようなのですが。
 来るのは「ビリービーバー」というアクションゲーム。
 詳しくはメビウスのページ ビーバーの巣破壊ゲームっぽいのですが、ビーバーが怒る!?
 楽しそうでしょうがない。早く遊びたいですねぇ。
 予想としてはあまりお店では気に入られなさそうなんですけど。

 さてこの日の立卓は『D&D』、『アリアンロッド』、『デモンパラサイト』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【ゴキブリポーカー】、【迷宮牧場の決闘】、【明王朝】が遊ばれました。

『アリアンロッド頭文字Dキャンペーン2回目』
 別に速くなるのが目的ではなく、キャラクターの頭文字の話。
 半数以上がDだったのでDキャンペーン。

 今回は船に乗ってヴァンスター帝国首都まで、前回取り返した次元の剣をお届けしないといけません。
 船も用意してくれるっていうし、自分のお使いもあるので、早く渡りたいところ。
 だけど途中で絶対海賊とかなんか魚っぽいのに襲われたりするんだろうなぁと思ってました。

 準備もそこそこに出発ー。
 船に乗って2時間ほどしたところで霧が出てきます。
 嫌な感じですねぇ。
 辺りを警戒しているんですが、やっぱり現れました。
 ギルマンです。

 甲板に上がってくるギルマン。
 アリアンロッドだと上り降りないんだよねぇ。
 ざぱーって感じで勢ぞろい。
 ところで船の前方にいるアコのディナイが囲まれてる。
 まぁ大丈夫でしょう。
2-24アリアン1
 戦闘開始。
 ザクザク攻撃して倒していく皆。
 うーんうーん遠いよぉ。
 移動が1ラウンド1マスの自分は馬に乗ってないとダメな子なんです。
 ちなみにこれはどれだけレベルが上がっても変わらない予定。

 やはり無理言って船でも馬に乗っているべきだったか。
 残念じゃ。
 1モブくらい倒したところで全部撃退します。
 凄い凄い。

 しかし本命は後ろから。
 こっそり忍び寄っていた違うギルマンが船の後方から船破壊を始めました。
 うわマジっすか。
 1ラウンドのダメージは40点くらいで3ラウンドもしたら船が壊れちゃうよ。
 急いで向かいます。向かいますが、なかなか着かない。
 遅いっていうのはイカンですな。
2-24アリアン2
 到着した頃にはサモナーのシアンが取っていたスキル、アニマルコントロールでサムライギルマンは完封されていました。
 そんなギルマンをフルボッコ。
 ここでこのまま先に進むのはまずいので、一度引き返して改めて準備を整えます。

 なんせサムライギルマン、物理防御が20点くらいあって、僕らの攻撃力じゃあぎりぎりだよ。
 聖水を神殿から支給して貰い、レベルアップしてギルマンの本拠地へと向かいます。

 問題もなくギルマン巣へ。
 ここにはサムライより強いギルマンリョフがいるらしいので警戒。
 巣の奥に待ち構えるギルマンとなんか人間っぽいの。
 たぶん騎士相当のモンスターと推定。
 行動値が高い。むっちゃ高い。
 僕ら3レベルですぜ?なんでウォーロードスキル使っているの?
 と聞いてしまうくらい強そうでした。
2-24アリアン3
 しかしここでもハメ技発動。
 ギルマンリョフはアニマルコントロールで完封。
 さらにアニマルパクトでシーン攻撃を全力で行ったディープの一撃でザコは一掃。
 強力そうな騎士?たちも転倒したので余裕ができます。

 そのまま起き上がって近付いてきたところでふるぼっこ。
 周りを一掃して、残ったギルマンリョフ(なんにもできない)を降伏させます。
 いやー平和でいいね。

 話を聞けば、この下で霧を発生させている原因があるそうなので、止めようとします。
 下には他にもそれを守っているヤツもいるということですが、闘ってみればなんかあんまり印象に残らないボスでした。

 かなり情けない感じだったからなぁ。
 あっさり撃破して、装置を止めます。

 その後装置をどうしようかで悩む。
 戦争している国にこんな危険な装置を持っていきたくないし、ぶっ壊すことにします。
 下手に悪用されても嫌だしねぇ。
 中途半端にダメージを与えると毒ガスが吹き出るらしいので、いるメンバー全ての全力を費やして破壊。
 ボッコボコにしてやって破壊成功。

