先日、息子の医学部受験に関することで
恥ずかしながら、インタビューを受けました。

この私が・・・、こんな私が・・・(′∀`)

恐縮するばかりですが・・・

成功談というよりも、医学部を目指した一例として
こういう家庭で医学部受験を経験しました

というような内容です。

受験期のみならず、幼少期や反抗期も含めて
医学部を目指すようになった経緯をお話しました。

***

大手医療サイトmc3.com  に掲載されています。 

医療従事者専用サイト(無料)です。
もしご覧になることができる方(保護者の方)がいらっしゃいましたら
ぜひ!

アドレスはこちら→https://www.m3.com/

サイト内「ライフスタイル」→「教育」カテゴリー

『前編・「医師になりたい」我が子が「医師になる」と決めるまで』
『後編・息子が医学部に合格した今思うこと』

二つの記事です。

***

「教育」カテゴリーには、受験に役立つ記事がたくさんありました。

「教育」カテゴリートップページの
「近畿大学附属高校の医薬コース」の記事は
医療教育の方向性がわかってとても興味深い内容・・・。

記事中に出てきた「大学受験は通過点」という言葉が心に残っています。

昨日、息子は6時間かけて解剖の実習があったと話していました。

2年生で、もう解剖実習・・・。
実習や勉強のハードな日々をのりこえるには、高い偏差値ではなく、高い志が必要。
そして、入学するには、高い偏差値が必要。

記事では、この辺りを深く突き詰めたお話がありました。

他に大学医学部出身高校ランキングの記事もありました。

***

ちなみに

私のインタービュー記事では、私の写真も((+_+))

後ろ姿なら・・・ということで
迷った挙句、ピアノをひいている後ろ姿を息子に撮ってもらいました。

冷静に、サイトから記事を見て、写真を見たら
後ろ姿は、なんだか不自然Σ( ̄ロ ̄|||)

写真が大きい割に、後ろ姿は不自然Σ(゚д゚;)

この後ろ姿のために
髪の毛にトリートメント剤をいつもの3倍くらいつけました(′∀`)

*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。