国立医学部第一志望合格 ~母がわかること

2017年4月息子が第一志望の国立大学医学部に入学。 一浪生。 センター試験はD判定。 第一志望をあきらめかけましたが、なんとか気持ちを持ち直し、それまでの勉強成果を信じて前期試験を受験しました。 母としてわかってくること、たくさんある気がします。

浪人生活

ファッションチェック


あんまり、勉強、勉強、夏が大事、と言われても
よけいに心が重くなってしまう時もあると思います。

やっぱり、毎日、楽しみがないと。

以前、気分転換の記事(乃木坂と真田丸)をアップしましたが
夏に息子がしていた気分転換がありました!

***

予備校に着ていく洋服選び(笑)

ピンクのシャツに白い半ズボン。(今はズボンとは言いませんね)

など、遊びに出かけるような洋服(大きなお世話)を
毎朝、時間をかけて選んでいました。

「バスに乗り遅れる~(-_-メ)」
と何度声をかけたことか・・・。((+_+))

今から思えば、洋服で気分転換していたのかな、と思います(^-^;

***

高校生時代、私服はほとんど持っていなかったので
予備校生になってから買いそろえました。

洋服を買うときは、いつも楽しそうで。

ファッションに興味があったのですね。

「え、そんな服着るの?浪人生なのに?」
私はついついダメ出ししてしまい、息子に嫌がられていました(^-^;

***

大学生になり、予備校生の時に買った洋服が活躍しています。


*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。


浪人生の夏


夏、いよいよですね。

受験生にとっては、勝負どころの大切な時期。

予備校では、通常授業から夏期講習に移ります。

夏期講習に入る前に
予備校の先生から叱咤激励がありました。

印象的な言葉でしたので、覚えています。

「秋になって、成績が下がった~という受験生がいるが
それは、夏に勉強しなかった結果で、あたり前のこと」

***

勉強に関しては、私はまったくわからないので
息子に何も言いませんでした。

浪人するときに、勉強に関することは予備校に任せて
何も言わないことにしようと決めたからです。
(現役のときの反省から)

ただ、夏には
大学生の友達が帰省するので遊ばないか不安に(^-^;

「遊ぶのは、受かってからね」
「予備校の先生も、今は大学生の友達より
浪人生の友達を大事にしなさいって言ってたよね」

と、何気に息子に話しました。

・・・食事はしたようです。

***

浪人生の夏は、夏期講習があるないにかかわらず
それまでと同じように、朝から晩まで予備校で勉強しました。

***

夏にどんな勉強に力を入れるかは、受験生それぞれだと思います。

息子は、個別試験対策(記述力)に力を入れていましたが
同じ大学医学部志望の友達で
センター試験対策に力を入れている友達もいました。
(志望大学は個別試験の方がセンター試験より配点が高い)

その友達は、センター試験で800点以上をとり
個別試験をカバーして志望大学に合格。

しかし、志望大学にはセンター試験800点以上でも
個別試験の不振で不合格となった受験生がいました。

夏の受験対策は、センター試験の完成度、個別試験の完成度
得手不得手、志望大学の配点、などいろんな考察が必要です。

やはり受験生本人にしかわからないと思います。

***

夏に個別試験対策に力を入れた息子の場合
秋から記述力が伸びました。

11月に行われた早大・慶大オープン模試(河合塾主催)では
慶應大学理工学部(学問別)で上位10位以内。

冊子の成績優秀者に名前が載りました。
現役時代は、考えられなかったことです。

***

夏は、受験生それぞれの道で飛躍のチャンス!

秋になって、じわじわと成果がかえってくる!


*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。


食生活~浪人時代


おはようございます。

梅雨入りして、少しずつ暑くなってきましたね。

我が家は、昨日、夕食で冷しゃぶを食べました!

息子は、おかわり三杯!こんなに食べたのは、中学生以来。

***

高校に入ってから、どんどん食が細くなり
浪人してからも、ごはんは一杯を食べるのがやっと、みたいで。

食欲がわかないようでした。

腕も細くなってしまい・・・、高校1年生の時
同じ部活の友達が心配し、誕生日プレゼントにくれたのが

「腕を鍛えるボール」

 ↑ 小さな重いボールで、そのボールで腕を鍛えると太くなるらしい。

お母さんのような友達。(:_;) あ、男の友達です(^-^;

***

12月頃からは、センター試験も近づいたせいか
一層、食が細くなり、お正月もおもちをほとんど食べず・・・。

なるべく、食べやすそうな献立を毎日考えていました。

脂っこい食べ物はキツイと言うので

煮物(大根、じゃがいも、人参、しいたけ、こんにゃくなど)に
チャーハン、親子どんぶり、マーボー豆腐(甘)、焼きそば
八宝菜(白菜をまぜるだけのパックを買ってきた(^-^;)
などなどを。
(どれも簡単なものばかりで、なんだか載せるのも恐縮(*_*))

