テーブルトークカフェ日誌


東京神田にあるTRPGとボードゲームが遊べるお店
「テーブルトークカフェDaydream」です。

長らく休止していましたが復活!
Twitterもフォローよろしくお願します☆

カテゴリ: SW2.0休日キャンペーン

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 なにかそろそろ1年前の日誌を書き始めている今日この頃ですが、一日一日少しずつ書いていくしかないんですよねぇ。
 こういうことは一度始めて途中でやめてしまうのが一番良くない。
 なので頑張って書きますのでのんびりお付き合いください。

 さてこの日の立卓は『D&D』、『りゅうたま』、『SW2.0』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【ドミニオン】が遊ばれました。

『SW2.0キャンペーン9回目』
 ほんわか冒険物のソードワールドです。
 D&Dばかりだと非常に殺伐とした気分になってしまうので、こういうが重要です。

 さて今回はいつもの黄金人参亭の主人ピーターさんが慰安旅行で飛行船に乗ってルキスラまで行くよーと話したところから始まります。
 ただの冒険者である我々では払える額でもない飛行船に乗るだなんて!
 それは良かったですねーと話つつ、よくよく呼び出しをかけてくるヒューリーに会いに行きます。
 すると前回倒したボーンナイトの兄貴分がルキスラ帝国に捕まったらしく、これから飛行船で輸送されるそうなのです。
 さらにその飛行船からの脱走計画も既に知っているとか。
 で、私たちにそれを止めて欲しいと依頼してきます。

 飛行船のチケットもくれるというし、折角なので観光気分でやることに。
 というわけでお出かけ準備を整えて出発。
 乗っている船はフライングピッグ号と呼ばれている船で、中で色々調査を始めます。
 まずは既に蛮族が乗り込んでいないか確かめたり、捕まっている蛮族がどこにいるのか調べたり。

 すると分かったのは、どうやらとある騎士の箔付けの為に蛮族が輸送されるようなのです。
 騎士の名前はライト・E・ディバイン。
 なんというかちょっとお馬鹿な貴族の坊ちゃんみたいな奴で、どう考えてもあまり役にはたたなそうですしスルー。

 色々手掛かりを探そうとはするのですが、結局何も見付からず日数は過ぎていきます。
 このまま何も起きなければいいのになぁと思うのですが、そうもいかずに敵の襲撃があります。
 まず狙われたのはディバインさん。
 一応護衛をしていると言い回っていたようですし、透明な魔族、人間に化けれる蛮族に襲われます。

 で、それを撃退すると今度は外から物音が。
 どうやらフライングゴーストシップに乗って蛮族がやってきたようです。
 うーんこれは大変、と思いながらあちらも救出しなければいけないわけだし結局接舷して来るところを狙ってあちらの船を落とすことに。
 いっちょやりますかーと落ちないようにだけは気をつけて突撃ー。
 乗っていたシザースコーピオンやその他(あまり覚えてない)を倒して対した被害もなく無事撃退。
 報酬も受け取り、次回へ続きます。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 インフルエンザがまたまた流行り始めているそうなので、ご来店の際はうがい、手洗いを宜しくお願いします。

 さてこの日の立卓は『グループ利用』、『D&D』、『SW2.0』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【ドミニオン】が遊ばれました。

『SW2.0キャンペーン8回目』
 いつものよーに黄金人参亭でくつろいでいると、コボルトの使いが現れます。
 コボルトは手紙を持ってきていたのですが、手紙には時間が指定してあり、その時間に町の外壁傍に来て欲しいと書かれています。

 物凄く怪しいのですが、まぁ困っている人かもしれないなーってことで一応、一応は行ってみることにします。
 するとそこにいたのはドレイク。蛮族じゃないですか!?
 名前はヒューリーというらしいのですが、どうやら魔物を倒して欲しいと言ってきます。
 うーん自分でやればーって感じだったのですが、詳しく聞くとその魔物は人攫いもしているのだとか。
 罠ではないという保証もありませんが、そんな話しを聞いてはいかないわけには行きません。
 次の日ヒューリーに案内して貰い目的の場所に向かうことになったのですが、その夜。

 突然現れたインビジブルビーストにサキト(今回のGMのキャラ)が攫われます。
 こうやって人攫いをしているのか。
 ま、こうなってはどうあっても行かないといけなそうです。

 当日案内されて向かった場所は小さな小屋で、こんな場所に?と思ったところで慎重に中に入り捜索すると誰もいないし。
 しかし部屋を捜索した結果魔術師の日記が見付かります。
 この日記によるとこの小屋で魔物の力を使い違う場所にテレポートする研究がされていたっぽいです。
 なるほど。

 テレポーターと思わしきものを使うとテレポートできます。
 これは凄いね。
 売ったら一財産っぽいね。

 とはいえ攫われた人の救出が先。
 足跡を辿って塔へと向かいます。
 
 その塔にはアンデットが巣食っていたわけですが、片っ端から始末していきます。
 そして5階に到着すると待っていたのはボーンナイト。
 こいつもさくっと倒して攫われた人達を助け出します。
 ボーンナイトがヒューリーと争っていた相手のようですし、とりあえずめでたしめでたし。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 以前募集していた休日にやる大帝王の墳墓のPLさんを募集中です。
 5月2日予定していますので興味のある方是非ご参加ください。
 とこちらでも宣伝しておきます。

