コンセプト

レベル1デマルが全ダでメガガルーラしてるのが非常にヤバイと思った。
そのため、型破りポケモンのなかで動きやすそうなメガデンリュウを採用した。

メガデンリュウの強みは耐性にあると考え、リザへの強さを活かすPTを組むことにした。

リザを選出誘導する、雨パと組み合わせることで、リザを容易に狩れるのは明らかだ。
しかし、隣が炎技でダメージをもらっては困る。
地面弱点以外デンリュウとの相性補完も良い、ヒードランを採用することとした。

メガデンリュウならば、じめんZを切らせた後、グラスと合わせて相手の地面タイプを置物に出来る。
そのため、カプブルルを採用することにした。この枠は、カビゴンやカプテテフ対策をかねている。

最後に、トリルを出来てもっとも数値が高い、テテフで吹っ飛ばないポケモン、クレセリアを採用した

なお、雨エースは、猫騙しが出来たり水草で相性の良いルンパを採用することにした。

  • ルンパッパ
  • あめふらし
  • メガデンリュウ
  • ヒードラン
  • カプ・ブルル
  • クレセリア

あめふらしどっちにする?

  • ニョロトノ
  • ペリッパー

ニョロトノとペリッパー、PGLのランキング上ではペリッパーのほうが採用率が高い。
これは暴風の打点やおいかぜがあることに起因するだろう。
しかしこのPTに合うかといえば別だ。
なぜならメガデンリュウを採用するため、おいかぜよりもトリル寄りの動きのほうが強いからである。

ペリッパーもニョロトノもどちらもSは低い。
ペリッパーのほうが弱点は多いが、Cが高い。
ニョロトノの方が弱点は少ないが、Cが低い
ただ、これをほぼ考えずに動かすことが出来るアイテムが有る。そう、水Zだ。

ハイポンZ打てば紙耐久や弱点は吹き飛ぶ。 C5の差なんて誤差だよ誤差!
あと、雨ハイポンZで飛ばせない相手は、そもそも絡め手必須である。

そのため、中速を強引に抜いて水Zをぶちかませ、搦手が充実している 最速CS水Zニョロトノが爆誕した。

構築詳細

メガデンリュウ

持ち物:デンリュウナイト
調整:最遅HC
実数値(メガ前):197-x-105-183-111-54
実数値(メガ後):197-x-125-238-131-45
技:かみなり/りゅうのはどう/パワージェム/まもる

ひねりのない雨デンリュウ。 本当はドリュウズへの有効だとなる気合玉を入れたいのだが、 リザへの完全耐性をつけるために諦めた。 パワージェムはリザXYどちらにも通るため、相手にスキを与えない。 メガシンカ前後で耐性とSが変わるため、取扱には注意が必要

ニョロトノ

持ち物:ミズZ
調整:最速CS
実数値:166-x-95-142-120-134
技:ハイドロポンプ/あまごい/アンコール/てだすけ

ミズZを叩き込んだ後、相手をおちょくる機械。 最速アンコールは中速帯にぶっ刺さるため重要。 ミズZあまごいでバンギ入りに切り返しを狙っていくことが勝利の鍵なることも多い。 なぜならば、龍舞への耐性となるからだ。 てだすけ込で倒せる相手が大量にいるため、事前のダメ計が重要 特に大事なものとしては、

  • メガクチートをてだすけかみなりで確殺
  • CSジャラランガをてだすけ珠れいびで確殺

ルンパッパ

持ち物:いのちのたま
調整:準速CS
実数値:156-81-90-156-120-122
技:ハイドロポンプ/エナジーボール/れいとうビーム/ねこだまし

言うことがない。見ての通り。 手助けやグラスをかませることでいろんな相手を持っていける偉い子 ハイポン外しがケア出来るよう動くこと。

ヒードラン

持ち物:シュカのみ
調整:最遅ミミッキュ抜かれHC
実数値:198-x-126-200-127-89
技:オーバーヒート/ねっぷう/だいちのちから/しぜんのちから

まもるが入る枠がない。 シュカのみは地面への保険。じだんだグロスにかたねばならない。 最遅ミミッキュ抜かれとすることで、雑にミミッキュトリパに対してねっぷうを二回打てる。 これ以上下げると低速に入ってしまうため、限界。 オーバーヒートはデンリュウと並べることでリザガルドへの優位をとるための技。 ねっぷうはまぁ大事 だいちのちからは主にドラン処理や炎への最大打点。 しぜんのちからはトドン入りを倒すためのキー。ブルルを犠牲にしてもドランで処理できる。 最近のトドンはナットレイ意識でS45にしてあることもあるらしいので、おいかぜ時は注意

カプ・ブルル

持ち物:カクトウZ
調整:S4振りペリッパー抜きHA
実数値:177-200-135-x-116-87
技:ウッドハンマー/ウッドホーン/ばかぢから/まもる

このブルルドランの並びがリザバンギ系統へのトリル下での勝ち筋。 おいかぜ下で動かすバンギは一般にS90以上はある。吹っ飛ばせ カクトウZをもたせることで、トリル下でのカビゴンミミッキュの自己暗示ラインを強引に食い止める。 ウッドホーンをしぜんのいかりかふきとばしにすると良いかもしれない。

クレセリア

持ち物:オボンのみ
調整:HC
実数値:227-x-140-139-151-105
技:サイコキネシス/れいとうビーム/ムーンフォース/トリックルーム

トリルを貼る機械。オボンで行動保証としているため、叩きやちょうはつに弱い。 攻撃技のどれで固定されてもジャラランガにダメージが通るようにしている気をつけた。

選出

初手トノルンパ選出かドランデンリュウ選出かが多い。
初手トリルは対応されがちなのでサイクルの中で出来ると理想。
デンリュウとニョロトノを出来る限りセットで出したいが、リザを止めるだけならジェムで良いので、その辺は柔軟に。

余談

メガデンリュウが意識されてなさすぎて、グラスデンリュウを突破できないケースが起きたりする。 グラスデンリュウ+αで詰めを狙うと凄まじく安定する。 すさまじく強いので、QRを出して環境にテロをしたかった(畜生
リアルの事情で中途半端なレート帯(1700くらい)だが終了する。40戦28勝12敗くらい。

QR

リンクはこちら