カレーライスも、それまでは好物だったのですが
きつそうな気がしてやめました。

お風呂上がりのヨーグルトと牛乳。
これは本人が好きで、毎日欠かさず。

ヨーグルトはおなかにやさしいし
インフルエンザ予防にもなるそうですね。(#^.^#)

こんな感じの食生活で、食は細かったのですが

風邪をひいたのは、浪人生活がスタートした春だけ。
夏以降、一回も風邪をひかず・・・、セーフ。

なんとか受験が終わるまで、インフルエンザにもならず
健康体で乗りきりました。

***

やっぱり、当たり前のことですが

受験生は、相当なストレスを抱え込んでいるのですね・・・。

とくに医学部受験は、なおさらなんだと思います。


*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。



乃木坂と真田丸


浪人生活は、気分転換が大事。

というわけで、

特に趣味という趣味もない息子がしていた気分転換は、

毎週日曜日夜8時から、NHKの大河ドラマ「真田丸」をテレビで見ること。(笑)

毎回、はらはらドキドキ。

息子+夫+私の3人で、3月(現役受験終了後)から

10月くらいまで見ていました。

ちなみに、高校生の娘はまったく興味がないようでした。(笑)


年末まで続けていたのは

乃木坂46の歌を聞いたり、出演番組をテレビで見ること。(笑)

私も、夏ごろから協力しました!

車に息子を乗せるときは、乃木坂のCDをかけたり、

乃木坂が出演している歌番組を録画したり。


息子は、平日夜の8時すぎに塾から帰宅し

すぐに食事をします。このとき、録画番組を見ていました。

歌番組だと、乃木坂の出演時間はほんの5分ぐらい。

ほんの5分でも、番組を見たときは本当に機嫌がよかったです。(笑)



家ではこんな感じでしたが

やはり予備校で友達とおしゃべりするのが、一番の気分転換だったようです。

地元の予備校でしたので

同じ高校を卒業した同級生の友達が何人もいました。

受験とはまったく関係のない話が多かったみたいです。(乃木坂? 笑)


*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング


浪人できる


浪人することが決まったとき、

「浪人できるなんて、幸せだよ。浪人したくても、できない人もいるんだから」

と私は息子に何回も言いました。



私の知人で、浪人したくてもできない人がいました。

私の学生時代のことです。


当時と現在では

浪人という捉え方、考え方もかなり変わってきていますし、

その方は医学部志望ではなく、他学部志望でしたので

いろいろと状況は違うかもしれません。


その方のご家庭は

「受かる可能性が高い国立を受験し、もしダメなら私立」
「必ず現役で。浪人はダメ」

という方針でした。


結果、前期試験では目指した国立に不合格。

後期試験で、受かる可能性が高い国立に合格。


本人は、浪人してもう一度、前期試験を受験することを望みましたが

結局、後期試験の国立大学に入学。


大学生活は、想像していたより充実していたようで、そのまま

大学院に進学し、望み通りの就職先に就職することができました。


自分の意志とは違う大学へ進学したことを
知人はまったく後悔していません。

選んだ選択に、誇りをもっているように感じます。


様々なご家庭の事情があります。



ただ、「浪人したいと思ったときに、浪人できる」 という状況は

とても幸せな環境だと思うのです。


*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング


     ブログ紹介
ご訪問いただき

ありがとうございます。


2017年4月

息子が地元の国立医学部に入学。

高校入学時から志望した大学です。


高校入学時は、志望大学に

手が届かない状態でした。

何回も諦めかけましたが

本人の強い意志で

合格にたどり着きました。


心配性で過干渉で

融通がきかない母が

いろいろ反省しながら

わかってくることを軸にしつつ

いろんなお話を。
     自己紹介
子供は二人で

息子と娘(高校生)です。


山と海に囲まれた地方で

家族4人(息子・娘・夫)で

暮らしています。


おっちょこちょいで天然です。


***

息子は上の子なので

はじめてのことばかり。

特に医学部受験は

わからないことが多く

私は右往左往しっぱなしでした。


娘は下の子ということもあり

私も少し心に余裕ができて

女子トークで盛り上がったり・・・。

ファッションチェックを

してもらったり・・・。

「ママその服やばいって」

とよく言われています(笑)


***

趣味は

ガーデニング

フラワーアレンジメント

ハンドメイドです。


好きな本は

「赤毛のアン」です。