2008年01月

2008年01月28日

今週の推奨馬+先週の◎成績

《今週の推奨馬》

★土曜日・東京9R・クロッカスS(3歳オープン芝1400m)
・マヤノベンケイ
前走のシンザン記念は控える競馬で、あわや2着か?という際どい3着に好走。
1400mは既に前々走にオープン勝ちしてるし、開幕日の前が止まらない絶好の馬場なら先行して押し切れる。

★土曜日・京都9R・つばき賞(3歳500万芝1800m)
・ファリダット
前走はレベルの高かった福寿草特別で単勝1.8倍の圧倒的人気になりながら3着に敗退。
一気に距離が400m伸びたのに戸惑ったようだが、それでも3着を確保するあたりは能力の証明。
今度は距離も慣れたはずだし、新馬戦圧勝の実力が見られそう。

★日曜日・京都9R・バイオレットS(3歳オープン・ダート1400m)
・シルクビッグタイム
新馬戦と500万のダートを圧勝続きで2戦2勝の無敗馬。
特に前走のダート1400mを0.7秒差の1.24.0は特筆で、翌日の古馬オープン門松Sの勝ちタイム1.23.9と僅か0.1秒しか違わない凄い時計。
しかも前半3ハロンを34.8秒のハイペースで逃げて、上がりが36秒台で駆けてるのだから既に古馬並みだ。
昨年このレースを圧勝したシャドウストライプの勝ちタイムが1.24.5で、その前走にダート1400mを1秒差で圧勝してたタイムが1.24.7なのだから、比較するといかに優秀かが分かる。
まず確勝。

★日曜日・小倉12R・紫川特別(4歳以上1000万芝1200m)
・シュガーヴァイン
昨年秋に復帰して4戦したが、ここ3戦の芝戦では上がりが33.3秒、34.4秒、34.5秒と破格の脚を使って2着→2着→1着と好走。
前走の小倉開幕日の芝1200mを1.08.4は、現段階で今開催の1番時計。
まだ重賞とダート以外なら[2.3.0.0]と連を外しておらず、ここは通過点。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・京都9R・若駒S
3着キングスエンブレム
複勝110円

★土曜日・小倉10R・かささぎ賞
6着デビルズコーナー

★日曜日・京都9R・若菜賞
2着エイシンパンサー
複勝110円

これで今年の推奨馬成績は
成績・[3.2.2.5]
勝率・0.250
連対率・0.416
複勝率・0.583

単複回収率(12戦)
単勝・59.1%(710円)
複勝・70.8%(850円)
総合・65.0%

《先週の重賞レース◎成績》
★AJC杯(G供
12着アドマイヤメイン

★平安S(G掘
2着メイショウトウコン
複勝170円

1/27現在の今年の重賞◎成績は
成績・〔1.5.0.2〕
勝率・0.125
連対率・0.750
複勝率・0.750

単複回収率(8戦)
単勝・52.5%(420円)
複勝・131.2%(1050円)
総合・91.8%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》
★大宰府特別
5着パッションレッド

★アレキサンドライトS
3着パピヨンシチー
複勝160円

★伏見S
10着サンクスアロット

★関門橋S
10着アースクリスハーン

成績・[1.1.2.8]
勝率・0.083
連対率・0.166
複勝率・0.333

単複回収率(12戦)
単勝・26.6%(320円)
複勝・50.8%(610円)
総合・38.7%


tabuo1 at 19:59|Permalink

2008年01月27日

根岸S分析

現在の距離になった2001年以降7年間の成績から分析してみる。

。鈎絨米發21頭中、関西馬が16頭と圧倒的に強い。(1着は5頭、連対は11頭)
∩袷G靴覆蕋鈎絨米癲(8頭中6頭)
特にガーネットS組が2002〜2006年まで5年連続6頭が連対していて、その内5頭までが3着以内だった。(3着以内好走なら7年連続8頭で、ガーネット4着以内だった)
3着以内21頭中、20頭が前年11月以降に出走で、残る1頭は前走が8月だったけど重賞勝ちしていた。
ち袷がダートのオープン特別、準オープンなら1着な事。(2頭)
チ袷がG気覆蕁一桁着順でG杵対実績があるか、前々走1着な事。

