テーブルトークカフェ日誌


東京神田にあるTRPGとボードゲームが遊べるお店
「テーブルトークカフェDaydream」です。

長らく休止していましたが復活!
Twitterもフォローよろしくお願します☆

カテゴリ: SW2.0

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 さてこの日の立卓は『りゅうたま』、『D&D』、『SW2.0』、『アリアンロッド』でした。
 ボードゲームでは【カタン】が遊ばれました。

『SW2.0で「四大魔術師の塔」3回目』
 遂にやってきました。
 SW2.015レベルセッション。
 僕の方の調整不足が多かったのですが、これで高レベルはもう大丈夫だと思います。
 まぁあまり続けてやるものではないなということを理解したわけですが。
 それでも遊ぶと楽しいのが高レベル。またそのうち遊びたいものです。
 PLの皆さんご参加頂きありがとうございました。
 GMとしてはもうちょい無茶したほうが良かったようです。

 今回のシナリオをやるにあたりPC側が強すぎという状況なので、大人気なく強い敵を出したつもりではあったのですが全然ダメな感じでしたね。
 まず元のシナリオが同じ目的を持った相手と協力するか敵対するかというのを考えるもので、これはリソースの関係で連戦できないという前提があったのですが、このパーティーは無限のMPを持っているせいでそれが無理。
 なんで結構容赦なく強くしたつもりではあったのですが、駄目でした。
 戦ってちょっとは躊躇ってくれないかなぁと思ったんですけどね。

 PC側の命中が強化して25〜35くらい。いや無茶だろ?
 15レベル+8器用+3練技+2武器+1〜4魔法+1〜5特技ってところでしょうか。
 内訳については色々考えてください。
 対して敵の回避は20レベルですが26スタートくらい。
 まぁあれです、先手取られて瞬殺コースですわ。

 おかしい、SWで5レベル差っていったらGMに対してブーイングが飛ぶはずなのに!!!
 このクソマスターって連呼されてもおかしくないはずなのに!!!!!
 勝てる見込みが全く見当たらないのはどういうことでしょう。

 ちなみにPC側の回避はそれより低くて20ちょいスタートくらいですかね。
 まぁ先手を取られてターンが回らないのでそこはあまり大事じゃないようです。

 前衛とスカウト9の影走りの相性がすっごく良いのが問題ですよねー。
 一気にボスまで接敵されるから途中に雑魚を配置しても無駄っつう。

 まぁ無闇やたらと経験値を渡してしまった自分が悪いわけですが。

 これを回避するにはPCの攻撃が届かないくらい離れた場所に敵を配置するとか、具体的には100m以上。50mくらいだと攻撃される可能性高いです。
 あるいは高い場所ですかね。50mくらい。

 高レベルだとこんなことが起こりますので、なんつーか興味のある人だけ続きへどうぞ。
 シナリオもネタバレですし。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング続きを読む

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 さてこの日の立卓は『デモパラ』、『SW2.0』、『グループ利用』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【シャドウハンターズ】、【天空の巨人】、【大大坂】が遊ばれました。

『SW2.0で四大魔術師の塔2回目』
 合計3回のシナリオの2回目です。
 いつもネタバレ。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング続きを読む

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 さてこの日の立卓は『グループ利用』、『デモンパラサイト』、『デモンパラサイト』、『SW2.0』、『ダブルクロス2nd』でした。
 ボードゲームでは【ディセント】、【カルカソンヌ】、【シャドウハンターズ】、【カタン】が遊ばれました。

『SW2.0で「四大魔術師の塔」』
 旧版SWのシナリオ集「四大魔術師の塔」を2.0にして遊んでみました。

 まずはキャラクター紹介から。
 平均経験点を11〜12レベルで作成してもらっています。

 アロ・スティングラー
 リルドラケンのグラップラー13レベル。
 飛び蹴りや牙折り、投げを使い相手の邪魔をしていきます。
 魔力撃はないのでダメージ出すより邪魔する系の構成になってました。
 飛び蹴りは楽しそうでしたね。

