多分の雑記帳

ポケモンの話メインの雑記垢。某ブログサイトでいろいろしてます。このブログはゆったりやっていきます。

すべての記事がきちんと書いてあるわけではないが、だいたいのことはつかめると思う。

全国ダブル・2018WCS

メガデンリュウ

雨デンリュウスイッチトリル(USUM QRあり)


ノーマルZおいわいアロライエレキパ

メガクチート(別サイト多し)

雨クレセクチート (SMQRあり)

雨フレフワンクチート (SMQRあり)

タラプ瞑想クレセ入雨クレセクチート (USUM QRあり)


サマヨールバクオングギミック構築(クチート入)

メガユキノオー

最後の霰トリパに至るまでの道。
サマヨバクオングノオー(メガバンギ入)


パチリスサマヨバクオング(メガバシャーモ入)


ノオーハリテシャンブルン霰トリパ


メガタブンネ(別サイト)


単純エボルブバトン

メガスピアー

門松入りスピアーゴヨン(USUM QRあり)

メガゲンガー

ジャラゲンカバハッサムスイッチトリル

メガリザードンY

超耐久プリン滅び (USUM QRあり)

WCS2019

サンルール・雨霰パルオーガ 

ORASトリプル

ぽきたさんとらきさんのガルニンフ構築まぜこぜ

はじめに

最初に言っておきますが、このブログは強い構築というよりも、僕がやりたいことをやった記録を書くブログです。強い使いやすい構築ではないと思って読んでください(ダメじゃん)

ガラル構築第一弾は霰インテレオンです。
なぜ霰と組み合わせたかといえば、インテレオンがふぶきに合う水タイプだからです。
ちなみに、水タイプでそこそこ速いふぶき使いは以下の通りです。
  • インテレオン
  • ウッウ
  • ミロカロス
どのポケモンも割と優秀なのですが、霰パの天敵ウインディドリュウズを抜けるのはインテレオンだけです。

当記事は新ポケモンなども多く採用していてステータスがピンとこない方も多いと思いますので、いつもの表記に加え種族値も併記することとし、特に強調したい点については赤字にします。
対戦に長く触れてきた方は冗長であると感じてしまうかもしれませんが、ご理解戴けると幸いです。

構築


以下種族値努力値はHP-こうげき-ぼうぎょ-とくこう-とくぼう-すばやさの順に書くものとする。

インテレオン

持ち物:こだわりメガネ
特性:げきりゅう(HPが1/3以下の時水技の威力が1.5倍)
性格:ひかえめ(おくびょうでも再現可能)
種族値:70-85-65-120-65-120
努力値108-0-4-60-108-220
実数値:159-x-86-168-100-168
技:ふぶき/ハイドロカノン/ねらいうち/エアスラッシュ
ダイマックス技威力:140/150/130/130

技解説
ねらいうち:みず特殊技。威力80命中率100と平凡だが、引き寄せる効果を無視する他、急所に当たりやすい。

霰パの一員としてふぶきが打てる他、高い打点の水技を打てる偉いポケモン。
  • トリル構築にいるスカーフイエッサンのサイコフィールドサイコキネシスを耐える耐久
  • ダイマックスHP252振りウインディを吹き飛ばす火力(かなり過剰に取ってる
  • 最速リザードンの上を取るすばやさ
以上を満たす配分を探したらこうなった。
あまり耐久種族値が高いポケモンではないが、ハイドロカノンの技威力と高いとくこうによって、耐久に回すだけの余剰の努力値がある。
ねらいうちをユキノオーのふぶきとあわせてブリムオンを吹き飛ばすことを想定するとどこまであっても足りないので、とくこうは諸説。

特性げきりゅうと耐久振りの相性は極めて良いため、とくこう振り切り以上に活躍してくれることもある。
現環境が物理が強い世界であることを考えると物理耐久も考察したほうがいいかもしれない。

pt内で2番目に速いためダイアイスを打つことも度々だが、それ以上にダイストリームによる炎技からの保護に着目したい。
このptは炎弱点だらけなので、有効に働く場面は多い。天候が雨に変わるデメリットも相応にあるが、耐えることが第一である。

ダイジェットの威力が130もあるため、これを打つことも選択肢に入れて動こう。
ただダイジェットを打ちたい相手は限られるので注意。

ユキメノコ

持ち物:きあいのタスキ
特性:ゆきがくれ(霰の際、20%で相手の技を避ける)
性格:おくびょう
種族値:70-80-70-80-70-110
努力値:4-0-0-252-0-252
実数値:146-x-90-132-90-178
技:ふぶき/たたりめ/でんじは/オーロラベール
ダイマックス技威力:140/120/-/-