 さてこの日の立卓は『りゅうたま』、『りゅうたま』、『SW2.0』、『SW2.0』でした。
 ボードゲームでは【レースフォーザギャラクシー】が遊ばれました。

『SW2.0キャンペーン7回目』
 半年近く前ののんびーり続いているセッションです。
 この時点で冒険者レベルは確か5〜6くらい。
 そろそろ初心者脱出といったところなのですが、剣のかけらの集まりはいまいちです。
 今回も黄金人参亭のピーターさんから依頼を受けたんだったかな。

 依頼内容は魔人退治。
 この近くに鎧の迷宮というものがあるそうなのですが、その中にいるようなのです。
 その情報はグラスランナーのライナが持ってきたものっぽい。

 で鎧の迷宮ってなんじゃらほい?と思って聞いてみると鎧の勇者というのがいて、マルチアクションを得意としていたそうです。
 あの鎧ですね、と納得なのですが、パーティーの中にマルチアクションをする人がいないのであまり使えないかもといった先読み。

 勿論向かいますよ。
 向かった迷宮ではコボルトが住み着いていたらしいのですが、最近突然迷宮内に変化が起こって困っていました。
 まぁ仕方ない解決したらイイモノくれるって言うし、解決するか。
 なんかとってもグッドっぽい。
 殺してでも奪い取るって選択肢がないのはいいですね。
11-15SW1
 中の様子もさっぱりのようなので慎重に奥へ進んでいきます。
 すると早速左右に扉が。
 スカウトのオットーに頼んで両方開けて貰うと両方とも通路なのですが、右側には坂道が、左側には階段があります。
 どっちいこうか悩んだのですが、坂道の典型的なトラップ大岩転がしを食らうのも嫌なので階段のほうへ行きます。

 降りた先にも扉が続いていて、結局先ほどの坂道の下のあたりに着きました。
 そこはさらに下っていて、登るのはさっきのと同じ理由で下に向かいます。
 すると戦闘発生。
11-15SW2
 下に何かいたのですが、そいつ自体は対したことありませんでした。
 しかし前衛が飛び出していったあと、坂の上から落ちてくるようにデュラハン登場。
 後ろで待機していたソーサラーのティルトが一撃というか攻撃で倒れる結果に。
 うわー。やられた。岩だと思っていたらモンスターが落ちてくるとは!

 アウェイクンで起こすと今度こそ死んじゃうかもなので先にデュラハンを倒してしまいます。
 本命のデュラハンを撃破し、回復をし、ちょっとMP不安だなと思いつつも先へ進みます。
11-15SW3
 さらに階段を下りた先が大広間になっていたのですが、そこに隠れていたのが魔人ダルグブーリー。
 しっかり先手を取って連続攻撃を叩き込んでいきます。
 で、後衛では敵の特殊能力をしっかり把握していたので、カバーリングを使い、鉄壁を手に入れ、後ろの魔法使い達をしっかりかばう!
 なんせ敵は影走りを持っているのであっさりこちらまで来て攻撃してくるんですよね。
 この影走りは是非レンジャーに入れるべきだと思うね。関係ない話ですが。

 ここで敵も詰んだっぽいのでこの後はさっくり撃退して終了。
 当然のように高値の鎧を手に入れて、帰りがけにコボルトからイイモノを貰って、さらにここは危険だからお持ち帰りすることになりました。

 今回は不意打ちメインでちょっとドキドキですね。
 しかしカバーリングキャラはマスター側から見るとうざいだろうなぁ。勿論弱点もありますけどね。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 さてこの日の立卓は『D&D』、『SW2.0』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【クク】、【はげたかのえじき】が遊ばれました。

『SW2.0キャンペーン6回目』
 持ち回りマスターでやっているキャンペーンもこれで2周目突入です。
 レベルも4〜5くらいで色々やりやすい時期かなーと思ってしまいます。
 高レベルは高レベルで面白いですけどね。

 さて今回は美味しいお仕事を貰いました。

 いつものように黄金人参亭にて。
 いつものように依頼が舞い込みます。

 フェンディル王国の近くにあるバルバロスのあぎと周辺で、蛮族を見かけたという情報があり調査してきて欲しいとのこと。
 それでは行きますか。
 一緒に王国騎士のフリーデンさんもついてきてくれます。

 報酬は1000G、その蛮族を確認して倒せば1500Gだそうです。
 ルミナンドさんというエルフのスカウトも一緒に来るそうです。

 というわけで今回は無双モード!
 ゴブリンが50体ほどいたのですが、前回確認してしまったルールブック2より乱戦でない時は体数制限に関係なくまとめてダメージが入る!という効果で一掃していきました。
10-18SW1
 マップもちゃんと作って貰って敵の見回りもいたようですが、即殲滅して回ります。
 あまり小細工はせず、ボスがいる場所のところに直行し撃破!
 やっぱ範囲内全部が対象は良くないルールっすね。

 合計2000点の経験点を貰ってしまいました。
 ありがたいことです。
 ちょっと短いですが、以上。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 さてこの日の立卓は『SW2.0』、『D&D』、『D&D』、『デモンパラサイト』、『ダブルクロス』でした。

