2008年07月

2008年07月28日

今週の推奨馬+先週の◎成績

《今週の推奨馬》

★土曜日・新潟10R・苗場特別(3歳以上1000万ダート1200m)
・マルヨカレッジ
前走に続いての推奨。(笑)
前走の500万ダート1400mでは、2着馬とは僅か0.1秒差だったが3着以下には4馬身以上で0.7秒も離して完勝だった。
それより凄いのが今回と同じダート1200mの前々走。
勝ち馬と同タイムの1.10.3の2着だったが、同日の1600万安芸Sの勝ちタイムを0.6秒も上回る優秀な時計だった。
楽に前に行けるスピードがあるし昇級戦でも中心視。

★土曜日・函館11R・七重浜特別(3歳以上1000万ダート1000m)
・ポートラヴ
全成績は〔3.1.1.2〕だが、ダート1400mの着外二回を除けば、ダート1000m〜1200mでは〔3.1.1.0〕と、ほぼ完璧な成績のダートのスプリンター。
3走前には現級を快勝して、前走は降級初戦を2着しており実力は上位。

★日曜日・函館10R・檜山特別(3歳以上1000万ダート1700m)
・ドリーミーペガサス
前走は何故か芝のレースに出走したが完敗で、やはりこの馬はダートでこその馬だ。
前々走に休み明けで準オープンの昇級戦で3着に好走した降級馬。
再び3走前に勝利した1000万ダートだから勝ち負け必至。

★日曜日・函館11R・かもめ島特別(3歳以上1000万牝馬限定芝1800m)
・マイネヴェロナ
前々走は降級初戦を快勝して、前走は牡馬相手に2着を確保。
函館芝1800mは〔2.1.0.2〕と大得意な事からも中心視。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・新潟8R・マリーゴールド賞
1着ツルマルジャパン
単勝130円
複勝110円

★土曜日・小倉11R・指宿特別
3着タガノアッシュ
複勝140円

★日曜日・新潟10R・佐渡特別
5着ダイシンプラン

★日曜日・函館10R・松前特別
1着ステップシチー
単勝170円
複勝110円

★日曜日・函館11R・渡島特別
1着ロリンザーユーザー
単勝270円
複勝150円

これで今年の推奨馬成績は
成績・[48.19.17.47]
勝率・0.366
連対率・0.511
複勝率・0.641

単複回収率(131戦)
単勝・83.1%(10890円)
複勝・83.5%(10950円)
総合・83.3%

《先週の重賞レース◎成績》
★函館記念(G掘
6着ピサノパテック

7/27現在の今年の重賞◎成績は
成績・〔11.10.9.41〕
勝率・0.154
連対率・0.295
複勝率・0.422

単複回収率(71戦)
単勝・57.4%(4080円)
複勝・69.4%(4930円)
総合・63.4%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》
★道新スポーツ杯
10着エーシンエフダンズ

★西日本スポーツ杯
2着リッターヴォルト
複勝200円

★日本海S
9着ホーマンアラシ

★北九州短距離S
12着メイショウキトリ

★関越S
5着マコトスパルビエロ

成績・[18.13.14.47]
勝率・0.195
連対率・0.336
複勝率・0.489

単複回収率(92戦)
単勝・69.6%(6410円)
複勝・79.1%(7280円)
総合・74.4%


tabuo1 at 19:09|Permalink

2008年07月27日

小倉記念分析

ハンデ戦となった2000年以降過去8年間の成績を分析してみる。

]対馬は前走条件戦なら芝2000m以上で、3番人気以内で1着な事(5頭)
∀対馬は前走重賞なら連対(5頭)、3着以下なら芝1800m以上で重賞勝ちがある事(4頭中3頭)
O対馬は前走がオープン特別なら連対(1頭)、3着以下なら芝2000m重賞勝ちがある事(1頭)
は対馬は休み明けの場合はG珪,繊∨瑤錬猫彊幣縅対実績がある馬のみ(4頭)
ゾ,素呂錬呼中7頭までが、前走芝2000m条件勝ちか、芝1800m以上重賞連対馬。
Γ顕鹵罍飢鵑泙任錬院腺家嵜裕い連対している。
連対馬は16頭中、12頭までが5番人気以内。

