国立医学部第一志望合格 ~母がわかること

2017年4月息子が第一志望の国立大学医学部に入学。 一浪生。 センター試験はD判定。 第一志望をあきらめかけましたが、なんとか気持ちを持ち直し、それまでの勉強成果を信じて前期試験を受験しました。 母としてわかってくること、たくさんある気がします。

センター試験

センター試験が悪かった場合の国立大学出願の決め方


センター試験が悪かった場合
二次試験の配点が高い大学が有利です。

逆に言えば
二次試験の配点が高いほど、二次で勝負が決まるので
センター試験で800点をとっても
二次ができなければ不合格する場合もあります。

このような場合
センター試験は関係ない、といっても過言ではありません。

***

センター試験が悪かった息子の場合
第一志望大学は、ちょうど二次試験の配点が高い大学でした。

とはいえ
そのセンター試験の点数(自己採点754点)での合格者は
例年数人しかいません。

前期出願を迷っていた息子は
センターリサーチやデータネットにはまったく頼らない方法で
第一志望大学に出願を決めました。

下の二つの記事に記してあります。


苦しかったセンター試験*浪人生④~前期出願の決め手

苦しかったセンター試験*浪人生⑤~前期出願の決め手


浪人生④の記事に補足すると

息子の「二次試験の平均点以上をとる自信がある」という言葉ですが

それまでに第一志望大学の過去問10年分を解いていました。
(現役生のときに、解いていました)

過去問でも、点数が取りやすい年と取りにくい年があるようでしたので
過去問は、数年分解いた方が、判断材料になると思います。

(ただ、現役のとき、塾で過去問10年分解きましたが
浪人のとき、予備校では、過去問10年分はしなくてもいい
というような趣旨の指導があったようです・・・この辺りはよくわかりません)


浪人生⑤の記事に補足すると

今からでも、二次試験の伸びしろはあると思います。
(特に現役生)

*** 

二次試験の配点が高い大学であれば
センターリサーチやデータネットの判定に惑わされないことが
要になる気がします。

センター試験をもとにコンピューターが算出する方法より
志望する大学の自分の二次力をもとに
合格可能性を算出する方法を息子はとりました。


ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

***

「落ち込んでいるひまはない!」

現役のとき、塾の先生が叱咤激励してくれました。

浪人のときも、この言葉が支えになりました。

(ですので、ブログではこの言葉を繰り返してばかり(^-^;)


私からみなさんに送る言葉は

勝負はこれから!!!

センター試験は、気を引き締めるよいチャンスになった!!!

絶対、合格する!!!


*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。



すぐに二次試験or私大対策を


センター試験2日目が終了したみなさん

おつかれさまでした!

お母さん、保護者の方も

おつかれさまでした!

ついに終わりましたね!


*** *** ***

自己採点後は、動揺することがあるのではないでしょうか。

間違えたと思っていた問題が合っていたり
解けたと思っていた問題が間違えていたり・・・。

そして、友達の点数も気になったり・・・。


ここで、覚えておいていただきたいことは

人は人、自分は自分、ということです。

我が家の経験上
このことをいつも頭においておくと、時間を有効に使えると思います(^-^;

自分自身の道、自分だけの道をしっかりと進むことが一番大切。


目の前には、国立二次試験、または私大受験が控えています。


あやふやな情報を追いかけたり、人と比べたり
落ち込んだりするのが
問題を間違えるよりも、最も大きなミスではないでしょうか。

センターリサーチorデータネットの結果がでるまでは
次の受験対策にとりかかり
問題を一問でも多く解く方が、合格に近づくと思います。

*** *** ***

息子が現役のときは、予想外の自己採点結果に落ち込み
次の土曜日の塾の面談まで勉強が手につきませんでした。

(私も落ち込んでしまいました(~_~))

「落ち込んでいるひまはない!」
塾の先生から叱咤激励を受けて、目が覚めた感じでした。

浪人生のときは、またまた予想外の自己採点結果に落ち込みましたが
現役のときの教訓から

センターリサーチ、データネットの結果が出るまで

息子は国立二次試験の後期出願先候補の過去問を解いていました。

前期出願先は、すぐに決定できず
先に後期出願先を決めることにしたのです。

夫と私は、後期出願先の過去データ(足切り点、倍率など)を集めました。

センター試験の本人点数は780点前後と予想していましたが
自己採点は754点。
(後の成績開示で、実際は746点ということが判明(^-^;)

750点前後だった場合の国立大学出願先は、
本人が年末に予備校の受験調査表に記入していました。

しかし、本当に750点前後の点を取ると
出願大学はこれでいいのかと本人も自問自答することに・・・。


次の土曜日の面談までに、後期出願大学と前期出願大学を決めました。


*** *** ***

センター試験が良かった方も悪かった方も、ここからが正念場だと思います。

気を引き締めて
また新しい気持ちでスタートすることが大切なことだという気がします。


*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。




前を見て


センター試験一日目が終了したみなさん

おつかれさまでした!