『SW2.0キャンペーン5回目』
 今回は写真も撮り忘れてしまったので軽くいきます。

 いつものよーに黄金人参亭にたむろしているわけですが、いつものよーにピーターさんが依頼を持ちかけてくれます。
 魔動機文明時代の遺跡から宝石「月神の涙」というアイテムを取ってきて欲しいと言われます。
 依頼人は人間の女性フルールさん。
 なにやらいわくつきのアイテムらしいのですが、詳細は忘れた。

 目指すはミスリルプレートなのでこつこつお金を貯めている身として受けないわけにはいかない。
 7レベルにならないと装備も出来ないわけですけど。
 この頃はまだ4レベルですね。

 遺跡の情報を聞くとそこには人形がたくさん置かれているらしいです。
 うーん、絶対動きそう。

 出発して着いてみると沢山あります。
 人形が。
 人形自体の価値も高いということでなんとかして持って帰りたいなーとか考えています。
 明らかに1本道っぽい状況が不安なんですけどね。
 価値の高そうな人形だけ入り口のあたりに置いておくといったことをしつつ、奥へと向かいますよ。

 そのままボス戦へと突入したのですが、何が出てきたのかすら忘れてしまった。
 覚えているのは終わった後遺跡が崩壊しなくて良かったーってことです!
 無事アイテムを回収して報酬も受け取りまた一歩目標に近付きました。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【elementaler】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 最近は日誌の進行率高めですが、全然進まない。
 4ヶ月遅れくらいでしょうか。
 しかし8月分は赤い手が2回分あるので大変そうです。
 さくさくっと進めていきたいところです。

 たまには関係ないフリーゲームとかアニメとか本の紹介とかしたいですねぇ。
 そういえばユッカ買いましたユッカ。

ユッカ (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション)
クチコミを見る

 そろそろネタ切れっぽい感じがしますが面白いです。
 ゲームを良く遊ぶ人はなんとなーく共感してしまうところが良い話です。
 こんなオジサン欲しいわー。

 さてこの日の立卓は『D20モダン』、『D&D』、『SW2.0』でした。

『SW2.0キャンペーン4回目』
 僕はキャラ紙の裏をメモ代わりに毎回起こったことの記録をつけてます。
 裏がメモで一杯になったら新しいキャラ紙に変える感じです。
 ぼろぼろになっても変えるんですか。
 というわけでSWもそろそろ裏が一杯になって来ました。
 そろそろ新キャラ紙に変えないと。

 しかし半年もやっているキャンペーンなのに忘れちゃうのは、かなりどうかと思う。

 オープニングシーン!
 えっ?SWにそんなのあったっけ?
 どこか暗い場所。
 前回ヒドイ目に遭ったスキュラが泣きついてます。
 周りには3体の影。
 このスキュラ4姉妹らしいのですが、一番の小物もとい一番下の妹らしい。
 えーあんなのがあと3体もいるのかよー。ぶーぶー。
 敵はとってやるとかでシーン終了。

 そしてフェンディル王国の近辺の町、つまりホームタウンで伝染病発生?!
 なにか良く分からないけど事件の匂いがする、よーなしないよーな。
 これっぽっちも係わり合いになりたくないのだが!(きっぱり)
 最近まで各地を渡り歩いていた自分達が一番被害が少ないらしい。
 伝染病といっても風邪が流行しているくらいでいつものタビット、ピーターさんから近くの村を見回ってきてとお願いされたので行って来ます。

 まずはアーノ村。
 この村では10日ほど前から病気が流行っているそうです。
 あまり良くならないようなので神官らしくキュアだけかけていきますよ。

 次の村はカーノ村。
 この村は2週間ほど前から病気が流行っているようです。
 寝たきりの人もいるし大変そうです。

 ここらへんで生命力判定を要求されます。
 ドワーフをプリーストを舐めちゃいけません。
 余裕で成功。
 失敗した人には謎ポイントを渡されます。うわー、出た謎ポイント。

 まだキュアディジーズが使えないんですよねー。
 使えないレベルが病気ネタシナリオの出来る範囲といえばそれまでなのですが。

 お次はサーノ村。
 ここでは3週間前かららしい。
 うーん段々元凶に近付いているわけか。
 村人に話を聞いているうちに重要な情報を聞きました。

 寝ても回復しなくなるようです!
 馬・鹿・な!
 そのうえドワーフが火傷で死んでしまったと聞きます。
 バ・カ・ナ!!!

 そ、それはきっと旧ドワーフですね。
 旧ってなんなのか良く分かりませんが。

 あとユニコーンを探している冒険者を見かけたと言ってました。

 ちょっと一大事っぽいですが、ここまで来るのにそれなりの日数がかかっているので戻っている余裕も無さそうです。
 こうなったらこのまま元凶がいそうな気がするよーな奥へ奥へと進んでいきましょう。

 ターノ村着。
 滅んでました。
 うっわー。いなかって怖い。
 段々謎ポイントも溜まってきて、回復出来なくなってきそうです。

 ここらへんでようやくこの現象がなんなのかセージチェックしてみます。
 伝承によるとこのあたりには腐敗の女神グラブザバスを奉っていたとかいないとか。
 その女神の呪いにそういう効果があったとかないとか。
 それとマミーというモンスターの呪いがそれに近いそうです。
 呪いや病気を癒す魔法でポイントを減らせるらしいが使えません。