猫騙しを受けない偉い氷タイプ。
せいしんりょくオニゴーリでもいいっちゃいいが、高いすばやさが魅力。
また特性ゆきがくれによって霰が降っている際に2割で攻撃を回避する。
電磁波と合わせることで4割回避だ!
でんじははすばやさ操作に対抗できる上にこのポケモンの強みをさらに強めてくれる。
ただ、今作のひこうタイプにはラムが持たせられていることも多いので過信は禁物。

pt内で最も速いためダイアイスを打ちがちだが、オーロラベールを貼れなくなるデメリットも極めて大きいため本当に気を付けてほしい。

ユキノオー

持ち物:いのちのたま
特性:ゆきふらし(場に出た際、天候を霰にする)
性格:れいせい
種族値:90-92-75-92-75-60
努力値:252-0-4-252-0-0
実数値:197-112-96-156-105-58
技:ふぶき/リーフストーム/こおりのつぶて/まもる
ダイマックス技威力:140/140/90/-
※s個体値0

霰パのゆきふらし要員
  • トリル下で倒したいポケモンのことを考えるとユキノオーが必要
  • 天候合戦のために最遅
  • トリルエースとして強い必要がある
この配分になったのはそれらが原因。
こおりのつぶては天候合戦のためにすばやさを落としている関係で採用
バリヤードの催眠を通すためにダイソウゲンを打ちことはありがち。

バリヤード

持ち物:しんかのきせき
特性:アイスボディ(霰の際、毎ターン最大HPの1/16回復する)
性格:おくびょう
種族値:50-65-65-90-90-100
努力値:156-0-4-148-4-108
実数値:156-x-86-129-111-147
技:ふぶき/フリーズドライ/さいみんじゅつ/トリックルーム
ダイマックス技威力:140/120/-/-

催眠術で無理やりダイマックスを止めたり、トリックルームで相手のs操作に対応したりする。
とくこうとすばやさに割いているのはpt全体で対策が甘いギャラドスを倒すため。
バリコオルだと実現不能な数値である
霰があれば毎ターン回復するため数値以上に硬い。

ライバルはクリアボディギギギアル。
ニンフィアやバンギラスへ高い打点を持てるのはとても偉い。
バリヤードは霰との相性や特殊耐久、対ウォッシュロトムの打点で相互互換くらいの関係。

ギギギアルを採用する場合は陽気でこうげき20すばやさ188努力値をふればあとは自由。
ニンフィアを倒せるようにすると汎用性が高そう。
持ち物はオボンかシュカかな…。

フロストロトム

持ち物:じゃくてんほけん
特性:ふゆう(じめんタイプの技が当たらない)
性格:ひかえめ
種族値:50-65-107-105-107-86
努力値:252-0-0-252-4-0
実数値:157-x-127-172-128-106
技:10まんボルト/ふぶき/わるだくみ/まもる
ダイマックス技威力:130/140/-/-

アーマーガアに良く刺さる、ひこうが痛くない氷タイプ。
こいつにダイマックスを割くことが出来れば非常に高い打点で相手を攻撃できる。
あまりのとくぼう4振りをすばやさに回せば麻痺したドラパルトの上を取れることに今気づいた。

なんだかんだ高い種族値で偉い。
代わりに物理耐久厚くしたグレイシアとか突っ込んでもいいかもしれないが、諸説。

サダイジャ

持ち物:たべのこし
特性:だっぴ(ターン終了時、33%で状態異常が治る)
性格:しんちょう
種族値:72-107-125-65-70-71
努力値:252-0-4-0-252-0
実数値:179-127-146-x-134-91
:10まんばりき/アイアンヘッド/へびにらみ/ねむる
ダイマックス技威力:130/130/-/-

霰パによくいたガブリアスの再現。
霰に強いポケモンにやたら強いが、弱いポケモンには簡単に詰む。
こいつを最後まで場に残すのは簡単ですがその分置物にもなりやすいので、注意して運用すること。

対セキタンザンはこいつのダイマックスを切って強行突破しよう。

選出

インテレオンユキノオー+2

無理やり天候取る初手
バンギ系にやるのは最後の手段。主にトリパ相手に使う。

インテレオンサダイジャ+2

耐セキタンザン決戦選出
キョダイマックスサダイジャで押しつぶすことになる。

ユキメノコサダイジャ+2

麻痺らせて上取って勝ち!
ユキメノコが退場したころからサダイジャでダイマックスして裏のポケモン育成ゲームをしがち。

ユキメノコバリヤードユキノオー+1

ダイアイス+ふぶきで相手を消し飛ばしてからアイスボディバリヤードを立てつつ安全なときにトリル
トリルエースユキノオーを降臨させる。

その他アドリブ選出

基本弱いけど、ユキメノコでオーロラベールとでんじは撒ければ案外いけたりする。
後発インテレオンを活躍させるのが肝になりがち。


指数表

数値だけで見たい人用。
耐久指数Gに合わせるために火力指数Fを0.44倍したF‘を書いている。

火力指数・耐久指数表
ポケモンF'1F'2F'3F'4GbGd
インテレオン
9147
【10348】
24948
【16632】
13305
【14414】
8316
【4609】
1367415900
ユキメノコ
7187
【12196】
5662
【10454】
--
13140
13140
ユキノオー
11042
【18738】
17400
【18738】
3843
【8648】

