2009年04月

2009年04月29日

菊花賞馬と天皇賞(春)の関連性

(続き)
一度、天皇賞(春)に出走して連対出来ず、その後にG犠,舛鮠緇茲蚕侏茲覆った菊花賞馬は再び出走した天皇賞(春)では連対出来ないって事が証明されている。

この中でデルタブルースは今年3度目の出走を予定している。
デルタブルースの場合は、5歳で初めて天皇賞(春)に出走してディープインパクトの10着に惨敗した。
しかし秋にはオーストラリアに遠征して3200mのG汽瓮襯椒襯鵐ップを勝利して成長してる所を見せて、6歳に再び天皇賞(春)に出走してきたのだがメイショウサムソンの12着に惨敗している。
デルタブルースにとってこの年が最大のチャンスだったのだが、ここで連対出来なかったのでもう無理だろう。
今年は既に好走例の無い8歳になってるし、最近の成績からもう全盛期の成績では無くなっているので完全に消しパターンだ。

そして注目のアサクサキングスだが、昨年はなんと1番人気として出走したが阪神大賞典を勝ったアドマイヤジュピタが1着で、前年覇者メイショウサムソンが2着に入り3着に敗れた。
そして今年再び出走してくるのだが、昨年の天皇賞(春)以降のG祇績を見ると

☆宝塚記念5着
☆天皇賞(秋)8着
☆ジャパンカップ8着
☆有馬記念14着

なんと着順が悪くなる一方で成長力が全く感じられない。(笑)
当然のようにマヤノトップガンのパターンには当てはまらないので今年は昨年を上回る着順は期待出来ない。
良くて昨年と同じ3着だと思われる。

このアサクサキングスを見てると、何故かナリタトップロードとダブって見える。(笑)
ナリタトップロードは生まれた時代が悪かったのだろうか、4歳時には突然スーパーホースへと成長した同期のテイエムオペラオーの前に3着に敗れた。
5歳時もやはりオペラオーの3着に敗れた。
そして目の上のタンコブだったオペラオーとメイショウドトウが引退して不在となった6歳時の天皇賞(春)は、阪神大賞典を楽勝して1番人気として出走してきた。
しかし勝ったのは前年の菊花賞馬マンハッタンカフェで、2着は前年のダービー馬ジャングルポケット。
トップロードは3年連続3着となり、遂に天皇賞を勝つ事は出来なかった。(笑)

今年のアサクサキングスは、昨年の1〜2着アドマイヤジュピタ、メイショウサムソンが引退して不在。
秋の天皇賞で2着で有馬記念を勝ったダイワスカーレットも引退だし、1着と3着馬で現役最強と言われているウオッカ、ディープスカイはマイル路線を行くので不在。
そして阪神大賞典を勝って1番人気確実として出走してくるのだが、どうにもトップロードと似ている。(笑)

一応今年の2連勝の中身を見ると、京都記念では距離実績の無かったサクラメガワンダーにクビ差でのギリギリの勝利。
前走の阪神大賞典は重賞未勝利のヒカルカザブエ相手にギリギリのハナ差での勝利。
とてもG気梁臻槎燭箸靴峠仭する馬としては、何とも心もとない勝ち方である。(笑)
過去の菊花賞馬の例もあるし、まず勝てないと思った方が良いだろう。
良くて3着だな。(笑)

他に3強?を形勢すると思われるアルナスラインは、関西馬なのに東のステップレースである日経賞を使ってるのがネック。
2006年2着リンカーン、2001年2着メイショウドトウと同じパターンで2着候補だな。(笑)
関西馬なのだから、関西で行われる天皇賞を目指すなら阪神大賞典を使うべきなのに、いかにも強い相手を避けて無難に東のレースを使ってる点が弱気で勝てないと見る。
そして昨年のジャパンカップ覇者スクリーンヒーローは、これが前走に続いて2度目の関西遠征&3000m以上経験となる。
まだ、この二つで実績を残してないし、G気粘愿貲呂髻にするのは先々週の皐月賞で懲りた。(笑)
昨年のG気粘愿貲呂勝利したのは同馬のJCも含めてたったの2勝。(笑)
今年のG気盡住点で全部関西馬が勝ってる事から、やはり厳しいと見るのが妥当。