 急いでいきましょう。

 次のナーノ村、当然滅びてます。
 しかしここだけちょっと雰囲気が違います。
 このそばにはユニコーンが住んでいるというし、その影響でしょうか。
 村には元凶らしきものは潜んでいなかったのであたりを捜索してみます。
 近くの森の中に不浄なオーラ満載の廃墟発見です。

 ここか。
 ダンジョン探索開始です。

 中はギミック満載でした。
 最初に部屋に開けても石壁の扉がついていたり、左右に別れた通路は熱かったり寒かったり。
 フロアイミテーターがいた部屋でそいつを倒して真中にあった石柱を壊すと上の階が落ちてきました。
 なんというゲーム仕様。

 最初の部屋から通れなかった扉と繋がっているわけですね。
 というわけで戻って開けます。
 途中石柱の中に閉じ込められたユニコーンを助けて、ちょっと回復して貰います。
 ユニコーンの話を聞くと布を巻いたメイドに連れて来られたと言ってましたがなんのこっちゃ。
 マミーだよね?たぶん。

 ユニコーン魔法で前に出る人には謎ポイントを無くして貰って進みます。
 そこにいたのはマミー。
 やっぱマミーでした。ちょっと姿かたちは違いますが。

 ということでラスボス戦。
 相手のダメージを受けてもその分は回復出来ない能力はかなりきつかったですが、こちらの防御力は魔法をかけて13点ほど。
 これにかばうを使って前衛に殴って貰って自分はひたすら耐えます。
 それでも毎ターン数点ずつ削れていって大変でしたけど。

 このパーティーは長期戦仕様なので大体ジリ貧になりがちですが、今回は魔晶石も持ってきているし、準備はばっちりなのでなんとか切り抜けられました。
 ふぃー。前回は失敗したけど今回はなんとか成功。
 マミーを倒すことで呪いも消えていったようです。
 剣のかけらもゲットしてめでたしめでたしです。

 ・・・・・・ところでいまさらですが3〜4レベルくらいにかけてスキュラやマミーロードって弱くしているとはいえGM達容赦ないですねぇ。
 5レベルくらい上は余裕で出してもなんとかならんでもないくらいなんですね。
 今度GMする時の参考になります。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 2日間休んでいたので日誌が遅れた。
 来週は毎日セッションなので書いている余裕が無い気がしてきました。
 うーんうーん。

 さてこの日の立卓は『D&D』、『SW2.0』、『クトゥルフの呼び声』、『アリアンロッド』でした。
 ボードゲームでは【カタン】が遊ばれました。

『アリアンロッド頭文字Dキャンペーン5回目』

 いつの間にやら新しいサプリメントも発売されてしまいましたとさ。
 エクスマキナいいなぁとか思う。

 さてなんかかなり久々なんでどんなセッションだったかを思い出すためレコードシートを読み返します。
 日付が書いてないのでワカラン、
 そこで前回のレポートを読み返して納得。

 ということで前回街中に潜んでいた魔族を最速撃破して、勝手に一人で出撃してしまったガロン君を追い、魔族が儀式をしているという洞窟まで急ぎます。

 洞窟に到着してみるとそこはまさに不思議のダンジョン。
 えぇとランダムダンジョンですね、はい。
 進む、休憩所だ、進む、お宝だ、進む、休憩所だ。。。
 わーいわーいお金だお金だー。
 む?これはもしかして罠か。
 急がないといけないのに、なんか物凄く足止めを喰らっている気がする。

 色々あって最後の部屋まで到着、なんか長かったけど大変な気はしなかったぜ。
 そして1階降りたところで終了です。
 次回こそはガロン君を助け出しましょう。たぶんね。

 いやイベントとかあったわけでないので書くことはそんなに無かったんですね。
 はっはっは。
 もう少し早く2階まで行けていればもっと色々あったかもしれないんだけどねぇ。
 こればっかりは引きなんで難しいところです。
 ということで次回は遂に今回の黒幕と対峙する予定です。

 手抜きですいません。

『SW2.0キャンペーン3回目』
 のんびりキャンペーンの3回目です。
 それでも昔のSWに比べるとレベルアップが早くっていいことです。

 さて今回はいつもの黄金人参亭にいるとピーターさんが呼んでいます。
 凄く良い顔で呼んでいるのでちょっと嫌な予感がする。
 こういう顔をしている人に近寄っちゃなんねぇと誰かが言っていたような。

 で、ここで依頼をしてきます。
 どうも依頼は2つあって、1つは知り合いのタビットの手助けと、もう1つは人捜しをして欲しいらしいです。
 とりあえずどちらが緊急か聞いてみましたが、どちらもそんなに急ぎじゃないそうです。
 なので依頼金を聞いてみます。
 そうすると値段は変わらないみたいです。前金が出るか出ないかの違いくらい?