 ウォリック
 人間のグラップラー11、スカウト7、エンハンサー6、マギテック3。
 正統派魔力撃使い?
 スカウト7からのファストアクションで4回殴りがヒドイ。
 このクラス構成はガチです。

 アルトシャン・デンハール
 エルフのファイター11、プリースト8、セージ3。
 パーティの大事な回復役です。
 マルチアクション使いを目指していたのですが、2.0になって命中を上げる手段が多くなり、他のPCに合わせた敵を出してしまいファイター分の活躍が少なくなってしまいすいませんでした。
 武器はデスサイズ。

 ソレイユ。
 ルーンフォークのシューター11、マギテック7、スカウト7、セージ5
 これまた強力なマギテックシューター。
 直撃ダメージは非常に痛いのが良く分かりました。
 特に部位持ちの相手に撃つと一気にぼろぼろにされる強さです。
 スカウトのファストアクションで最初だけ2発撃つのですが、かなり辛かったですよ。

 レザーファルク
 タビットのソーサラー12、セージ5、エンハンサー5
 普段はポリモーフして先頭にも立てるようになってます。
 今回はこの方の考えたメイガス無限循環に色々大変な目に合わされました。
 最初はあまり問題ないかなーと思っていたのですが、やはり1戦1戦を重くしないと相手にならなくなっちゃうので時間的に厳しかったかなーとか。

 バルタザール
 リルドラケンのコンジャラー11、セージ7、ソーサラー5、プリースト2、マギテック1、フェアリーテイマー1
 マルチクラスしまくってMPをかなり底上げしてます。
 リルドラケンで魔法系っていうのも中々大変ですが、色々頑張ってました。
 段々本性が現れて欲深になっていくキャラでしたねー。

 ちなみに特殊レギュレーションでクリエイトウェポンは禁止です。

 3回のショートキャンペーンで思ったのはやっぱグラップラーはつえぇ。
 あとマギテックシューターもやばい。
 どんな風になったのかは先をお読みください。

 シナリオについてはネタバレがありますのでいつものように。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング続きを読む

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 『elona』に嵌ってます。
http://homepage3.nifty.com/rfish/elona_top.html
 いけないゲームを知ってしまったなぁ。
 一日中やってても飽きないというか、これはネトゲ廃人と同じ道を歩んでいるよなぁという感じ。
 システムはローグライク系、トルネコとかシレンとかの系統なので始めてみたのが失敗だった。
 これはやりこんでしまいますね。

 ダンジョン潜って宝を探して、という基本的なことは序盤は出来ないので、荷物を配達したり、護衛をして街から街へ歩いていくのが序盤の基本。
 そこでお金を集めてスキルを磨いて、アイテム集めて、装備が揃ったらダンジョンへ。
 手に入れたアイテムを鑑定して貰って、お金が無くなったらまた配達。
 うーん、こういうのって嵌ると止まらないんですよねぇ。

 さらにこのゲーム、結構D&D準拠な部分があって楽しい。
 まずはキャラ作成で種族を選んで、クラスを決めて、ダイスロールで能力値決定。
 勿論フィートもあります。
 他にも装備部位が色々揃っているわ、重量制限があって、配達の時は重過重にならないように持ち物を整理して、移動力を確保しないといけません。
 やべぇたまらない。

 距離もマイル計算で街から街へ移動すると何マイル移動しましたとか、何日かかりましたとか。
 こういう細かいところがいいねぇ。

 しかしちゃんとルールを見ないといろいろ罠に陥って終了します。
 僕はそれで現在4キャラ目くらい?