該当するのは
,覆掘⊆‥世妊瀬ぅ轡鵐哀蹈Α1600万芝1800m1着)、カネトシリベルテ(1000万芝1800m1着)
▲潺筌咼薀鵐戰蝓兵畦湿泯叡紂法▲凜ータローザ(七夕賞5着+重賞3勝)、サンレイジャスパー(マーメイドS12着+小倉記念勝ち)、ドリームジャーニー(安田記念10着+神戸新聞杯勝ち)、ワンモアチャッター(金鯱賞9着+朝日CC勝ち)
なし
ぅ疋蝓璽爛献磧璽法次複猫議日FS1着&G郷生与景糠妝叡紂法▲團レスクコート(G轡澄璽咫雫CT1着)、ワンモアチャッター(G慶日CC1着)
ゥ潺筌咼薀鵐戰蝓兵2000mG啓畦湿泯叡紂法⊆‥世妊瀬ぅ轡鵐哀蹈Α1600万芝1800m1着)、カネトシリベルテ(1000万芝1800m1着)

以上から有力なのは、イ鮟纏襪垢襪硲叡絅織ぅ廚麓畦湿淒銅圓離潺筌咼薀鵐戰蝓

tabuo1 at 19:05|Permalink

7/27(リベンジ)

なんか朝方から雷がゴロゴロ鳴って雨が降ってて変な天気だったが、10時頃には暑くて寝ていられなかった。(笑)(^o^;

本日購入予定は新潟10R佐渡特別、函館記念、新潟メイン関越S、函館10R松前特別、函館11R渡島特別の5鞍だ。

グリーンチャンネルで佐渡特別のパドックを見終わってすぐに、外は凄い雨になってきた。
天候障害でグリーンチャンネルが映らなくなったくらいだ。

「このままじゃ函館記念のパドックが見れんぞ」

って思ってたが、しばらくして雨も弱くなりグリーンチャンネルも見れるようになった。
しかし、これでケチがついたのか、佐渡特別、函館記念、関越Sを連続で外した。(笑)
併せて41,000円のマイナスだ。(笑)(;^_^A
なんとか取り戻さにゃならん。(笑)

函館10R松前特別は推奨馬◎Ε好謄奪廛轡繊爾文句の無い出来だ。
馬単
Β1万円
ΒВ祇蕷
Β2000円
БΤ3000円
合計2万3千円

レースはステップシチーが直線で抜け出して独走で、2着はオーバーカムオールが粘ってたがハギノプリンセスがゴール前で急襲して2着に入った。
払い戻しは馬単Β5.8倍×1万円=58,000円で、純益は+35,000円
もうちょっとで今日の負けを取り返せる。(笑)

そして本日ラストの勝負は因縁の馬ロリンザーユーザーの渡島特別だ。
1ヶ月前の竜飛崎特別では楽勝していながら12着に降着となって馬券が外れてしまった馬であ〜る。(笑)
トップハンデだが、ここは実力が抜けているので改めて勝負だ。
パドックをチェックして、○シャドウストライプ、▲ナムラハンターを厚めにして、△ゥ悒ぅ▲鵐襯皀鵐鼻□きΕ淵爛薀蓮璽鵑魏,気┐砲垢觧に。
馬単
→各5千円
→キΤ1500円
馬連
−各5千円
−キΤ1000円
合計2万5千円

レースはロリンザーユーザーがキッチリ勝利して、2着は追い込んできた3歳馬ナムラハンターが入り本線で的中した。
払い戻しは馬連−13.5倍×5千円=67,500円
馬単→20.3倍×5千円=101,500円
合計169,000円で、純益は+144,000円
本日合計は+138,000円。(^o^)/

1ヶ月前の借りをキッチリとリベンジしてやった。(笑)
竜飛崎特別は、負けた金額はそれほどでもなかったのだが、完全に勝ってたレースだったので相当に悔しかった。(>_<)
だから次にロリンザーユーザーが出てきたら必ず買ってリベンジすると決めていた。
今日はメインが全滅だったが、この馬が11Rに控えてた事もあり取り返せるとは思ってはいたが、ちょっとばかし焦った。(笑)(;^_^A

tabuo1 at 19:04|Permalink

2008年07月26日

函館記念(G掘忘能決定!!