 子羊のしっぽ亭という場所に依頼人は2人ともいるということなのでそれならばと直接聞いてみることにします。

 到着。

 話を聞いてみますと、タビットのほうはコゴロウさんという方で、絵画コンクールのために必要な道具を取ってきて欲しいらしいです。
 目的のブツは青く光る鉱石らしい。
 なるほど。

 もう1つはマスターのハーフリングのクイスさんからの依頼で、お姉さんのナーグさんが行方不明でその人を探して欲しいと。
 時期は1週間くらいで連絡もないので心配のようです。
 うーむなるほどねぇ。

 ナーグさんはクイスさんに似ているようなので、見付かれば分かるでしょうということ。
 さらに居場所については近くの町に付き合っているヒュマさんという方がいるそうなので、そこに向かってみるとことにしましょう。
 いつもここから半日ほどの場所にある丘で会っているらしいです。

 まずはほっとく訳にもいかないほうから調べていきましょう。
 鉱石はまだ時間あるようなので待って貰うことにします。

 行方を知っているかもしれないヒュマさんのほうから尋ねていきます。

 で、丘のほうを経由してみると、そこにはドラゴンらしきものが見えます。
 かなり小さいみたいですが。
 さらにどうやら崖崩れが起こっているようで道を塞いでいます。

 そしてドラゴンはこちらは見てなにかようかって目で見ています。

 ドラゴンと会話なんて出来ないよ!
 しかたないのでジェスチャーでグラスランナーが来なかったかと伝えてみると伝わった。
 うーんやってみるもんだなぁ。

 数日前に来たらしいよということは知れたけどそれ以上は分からないらしい。
 しかも崖崩れで向こう側に行くのは大変そうな上、ドラゴンが邪魔してます。
 困った。

 登攀の難易度を聞いてみると崩れた跡を抜けるには17以上必要らしい。
 2D6で13以上か、、、余裕だね。

 ドラゴンは面白いものをくれたら通してくれると言ったので、子羊亭で貰ったあんこ入りジャーキーを投げつけます。
 これでも喰らえ!

 あっ、食べた、あっ、吐き出した、勿体無い。

 こんなの食べれないと言われてしまったよ。

 そんなやり取りをしていると感知判定をしろと言われました。
 レンジャーorスカウトで知力判定をすると、アミノンがナーグさんの目印だと言っていたペンダントが土砂の中から見付かりました。
 あー、こりゃダメだな。

 と思っていたのですが、声が聞こえてきました。
 お。生きてる。
 土砂の中から声が。仕方ない掘るか。
 フォース、フォース、と唱えながら掘ろうかと思ったけど、MPが勿体無いので、タワーシールドを使って掘りつづけます。
 スコップなんてないよ!

 そうすると見付かります。たぶんこの人だ。
 キュアとヒーリングウォーターをかけて回復してあげます。
 しかし良く無事だったねぇ。

 そこで事情を聞くと、丘に向かった恋人を追っ掛けて行ったら崖崩れにあって埋まってしまったと。
 で、このまま登りたいと言ったのですが、流石にそれはないだろうと説得。
 一度隣町に行ってヒュマさんがいるか確認しようと提案。

 崖崩れで直接は行けないので、元の街に戻って遠回りしながら向かいます。
 ついでに見付かった報告もしておきます。
 おっそういえばこれで1つミッションクリアして次の依頼をこなそう。

 隣町のネアルに行ってヒュマさんの家に行きます。
 そうすると無人です。
 あっれぇ?何処に行っちゃったんだろう?
 中に無理やり入って(犯罪ですね)、日誌とかメモ書きを探してみます。
 これもヒュマさんの行方を知るため、必要なことだったんです。

 特に何も見付からない。

 なんで酒場に行ってなにか知らないか聞いてみます。
 驚きながら中に入れてくれた主人から色々聞くと、最近アンデットが夜に現れるようです。
 原因を調べに冒険者が行ったりもしましたが、帰ってこないと。
 その中にヒュマさんもいたようです。
 あーなるほど。

 生死不明ではあるけど調べに行かないとなぁ。
 一応場所は分かっているらしく、丘のほうに遺跡があってそこが怪しいとのこと。

 んでわ行きましょか。

 アンデットの足跡を追跡しながら遺跡に向かいます。
 道中アンデットも倒しながら到着。
 こっからは遺跡探索です。

 2階層に地下1階がついているので、3階層のようですが、地下へは穴があるだけで下にはゾンビがいるだけっぽい。
 なので上の部分から調べていきます。
 するとすぐに部屋にコボルトが隠れていたので話を聞いてみました。
 元々はこの遺跡に住んでいたけどアンデットに追い出されてしまったというてます。
 むぅそういうことなら私達がアンデットを退治してあげます。

 だから情報くれ。

 青い石のことや、何が来たのかを聞き出します。
 宝物の類は全部奪われたようですし、ボスは地下にいるようです。

 穴から覗いた先にはゾンビがいるだけなんで、油を撒いて火を投げつけます。
 燃えろー燃えろー。程よく燃えろー。

 で、消火するまで放置。

 先に上を探します。
 するとヒュマさん発見。
 彼だけ捕まっていたようです。
 しかし鎖で繋がれて動けない様子。
 無理やり取るのも難しそうだし、鍵を持っているらしいモンスターを探しましょう。
 モンスターは上半身は女性の姿で下半身はタコのようなアレらしい。
 あぁアレね。レベルたけぇ!

 鎖は鍵が解けないし、構造物破壊ルールもまだないので壊せないわ!