該当するのは
▲轡▲肇襯丱蹇璽此▲好蝓璽▲戰縫紂次▲織ぅ札ぅ▲肇燹▲瓮ぅ轡腑Ε丱肇蕁次▲螢潺奪肇譽好咼奪鼻⊆‥世妊泪ぅ優襯▲襯咼ン
ぅ▲疋泪ぅ筌好丱襦▲Εーターオーレ、ゼンノパルテノン、トラストジュゲム、マイネルスケルツィ、モエレアドミラル、レオエンペラー、レキシントンシチー
ゥ錺ぅ襯疋錺鵐澄

以上から有力なのは、必ず好走するガーネットS組の1〜3着、タイセイアトム、スリーアベニュー、シアトルバローズの3頭は要注意。
その他の組から人気しそうで有力なのはマイネルスケルツィ、ワイルドワンダーの2頭だが、この2頭はあまり活躍しない関東馬なので強く押せない。
最も狙いたいのは、前走11月の霜月Sを快勝して府中ダート1400m[3.1.1.0]のスペシャリストの関西馬アドマイヤスバル。( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


tabuo1 at 21:25|Permalink

京都牝馬S分析

過去10年の成績から分析してみる。

]対馬は前走が条件戦なら、芝1400m以上の準オープン3着以内、1000万なら1着(6頭)
∀対馬は前走が牝馬限定重賞の馬は6頭居るが、3頭が連対、2頭が一桁着順でG杵対実績があった。
O対馬は前走牡馬混合重賞なのは6頭居るが、5頭までは重賞連対経験馬だった。
は対馬は前走オープン特別なら連対。(4頭)
ィ猫杵対経験馬が4頭連対していて強い。

該当するのは
.┘螢皀侫.ぅ淵襦▲僉璽侫Дトジョイ、次点でユメノオーラ
▲▲疋泪ぅ筌ッス
アグネスラズベリ、ジョリーダンス
ぅ▲鵐屮蹈錙璽此⊆‥世妊灰好皀沺璽戰薀
ゥ▲疋泪ぅ筌ッス、アンブロワーズ、キストゥヘヴン、ローブデコルテ

以上から有力なのは、56kgで走れるアドマイヤキッス。


tabuo1 at 21:13|Permalink

東京新聞杯分析

過去10年の成績から分析してみる。

]対馬は前走がオープン特別なら10頭が芝1600m以上で3着以内(特にニューイヤーS組が6頭と強い)
∀対馬は前走がG供銑靴覆蕋潅絨米癲∨瑤楼豬綯綵腓覗亜港オープン連対(5頭中4頭が該当)
O対馬は前走が準オープンなら芝1400m以上で1着(3頭)
は対馬は前走がG気覆薜豬綯綵腓能転泪Εナーだった。
ハ対馬は19頭までが前年10月以降に出走していた。

該当するのは
.灰好皀沺璽戰薀后▲粥璽襯疋▲哀蝓▲泪筌離薀ぅ献鵝⊆‥世妊泪ぅ優襯好吋襯張
▲┘ぅ轡鵐妊團絅謄、カネトシツヨシオー、ジョリーダンス、ダイレクトキャッチ、マイケルバローズ、ローレルゲレイロ、サイレントプライド
リザーブカード、ワイルドファイアー
ぅンパニー

以上から有力なのは、京都金杯覇者エイシンデピュティ、そしてマイルCS5着のカンパニー。




tabuo1 at 21:08|Permalink

改定番・都市伝説結果(笑)

さて、先週に1月の重賞傾向を都市伝説として結果を照合したが、またまた照合してみよう。(笑)