週始めにブログにハンデ分析を書いたので、また参考に読んで下さい。
http://blog.livedoor.jp/tabuo1/?blog_id=1885498

この函館記念の中心は、過去10年で5勝10連対と強い巴賞組なので、巴賞組を重視したい。
軸は┘團汽離僖謄奪!
中距離戦では1kgの加増につき1馬身と換算される。
すると巴賞では
1着同着フィールドベアー57kg
1着同着マヤノライジン55kg
3着ピサノパテック56kg(クビ差)
この着差だったのが新しいハンデで机上の計算では
↓↓
ピサノパテック56kg→55kg
フィールドベアー57kg→57kg(1馬身)
マヤノライジン55kg→56kg(1馬身)
コーナーストーン55kg→54kg(1/2馬身)
マンハッタンスカイ56kg→56kg(1馬身)
トウショウシロッコ55kg→55kg(ハナ差)
トーセンキャプテン55kg→56kg(1/2馬身)

以上のようにピサノパテックは、フィールドベアーより1馬身先着してマヤノライジンには2馬身先着する計算になる。
今年は4戦して[0.2.1.1]で、明らかに距離が長かったメトロポリタンS4着を除けば全て馬券対象になってる堅実派だ。
香港のリーディングジョッキーであるホワイトが続けて乗れるのもプラスで、函館成績[1.1.0.1]と得意な事からも中心視。

相手筆頭はフィールドベアー!
函館成績[3.4.0.1]は、エリモハリアーさえも上回るコース巧者で、巴賞1着なのにハンデが据え置きなのはいかにも恵まれた。
3番手評価でトウショウシロッコ!
机上の計算ではまだマンハッタンスカイにも及ばない計算になるが、前走が1年3ヶ月ぶりの実戦だった事を考えれば叩かれた効果が期待出来る。
長期休養明けで0.3秒差だったのなら、G競札鵐肇薀ぅ筏念、G卦成杯2着の実力馬は怖い。
そして4番手に別路線組からメイショウレガーロを!
オープンから2階級降級して、まだ準オープン馬だから54kgの軽ハンデで恵まれたが、同じ54kgで年明けのG恵羯涯眷佞韮鈎紊靴討觴体惑呂澄
印は
◎┘團汽離僖謄奪
○フィールドベアー
▲トウショウシロッコ
△メイショウレガーロ
×▲泪鵐魯奪織鵐好イ、エリモハリアー
馬連&馬単で│↓
3連複は┃→↓、┃→↓
3連単は┃→┃→↓┃

※その他のメイン予想はメルマガで
『たぶお統括本部長メイン予想』
http://merumo.ne.jp/00335559.html

tabuo1 at 18:40|Permalink

コロガシ&推奨馬・日曜日(7/27)

《コロガシ&推奨馬》
★新潟10R・佐渡特別
推奨馬◎ダイシンプランで勝負!!
相手はシグナリオ、┘ングオブカルト、テンシノゴールドの3頭。
馬単
→┃各1000円
┃→各500円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★函館10R・松前特別
推奨馬◎Ε好謄奪廛轡繊爾脳”蕁!
相手はハギノプリンセス、Д泪ぅ優襯瀬ぅ淵癲↓┘轡鵐椒螢癲璽ンの3頭
馬単
ΒС25%
Β20%
Л│Τ10%
これも的中したら全額を
 ↓↓
★函館11R・渡島特別
推奨馬◎ロリンザーユーザーで勝負!!
相手はシャドウストライプ、ナムラハンター、Ε淵爛薀蓮璽鵝↓ゥ悒ぅ▲鵐襯皀鵐匹裡監
馬連
→キΝ各25%

途中で外れたらまた5千円からスタートします。
以上で勝負じゃーっ!!(^o^)/

※その他のメイン予想はメルマガで
『たぶお統括本部長メイン予想』
http://merumo.ne.jp/00335559.html

tabuo1 at 18:38|Permalink

7/26(暑いね、しかし)

昨日は深夜0時過ぎに帰宅。
汗を3リットルくらい流して、5リットルくらい摂取したから腹がピーピーや。(爆)(;^_^A

なので今日は休みだったので、ゆっくり起きて午後から競馬を。(笑)
本日購入予定は新潟8Rマリーゴールド賞、函館メイン道新スポーツ杯、小倉メイン西日本スポーツ杯、新潟メイン日本海S、小倉11R指宿特別の5鞍だ。

まずマリーゴールド賞だが、6頭立てだけど3連単発売があって助かったわ。(笑)
ここはまずゥ張襯泪襯献礇僖鵑負けるとは考えられない。
3連単
アΒぃ暇円
アあΓ祇蕷
ア↓Β↓Τ2000円
合計2万9千円

