国立医学部第一志望合格 ~母がわかること

2017年4月息子が第一志望の国立大学医学部に入学。 一浪生。 センター試験はD判定。 第一志望をあきらめかけましたが、なんとか気持ちを持ち直し、それまでの勉強成果を信じて前期試験を受験しました。 母としてわかってくること、たくさんある気がします。

2018年05月

毎日が試行錯誤②運動会で!?


受験生の娘との試行錯誤の日々・・・。

今度は、

「運動会でダンスをすることにした」 と言う娘・・・(@_@)

「ダンスって!?」

思わず、聞き返すと

「欅坂のダンス」

と答えます。

「・・・まあ、ダンスは好きだし、勉強とのメリハリつけれるしね」

私はなんとか平静を装いながら、言いました(~_~)

***

・・・娘は、私が娘のすることに否定的なことを言うと
倍にして返してくるので、こう答えるのが、無難(′∀`)

しかし、受験勉強は大丈夫なんだろうか、とやっぱり不安がかけめぐり
あとで息子に

「本当に、勉強、大丈夫なんかな」

と娘のことを相談すると

「まあ、運動会で応援団をしても、東大行く子は行くし・・・」

と言われて、納得。

***

息子は、高校で応援団をするタイプではありませんでした。

性格は、息子と娘は正反対。

娘も、まあ、次から次へと、勉強以外のことを見つけてくるもんです( ・Д・)

こういうとき、息子に相談してみるのですが

いつも、結局、本人次第だから親はとやかく言わない!という終着点に。


これは、暗に、息子の現役時
口うるさかった私への批判もこめられている気が・・・(*゚▽゚*)

***

昨日は、娘のダンスを真似して私もダンスしてみました。

あまりに不格好で、けっこう娘にうけました(☆゚∀゚)

娘はひとしきり笑ったあと、ドヤ顔でダンスしていました(´∀`*)


*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。


毎日が試行錯誤①


息子の大学受験では、私自身が後悔することばかりだったので
娘には、余計な口出しはせず見守るように心がけでいるのですが

これが、難しい((+_+))

最近は、娘との接し方に、毎日、試行錯誤しているような感じです・・・。

見守るのっていうのは
すぐにいろいろ言うよりも、もっと大変なのですね。

辛抱強くないと、できない(~_~)

毎日、小言を言わないよう、自分の忍耐力を試しているようです。

***

息子が現役生のときは、テレビ禁止にしていたので
息子がリビングでテレビを見ることはありませんでした。

娘には、特に禁止していません。(時間は決めるように話しています)

毎日、娘は高校から帰ってくると、まず
好きなお菓子を食べながら、テレビを見ます。

ストレス発散になると本人も話しているし・・・。これは、いいとして。

私が、辛抱しなくてはならなくなるのは、ここから。

毎日、娘とたわいのない話をするのですが

娘は、テレビとは別にスマホかパソコンで、昔の昼ドラ(昼間の連続ドラマ)を見ているらしく

その昼ドラの話を、ドヤ顔で私にするのです!

え、なんで?私を試している?(´∀`*)

しかも、なぜ昔の昼ドラ?(☆゚∀゚)

娘に聞くと

「なんか、掲示板にあったし」

って、どんな掲示板見ているの?(@_@)

***

ストレス発散だし!と言いながら、昼ドラの話をする娘・・・(・∀・)

受験生がこれでいいのか、あれこれと口出ししたくなるのですが

おさえて、おさえて、結局は本人次第、と自分に言い聞かせています。


娘に気の利いたことが言えません・・・(´∀`)

難しいです((+_+))

***

来週は、英検。

その一週間後は、進研マーク模試です。

これから、一ヶ月に一回は模試があります。

確かに、ストレスもあると思いますが・・・(☆゚∀゚) ((+_+)) (´∀`)



*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。

インタビューを受けました!


先日、息子の医学部受験に関することで
恥ずかしながら、インタビューを受けました。

この私が・・・、こんな私が・・・(′∀`)

恐縮するばかりですが・・・

成功談というよりも、医学部を目指した一例として
こういう家庭で医学部受験を経験しました

というような内容です。

受験期のみならず、幼少期や反抗期も含めて
医学部を目指すようになった経緯をお話しました。

***

大手医療サイトmc3.com  に掲載されています。 

医療従事者専用サイト(無料)です。
もしご覧になることができる方(保護者の方)がいらっしゃいましたら
ぜひ!

