冬の気配がしてくると

センター試験、二次試験のことが蘇ってきます。
そして、私はなんてダメ母だったんだろう!とつくづく思います。

大学入学当初も、よく思いましたが(^-^;
入学して8か月経ち、さらにダメ母っぷりがわかってきました。

前の記事で結果オーライだと記しましたが
私自身に関しては、反省すべきことばかり・・・。

***

やっぱり、最も反省している点は

現役時、本人が医学部を強く志望しているのにもかかわらず
偏差値だけで判断し、他学部を勧めたことです。

「他学部に行く気がない」と本人が話しましたが
浪人は向いてない、と勝手に私は判断していました(~_~)

***

高校3年生の秋ぐらいまで、よくケンカをしました。
どれだけ、本人の勉強意欲をそいでしまったのだろう・・・。((+_+))

現役センター試験後
国立前期試験は、浪人覚悟で第一志望大学を受験することに決定。

ずっと目指してきていて、11月から二次試験対策もしており
配点的にも(センター試験と二次試験)息子に適していたので
私も納得しました。

本人は後期も医学部出願を希望しましたが
医学部に出願しても、足切りにあう可能性大・・・
(足切りがない所は、センター試験の点数からして無理)

そんな賭けにでるより、合格可能性が高い他学部を受験するべき・・・
最後の最後まで、私はあがき続けました(+_+)

もし後期で他学部に合格したら、その大学に進学するかもしれない・・・
その方が本人にきっと合っているんじゃないか・・・とも正直思いました。

結局、本人と夫の意向で後期は医学部に出願。

・・・3点差で足切りにあいました・・・(*_*)


***

今から思えば

どんな道に進んでも、親として支える!
(もし浪人することになっても、親として支える!)
必ずそれが将来役立つ道になる、ベストな道になる!

と腹をくくればよかったんだ、とつくづく思います。
私はそれができなかった・・・。

未知の世界である浪人が、とてもこわかったのです。
浪人という考えを受け入れたくありませんでした・・・。

私のエゴが原因(;_:)

腹をくくれていれば、もっと淡々と接することができたし
余計な大ケンカもしなくてすんだはず・・・。

ガチンコ勝負して、親子でへとへとになっていました(~_~)
とても勉強に集中できる環境ではなかったと思います。

***

いざ医学部に入学してみると

現役、一浪、二浪、三浪・・・、仮面浪人、再受験の方
いろんな学生さんがいらっしゃいます。

高校卒業後に就職し、働きながら独学で受験勉強をして
模試もうけず見事合格された方がいることも知りました。

頭が下がる思いです。

そういう方もいるのに
私は安易に偏差値だけで判断し、息子に他学部を勧めた・・・(~_~)

今もふと思い出したように息子に言われます。

「母さんってさ、俺に〇大の理学部とか工学部行けって言った・・・」(-_-;)

相当、根深いようです(~_~)


*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。