レースはツルマルジャパンが余裕の逃げ切りで、2着がΕ丱鵐ロール、3着ぅ好ノメダリストでアッサリ決着。
払い戻しは3連単キΝ3.3倍×2万=66,000円で、純益は+37,000円。
しかし、ツルマルジャパンは抑えきれない手応えで逃げてたが余裕のある走りっぷりで、それでいてレコード勝ちなのだから相当に強い。
まず新潟2歳Sでは最有力だな。

道新スポーツ杯は◎エーシンエフダンズが惨敗して2万の負け。(笑)
続く西日本スポーツ杯は、◎リッターヴォルトが抜群の気配だったので印を打った馬へ流した。
馬単
→5000円
→嘘1500円
→各3000円
陰各500円
合計2万2千円

レースは早め先頭に立ったリッターヴォルトだが、ゴール寸前でコウユーキズナに差し切られた。
払い戻しは馬単→26.8倍×3000円=80.400円で、純益は+58,400円。
つ〜か、1番人気と2番人気で決着したのに馬単26倍は美味しかったな。(笑)(^o^)/

続く日本海Sは、◎にしたホーマンアラシよりも┘灰好皀團蹈蠅パドックで抜群によく見えた。
なので馬券はコスモピロリから流して2着したのだが、1着したキャッチータイトルが痛恨の抜けで2万の負け。(笑)(>_<)

本日ラストの指宿特別は推奨馬タガノアッシュから買ったが3着だったので1万の負け。
本日合計は+45,400円。


しかし暑い。
直接競馬場まで行ってる人は暑いやろなぁ〜。(笑)(^-^;

tabuo1 at 18:30|Permalink

2008年07月25日

コロガシ&推奨馬・土曜日(7/26)

《コロガシ&推奨馬》
★新潟8R・マリーゴールド賞
推奨馬◎ゥ張襯泪襯献礇僖鵑脳”蕁!
相手はΕ丱鵐ロール、ぅ好ノメダリスト、▲ミノフジの3頭。
3連単
アΒき各2000円
アき□Τ500円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★函館9R・道新スポーツ杯
馬連
→↓キ┃各20%
これも的中したら全額を
 ↓↓
★小倉11R・指宿特別
推奨馬◎.織ノアッシュで勝負!!
相手はΕ僉璽廛襯▲デミー、メイショウエンジン、シャイニングアワーの3頭
馬単
、Ν325%
、20%
Ν→ヽ10%

途中で外れたらまた5千円からスタートします。
以上で勝負じゃーっ!!(^o^)/

※その他のメイン予想はメルマガで
『たぶお統括本部長メイン予想』
http://merumo.ne.jp/00335559.html


tabuo1 at 19:15|Permalink

2008年07月21日

ハンデ分析・函館記念

さて、函館記念のハンデが発表されたので簡単に有力馬のハンデ分析をしてみたい。

まず頭に入れておきたいのは、過去10年の連対馬で前走より斤量が増えた馬は2頭しか居ない事だ。
☆2004年2着ファインモーション56kg→57kg
☆2006年2着エアシェイディ56kg→57kg

ファインモーションはG毅仮’蓮▲┘▲轡Дぅ妊は重賞勝ちこそ無かったものの、過去1年以内のハンデキャップ期間内は前走を含めてオープン特別を2勝してた実力馬だ。
それくらいの実力&実績が無ければ、ハンデが増えた馬の好走は難しいって事だ。
特に、1番好走例が多い巴賞組は10頭が連対、3着以内なら13頭居るが、ハンデが増えた馬の好走例は皆無だ。

そこでまず巴賞組のハンデの推移を。
1着同着フィールドベアー57kg→57kg
1着同着マヤノライジン55kg→56kg
3着ピサノパテック56kg→55kg
4着トーセンキャプテン55kg→56kg
6着マンハッタンスカイ56kg→56kg
7着トウショウシロッコ55kg→55kg
8着コーナーストーン55kg→54kg

この中でハンデが増えたのがマヤノライジン、トーセンキャプテンの2頭。
この2頭は、過去1年以内のハンデキャップ期間内で重賞未勝利なのを考えると増えたのは不可解だ。
特にトーセンキャプテンは長期休養前にG轡◆璽螢鵐肇鵐ップを含めて3戦3勝だったのを評価されてだと思うが、復帰後4戦は良くてオープン特別4着なのを考えると理解不能だ。(笑)

