娘もいよいよ高校3年生としての生活がスタート!

・・・なんというか
私はことあるごとに息子の浪人時代を思い出しています。

そして、娘は「兄の浪人時代」を見てきているので
(息子は自宅から予備校に通っていました)
私が何も言わなくても、受験の厳しさを知っているように感じています。

・・・毎日、朝から晩まで予備校に通い、勉強だけをしていた浪人時代。
(息子は気分転換として、たまに乃木坂のテレビを見ていましたが(^-^;)

***

一昨年の4月、息子が浪人して迎えた4月は
初めて世界が灰色に包まれているような気がしました・・・。

親子共々、今まで知らない別世界に足を踏み入れたようで・・・。

息子は予備校生活になじんでいる感じで、それはほっとしましたが

私はなんとなく沈み込んでしまいがちで、外に出かける気もせず
家で普段しない掃除をしたりして(^^;) 気を紛らわすようにしていました。

そして、私自身、マイナス思考ではなく、プラス思考になれるように
息子に話していたことがあります。

その内容は、こちらです→『浪人できる』



*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。