まず傾向として挙げてたのは
仝吐禄転泙裡叡綰呂倭管関西馬
古馬重賞の1着は全部5歳以上
2甬遒貌瓜期の重賞で好走してた馬が再び好走している。

以上の3点だ。

まず,世、AJC杯は関東馬エアシェイディが勝利したので早速消えた。(笑)
だが、エアシェイディは7歳馬で昨年1月の東京新聞杯で2着してたので、△鉢には該当してた事になる。

そして京都の平安Sは、こちらは8歳の関西馬クワイエットデイが勝利したので,
△乏催。
そして2着したのが昨年覇者メイショウトウコンだったので、も該当した事になる。

毎年、こういった傾向は2月くらいから崩れるのだが、,崩れただけでまだ△鉢は続いてるので引き続き狙いたい。(^-^;

特に注意したのが△痢孱叡綰呂倭管遙戯舒幣紂廚辰胴猝椶澄
その意味で、今日の平安Sは興味深く見ていた。
と言うのも、4歳牡馬ダート路線のほぼトップクラスが集結していたからだ。
ちなみに、現4歳世代が昨年夏から古馬と混じって走るようになり、古馬重賞を勝ったのは

・アストンマーチャン(スプリンターズS)牝馬
・ダイワスカーレット(エリザベス女王杯)牝馬
・クーヴェルチュール(キーンランドカップ)牝馬
・アルコセニョーラ(福島記念)牝馬
・ドラゴンファイヤー(シリウスS)ダート
・マイネルシーガル(富士S)芝
・サンライズマックス(中日新聞杯)芝

そして古馬G気馬対したのが
・ダイワスカーレット(エリザベス1着+有馬2着)
・アストンマーチャン(スプリンターズS1着)
・フリオーソ(JBCクラシック2着+東京大賞典2着)

牝馬の勝ち星が圧倒的に多いが、牝馬が強いのは散々言われてきた。
そして牡馬だと、芝の重賞を勝ったのはマイネルシーガルとサンライズマックス2頭のみで、それも中日新聞杯は父内国産限定重賞でレベルが低いので価値は薄い。
そして、ダートの場合では唯一牡馬でG杵対をしたのが地方馬のフリオーソ1頭のみ。
重賞勝ちだと平安Sにも出走してたドラゴンファイヤーしか居ないのだ。

このドラゴンファイヤーと他にもトップレベルの4歳馬が出走してたが、結局は連対さえも出来なかった。(笑)
このレースが1番のチャンスだったのにだ。(笑)

なので、しばらくは4歳牡馬は軽視するに限る。(笑)
ましてや、頭から狙うって暴挙はしない事をお勧めする。(笑)

信じるか信じないかは貴方次第。(爆)( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


tabuo1 at 20:20|Permalink

1/27(裏目君が勝った?笑)

さて、今日も外は寒い日だが、昨日の負けを取り返して懐を暖かくしよう。(笑)(^o^;

本日購入予定は、京都9R若菜賞、中山メインAJC杯、京都メイン平安Sの3鞍だ。

まず、推奨馬◎ゥ┘ぅ轡鵐僖鵐機爾魑鵑欧討深禳攵泙世、相手はメルマガでも指定したように▲戰好肇ブミー、サマーファインデイの2頭で十分だ。
馬単
ア↓各5000円
↓→コ2500円
合計1万5千円

すると、1着▲戰好肇ブミー、2着ゥ┘ぅ轡鵐僖鵐機爾妊▲奪汽蠏菽紊靴拭
払い戻しは馬単11.0倍×2500円=27,500円で、純益は+12,500円
ついでに3着はサマーファインデイで、3連単は4860円もついた。

しまった、3連単も買っときゃ良かった。(笑)( ̄○ ̄;)

そしてメインの重賞第1弾、中山のAJC杯だ。
◎アドマイヤメインは+6kgが気になるが、展開が味方してくれるだろう。(笑)
ところが、アドマイヤメインはスタートで立ち遅れてハナに立つのに脚を使ってしまった。

「ダメだこりゃ。」(笑)

って思ってたら、やっぱ4角でズブズブになり惨敗した。(笑)
ここで1万5千円の負けで、さっきのプラス分を吐き出してまたマイナスになった。(笑)