1891220658
バリヤード
7024
【11919】
5959
【10216】
--2012425974
フロストロトム
10216
【14757】
9365
【15892】
--1993920096
サダイジャ
7962
【10896】
4470
【7264】
--2613423986


火力指数は耐久指数に合わせて0.44倍してあります。
【】内はダイマックス技を示しています。
全体技は太字で強調してい
ます

ダブラン エスパータイプではない方の話です
雑書き

はじめに

アローラ気分が全く抜けないたぶんねです。
ガラルの大地は過酷ですね。
ダイマックスでバンドリドラパルトが強すぎるし。
ダイジェットでメガボーマンダみたいな性能してくるし。
それにメガリザyがいなかったり、半分実が33%回復だったり、s操作が即反映だったり。

世界が違いすぎて何もわからない…

やりたかったこと

インテレオンでスカーフふぶき!又はハイドロカノンorねらいうち!(ダイジェットも出来る)
となりのタスキノオーでふぶき!
ピカチュウで飛行を消し飛ばす!
ブルンゲルで氷ゴリラに強く出るトリル!
アーマーガアで威嚇に強く、バンドリニンフィアを受けながら両壁おいかぜ

問題点

猫トリルが過去最悪クラスに弱い
ダイジェットで相手が高速行動
ダイマックスで相手がめちゃくちゃ硬い
いうほど凍らない
ダイマックス技が必中
ドラパルトが早すぎる
バンドリが強すぎる
ジャラランガが硬すぎる
火力がない!(最重要

気づいたこと

1.今作ドラパルト以上に素で速いポケモンが少ない(スカーフインテレオンじゃなくてメガネで良いのでは?)(ダイマックスウインディにハイドロカノンが突き刺さるため)
2.しおふきがかっこいい
3.ダイアイスをエルフーンに打つと安定する(逆にひかりのかべエルフーンが来そうで怖い
4.ユキノオーは普通にやってけるけど、弱点の塊感が増したので難しい
5.ピカチュウがなんか普通に強いけど、まともな電気タイプの候補上位に上がってくるのが良くない!
6.アーマーガアでおいかぜ壁がなんだかんだ安定する(s2倍でドラパルト抜きくらいは欲しい

トリルパについて思うこと

正直、今作は特化したトリラーじゃないとまともにトリルを貼れない。(勿論タイプ相性有利を取れば別
プリムオンやヤレユータンクラスが必要。
壁とまもるとダイウォールが標準装備されると、トリル中に殴り勝つのはムリ

よって、トリルを入れる場合は、s操作への切り返し手段として見るといい。
またトリラーは相手の猛攻を耐えながら切り返す必要が出るので、隣に壁要因を準備しておきたい(ダイスチルダイジメンでもよし。デバフでもいいけど、相手が早い以上間に合わない)

霰について思うこと

ぶっちゃけふぶきとダイアイスが強いから攻撃性能は落ちてない。(ダイマックスの関係で相対的に打点は足りないが…)
ただ定数ダメがダイマックスに対して素のhp依存でしか入らないのは残念。

一番の問題は耐性がアレだから受けが出来ないこと。
ひたすら攻撃的に殴りつつ、維持しやすくなった霰を利用してオーロラベール。
あと氷ゴリラと水ゴリラで殴りに行くのも重要そう。

霰プラスゴリラの範囲でだいぶ優秀だけど、バンギが重いからえらい格闘を見つけるのが肝要っぽい
今のところ、ぼうじんジャラランガかネギガナイトが良さげ。
ネギガナイトくんはダイスチルのb上昇を5割で無視するのが非常に優秀だった。(ピカチュウネギガナイトになったのは某氏の配信を見たせいかもしれないが)

対ギミック性能が低いのも難点。凍らせればいいんだけどもね。
逆に霰側もギミックを仕込むべきかもしれない。
サニゴーンが高火力吹雪で砕ける鎧ができたり、マニュセキタンドンでじょうききかんしたりがあついのかな。

↑このページのトップヘ