Cafe de arte Tabei 田部井辰雄のブログ

日々の生活と音楽について

体が全体的にすっきりしてきました

沢山の方にご心配頂きありがとうございました。おかげさまで肩こりもだいぶ楽になったり、体が全体的にすっきりしてきました。病気の名前は頭部右側の慢性硬膜下血腫で、なにがきっかけでそうなるかは特定できませんが打撲や飲酒あるいはストレスなどで高齢者がなりやすいということです。2月25日に抜糸し、4月1日再検査をすると言う事ですが、手術では80%しか除去出来ないので20%残っており、再検査で減る人もいれば増える人もいると言う、願わくば減っていく事を期待するばかりです。★レッスンの変更などで何人かの生徒さんに連絡しましたが、レッスンも再開しています。・・・で頭に包帯を巻いていると思っていたらしく意外に見えたようです。写真は3月2日普通の姿です。スナップ 103a

思いがけない事

人生思いがけない事が起きるものです。昨年の12月辺りから肩こりがひどくなってきたことに気づき、12月21日ペダラトリオの会でも健康維持の話が中心で、肩こりの原因は沢山あるので良く調べた方がいいよと言う事で散会。まずカイロで肩や首筋を数日温めてみた、暖めるより冷やした方がいいと聴きそれも実行、同時にうウォーキングも始めました。1月中旬辺りから頭痛を感じるようになり薬を飲んだり指圧やマッサージを受けたりしたが改善されませんでした。2月に入りめまいのようなものを感じるようになり、入浴するといくらか良くなるようにも感じたがその時だけなので、以前、突発性難聴の経験があるので2月13日(水}お世話になっている近くの耳鼻咽喉科に行き4種類の飲み薬を処方していただき、きっちり守って飲んでいました。次の日の木曜日の夜、開業医の植松先生(竹林クリニック)がレッスンに来ました。レッスンの後、体調の経過を話してみたところ、可能性のある症状をはなしてくれました。ひとつは脳の上に血液がたまっているか、もうひとつは耳の関係のような気がするということで精密検査をして、もし血液が溜まっていたら手術して抜いたほうがいいということでした。翌日2月15日金曜日午後2時半、植松先生に紹介してこまごまと手配していただいた星脳外科で検査、やはり血液が溜まっており、そのまま栃木医療センターに移動、局所麻酔を施してアッという間の手術でしたが物凄い音を経験しましたね。経過は良好、5日間の入院で昨日2月20日退院出来ました。ギターもちゃんと弾けるので一安心です。

身に余るお言葉を頂戴

フェイスブックの友達から身に余るお言葉を頂戴しましたので紹介したいと思います。

以下S.さんの言葉を期間限定で記載させていただきます。

気がつけばギターに憧れてきた私にとって「ギタリスト」と呼ばれる人は特別な存在。中でも荘村清志さんと田部井辰雄さんはさらに別格。
荘村さんは「クラシックギターの格好良さ」、田部井辰雄さんは「音と響きの深さと美しさ」。もちろん他にも魅力はたくさんあるんだけど、自分が心惹かれるのはその点なのかなと思います。
他にもジョン・ウィリアムズとか福田進一さんとか素晴らしいギタリストはたくさんいるけど、私が今、生で聴きたいのはこのお二人。

田部井とおるのオリジナル作曲CD

長男の田部井とおるのオリジナル作曲CDがリリースされたので紹介させて頂きます。ギター及び制作音楽は長男、ボーカルはmaiという組み合わせです。このユニットは10数年にわたりスタジオを借りて研鑽を積んできた。なので同じ敷地に住みながら部分的にしか聴いた事がなく、11日に全部を聴いてみた。声楽科出身の長男はボーカルの指導も行いmaiはそれに答えている。聴き応えのあるCDだと思った。是非多くの方に聴いていただきたいと思う親馬鹿です。p f スピリット CD案内a

正月前半の報告

正月前半の報告です。5日、第12回ギター大好きみんな集まれギターコンペティション北関東大会(プラザノースホールにて審査委員)6日、恩師故平野雅俊先生御子息の順一氏が調律に関する実用新案で特許の試作ギターを持参して来宅、和音がきれいに響くのを実感しました。家事では勝手の換気扇の交換や教室の蛍光灯を新しくしました。練習はテデスコのソナタを復習しています。スナップ 440abスナップ 470abスナップ 1614abスナップ 1633abスナップ 551abスナップ 002ab
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

たびやん

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