それじゃ何が今年の天皇賞(春)を勝つのだろう?
それは週末の予想をお楽しみに。(笑)( ̄ー+ ̄)ニヤリッ






tabuo1 at 19:41|Permalink

菊花賞馬と天皇賞(春)の関連性

1・菊花賞馬
2・阪神大賞典1着馬
3・春の天皇賞馬

今週行われる天皇賞(春)は、3200mという特殊な距離なのもあって、上記の馬が最も有利になる。
菊花賞は3000mのG気世掘∈綽逝臂淌気3000mのG兇悩能斗廛好謄奪廛譟璽垢世掘一度春の天皇賞を勝った馬が再び出走してきたらやはり強い。
ちなみに、昨年の1〜3着はこの三つに該当する馬であった。
今年の出走馬で上記に該当する馬は
1・菊花賞馬がアサクサキングス、デルタブルース
2・阪神大賞典1着馬がアサクサキングス
3・なし

アサクサキングスが重複するので合計2頭が出走する。
上記の三つ共に該当する馬は最近では92年1着だったメジロマックイーンくらいなので滅多に居ないが、二つに該当する馬が出走してきたらかなり堅い軸馬となる。
今年になって京都記念と阪神大賞典を連勝して負けなしの一昨年の菊花賞馬アサクサキングスは、おそらく1番人気が予想されてデータ的にも力量的にも天皇賞馬に最も近いと思われるのだが、自分的には腑に落ちない部分があったので、菊花賞馬が春の天皇賞に出走した時の成績を調べていたら、思いがけない落とし穴に気付いた。(笑)
そこで菊花賞と天皇賞(春)の関連性を検証してみる。

3歳秋に菊花賞を勝った馬が翌年に天皇賞(春)に出走してきた場合はほぼ勝っている。
又は、翌年に何らかの事情で出走しなくて翌々年に初めて出走した時もほぼ勝っている。
一応、過去10年の括りではサンプルが少ないので過去20年で調べてみた。

★90年1着スーパークリーク(88年菊花賞馬)
★91年&92年1着+93年2着メジロマックイーン(90年)
★93年&95年1着ライスシャワー(92年)
★94年1着ビワハヤヒデ(93年)
★96年2着ナリタブライアン(94年)
★97年1着マヤノトップガン(95年)
★2002年1着マンハッタンカフェ(2001年)
★2003年1着ヒシミラクル(2002年)
★2006年1着ディープインパクト(2005年)

上記の9頭は、過去20年の天皇賞(春)で連対した菊花賞馬だ。
9頭で10勝2着が2回の成績である。
20年で10勝だから、実に半分が菊花賞馬が勝っている事になる。

しかし、他にも天皇賞(春)に出走して連対さえ出来なかった菊花賞馬も居る。(不出走は除く)

★96年5着マヤノトップガン
★99年7着マチカネフクキタル
★99年3着+2001年12着セイウンスカイ
★2000年+2001年+2002年3着ナリタトップロード
★2001年8着エアシャカール
★2005年16着ヒシミラクル
★2004年16着+2005年10着ザッツザプレンティ
★2006年10着+2007年12着デルタブルース
★2008年3着アサクサキングス

以上が天皇賞(春)で連対出来なかった菊花賞馬である。
先ほどの連対した場合と重複する馬も居るので補足する。
96年に5着だったマヤノトップガンは、その後に宝塚記念を勝って天皇賞(秋)でも2着する等して古馬G祇鐇で活躍して更に成長を続けていた。
そして97年の天皇賞(春)に再び出走して勝利した。
この事から、一度出走して着外だった菊花賞馬はその後にG犠,舛靴得長力がある馬でないと再度出走した春の天皇賞を勝てないって事だろう。
それからヒシミラクルは、2004年の天皇賞(春)を勝利したが、その後のG祇鐇で活躍出来ず成長力が見られなかったので再び2005年に出走した時は惨敗したと思われる。
ここで注目なのは、2回以上天皇賞(春)に出走して1度も連対出来なかった菊花賞馬である。
セイウンスカイ、ナリタトップロード、ザッツザプレンティ、デルタブルースと4頭も居る。(続く)