マヤノライジンは前走の巴賞勝利が評価されての1kg増だと思うが、同じく1着同着だったフィールドベアーが据え置きだったのを考えると、1頭だけ1kg増にされたのが不可解。
この2頭は馬券からはスパッと切れる対象だ。(笑)

それから別路線組でハンデが増えてるのは七夕賞を53kgで2着したミストラルクルーズ。
まだ準オープンの身で53kgの軽量で2着したのに、だからと言って1kg増になるのはキツい。(笑)
この馬もスパッと切るべきだ。

そしてもう1頭、現在函館記念3連覇中のエリモハリアーが0.5kg増の57.5kgになっている。
ハンデキャップ期間内には昨年の函館記念勝ち、G兇離ールカマー3着、毎日王冠4着の実績はトップハンデに相応しい。
前走の金鯱賞16着は半年ぶりだったし、明らかに函館記念への叩き台だったから仕方ないので、得意のコースでの一変は十分考えられる。
なので馬券対象からは外せない。

で、巴賞組で有利な馬を順番に言うと3着ピサノパテック、7着トウショウシロッコ、6着マンハッタンスカイの3頭だろう。

中距離戦では1kgの加増につき1馬身と換算される。
すると1着同着の2頭が1kg増と据え置きなら、クビ差3着ピサノパテックが1kg減だから今度は1馬身先着出来る計算になるからだ。
ピサノパテックは今年になって4戦しているが[0.2.1.1]の成績で、唯一の着外も明らかに距離が長過ぎた2400mメトロポリタンSの4着で、他は1800m〜2000mでは全て馬券対象になっている。
巴賞組ではこの馬が1番有利だ。

そしてトウショウシロッコだが、前走の巴賞6着は1年3ヶ月ぶりの実戦であった。
それで僅か0.3秒差なのだから、叩かれた効果で良化するのを考えたら今度はもっと差を詰めると考えれば有力になる。
この長期休養前にはオープン特別を勝ってるし、G競札鵐肇薀ぅ筏念とG卦成杯2着の実績がある実力馬だ。

それから巴賞を1番人気で7着に負けたマンハッタンスカイも一応有力。(笑)
予想の時にも指摘したが、この馬にとっては1800mは短過ぎた。
今度は1ハロン伸びて2000mだから、2〜3走前に金鯱賞と新潟大賞典で2着した時と同じ距離になる。
しかもG橋碣肋泙任亙鳴蠅57kgで2着なのに、今回は56kgで走れるのだからやはり有利だ。

その他に別路線組で有力なのがメイショウレガーロ。
オープンから2階級降級で1000万にまで降級して、その1000万を快勝したがまだ1600万の身だ。
だからハンデも重くならなかった訳で、今回の54kgは年明けの中山金杯を3着した時と同じハンデである。
G技月賞5着、G玉鐇絃沺青葉賞4着、G卦成杯2着の実績のある実力馬なのに、身分は準オープン馬だから54kgと言うのはいかにも恵まれた。

なので現時点での有力馬は
ピサノパテック
トウショウシロッコ
マンハッタンスカイ
メイショウレガーロ
エリモハリアー

そして巴賞1着で据え置きの函館巧者フィールドベアーの合計6頭だな。

そして要らない馬がマヤノライジン、トーセンキャプテン、ミストラルクルーズの3頭だ。(笑)(^o^;

tabuo1 at 22:49|Permalink

今週の推奨馬+先週の◎成績

《今週の推奨馬》

★土曜日・新潟9R・マリーゴールド賞(2歳オープン芝1400m)
・ツルマルジャパン
毎年好素質馬がデビューする夏の阪神1週目マイル新馬戦を、1.35.4の好タイムで快勝。
2着馬とは0.1秒差だったが、3着以下に9馬身差だから能力は抜けている。
昨年同じ1週目マイル戦を勝ったポルトフィーノが1.36.5で、1.1秒上回ってる事からも先は明るい。
登録メンバーも未勝利馬が大半だし、武豊が土曜日に新潟に遠征するのもこの馬の為でまず確勝。

★土曜日・小倉11R・指宿特別(3歳以上500万ダート1700m)
・タガノアッシュ
前走は2ヶ月半ぶりだったので5着に敗れたが、叩かれた今回は前々走に現級を0.6秒差で完勝した実力を発揮出来る。
その時の2着スズカフェローは既に現級を勝ち上がったし、3着だったサトノコクオーは既に1000万も突破した。
小回りコースに変わり今度はこの馬が勝ち上がる番。