 うん、準備を整えて行くか。
 下層に行ってスキュラと対決します。
 うん、いままでで一番きつかった。
 勢い良く突っ込んで行ったのが間違いでした。

 相手の有利な水場までわざわざ行かずに誘き寄せて戦うべきだったねぇ。

 お互いMPも無くなって、気絶しちゃったPCも出た中、相手も逃げ出して本当に痛み分けだった。
 しかも覚えてろよーとか言われちゃったし。

 うーんまた出てくるのかぁ。
 今度は負けないよう頑張ろう。

 一応鍵は落として行ってくれたので救出して、たぶんスキュラもいなくなったのでアンデットももう現れまいと思っておきます。

 コボルトの宝物から青い鉱石も貰って、ヒュマさんも助けて、なんとか無事ミッション成功?
 まぁボスを倒せなかったので経験値は半分だったのですが。
 報酬だけはしっかり貰えましたとさ。

 次回からは魔晶石や魔香草は必須だねぇ。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 シレン3とりあえずクリア。
 というわけでここからが本番です。
 どこまでやりこむかは別として、全てのダンジョンはとりあえずクリアしたいところ。
 しかしブフーをやっていますが、これは99階までいけってことか。
 あぁ、そういえば今回は1000階ダンジョンとかいう頭の悪い代物があるらしいですね。
 ぶっちゃけクリアするのはだるいけどやるんだろうなぁ。

 さてこの日の立卓は『ダブルクロス』、『D&D』、『アルシャードガイア』、『ソードワールド2.0』でした。
 ボードゲームでは【カタン】、【シャドウハンターズ】、【ケルト】、【魔法にかかったみたい】、【フィニート】が遊ばれました。

『ソードワールド2.0キャンペーン2回目』
 持ち回りキャンペーン2回目です。

 前回GMをして貰った方の新キャラクターのご紹介。

 マギテック/ファイター/スカウトのオットー。
 便利屋さんみたいな感じです。
 まともなスカウトを初めて見たって感じですね。
 大事です。
 種族はルーンフォーク。
 魔力変換はあんまりつかわなそうな感じ?


 今回のシナリオは物探し。
 現在泊まっている冒険者の店「黄金の人参亭」のはす向かいにある「真珠の冠亭」で無くし物があったと店の主人ピーターさんから聞かされます。
 で、その「真珠の冠亭」の主人から探してくれと言われたらしいです。
 それをこちらに回すというのも困ったものですが、まぁ一文無しの身としてはお金になりそうなことでしたら、なんでもやってみせましょう。
 前回のラストにお金を借りてまでブラックベルトを買ってしまったのが効いたね。

 で、その宝石というのが、10000Gくらいはするという珍しいもののようです。
 特徴は星型をしていて青い手に収まるサイズの宝石ということ。

 それを取ってきたのは4人組のパーティー。
 僕らよりレベルは高いようです。
 エルフのフラット、リルドラケンのコルベ、人間のパック、ルーンフォークのテナーというらしいです。(名前は少し聞き違いがあるかも)

 ピーターさんはその報酬の4割ほどはなんとかしようって話してくれたので、4000Gかぁ。
 うん受けましょう。
 あまり余裕もないしね。(自分だけです)

 さてそんなわけで、ここからは探索シーン。
 一日を3つに区切って行動できます。

 というわけで最初の行動ですが、みんなで「真珠の冠亭」へ向かいます。
 事情聴取ってやつですね。
 エルフの女主人にどういったことがあったのか聞きます。

 2日前に冒険から帰ってきた連中がその日宝石を見せびらかせていたら、次の日には無くなっていたそうです。
 誰が持っていたとかは不明。
 まぁ直接会って聞くしかないですねぇ。
 どんな奴らなのかとか、何処らへんにいるのかを聞いて、夕方からは分かれて回ります。

 ばくち好きという話があるので賭場に、ルーフェリアの神官がいるということでルーフェリア神殿に、それ以外にも町の宝石屋や大通りでの聞き込みをやってみます。

 ここからはのんびりいきます。
 リルドラケンは頭悪いなぁとか、現場の宿屋にちょくちょく来ていたローブ姿のヤツが宝石が無くなって以降現れていないとか、グラスランナーと魔術師が宝石を捜して宝石屋を訪れていたとか、実はその宝石はマジックアイテムだったとか。
 行ける場所も色々増えてきたところで、まぁその魔術師が怪しいわなぁということになります。

 で、3日目くらいで町の外れからやってくるガーゴイルに気付く我々。
 早速かけつけてフルボッコ。
 いやーもう敵じゃないですね。
 当たってもほとんど通らないし。
 よゆー。

 で、撃破してみると近くでみている黒ローブ。
 あいつだー!

 しかしすぐ消えてしまった。
 まぁあとは探し出してどうにかするだけか。
 なんでまだ町にいるか良く分からなかったけど、次の日にはっきりしました。

 次の日、目的の人物が私達の前へと現れたのです。
 で、話を聞くと魔神と契約して、その魔神に命を狙われているらしい。
 いや、それダメだろ。
 一体何をしたんだと聞けば答えられないというし、その魔神を倒して欲しいと私達に持ちかけてきます。
 ちなみに宝石はその魔神に契約金として上げちゃったと言ってます。
 いや、それもダメだろ。

 一応彼曰く、魔神と契約したのは世界平和のためうんぬんとか言ってますが、いやー魔神と契約してそれはないでしょ?
 とりあえず冒険者の店の主人と相談したら、まぁほっとくしかないとか言われます。
 良いのかなぁ。まぁいいか。
 で、宝石を盗まれた当人達も自分達から盗むとはやるなぁとか言って許してしまうそうです。
 良いのかなぁ?まぁいいか。