 注意するべきは、まずエーテル風、このゲーム独特のもので、3の倍数の月に吹く伝染病みたいなもの。
 その日に外にいると永続的なバッドステータスが入ります。これで1人終了。
 依頼を失敗しすぎるとカルマが落ちて街の衛兵にさくっと殺されます。これで2人目。
 呪いではなく堕落のアイテムを装備すると終わります。能力欄に書いてないバッドステータスが入るなんて聞いてないよ。3人目。

 序盤のうちはやり直したほうが早いですね。
 あ、あと魔法使いは弱い。戦士やっておけば良かったととてもとても後悔してます。
 魔法使いは呪文書(魔法書)を読んでスロットに入れておかないと唱えられません。
 なので沢山読むこと。
 まぁ解読失敗するとモンスターが出現して死ぬんだけどね。

 それでも面白いので紹介してみました。
 ちなみに現在8レベル。道のりは長いなぁ。

 普段プレイする時はマニュアルなんて見ないけど、このゲームは見ないと無理だった。

 さてこの日の立卓は『D&D』、『SW2.0』、『SW2.0』、『りゅうたま』、『デモンパラサイト』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【ウィングオブウォー】、【ヘックメック】、【ごきぶりポーカー】が遊ばれました。

『SW2.0単発7レベルセッション』
 ルールブック2付属のサンプルシナリオで遊んでみました。
 PC強い〜。
 ちょっと驚いてしまいました。
 なんていうかまったく当てられません。
 このレベルになると後ろの弱いプリーストから片付けて、その上で前衛に対処しないと全然ダメなんだなぁと実感。
 そういう意味では前衛が3人まで足止めできる...えーと特技だっけ?は結構大事かもしれません。

 つうことで簡単にあらすじ。

 村が焼かれたので、その原因を排除するべくやってきました。
 早速襲ってくるマンティコア。
 飛行しているから上空30M付近で炎とか魔法とか撃ってくるらしいですよ。
 なんか飛行って+1修正だけじゃないのかよ!と思ったりもしましたが、それはアリアンロッドですね。
 3次元戦闘は面倒臭いんだぞ。

 で、色々あって逃げた方向に向かい途中出会ったトロールのグループを殲滅し、マンティコアの住みかを見つけ乗り込みます。
 マンティコアは結構耐えましたけど、ホント攻撃が当たらなくて悲しいですわ。
 回避特化のドワーフとか、ドワーフの癖にそんなに避けれるだなんて思ってもみなかった。

 色々低レベルと違って非常に面白かったです。

 ルールブック3が出たら、昔のシナリオの四大魔術師の塔でもショートキャンペーンでやってみたいなぁと思っています。
 とりあえず目指せ15レベル!?

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 D&D赤い手用のキャラクターを考え中。
 専門術師の予定なんだけど、勇者大全と無頼大全になにかいい上級クラスとかあるのかなぁと思ってます。
 とりあえず召喚術で無頼の範囲呪文を光線化する上級クラスを使って、敵を吐き気のする状態にしまくろうかと。
 うーん朦朧化する範囲呪文はないかのぉ。サウンドバースト使いたいなぁ。

 さてこの日の立卓は『SW2.0』、『SW2.0』、『D&D』、『D&D』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【迷宮コンクエスト】が遊ばれました。

『SW2.0』
 久しぶりにお店でGMをしました。
 うん、久しぶり。
 やったのは付属シナリオでしたし、時間も無かったので、ちょっとだけでしたけど。

 折角なのでどんな展開が起こったのか書いておきます。
 プレイしたのは2回目でしたが、全然違った状況でしたねぇ。

 以下ネタバレ。


ランキング応援お願いします。
ブログランキング
続きを読む

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 友達が「戦場のヴァルキュリア」を持ってきた。
 やってみた。
 一応色々話題になっているし、折角だからちょっとプレイしてみよう。
 うん、こんなもんか。
 なんつーか中途半端な作品。
 シミュレーションとアクションが微妙に重なっている。
 シミュレーションではあるけど、アクションでもある。
 無双シリーズをシミュレーションにした感じ?