アドレスはこちら→https://www.m3.com/

サイト内「ライフスタイル」→「教育」カテゴリー

『前編・「医師になりたい」我が子が「医師になる」と決めるまで』
『後編・息子が医学部に合格した今思うこと』

二つの記事です。

***

「教育」カテゴリーには、受験に役立つ記事がたくさんありました。

「教育」カテゴリートップページの
「近畿大学附属高校の医薬コース」の記事は
医療教育の方向性がわかってとても興味深い内容・・・。

記事中に出てきた「大学受験は通過点」という言葉が心に残っています。

昨日、息子は6時間かけて解剖の実習があったと話していました。

2年生で、もう解剖実習・・・。
実習や勉強のハードな日々をのりこえるには、高い偏差値ではなく、高い志が必要。
そして、入学するには、高い偏差値が必要。

記事では、この辺りを深く突き詰めたお話がありました。

他に大学医学部出身高校ランキングの記事もありました。

***

ちなみに

私のインタービュー記事では、私の写真も((+_+))

後ろ姿なら・・・ということで
迷った挙句、ピアノをひいている後ろ姿を息子に撮ってもらいました。

冷静に、サイトから記事を見て、写真を見たら
後ろ姿は、なんだか不自然Σ( ̄ロ ̄|||)

写真が大きい割に、後ろ姿は不自然Σ(゚д゚;)

この後ろ姿のために
髪の毛にトリートメント剤をいつもの3倍くらいつけました(′∀`)

*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。


受験が終わったら、娘と楽しみにしていること


娘は勉強ばかりで息がつまるかな・・・と思い

受験が終わった後の楽しみについて、娘と話をするようにしています。

***

娘(文系)が大学生活で楽しみにしていることは、海外留学。

英語圏で、生きた英語にふれたいようです。

グローバル化している現在
各大学には、いろんな海外留学制度が設けられています。

娘の志望大学には、夏休みだけの留学プログラムもある・・・
しかも、給付型奨学金まで付いている・・・成績優秀なら (・∀・)つ

来年の夏は、海外にいるかな?

なんて、話したり・・・(´∀`*)

***

そして、そしてですね

娘と私、二人で楽しみにしていることは

どわ~~~ん(←効果音のつもり)



一緒にBIGBANGのコンサートに行くこと (^o^)/


娘と私、二人ともBIGBANGのファンなのです。

娘が高校一年生のときには、高校受験のご褒美として
二人で2回BIGBANGのコンサートに行きました。

2回目のコンサート終了後
次に足を運ぶのは、大学受験が終わってからね
と娘と約束。

***

大学受験・・・受験生活も、もうあと半年と少し!

夏が終わったら、センター出願の書類を提出して・・・
それからはあっという間。


つらい受験のトンネルをくぐろう!
トンネルを出たときの楽しみを支えに・・・(*゚▽゚*)

   ↓

「一緒にBIGBANGのコンサート♡」

この言葉は
受験を乗り切るための私と娘との合言葉になっています。

***

ちなみに、息子が受験生のときは
大学生になったら、乃木坂のコンサートに・・・とか話していたなあ (☆゚∀゚)
(もちろん、私とは別です←あたり前)

まだ実現していません(・∀・)

*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。


     ブログ紹介
ご訪問いただき

ありがとうございます。


2017年4月

息子が地元の国立医学部に入学。

高校入学時から志望した大学です。


高校入学時は、志望大学に

手が届かない状態でした。

何回も諦めかけましたが

本人の強い意志で

合格にたどり着きました。


心配性で過干渉で

融通がきかない母が

いろいろ反省しながら

わかってくることを軸にしつつ

いろんなお話を。
     自己紹介
子供は二人で

息子と娘(高校生)です。


山と海に囲まれた地方で

家族4人(息子・娘・夫)で

暮らしています。


おっちょこちょいで天然です。


***

息子は上の子なので

はじめてのことばかり。

特に医学部受験は

わからないことが多く

私は右往左往しっぱなしでした。


娘は下の子ということもあり

私も少し心に余裕ができて

女子トークで盛り上がったり・・・。

ファッションチェックを

してもらったり・・・。

「ママその服やばいって」

とよく言われています(笑)


***

趣味は

ガーデニング

フラワーアレンジメント

ハンドメイドです。


好きな本は

「赤毛のアン」です。