 となると後はその魔神をどうにかするだけか。
 契約したのはザルバードといって、どんな相手なのかは知識チェックに成功して分かります。
 全体攻撃もなさそうですし、そんなに強くなさそう。
 一撃死もなさそうですし、それじゃあやりに行きますか。

 で、さくっと撃破し、アイテムを回収します。
 やっぱよゆーでした。

 なにをしようとしていたかよく分かりませんでしたが、魔術師はとりあえず町から出て行って貰うことに。
 ここでさくっとやっておいたほうが世界のためなんじゃないかとも思いますが、とりあえずいいかな。

 報酬もそこそこ入ったし、借金も返して今度は何を買おうかな。
 むしろ早く移動力の上がるブーツが欲しいですねぇ。
 なにしろ遅いですから。
 速くなりたいよー。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

 こんばんは。
 
 フラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。
 岡田店員制作の『りゅうたま公式ブログ』もよろしく。

 お店のジンジャエールが新しくなりました。
 といっても、販売期間は短そうですけど。
 今回はカナダドライエクストラ。
 かなり辛くなって美味しいのですが、カナダドライなのでかなり甘口。
 今までのより辛くてさらに甘いって感じでした。
 一度お試しあれ。

 さてこの日の立卓は『D&D』、『SW2.0』でした。

『SW2.0キャンペーン1回目』
 SW2.0のキャンペーンを始めました。
 いやーこれからも楽しみですねぇ。
 新しいルールブックが出るたびに違うクラスを取りたいなぁとか感じてしまいそうです。

 というわけで恒例のキャラクター紹介。


 ファイター/プリースト(騎士神ザイア)のトーワ。
 勿論トップバッターは僕のキャラ。
 以前平日に使ったドワーフ娘をそのまま使いました。
 このゲームのカバーリングの使いにくさを実証するためにやってきましたよ。
 えーっとサンプルキャラのドワーフとほぼ同じような感じだったりします。
 違うのはもっと固くしてメイスを持っていること。
 経歴は田舎で育って許婚もいたが、今は冒険者ということです。

 今後の予定はプリーストを4まで伸ばしカバーリングを使えるようになったら、大体完成。
 現在は鎧の薄い前衛をかばう大事な役どころですよ。
 ちなみに殴る気はほとんどなし。フォース使いたいねぇ。
 弱点は足の遅さ。全力で移動してやっとみんなに追いつけます。
 普段はそりでも作ってグラップラーに引っ張ってもらいましょうか。
 だって馬が高すぎなんだもん。


 グラップラー/スカウトのイグナシオ。
 パーティーのアタッカーその1。
 グラップラーは2回攻撃できるのが強みですねぇ。
 2.0になってダメージが入りやすくなったので、手数が多いのはそれだけ強力です。
 といっても装甲が薄いのがグラップラーの弱点なので、そこをカバーできないと食らった時に落ちやすいです。

 種族はナイトメア。
 といっても魔法を使う気は無さそうです。
 それからレベルは低いですが、パーティー唯一のスカウト。
 先制判定や捜索するのが1人だけなので色々大変かもしれません。


 グラップラーのクイン。
 パーティーのアタッカーその2。
 グラップラーの2枚壁と範囲攻撃が非常に怖いですが、まぁそこはやられる前にやれってことで。
 種族は人間なのですが、みんなそんなに人間やりたがらないですね。
 グラップラーに特化しているのでやっぱ強いです。
 ここらへんは昔のと余り代わりませんね。
 しかし装甲の薄さゆえ一度落ちかけそうに。


 フェアリーテイマー/レンジャー/セージのアミノン。
 タビットです。タビット。
 知力の高さを生かしたマルチクラスでどのクラスも非常に使い勝手が良さそうです。
 スネアで転ばせて、グラップラーの3回攻撃で仕留めるというコンボをやる予定だったのですが、ことごとく当たらない。
 これが噂に聞く遺失魔法ってヤツですね。わかります。
 道中回復のため草を食べようとしたところ、1ゾロで100Gを無駄にしたとかしないとか。


 プリースト/コンジャラー/シューターのサキト。
 こちらはサポートメインのキャラクター。
 僕のプリーストと違って拡大数を持っているので、プロテクションやキュアを全体に掛けてくれます。
 シューターは精密射撃がなかったのでちょっと使いどころが難しかったかもしれません。
 味方を巻き込んでいいからスパークを撃ってくれと何回も言われたり。


 ソーサラー/セージのティルト
 魔法使い枠。
 残りHP1点のモンスターにエネルギーボルトを確実に当てていきました。
 いや、残り1発が当たらないモンスターには抵抗しようと関係ない魔法ですよねー。
 セージとしても優秀で敵の弱点を調べることに成功はしたのですが、まぁこのゲームあんまり弱点が分かっても低レベルだとあんまり関係ないことも多いんですよね。
 弱点火とか、雷とか衝撃とか無理だし。


 そんなわけでこんな6人の冒険の始まり始まりー。
 ……あぁGMのキャラクターはGMの任意で入ったり入らなかったりです。
 次回新キャラが投入されると思います。

 今回の舞台はテラスフィア大陸のフェンディル王国。
 辺りには魔法文明時代の遺跡も多いということですので冒険者も多く集まってくるのではないでしょうか?