しかし、平安Sは自信の◎メイショウトウコンが堅いので取り戻せる。
ところが、単勝オッズをチェックしたら不思議な事が。(笑)
なんとトウコンとドラゴンファイヤーが同じオッズで1番人気を分け合ってるではないか。(笑)( ̄○ ̄;)

「んなバカな。なんで?」(笑)

トウコンは圧倒的人気になると思ってたのに、やっぱ58kgが嫌われてるみたいやね。(笑)( ̄ー+ ̄)ニヤリッ
これは勝負だ!!
馬単
→各5000円
→きコ3000円
→各2000円
きア各1500円
合計3万円

レースは、インで先行してたぅワイエットデイが抜け出して、後方からようやくメイショウトウコンが追い込んできてギリギリ2着を確保した。
払い戻しは馬単あ86.3倍×1500円=129,450円で、純益は+99,450円。
本日合計は+96,950円で、昨日の負け3万も取り返した。(笑)(^o^)/

トウコン様様や。(笑)
と言いたいが、これはクワイエットデイ様様とも言える。(笑)

実は昨日の深夜、チャットに来てた数人は知ってるだろうけど、

「クワイエットは休み明け2戦目は走るよ。」

って話をしていた。
2ヶ月以上休み明け2戦目の場合[3.1.0.0]で、連対率100%だったからだ。
昨年のマーチS1着や、一昨年の雅S1着なんかもそう。

「トウコンとクワイエットの1点やね」

って言ってたが、某競馬深夜番組で有名な『某裏目君女性タレント』が◎をクワイエットデイにしてる事が判明。(笑)
一気にトーンが下がってしまった。(笑)

でも2着に来ればいい訳だから、印を打ってた事もあってトウコンの相手として買った。
自分は馬単派だから当然、裏も押さえたので何とか的中出来た。(笑)

昨日チャットに来てた人も、平安Sは取ったよね?(笑)( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


tabuo1 at 19:52|Permalink

2008年01月26日

1/26(地震とAJC杯)

今朝、4時半頃に急な地震で目が覚めた。
またもや石川県能登沖で震度5弱の地震があったようだ。
自分の住んでる街も震度3だった。

とっさに、時期的に阪神大震災を思い出した。
当時も富山もやはり結構揺れて目が覚めたのを覚えている。
あれも、AJC杯があった週で、その週の関西の競馬は当然中止。
その週の関西は日経新春杯が予定されていたけど豊なんかは急遽、AJC杯に乗り替わりで来ていた。

あの時のAJC杯は、凄い霧でTVでは向う正面が全く見えず、ただ

「ツインターボが逃げているんだろうなぁ。」(笑)

って思ってたら、4角で早くも失速。(笑)
勝ったのは追い込んできたサクラチトセオーで、2着には人気薄だった牝馬のホクトベガが入った。

まぁ、馬券は外したが、ふと思い出した。
近頃、石川や新潟と言った隣県で非常に地震が多い。
被害に遭われた方々は、まだまだ大変な生活をしてると聞くので、この雪の降ってる中でまた地震になるとどうなるだろう?
今回は大きな被害が無かったが、これから先も地震が起こらないのを祈るだけだ。(-人-)


さて、本日の競馬は購入予定が京都9R若駒S、小倉10Rかささぎ賞、中山メインのアレキサンドライトS、京都メイン伏見Sの4鞍。
結果から先に言うと全部外した。(笑)
明日の重賞で取り戻すからええわい。(笑)(^-^;

だが今日は、今年のクラシックを占う上で重要だと思われる若駒Sを注目して見ていた。
が、推奨馬に挙げてたキングスエンブレムは引っ掛かって豊が操縦するのに目一杯で、届かずの3着に敗れた。
もう1頭人気だったダイシンプランに至っては、全く見せ場も無く7着に惨敗した。
これで、どうやら今年の3歳牡馬クラシック戦線が見えてきた。
現段階で自分がクラシック候補と思ってる馬は3頭。