 面白いところは敵の傍まで近寄ってヘッドショット連発。
 いやね、攻撃力の低い敵なら傍に寄っていっても反撃で食らうダメージが小さいので、近距離射撃で撃破出来るのです。
 かなり笑える。
 アクション部分がちょっとFPS入っているのであんなに簡単に近づけるのが笑えてしまいます。
 だらだら遊びたいところでしょうか。

 さてこの日の立卓は『SW2.0』、『SW2.0』でした。
 ボードゲームでは【キャロム】が遊ばれました。

『D&D平日キャンペーン予告』
 無事呪いも解除されたところに近付いてくる奴ら。
 具体的にいうとヒマワリとビホルダー×2、ドラウの司祭とウィザードとエロいドルイドと植物クマ、ハーフフィーンド(たぶんウィザード)とダスクブレード、それにマーク父。
 ちょっとだけセイベリルさんが引き受けてくれるっていうけど、ヒマワリとビホ一択でなんとかしてもらう。
 次回はラスボス戦。

 ところで、どの段階で敵が近付いて来たのに気付くんですかね。
 呪文掛けたい!呪文掛けたい!

『SW2.0なんとなくセッション』
 なんとなくD&Dが立卓しなかったのでSWを遊びました。
 キャラクターは以前使ったキャラが行方不明になったので、新しく作成。
 女ドワーフ、ファイター/プリーストです。
 いや、SNEがやれって言っているからとりあえず。

 他はソーサラー/フェンサーの魔法誘導を持っていないダメな子と、フェンサー/スカウトのナイトメア、マギテック/シューターのタビットも使えない子。
 ところで魔法誘導を持たずに敵と1対1で乱戦していると自分に誤射するんじゃね?
 ルールを読んだ限りこう読める。
 や、やっぱりダメな子だ。

 それからタビットのマギテック/シューターは大事な「器用」が低いのが辛いね。
 魔力が高いから当たれば強いんだけどねぇ。
 器用が+1だと。。。よよよ。

 今回はカバーリングキャラにしたのですが、SWのかばうは使いにくい。
 アリアンロッドのつもりでやると凄い差を感じちゃうね。

 今回はサンプルシナリオに出てきたマイエルさんが行方不明になったので見つけに行くシナリオでした。
 冒険者の店から依頼を受けて早速探しに行きます。
 どうやら遺跡に行ったらしく、場所も見つけました。
 あとはそこにいればよし、生きていればなお良し。

 町から3日ほど歩いた場所。
 山脈の傍にあるようです。
 近くに行くと崖の上に向かってロープが垂れています。
 ここか!
 たぶんマイエルさんだね。
 ロープを登って上まで行きます。
 自分は鎧だけ先に上げてその後登ります。
 金属鎧とか重過ぎ。

 上に行くと洞窟と足跡がついてます。
 やはりこれっぽい。
 暗視持ちは楽ですね。
 しかも距離が書いてない〜奥までくっきり見えますよ。
 特に何もないようなので、テクテク奥まで。

 曲がった先に半開きの扉発見。
 中を覗くと結構豪華な部屋ですね。
 ガーゴイルっぽい像もあるし、怖い怖い。
 扉に罠がかかっていて、たぶん連動して動くっぽい。

 部屋にはさらに3つの扉があったけど、とりあえず足跡の進む方向に向かいます。
 勿論扉には鍵や罠が掛かっていて開かなかったので爆破。
 マギテックは便利だね。

 …まぁもちろんガーゴイルだと思っていたガウディとかいうのが動きます。
 2回攻撃は嫌やのぉ。

 みんなでボコって撃破。

 続いて扉を開けると引き摺られた跡が。
 あ、死んだかな?と思ったけど、とりあえず中にいたストーンサーバントをみんなで頑張って攻撃。
 いや固いね。
 かなり固い。

 背中に刺さっていた剣で攻撃したら防御無視になったのですが、それに気付いたのはかなり長い間戦った後。
 いやー最初背中に刺してあるというのが、挿していると勘違いしていた。
 だから相手の剣を奪うだなんて頭のいいゴーレムだなぁって思ってた!
 アホでしたすいません。
 ドジッ子ってことで1つよろしく。

