国立医学部第一志望合格 ~母がわかること

2017年4月息子が第一志望の国立大学医学部に入学。 一浪生。 センター試験はD判定。 第一志望をあきらめかけましたが、なんとか気持ちを持ち直し、それまでの勉強成果を信じて前期試験を受験しました。 母としてわかってくること、たくさんある気がします。

医学部受験

浪人生(医学部志望)の模試の見方


浪人生の模試の見方の記事、すっかり遅れてしまいました(>_<)
少しでも参考になりましたら、幸いです(*^^*)

***

息子が通った予備校の先生は
国立医学部志望の浪人生に、模試の偏差値・判定に関して
次のようにアドバイスしてくれたそうです。

▶7月 進研記述模試
・偏差値80を目指す

▶10月 ベネッセ駿台共催記述模試
・偏差値70以上が必要
・7月に偏差値が80あっても、10月には偏差値が70ぐらいに
 下がることが、浪人生には見受けられる。
 (現役生が伸びてくる分、相対的に偏差値が下がる)
・国立医学部志望であれば、この時点で最低偏差値70ないと厳しい。

▶マーク模試A判定
・最後に現役生が伸びてくるから、浪人生はマーク模試A判定であっても
 けっして油断してはいけない。
・センター830点でも、(二次の配点比重もあり)国立医学部に落ちることも
 あるから、マーク模試の結果がよくても油断してはいけない。

***

いつも少々辛口のアドバイスで、葉っぱをかけてくれた予備校の先生。
愛情たっぷりの裏返し?
医学部志望の予備校生から、厚い支持を受けていました(*^_^*)


*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。


「医学部」受験という意味


息子が医学部に入学して、私が驚いたのは、

大学1年生の4月から、教養だけでなく医学部の講義も始まることです。

入学してすぐに、白衣を注文しました。
先日は、息子も白衣を着て、実際の手術現場を窓越しに見学したそうです。

医学部生としとの意識が、日々高まっています。

医学部で受けた講義の話をするとき、息子の瞳はきらきらします。

ここで、息子の心の声。
「医学部に入ってよかった。浪人して、耐えてよかった」

そして、私はいつものように反省。(笑)
「現役にこだわり、医学部以外をすすめて、悪かった」


***

息子が高校3年生の夏。

私は前期試験で国立医学部が受かる可能性が低いなら、
後期試験で他学部を受験することをすすめました。

「他の学部なんて行く気ないし、探す気もない」
息子は怒りました。

夫はと言うと、高校1年生当初から
「医学部に入るのは難しい。医学部志望なら、浪人してもいい」
と息子に伝えていました。

私だけが、息子の性格からして浪人は向いていない
と最後まで医学部より現役合格にこだわったのです。 ←融通がきかない

***

現実として、息子は浪人してから成績が伸びました。

現役では間に合わなかった勉強が、やっと出来たような感じです。

高校生活は、部活+行事+宿題+定期テスト+塾+(遊びもあったり?(^^;)
と忙しく、息子にとっては思うように勉強できない感覚が大きかったようでした。

浪人生の時の方が、勉強だけに集中できるため、規則正しい
充実した生活を送っていたように感じます。

***

「医学部」を受験するということは、「職業」を決めるということ。

目先の「受験」だけを見て、現役という枠にとらわれて
安易に他学部=他の職業をすすめたことを反省するばかりです。

***

受験は、人それぞれなんだ、と思います。

現役の道を進む人、浪人の道を進む人。
人それぞれにあった道があるんだ、と思います。


*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング


     ブログ紹介
ご訪問いただき

ありがとうございます。


2017年4月

息子が地元の国立医学部に入学。

高校入学時から志望した大学です。


高校入学時は、志望大学に

手が届かない状態でした。

何回も諦めかけましたが

本人の強い意志で

合格にたどり着きました。


心配性で過干渉で

融通がきかない母が

いろいろ反省しながら

わかってくることを軸にしつつ

いろんなお話を。
     自己紹介
子供は二人で

息子と娘(高校生)です。


山と海に囲まれた地方で

家族4人(息子・娘・夫)で

暮らしています。


おっちょこちょいで天然です。


***

息子は上の子なので

はじめてのことばかり。

特に医学部受験は

わからないことが多く

私は右往左往しっぱなしでした。


娘は下の子ということもあり

私も少し心に余裕ができて

女子トークで盛り上がったり・・・。

ファッションチェックを

してもらったり・・・。

「ママその服やばいって」

とよく言われています(笑)


***

趣味は

ガーデニング

フラワーアレンジメント

ハンドメイドです。


好きな本は

「赤毛のアン」です。