国立医学部第一志望合格 ~母がわかること

2017年4月息子が第一志望の国立大学医学部に入学。 一浪生。 センター試験はD判定。 第一志望をあきらめかけましたが、なんとか気持ちを持ち直し、それまでの勉強成果を信じて前期試験を受験しました。 母としてわかってくること、たくさんある気がします。

2017年11月

浪人のメリット


この時期に、こういうタイトル・・・。
メリットはシャンプーでもリンスでもありません(^^;

それでは、本題を・・・!(^^)!

***

けっして浪人を勧めているわけではありません。

現役の方、ぜひ、現役合格してください!

浪人の方は、自信を持って合格してください!

***

息子の場合、浪人が向いていたなと思うことが最近ありました。

それは、一つ前の記事にUPした、医学研修に参加することができたことです。
万が一、現役でギリギリで入っていたら、選考に落ちたと思います。

その前に、申し込みをしなかったと思うのです。

***

高校の同級生で現役合格した友達が、医学部2年生に数人います。

やはり話しやすいようで

医学部カリキュラムのこと、部活のこと、バイトのこと、試験勉強のこと
いろんなことを教えてもらっているようです。

医学研修についても、ぜひ参加した方がいいと教えてもらいました。

***

バイトを決めるまでに5か月かかるほど、決断に時間がかかる息子。

医学研修の申し込みも、最初はどうも踏み込めない様子がありましたが
現役合格した2年生の友達が、実体験から背中を押してくれました。

***

学年が上がるにつれて、医学の険しい道を通らなくてはなりません。
いずれは国家試験も・・・。

1学年上に実体験をふまえてアドバイスしてくれる
仲のよい友達がいることは、今後も本当に心強いです。

このような考えから、息子は浪人が向いていたなあと思うのです(^-^;

***

どんなときも全力で取り組めば、結果オーライ!だと私は考えています。

その道が最も適した道、将来役立つ道なんだと思います。



*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。


イギリスの大学へ医学研修


来年3月から4月にかけて3週間、息子がイギリスの大学で行われる
医学研修に参加することになりました。

今年の10月下旬に所属大学の医学部で、医学研修の募集がありました。
募集人数10数名に対し、20数名の申し込みがありました。

選抜方法は、入学後の成績と入学後に受けたTOEICとTOEFULのスコアです。

***

この医学研修に参加すれば、2年次の医学英語4単位が認定されます。
(費用が50万~60万かかるのが、泣き所ですが)

医学の世界でも、英語の論文を使いこなす力が必要とのこと。

リスニングが苦手な息子は
あたってくだけろ!のチャレンジ精神で参加してきます。

***

受験勉強をしているときは、大学入学後に海外の大学で英語を学ぶ
などということはまったく考えもしませんでした。

本人が海外留学にまったく興味がありませんでしたので。

大学入学後、様々な留学プログラムがあることがわかりました。
医学部にも、医学部以外の学部にも。

やはり、グローバル化した現代の流れがあるのだと思います。

これからは、どんな職業に就くにしても
英語を話す力が求められるのだと感じる日々です。

***

高校生の娘のこともあり、他の大学の留学プログラムについて調べてみました。

大学ごとに
1学期~1年間の交換留学や夏期・冬季の短期留学や海外研修など
様々な留学プログラムがあるのですね。

そして、その留学プログラムは
入学後の成績とTOEICとTOEFULなど
外部試験のスコアで選抜されているようです。

奨学金給付の留学プログラムもいくつか見つけました。
→費用をほぼ全額負担してもらえるプログラムも(@_@)

***

大学入学までに、高い英語力を身につけておけば

海外留学の費用をうかせることができる!!!
留学プログラムが利用でき、さらにはプログラムを選ぶ立場になれる!!!

大学卒業後に働くとき
グローバル化した社会で英語力は強い力を発揮する!!

***

受験勉強をしていると、受験のための勉強になりがちですが
英語力を高めることは、この先、強い力になると改めて感じています。


*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。

     ブログ紹介
ご訪問いただき

ありがとうございます。


2017年4月

息子が地元の国立医学部に入学。

高校入学時から志望した大学です。


高校入学時は、志望大学に

手が届かない状態でした。

何回も諦めかけましたが

本人の強い意志で

合格にたどり着きました。


心配性で過干渉で

融通がきかない母が

いろいろ反省しながら

わかってくることを軸にしつつ

いろんなお話を。
     自己紹介
子供は二人で

息子と娘(高校生)です。


山と海に囲まれた地方で

家族4人(息子・娘・夫)で

暮らしています。


おっちょこちょいで天然です。


***

息子は上の子なので

はじめてのことばかり。

特に医学部受験は

わからないことが多く

私は右往左往しっぱなしでした。


娘は下の子ということもあり

私も少し心に余裕ができて

女子トークで盛り上がったり・・・。

ファッションチェックを

してもらったり・・・。

「ママその服やばいって」

とよく言われています(笑)


***

趣味は

ガーデニング

フラワーアレンジメント

ハンドメイドです。


好きな本は

「赤毛のアン」です。