『りゅうたま公式ブログ』、是非ご覧下さい。岡田と上野が書いております。
 片野店員がデザインしたフラッシュゲーム【ヒクタス】、【エレメンタラー】はこちらです。

   *********************

<本日の立卓>
  D&D
  D&D
  ソードワールド2.0

<本日のボードゲーム>
  キャロム
  3Dブロックス
  ハムスターロール

   *********************

こんにちは、上野広子です。

ついにDMデビューです。
本当はプレイヤーで遊びたかったんですが、できそうもなかったのでDMすることにしました。
ついにこの日を迎えてしまうとは・・・非常に緊張しながら迎えたセッション。
この日に使ったシナリオはネットから入手したフリーのシナリオなんですが、
少々アレンジ加えました。

実は”りゅうたま”でリプレイを書いているのですが、そこで使ったGM技法を
最も適していないD&Dで試してみました。
ちなみにリプレイは自主的なものなので、行き先がどうなるかはジャイブ様次第(笑)

名づけて「マルチロールプレイセッション(仮)」。

特に理由もなく、ただシナリオの都合だけでNPCが不自然な動きをしたり、矛盾があったりして、プレイヤーのモチベーションが下がったことはありませんか?
依頼者本人がやれば簡単に片付くようなことをPCに依頼したり、
たまにモンスターが襲ってくるような場所をNPCが散歩したり。

マルチロールではNPCをプレイヤーに演じてもらいます。

今回のシナリオでは『シャドウフェル城の影』に出てくる「ドーヴェン・ストール」にスポットを当ててみました。
行方不明になった彼を救出すると、シナリオには「PCに礼を述べ、彼の帰りを待つ妻のもとに帰る」とあっさりと片付けられてしまっているんです。
PC達は彼を探す為に冒険を重ねてきたのに、それではあまりにも報われない。
そこでマルチロールによって彼がどんな人物かをプレイヤー達が演じることで設定を作り上げました。
彼を救出したときには「ドーヴェン・ストール」を演じたプレイヤーに、また演じさせてみようかなと、ちょっと画策してます。

GMの負担を減らしつつ、NPCに感情移入しやすい。
本当は敵もプレイヤーに振らせたかったのですが、やはりD&Dは敵(DM)の戦略対プレイヤー達との戦いを楽しむものであると反対されてしまい、あえなく断念。
・・・敵もプレイヤーに振らせられれば私もキャラクターを作って参加しようと企んでたんですが、それは仕方ない(笑)

前書きが長くなりました。

冒頭がちょっと長いので、今回はそこだけアップします。

******

パーティの編成は以下の通り。

 プレイヤー1:パラディン(ドラウ)
 プレイヤー2:ソードメイジ(エラドリン)
 プレイヤー3:ウォーロード(ヒューマン)
 プレイヤー4:レンジャー(エルフ)

回復が非常に心もとないですが、命中に特化しているようです。
こんな4人で早速セッション開始です。

まずはマルチロールということで、早速NPCを演じてもらいました。
配役はこんな感じです。

 ・ドーヴェン・ストール(父):プレイヤー1
 ・その妻(妻):プレイヤー2
 ・一人娘(娘):プレイヤー3
 ・娘の彼氏(婿):プレイヤー4

私からプレイヤー達に指示した内容は
「彼氏は娘の父親に「娘さんをください」と言ってください」
「父親はごねてください」
「彼氏は今日のシナリオの舞台となっている村の村長の息子です」

戸惑いながらもプレイヤー達は見事に演じてくれました。

DM では、彼女さん。
 (高めの声で)はーい。・・・ツライなぁ(笑)
一同 (笑)
DM お父様に紹介してあげましょう。
 読めないからなぁ・・・どういこうかな。
 話の最後には結婚しないといけないみたいだから。
 駆け落ちしてほしいなぁ。
 それは・・・状況次第。「あ、お父さん、今日はいてくれたんだ」
 居たくなかったが。
 今日は居てって言ったじゃない。
 実はあと10分で出かけなければならないんだ。
 まあまあ、話くらい聞いてあげなさいよ。今日の予定は断っておいたから。
一同 (笑)
 お前! 大事な会合を・・・
 バン!(机を叩く擬音) あなた! 娘の話を聞くことよりも、男として、父としてあってのこと?
 もちろんだ。
 それはないわ。
一同 (笑)
 ありがとう、お母さん。
 ところで、この子は誰?
婿 ぼ、僕は、娘さんとお付き合いさせて頂いてて、結婚とかを考えているんですが。
 何と言った!

この後、妻の「アンタにはもったいないわ」といって娘と母の取り合いがあったり、
娘が蜘蛛の巣のように罠を張ってがんばってゲットした、ということを聞いた父が
急に婿の資産に興味を示し始めたり。

婿 仕事もちゃんとしていますし。
 ちがう、資産を聞いているんだ!
DM(カンペ) 彼氏はココット村の村長の息子。ココット村は人口700人の小さい村。
一同 (笑)
 おおー、持参金は?

そして、ココット村について議論。
小さいとは言っても名産品があるとか、借金が山ほどあったりとか、スローライフを満喫できるとか。

 ところであなた、ウチの娘のどこを気に入ったの?

うわー、なかなか難しいことを聞きますね(笑)
彼氏はなんて答えるのかなと期待してたら。

婿 一緒に居て楽しいんです。楽しい家庭が作れるかなって。
 楽しい家庭?! そんなものは必要ない。ワシの娘は貴族の嫁にするために育てたんだ!
 ガーン! いきなり全否定(笑)
 お父さん、いいかげん夢を見るのは諦めなさい。まあいいわ。お父さんは私が適当に説得しておくから。私の一存であなた方の結婚を認めましょう。
 なんだと、持参金は・・・
 あなたが稼ぎなさい。
 うちはこれでもけっこう借金があるんだ。
 いつ作ったのよ!
DM ドーヴェンさんは遺跡探索狂です。
 アンタの遺跡探索のせいで!
 だから貴族のパトロンが必要なんだ。
 それはアンタの勝手でしょう!

なんかドーヴェンさんってダメダメだね、というドーヴェンさん一家のイメージが湧いたところで、本編へ。