 ドロップ品でそこそこお金も入ったし。レベルも上がったし、次は何を買おうかな。
 どうもマスターがちょっとガチっぽいモンスターを出してきたので、モンクに転職しておきます。
 下手すると後衛よりHPの低い前衛になってしまうところだしね。
 それだけは避けておこうかな。

 次回は4月頃予定。
 楽しみにしてますよー。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 SWのキャラクターを作りました。
 嫌いなクラスの「レンジャー」を6レベルと思いのほか強力な「クレインクロスボウ」を組み合わせて、50レーティング、追加ダメージ13点(選択ルール使用)で平均ダメージ23点のキャラを作ります。
 クレインクィンクロスボウは長時間巻いたままにしておけないとなっていますが、実際にどのくらいか書いてないのが微妙ですねぇ。
 野外(というか唐突な遭遇)に弱いレンジャーです。
 ダンジョン入る前や扉を開ける前にはちょっとまってと言って、巻き上げ作業をぐーるぐーるやっていることにしましょう。
 3つは買っていきますよ。
 あとはシャーマン男2レベルがいるかだなぁ。

 さてこの日の立卓は『アリアンロッド』、『デモパラ』、『デモパラ』、『グループ利用』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【シャドウハンターズ】、【パラスト】が遊ばれました。

『アリアンロッド頭文字Dキャンペーン』
 キャンペーン名がどうなるか決まってないので(仮)です。
 頭文字Dキャンペーンになりそうな感じですねぇ。

 まずはキャンペーンが始まったので恒例のキャラ紹介。

 ウォリアー/グラディエイターのディータ。
 もち自分のキャラ。
 ヒューリンで筋力に全振りしてます。
 でないと11レベルになった時、槍両手に持てないのですよ。
 しかしそのせいでここまで弱くなるとはって感じです。
 なんせウォリアーなのに命中2D+3、回避2D+3という微妙さ加減。
 防御力もアコライト以下、トラップも良く分からないし、魔法も使えません。
 あれ?なんでこんなに役立たずなんだ?
 これがグラディエイターってヤツなのか……。
 マスターから追加設定が付いたのでちょっと考え直す部分あり。
 ちなみにパーティで1番年下の14才なのに、パーティで最年長は16才という学園的設定。

 そうそういつもなら必ずやるいろんなクラスへのクラスチェンジは今回なしにして、転職はレンジャー(4レベル時)とモンク(9レベル時)だけの予定。途中HPの低さで怒られそうです。
 まぁまず9レベルまで行くのか?って疑問はあります。


 アコライト/ガンスリンガー(モンク)のディナイガル。
 セッション終了後すぐモンクへ転職してたみたいです。
 いいなぁモンク。
 今回の舞台ヴァンスター帝国のアルフィオレという港町の神殿で、受付けをやっていた神官です。
 僕の代わりに前に出てくれるいい人ですよ。
 Dのうちの1人です。


 メイジ/サモナーのディープ・インマウス。
 ギルマンに育てられたというのでこんな名前。
 サモンリヴァイアサンをメインに使うのですが、そのリヴァイアサンは魚が王冠を被ったような姿とか。それ違う……。
 パーティー1の火力の持ち主です。
 近いうちにシーン攻撃も出来るように。


 シーフ/レンジャーのアミーラ。
 正統派シーフで目指すはスカウトということです。
 1レベルからシーフ用の探索感知スキルを取るだなんて!!!
 なんていう恐ろしいことを!
 現在は弓使いですが、今後どうなるかは不明。
 ガンスリンガーになるという噂も。


 シーフ/サモナーのシアン。
 こちらも準正統派のシーフ。
 何故か僕には分かりませんが探索感知スキルを完備しています!
 驚きです。
 シーフなのに罠を見つけるだなんて!シーフってライトウィリアーの代名詞ですよね?確か。
 攻撃方法はファミリアアタックというかなり頑張った攻撃方法です。
 というかぶっちゃけ取っている人を初めて見ました。
 操るファミリアは「金魚……のようなもの?」


 アコライト/セージのエルミナ。
 こちらは正統派アコ。
 本来は後ろからプロテクションを飛ばす予定だったと思うのですが、「何故か」ウォリアーより防御力が高かったので前に出ることに。
 うん、だってグラディエイターが鎧着るとスキルの意味が!?
 いやすいませんでした。


 そんな6人お話です。


 冒険者になりたいものは神殿に行って登録しないといけない。
 そんな人達が集まる神殿にみんなやってきます。
 時々間違えてサインしてしまった人がどこか遠くに連れられてお金を稼いでいるという噂も聞いたことがありますが、まぁ噂は反逆です。