★日曜日・新潟10R・佐渡特別(3歳以上1000万芝2200m)
・ダイシンプラン
前走は0.7秒差での圧勝で完全本格化したと思えるくらい強かった。
新馬戦ではダービー3着&NHKマイル2着のブラックシェルに勝ってるし、きさらぎ賞では0.2秒差、弥生賞では0.6秒差と差の無い競馬をしてるから本格化したのなら1000万も通過点。

★日曜日・函館10R・松前特別(3歳以上1000万芝2600m)
・ステップシチー
500万を連勝して臨んだ前走の昇級初戦で2着に好走して好調で、これで函館コースは〔1.1.0.0〕。
今度も同じ2600mだし引き続き上位争い必至。

★日曜日・函館11R・渡島特別(3歳以上1000万ダート1700m)
・ロリンザーユーザー
前走の竜飛崎特別は12着に降着となったが、0.5秒差で完勝したのは紛れもない事実。
実質的に1000万を二回勝ってる馬で、現級3度目の勝利は目前。(笑)

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・函館2R・3歳未勝利戦(ダート1000m)
7着バイヨン

★土曜日・小倉9R・有田特別
10着シンデレラマン

★土曜日・函館11R・駒場特別
1着サトノコクオー
単勝150円
複勝110円

★日曜日・函館5R・3歳未勝利戦(ダート1700m)
8着ソニックブレード

★日曜日・新潟10R・火打山特別
1着モルトグランデ
単勝260円
複勝150円

これで今年の推奨馬成績は
成績・[45.19.16.46]
勝率・0.357
連対率・0.507
複勝率・0.634

単複回収率(126戦)
単勝・81.9%(10320円)
複勝・82.8%(10440円)
総合・82.3%

《先週の重賞レース◎成績》
★アイビスサマーダッシュ(G掘
16着エイムアットビップ

7/20現在の今年の重賞◎成績は
成績・〔11.10.9.40〕
勝率・0.157
連対率・0.300
複勝率・0.428

単複回収率(70戦)
単勝・58.2%(4080円)
複勝・70.4%(4930円)
総合・64.3%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》
★STV杯
3着ジャングルテクノ
複勝160円

★九州スポーツ杯
2着ケイアイケイマン
複勝110円

★越後S
1着ダイワエンパイア
単勝140円
複勝110円

★マリーンS
3着アドマイヤスバル
複勝140円

★博多S
1着ダイシングロウ
単勝260円
複勝140円

成績・[18.12.14.43]
勝率・0.206
連対率・0.344
複勝率・0.505

単複回収率(87戦)
単勝・73.6%(6410円)
複勝・81.3%(7080円)
総合・77.5%


tabuo1 at 19:06|Permalink

2008年07月20日

函館記念分析

過去10年の成績から分析してみる。

]対馬は前走が巴賞なら、着順不問だが前走よりハンデは増えていない事(10頭)
∀対馬は前走がG供銑靴覆蕋鈎絨米癲複夏)、又は1番人気で一桁着順な事(3頭中2頭)
O対馬は前走がG気覆蘆綵臧毀笋世、3番人気以内だった(1頭)
は対馬は前走巴賞以外のオープン特別なら3着以内(2頭)
ハ対馬は前走が条件戦なら、芝1800m以上で1番人気で1着な事(2頭)

該当するのは
‐辰径仂櫃魯魯鵐任増えたトーセンキャプテン、マヤノライジンの2頭
▲灰鵐薀奪鼻淵瀬ぅ筌皀鵐稗咤加紂法▲潺好肇薀襯ルーズ(七夕賞2着)
なし
ぅングトップガン(大沼S3着)
ゥ瓮ぅ轡腑Ε譽ーロ(芝1800m洞爺湖特別1番人気1着)、次点でブレーヴハート(芝2000m準オープン12番人気1着)

以上から有力なのはやはり巴賞組だが、1着同着だったフィールドベアーとマヤノライジンはハンデが増えたら当然割引き。
おそらく3着ピサノパテックが据え置きとなると最も有利になると思われる。
巴賞を1番人気で6着だったマンハッタンスカイも要注意。
別路線組なら、1000万条件を快勝したメイショウレガーロは、元々オープンで走ってた馬で、今年の中山金杯を3着してる実力馬なので軽ハンデなら要注意。




tabuo1 at 19:04|Permalink