国立医学部第一志望合格 ~母がわかること

2017年4月息子が第一志望の国立大学医学部に入学。 一浪生。 センター試験はD判定。 第一志望をあきらめかけましたが、なんとか気持ちを持ち直し、それまでの勉強成果を信じて前期試験を受験しました。 母としてわかってくること、たくさんある気がします。

苦しかったセンター試験*浪人生③


まずは、前期の出願大学・・・。

気持ちは焦るのですが
第1志望大学のセンターリサーチはD判定・・・。


***

大学受験に対する、我が家の方針。

「一浪して国立医学部がダメだったら、医学部以外の私立大学に入学」
「浪人は一浪まで」

浪人決定後、夫は息子に伝え、息子は承諾していました。

「国立前期は、A判定かB判定の医学部を受験するべき」

私はこの点にこだわり、浪人決定後から息子に言い続けていました。

後期での医学部合格は難しいため
前期では合格できる医学部を受験するべき。

前期でもう挑戦はできない。

そう思っていたのです。

***


やはり第1志望大学を諦めて、医学部入学を優先すべき?

高校入学時から
どんなことがあっても第1志望大学を目指してきた息子・・・。

医学部に入学する最後のチャンス・・・。

考えが振り子のように揺れるばかりで、夫も私もすぐに決断できません。

息子も考え込んでしまいました。


出遅れてしまう!

先に後期の出願大学を決めることにしました。


*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。



苦しかったセンター試験*浪人生②


悔しくて悔しくてたまらない様子の息子。

私はしばらく悲しみが止まらず・・・。

浪人してからは、ずっと780点前後だったのに、本番だけ・・・(泣)

浪人した友達は、みんな本番でも崩れなかったのに、息子だけ・・・(泣)

紅白歌合戦に出場した乃木坂を録画で見ていたけれど
センター試験勉強に集中するように言えばよかった?・・・(泣)

私は車を運転している時も、自然と涙がこぼれてしまう状態に・・・。

***

「落ち込んでいるひまはない!」

前年度、センター試験後に叱咤激励してくれた塾の先生の言葉が
再び蘇ってきました。

とにかく、前期と後期に出願する大学を早く決めなければ・・・。


*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。



苦しかったセンター試験*浪人生①


現役、浪人含めた受験生活の中で、最も苦しかった時期。

浪人時のセンター試験後から前期二次試験まででした。


***

2017年1月。センター試験本番。

やはり独特の緊張感があるのでしょうか。

結果は、予想点よりも30点ほど下でした。

900点満点中 予想点780点 できれば810点 
結果746点(自己採点754点)

第一志望大学のセンターリサーチはD判定。
ドッキング判定はC判定。

***

浪人生となり、初めて受けたセンター型の全国模試では、790点!

現役時代、考えられない好得点・・・。

「ここで喜んではいけません!」
「浪人生は驚くような好成績が出るから、慢心しないように!」

と予備校の先生から釘をさされつつ、その後は800点超えが1回。

センター試験本番まで、780点前後を行ったり来たりしました。

第一志望大学のセンター判定は、本番までA判定もしくはB判定。

本人が最後まで気にかけていたことは
国語の出来次第で総合点が変わる、ということです。

センター試験直前は、古文と漢文に力を入れていました。

そして、本番。

国語の評論で大きく点数を落とすという結果に・・・(涙)


*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。



     ブログ紹介
ご訪問いただき

ありがとうございます。


2017年4月

息子が地元の国立医学部に入学。

高校入学時から志望した大学です。


高校入学時は、志望大学に

手が届かない状態でした。

何回も諦めかけましたが

本人の強い意志で

合格にたどり着きました。


心配性で過干渉で

融通がきかない母が

いろいろ反省しながら

わかってくることを軸にしつつ

いろんなお話を。
     自己紹介
子供は二人で

息子と娘(高校生)です。


山と海に囲まれた地方で

家族4人(息子・娘・夫)で

暮らしています。


おっちょこちょいで天然です。


***

息子は上の子なので

はじめてのことばかり。

特に医学部受験は

わからないことが多く

私は右往左往しっぱなしでした。


娘は下の子ということもあり

私も少し心に余裕ができて

女子トークで盛り上がったり・・・。

ファッションチェックを

してもらったり・・・。

「ママその服やばいって」

とよく言われています(笑)


***

趣味は

ガーデニング

フラワーアレンジメント

ハンドメイドです。


好きな本は

「赤毛のアン」です。