 一度冒険もしてちょっとだケ経験を積んだ私達。
 現在は黄金人参亭というタビットのピーターさんが経営する宿屋で過ごしています。
 そこにドワーフの探し屋である、ルビィという見た目女の子がやってきました。
 話を聞けばここから1日ほど離れたカルナックという村の近くで遺跡を見つけたらしいです。
 で、そこの場所を買って欲しいと言ってきます。
 まぁ100Gだし、と思って払うことに。

 詳しい話を聞くとその遺跡の扉には「アカデミア〜〜バルメス研究室」と刻まれていたようです。
 そこでセージに聞いてみると(勿論1ゾロ狙いでみんな振りますよ)、アカデミアというのは魔動機文明時代の遺跡で沢山見つかることがあるらしいです。
 さらにバルメスというのが何者なのかを調べて貰えば、人間の学者で植物を研究していたようです。
 特にサラマンダーの舌という発火性の気体を放出する植物を育てていたと教えてくれます。

 なるほどー。

 事前に知りたいことも知れましたし、それでは出発しますかー。
 途中カルナック村に寄った私達でしたが、ルビィさんに紹介されて彼女の弟に会いに行くことに。
 弟さんは名前をホビィさんといい、結構年取っているようですが、まぁそれは置いておきましょう。
 彼は薬草屋?を営んでいてポーションや薬草を安く販売してくれるそうです。
 うーん、いらないなぁ。
 回復は自前で出来るし、MPはそんなに使わないだろうし。

 他に皆さんが買物をしている間に小休止。

 次の日遺跡へと向かいます。
 森の中、何故か開けている場所にその遺跡はありました。
 うーん分かりやすい。
 2階立てくらいの建物がそこにあります。
 ここまで連れてきてくれたルビィさんと別れ、中に入ることに。

 中は真っ暗。
 窓の1つもありません。
 ここはやはり太陽神を信仰するサキトにサンライトを唱えて貰います。
 12時間持つライトっていうのは便利ですよねぇ。

 先は大きな広間になっていたのですが、間にある大きな穴。
 幅2メートルくらい?
 うーんこれは厳しいな。
 なんせ金属鎧を着けているので、かなり頑張らないと飛べない。
 敏捷力ボーナスも0!だからね。

 身軽なグラップラーにロープを持って飛んで貰い、向こう側にある石像に結んでもらいます。
 あとはこちら側にある石像にも結び、何重にもロープを渡してみます。
 これで渡りやすくなるんじゃないかなぁと。
 鎧を脱いで、ジャンプ。成功。
 うーんやっぱり敏捷力は大事だなぁ。

 下を覗き込んで見た感じ、どうやら通路になっているようでしたが、まぁそこは後でいいかな。
 上へ続く階段を登り2階を探索します。
 しかし窓ないなぁ。
 奥には2つの部屋があり、手前から捜索。
 もう腐った絨毯やら棚やらがあるようで、捜索は全部スカウトにお任せです。
 ガンバレ!

 ところで構造物破壊ルールは何時頃追加するんですかねぇ。
 もう一箇所の部屋にはどう見てもガーゴイルっぽい石像が4体並んでます。
 その奥の部屋の隣の部屋から壁を壊して入りたいもんなんですが。
 今後、破壊用にマトックでも持ち歩いておきますか。

 今回は無理なので戦闘。
 かばうの使いにくさに、絶対牽制攻撃のほうがいいよなぁと考えながらも、カバーリングを使えるようになった時「鉄壁」が手に入るようにしておきたかったのです。
 今回はヘクスマップを使っての戦闘になりました。
 狭い場所での戦いだったので、3対2で戦えるように調整。
 かばって殴って避けられて。
 攻撃はお任せしてただひたすらに1ゾロチャンスを狙ってました。

 戦闘終了。
 かばってただけですね。
 いや大事だったんですが。
 食らったダメージは5〜6回食らって5,6点。
 固いっていうのは大事です。

 ドロップ品を拾い、さらに進みます。
 そこには転送の魔法陣があって、とりあえず飛ぶ。
 すると研究室のそばに飛びました。
 戻ることも出来そうなのでみんなで研究室を荒らしまわります。

 高そうなアイテムも幾つか見つけたし、うんうん良かった。
 さらに植物飼育室でサラマンダーの舌と思わしき種を見付けます。
 これも高く売れそうですね。

 残った場所は通路だけ。
 そこをぐるぐる回っていたガーウィを破壊してこれまたドロップ品をゲットし、ほくほく顏で帰ります。
 うーんいい報酬になりました。

 これで前回の報酬も合わせ、さらにお金も借りてブラックベルトゲットです!
 3レベルに上がったので特技も1つ増えるのですが、これを防具習熟にしようか、それとも挑発攻撃にしようか悩んでます。
 防具習熟なら夢の2桁防御点。
 挑発攻撃はこれからを考えると早めに欲しいところ。
 難しいなぁ。

 次回も楽しみにしています。


 ところで今回気付いたこと。
 モンスターの魔法生物のガン使いは防御無視の攻撃をしてきているってこと?
 いまさらですが、それだと脅威だなぁ。
 それからモンスターが挑発攻撃を2人から食らったらどうなるんですかねぇ?
 やっぱまごまごするのかなぁ。

ランキング応援お願いします。
ブログランキング

このページのトップヘ