 ここで僕がマスターに与えられた新設定(ハンドアウト?)は王族の子。
 ヴァンスター帝国にいる貴族の元に親書を送り届けないといけないようです。
 運命「超貧乏」の王族が誕生した瞬間でした。

 いやー貧乏って嫌ですねぇ。
 しかもグラディエイターの王族ですよ。
 お金が無いから追い出されたとか、お金貸してってお手紙だとか色んな憶測が飛び交います。
 ……貧乏って嫌ですね。

 そんな僕が馬に乗ってかっぽかっぽとアルフィオレに辿り着きました。
 しかし何故か所持金は0!
 これでは海を渡って首都ヴァンスターまで行くことが出来ません。
 しょうがないのでお金を貸してくれそうな神殿に(貸してくれません)行ってみることにすると、そこではいまにも冒険者になる為の登録をしている上の皆さんがいるではないですか。
 僕もお金がないので相談してみたら、契約書にサインすると冒険に出て報酬が貰えると言われるので、そのままサイン(危険な行為ですのでやめましょう)。

 次の日改めて来て下さいと言われるので地元民のディナイに頼んで宿屋?に案内して貰います。

 夜、突然大きな音が響いて町を騒がせます。
 気付いた僕らも一緒に音のした方角、神殿へと向かいます。
 うん、移動速度が極端に遅い自分には辛い徒競走でした、きっと。

 神殿に着いて事情を聞くと、最近神殿に保管された次元の剣という代物が盗まれたらしいです。
 その剣、MPを使うことでブリンクの広範囲もどきの真似事ができるもので、悪用されるといけないし、どんなものかもちゃんと分かってないので急いで取り戻す必要があります。

 といってもそんなスキルを使われたらしょうがないので、次の日飛べるだろう範囲を区切って捜索隊が出されることになりました。
 僕らもその一区画を調査することになります。

 それでは出発!
 馬に乗りながらは重要ですよねー。
 なんせ移動力上がるし。

 目的地付近にに到着すると辺りで怪しいところがないか調べます。
 ……ありました。
 明らかに怪しい砦っぽい場所。
 怪しいです。怪しすぎです。
 とっとと調べるのです、とシーフが偵察に。

 丸太が立ててあるだけのような場所ですが、中を覗くとテントや人の姿が見えます。
 他に手がかりも無いし、町の傍にこんなものを立てていいのか確認だけでもしに行くことに。

 はい戦闘です。
 揃って弓矢の餌食でした。
 かわいそうに。
 出番もほとんど無かったし良きかな良きかな。

 奥のほうには洞窟のようなところに扉とゴーレムがいましたがこれも弓の餌食です。
 低レベル帯は移動速度が遅いから弓が有効ですね。

 扉を開くとすぐ壁でシーフが問題なく隠し扉発見。
 進んだ先は2方向に分かれていますが、片方は隠し扉に。
 発見して開きます。
 やっぱシーフが2人いると頼りいなりますね。

 中にいたゴーレムはさくっと撃破してさらに進み階段があったので降ります。

 降りた先には扉が二つあり、片方を開けると武器庫です。
 色々装備を新調する僕ら。
 アイデンティティである防具を装備しないという誓いも無視して、持って帰って売る為に装備していきます。いやー、グラディエイターなんですけどね。

 結構時間も使わされる危険な罠だったわけですが、もう一方の扉から奥へ向かうとそこでは儀式が行われていました。
 なんか次元の裂け目からヘンナモノが覗いてます。
 ぎゃあーSANチェック!?

 ラストバトル勃発。
 敵はゴーレムと操られているっぽい傭兵、そして儀式を行っているっぽい魔術師。
 全力で魔術師を攻撃しにかかります。

 結構瞬殺しても意味なし。
 さらに開きつつある裂け目から顔が覗いてますよ。
 ここで知識ロールに6ゾロ!
 パズズだー!アレですよ。ネームドですよ。明らかに60レベルくらいありそうですよ。
 勝てっこないので、なんとか裂け目を元通りにするため頑張ります。

 天井に描かれた魔法陣を消す為サモンリヴァイアサンがずばーん。
 無事裂け目は閉じ、剣は回収できました。

 町へ帰って報告して、次回は船に乗ってヴァンスターまで剣を届けることになりました。
 これで手紙も届けられるし、船代も浮いたし、良かった良かった。

 次回へ続く。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

このページのトップヘ