 ソーサラーが1人でタイマンしてエネルギーボルトを飛ばしていたが、あれってやっぱ自分に当たるのかなぁ。

 まぁなんとか倒して隣の部屋のマイエルさんを助け無事脱出。
 いやー生きてて良かった。
 さらにストーンサーバントからんのドロップ品でGMが+2していいよといってくれた為、ミスリルゲット!
 ドロップ品で12を振るのはいいですね!
 最高です。
 一気にお金持ちになって次の話へ続く。

 かばうが味方が避けれなかった時に庇うじゃなく、強制で最初の攻撃だけというのが微妙だった。
 せめて強制にするならどの攻撃をかばうかは決めさせて欲しいなぁと思っちゃったね。
 いや敵が複数いる時に強い敵の攻撃からかばうとかのほうがいいじゃん?

 今後の展開としては騎士神信仰なので、早く4レベルのカバーリングが欲しいのぉ。
 ところでファイターなのに回避は0。なんせ敏捷5だからね。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 夢でTRPGをやった。
 そんなにやりたいのかなぁ。
 しかもタイマンホラーシナリオ。マスター殺る気だな。
 ゴーストハンター系で目の前の怪物を倒すと自分が死ぬという設定を自分は用意したいらしい。
 いやー、ヒントがほとんどないのにそんなことしたらPL怒りますよねぇ。

 さてこの日の立卓は『D&D』、『SW2.0』、『D&D赤箱』、『デモンパラサイト』でした。
 ボードゲームでは【ブロックストライゴン】が遊ばれました。

『SW2.0』
 というわけで早速プレイレポートをば。
 お客さんにお願いしてGMをやって貰いました。

 作ったキャラは人間のフェンサー2/スカウト1/レンジャー1です。
 やはりレンジャーではなくフェンサーを3にすれば良かったと後悔することになる。

 パーティーはうろ覚えなんですが、ナイトメアのグラップラー、ルーンフォークのマギテックシューター、ナイトメアのプリースト、エルフのソーサラーだったと思います。
 間違っていたらごめんなさい。メモしたキャラ紙をどっかやっちゃった。

 舞台はフェンディル王国という花の都。
 そこで仕事を探していた僕たちは困っていそうなオジサンが冒険者の宿に入ってきたのを見付けます。
 ……聞き耳聞き耳。
 どうやら奥さんが病気になって困っているらしい。
 それを聞き付けて僕らと、それから冒険者の店の端っこにいたタビットが近くへ寄っていきます。

 病気についてはよく知らないけど、タビットは薬草の在り処を知っているようです。
 しかし道中山賊がいるらしく、通せんぼしているので一緒にいくことにします。

 前金で100貰ってポーションとかを買って早速出発。

 町を出て山に向かっている途中でゴブリンの襲撃。
 これはかるーく撃破。
 思ったとおり当たるとかなり痛いけど。
 シーフ系は厳しいね。グラップラーも痛そうですが。
 やはり重い鎧は大事かもしれん。

 ここでゴブリンがアジトに逃げ帰ったのだが、このまま進むと山の間にあるアジトに向かうことになってしまう。
 迂回すると時間がかかりすぎるので、しょうがないから崖登り。
 登攀に失敗すると結構痛い。いや落ちたんだけど。
 登ってロープを垂らして補助にして持ち上げる。

 これである程度は山賊を回避できそう。
 テクテクと目的地まで向かいます。
 目的地に到着するとそこには祠が。
 タビットいわく、この祠にタビットが入ると次の日に薬草が手に入るらしい。
 つまり「タビットを生贄に捧げてエリクサーを手札に入れるぜ!」ってヤツです。

 うん、君がそこまで言うなら止めはしない!
 よろしく頼む。

 ところで使い魔のネコが近くにいたらしい。
 こりゃあ近く山賊が襲ってきそうだな。

 夜。
 まぁ寝るかってことで寝ます。
 寝なかった時のペナルティーはちゃんと用意して欲しかったね。
 分からなかったので寝ておいたけど。

 で、夜襲撃。
 馬鹿な。こんなところで襲ってくるとは思ってもいなかった。
 寝ているのが3人。
 スリープだと起こされれば起きるって書いてありますが、普通の睡眠の場合はどうなんだろう。
 聞き耳チェック?精神力抵抗チェック?それとも起こされるまで起きない?