終わったら、前だけを見て
明日の試験に備えることが、最も大切だと思います。

ぐっとこらえて、後ろを振り返らずに。

明日の科目の最終チェックです!


あとたった一日で、センター試験ともバイバイです!

***

センター試験一日目が終了したお母さん、保護者の方

おつかれさまでした!


無事、サポートされたことと思います。

あと一日です!


今日は、どうぞ笑顔で・・・(*^_^*)

お子様の疲れも、ふきとぶと思います(*^_^*)


*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。

応援メッセージ


いよいよ、明日はセンター試験です。

***

センター試験をうけるみなさんへ

息子からの応援メッセージです。

「センター試験が悪くても、合格するよ!」

私からの応援メッセージは

「最後の一秒まで、悔いのないように全力で!」



実力が十分発揮できますように・・・。

心よりお祈りしています。

***

センター試験をうける受験生のお母さんへ

明日、お弁当を作られるお母さんは
私のようにお箸を入れ忘れたり・・・しませんよね(^^)/

私は息子に、受験票持った?などと尋ねながら
自分がお弁当にお箸を入れ忘れていました(@_@)

また、帰りの待ち合わせ場所に
参考書など一式入った鞄を忘れて取りに帰って
ギリギリの時間になってしまいました(~_~)

こんなことするの、私だけか(^^;


お子様を悔いなくサポートできますように・・・。

心よりお祈りしています。

*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。



食が細くなっても、心配いりません


センター試験と二次試験
どちらが得意かと言えば、息子は二次試験。

浪人しても、それは変わりませんでした。

不得意なセンター試験から受験が始まるせいか
昨年、息子は今時分、食が細くなりました。

また、それまで好きだった焼肉やカレーライス、揚げ物なども
キツイと言うようになりました。

***

私にできることは、食べやすい料理を作ることぐらい。

数少ないレパートリーから(^-^;
胃にやさしい料理+煮物+野菜サラダを合わせて
栄養不足にならないよう心がけました。

息子がこの時分、好きだった料理は
親子どんぶり、八宝菜、マーボー豆腐(甘)、チャーハンなど
あっさり系です。

煮物は、どんな野菜でも食べやすかったようです。

お風呂上りには、必ずヨーグルトを食べて牛乳を飲んでいました。

息子はよく口内炎ができる体質ですが
ヨーグルトを食べると、口内炎ができにくくなるようでした。

ヨーグルトは、インフルエンザ予防にもいいそうですね。

***

もしも食が細くなっても、受験をのりきることができます!

受験が終わるまで、息子は風邪をひきませんでした!

お母さんは、心配だと思いますが
(私は心配でたまりませんでした(^-^;)

食べやすい食事&栄養補強をすれば、心配ご無用です!(^^)!

受験は3月で終わり。 あと、ちょっとです!

*** *** ***

ランキングページは
こちら↓からどうぞ


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

*** *** ***

我が家の医学部受験の重要事項は
こちら↓に記載しています。

『国立医学部第一志望合格 母がわかること』

読んでくださいました方、ありがとうございます。


 
     ブログ紹介
ご訪問いただき

ありがとうございます。


2017年4月

息子が地元の国立医学部に入学。

高校入学時から志望した大学です。


高校入学時は、志望大学に

手が届かない状態でした。

何回も諦めかけましたが

本人の強い意志で

合格にたどり着きました。


心配性で過干渉で

融通がきかない母が

いろいろ反省しながら

わかってくることを軸にしつつ

いろんなお話を。
     自己紹介
子供は二人で

息子と娘(高校生)です。


山と海に囲まれた地方で

家族4人(息子・娘・夫)で

暮らしています。


おっちょこちょいで天然です。


***

息子は上の子なので

はじめてのことばかり。

特に医学部受験は

わからないことが多く

私は右往左往しっぱなしでした。


娘は下の子ということもあり

私も少し心に余裕ができて

女子トークで盛り上がったり・・・。

ファッションチェックを

してもらったり・・・。

「ママその服やばいって」

とよく言われています(笑)


***

趣味は

ガーデニング

フラワーアレンジメント

ハンドメイドです。


好きな本は

「赤毛のアン」です。