・ブラックシェル(福寿草特別1着)
・マイネルチャールズ(京成杯1着)
・サダムイダテン(ラジオNIKKEI杯2歳S2着)

ブラックシェルは、長年競馬を見てきて、「お?この脚は?」とダービー馬を意識する脚&勝ちっぷりが印象に残っている。
マイネルチャールズは、ホープフルSでそのブラックシェルを破ってるし、京成杯での勝負根性が凄い。
かつてのネオユニヴァースのレースでダービー馬だと思った時を思い出した。
サダムイダテンは、これはデータ的に。(笑)
ラジオNIKKEI杯2歳Sを新馬勝ち直後に連対した馬は、翌年のクラシックで連対するってデータだ。

馬インフルエンザの影響で今年の3歳は、まだ大物がデビューしてないとか言われてるが、流石にまだデビューしてなかったら間に合わんだろう。(笑)
現時点で、デビュー済みの馬ならこの3頭。
特に、ブラックシェルの次走が楽しみだ。(^-^)

tabuo1 at 20:01|Permalink

コロガシ&推奨馬・日曜日(1/27)

《コロガシ&推奨馬》
★京都9R・若菜賞
推奨馬◎ゥ┘ぅ轡鵐僖鵐機爾脳”蕁!
馬単
ア↓各1500円
↓→コ500円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★京都11R・平安S(G掘
馬単
→き各20%
き→各5%

以上で勝負じゃーっ!!(^o^)/

※その他のメイン予想はメルマガで
『たぶお統括本部長メイン予想』
http://merumo.ne.jp/00335559.html


tabuo1 at 18:19|Permalink

平安S(G掘忘能決定!!

☆大きな傾向(過去10年)
1・3着以内に好走の30頭は全部、10月以降に出走していた。
2・連対20頭中、増量馬は9頭と強い。
3・増量されて連対した9頭中
A・3頭が前走ダートG軌豬綯綵
B・5頭が前走ダートG彊焚治潅絨米
4・増量されてない馬は11頭連対してるが
A・4頭が前走オープン特別1着
B・馬券圏内好走の前走準オープンダート1800m1着馬は、6頭中5頭が連勝中であった。
C・1頭が重賞連対
D・残り4頭中2頭は前走一桁着順で前3走内にダートのオープン勝ちがあった。

それから、ブログにも書いた今年の古馬の重賞の傾向で、1着は今の所は全部5歳以上の関西馬で、過去に同時期の重賞で好走実績があった馬だ。

軸はそれら全てに該当する6歳で前年覇者の関西馬メイショウトウコン!
この馬の別定斤量58kgについては長くなるので、ブログに詳しく書いてるので良ければ読んで下さい。
http://blog.livedoor.jp/tabuo1/?blog_id=1885498
同馬と他馬との斤量差を考えたら、58kgなのは絶対有利で決して不利じゃない。

それから強調材料として挙げたいのが、上記の傾向で『増量されて連対した9頭中3頭までが前走G軌豬綯綵隋戮辰瞳晃だ。
99年2着エムアイブラン、2000年1着オースミジェット、2003年1着スマートボーイがそうだ。
この3頭に共通してるのが、過去に平安Sを勝ってる馬って事だ。
前走に府中や大井でイマイチだったが、得意の京都で水を得た魚のように再び好走している。
前走が東京大賞典3着のトウコンも、前年に勝ってるし再び好走する可能性大なのであ〜る。(笑)

相手筆頭はドラゴンファイヤー!
出走メンバー中で、唯一メイショウトウコンとは1番差の無いレースをしてる馬だ。
JCダートでトウコンとは僅か0.2秒差で、当時と斤量差も同じ2kg差。
成長が見込める4歳馬なので、今度はもっと接戦する可能性がある。
3番手評価でロングプライド!
一応、前走の名古屋GPではJCダート2着のフィールドルージュと0.3秒差だったので3番手にする。
が、エルムSではトウコンとは斤量差4kgで0.6秒も千切られているのに、今度は2kg差なのだから逆転しろと言う方が無理と言うもの。(笑)
まぁ、でも4歳ではトップクラスなので3番手にするが、ジョッキーが豊じゃなく河北になるのもマイナス。
4番手にマイネルアワグラス!
現在2連勝中で、あの決め手はオープンでも通用する。