 で、ここで人間の運命能力を使用して起きます。
 かなりやばいしね。

 で、囲まれた状態からゴブリン達にフルボッコ。
 な、殴られれば起きるよね?

 起きてた人もスリープで眠らされる。
 と、ところで寝たら転倒状態になるのかな?かな?
 あ、あとあれだ、持ってるものはやっぱり落とすのかな?かな?

 くそ!データ重視に変更されているのにデータが載ってないのはちょっと悲しいぞ。
 これで「常識で考えてください」とかは勘弁して欲しいと思う今日この頃。

 まぁ置いておいて、魔法使い系に接近されるとツライ。
 なんせ殴られて2回も生死判定されちゃったしね。
 厳しい。
 とはいえ魔法使いのMPが尽きてきたところで、なんとか形勢も建て直し、逆転する。

 いやーグラップラーの2回攻撃は強いね。
 非常に便利だ。
 攻撃力も結構高いし。
 防御力に難ありではありますが。
 ここらへんはパーティーメンバー次第。
 ちゃんとカバーリングしましょう。

 後はシューターマギテックもかなり強力。
 防御無視は結構痛い。
 っていうか魔法は強力だね。

 そんなこんなでかなり危機的状況を打開して無事撃退。
 最後はガンがいいところに入って敵ボスが死亡。
 手下のゴブリンはスリープで眠らせていたので、ロープでぐるぐる巻き。

 あとは朝まで待って帰るだけ。
 しかし日が昇っても薬草が現れない。オカシイどういうことだ?
 で、色々探していると祠からタビット登場。
 お前、生きてたのか?
 どうやらこの祠ではもう生贄に捧げてが出来なくなっているらしい。
 うーん、しかしそれでは病気を治せないよねぇ。

 と、ここで思い出したかのようにゴブリンに尋問。
 どうして僕らを狙っていたのか聞きます。
 そうすると病気は彼らが毒を盛っていたらしく、山賊のアジトに解毒薬があるらしい。
 なるほど、そういうことか。

 山賊達も最初からこのタビットエリクサーを狙っていて、気長に毒を盛って待っていたらしい。
 ご苦労様というか、なんていうことをというか。

 無事解毒薬も手に入れて、町へ帰ってめでたしめでたし。
 お疲れ様でした。

 感想としては種族やクラスの増加、特技の導入。マジックアイテムの買いやすさってところで、データを重視し始めたなって感じ。
 なんで状態異常系の状況はちゃんと設定して欲しいかなぁ。

 あとはデータの説明を正確にって感じ。
 今気になっているのはモンスターデータの飛行はデータに適用済みなのかなってところ。
 他の同レベル帯に比べると高めなのにさらに+1するのかなぁとか思ってしまった。
 こういうデータ的なバランスが気になってしまう。

 それからたぶん「キプロクス」はドジッこ。
 こいつの尻尾の「なぎ払い」は範囲なんですけど、ルールを読む限り、自分の胴体や頭、さらには尻尾にもランダムで当たるような気がする。
 魔法のスパークを自分中心に打つような感じ?
 これを避けるためには魔法制御の肉体攻撃版が必要?

 いや、普通は自分には当たらないだろうっていうことでいいのだろうけど、ゲームのルールは正確に表記するべきだと思います。
 あぁ自分がルールをちゃんと読めてないだけかもしれませんので、その時はごめんなさい。

 まぁルールはこれからも出てきますので期待大ですし、色々やってみたいキャラクターもあるので、遊んでいきたいですねぃ。
 とりあえず今はロリッこドワーフか魔法戦士系をやりたいです。
 前者は作ってプレイしましたが、そっちはまた後でレポ書きます。
 早く名誉点を使って何か出来るようにならんかのぉ。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

このページのトップヘ