ちなみに、前走から距離が伸びて連対したのは過去10年だと99年1着オースミジェット(前走1400m)1頭のみだ。
同馬は既に京都ダート1800mのオープン特別を勝ってた馬だけに、距離が伸びる馬には京都ダート1800mオープン勝ちの実績が必要。
それに該当しないフェラーリピサ、哀疋鵐ール、Ε泪灰肇好僖襯咼┘蹐魯丱奪汽蟷造襦
印は
◎メイショウトウコン
○ドラゴンファイヤー
▲ロングプライド
△マイネルアワグラス
×ぅワイエットデイ、ゥ汽肇離好蹇璽
馬連&馬単で→き
3連複は→きキ、→きキ
3連単は→→きキ



tabuo1 at 18:14|Permalink

AJC杯(G供忘能決定!!

☆大きな傾向(過去10年)
1・連対馬20頭は全て前走10月以降でG軌奮阿覆蕋誼絨米癲ただし条件戦なら芝1800m以上1着。
2・前走がG欺仭の馬は4頭居るが、3頭までは重賞2勝以上かG彊幣縅対な事。
3・1着馬は
A・前走がG気覆蕋驚絨米
B・前走がG彊焚爾覆蕋潅絨米
C・前走がG彊焚治誼絨焚爾覆蕋猫杵対の増量馬な事。
4・連対20頭中、19頭までが5番人気以内、1着馬も9頭までが5番人気以内と比較的堅い。

それから今年の古馬重賞は全て5歳以上の関西馬が勝ってる事を考えると5番人気以内になりそうな関西馬が有力で、1着候補はД▲疋泪ぅ筌瓮ぅ鵝↓シルクネクサス、.肇Εイトリックの関西馬3頭に絞られる。

その中から軸は一昨年のダービー2着馬Д▲疋泪ぅ筌瓮ぅ鵝
前走のディセンバーSは、ヨイチサウスと共にハイペースで逃げて惨敗してもおかしくないのに、それでも2着馬とは僅か0.1秒差の4着に粘ったのには驚かされたし、復調気配が伺える。
今度は距離も2200mに伸びるので流れも落ち着くはずだし、今の中山芝コースは圧倒的に先行有利なので展開利が見込める。
復調したのなら、G毅加紂■猫蕎,舛亮太咾らも好勝負間違いなし。
相手筆頭は主流ローテーション中山金杯組のゥ┘▲轡Дぅ妊!
前走の中山金杯のように後方一気じゃないレースなら再び好勝負可能。
1着は難しいかも知れないが、連軸という意味では1番ピッタリかも。(笑)
3番手評価でシルクネクサス!
前走は重目残りで粘りが足らず4着だったが、追い切りをハードに消化したので絞れてるはず。
昨年のオールカマー2着のように積極的なレース運びが理想だが、ペリエが乗るなら明らかに松岡より着順を詰めれるはずで前走やオールカマー以上の結果が期待出来る。
4番手に.肇Εイトリック!
2月末で勇退する松元省調教師だけに渾身の仕上げで望むと思われる。
距離はまったく問題なく、この馬が57kgで走れるのは明らかに有利だ。
人気するであろうドリームパスポートは、パンとすれば最右翼だろうが、有馬記念6着とは言え1.2秒差負けだと復調には半信半疑。
不利があったのは確かだが、今の中山は末脚の斬れは通用しないので評価を下げた。
印は
◎Д▲疋泪ぅ筌瓮ぅ
○ゥ┘▲轡Дぅ妊
▲シルクネクサス
△.肇Εイトリック
×ドリームパスポート、Ε瓮ぅ轡腑Ε譽ーロ
馬連&馬単でБキ´
3連複はキБ´Ν、Л→´Ν
3連単はキЛ→´キЛ→´キΝЛ



tabuo1 at 18:13|Permalink