tabuo1 at 19:37|Permalink

2009年04月27日

今週の推奨馬+先週の◎成績

《今週の推奨馬》

★土曜日・東京10R・府中S(4歳以上1600万芝2000m)
・スーパープライド
もう何度目の推奨か忘れた。(笑)
前走は中山で4着で、右回りの芝が〔1.0.4.3〕の成績。
それに対して左回り芝は〔2.4.2.1〕で、着外は僅か1度だけの左巧者。
その唯一の着外も未勝利時代の中京での5着で、初勝利以降の左回りでは全て馬券対象になってるし、府中や新潟のような広々としたコース向き。
持ち時計1.58.5は登録メンバーでは最速だし、良馬場ならベストの条件なので55kgのハンデなら中心視。

★日曜日・京都9R・上賀茂S(4歳以上1600万ダート1800m)
・ボクノタイヨウ
前走に続いての推奨。(笑)
前走は昇級戦ながら0.1秒差の2着に好走。
3走前に休養から復帰して1着→1着→2着と絶好調で前走は走破時計も大幅に詰めている。
引き続きダート1800mで好調な今なら再び上位争い必至。

★日曜日・京都11R・端午S(3歳オープン・ダート1800m)
・アドマイヤシャトル
前走に続いての推奨。(笑)
前走の500万ダート1800mは、1.53.2の好タイムでの快勝。
この時計は同日の古馬500万と同タイムだし、3走前の京都ダート1800m未勝利戦を勝った時の1.53.9は第1回&2回京都開催の3歳馬の良馬場では1番時計で唯一の53秒台。
重馬場でも1.51.7の上がり36.0秒で3着の実績があるから問題ない。
上がりタイムもしっかりしてて、ここは時計が抜けているので中心視。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・福島3R・3歳未勝利戦ダート1700m
4着フェーズシックス

★土曜日・東京9R・新緑賞
1着ヒカルマイステージ
単勝240円
複勝110円

★日曜日・東京3R・3歳未勝利戦ダート2100m
8着ジェネラルノブレス

★日曜日・東京4R・3歳未勝利戦ダート1400m
2着マルターズデライト
複勝110円

★日曜日・東京10R・横浜S
1着マチカネニホンバレ
単勝150円
複勝110円

これで今年の推奨馬成績は
成績・[33.11.9.27]
勝率・0.412
連対率・0.550
複勝率・0.662

単複回収率(80戦)
単勝・95.3%(7630円)
複勝・85.2%(6820円)
総合・90.3%

《先週の重賞レース◎成績》
★福島牝馬S(G掘
7着ベッラレイア

★フローラS(G供
14着ミクロコスモス

★アンタレスS(G掘
1着ウォータクティクス
単勝420円
複勝190円

4/26現在の今年の重賞◎成績は
成績・〔10.5.6.24〕
勝率・0.222
連対率・0.333
複勝率・0.466

単複回収率(45戦)
単勝・75.5%(3400円)
複勝・76.6%(3450円)
総合・76.1%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》
★メトロポリタンS
3着ダンスアジョイ
複勝290円

★オーストラリアT
5着マヤノライジン

★福島中央テレビ杯
11着ドンマルゴー

成績・[11.6.6.24]
勝率・0.234
連対率・0.361
複勝率・0.489

単複回収率(47戦)
単勝・74.6%(3510円)
複勝・83.1%(3910円)
総合・78.9%


tabuo1 at 19:01|Permalink

2009年04月26日

G菊段夢覯菘傾直沺塀奸暴仭予定馬診断

《G菊段夢覯菘傾直沺塀奸暴仭予定馬診断》
(出走順位20番目まで)
あくまで自分の主観なので参考までに。(笑)(^o^;

☆阪神大賞典組
【アサクサキングス】
一昨年の菊花賞馬で最有力ステップの阪神大賞典を勝っているので、今年の最有力馬。
京都コースは現在2連勝中なのを含めて[3.0.1.0]で、唯一3着だったのが昨年のこのレース。
昨年の1〜2着は既に引退してるし、秋の天皇賞1〜3着馬も不在なら当然同馬が最も春の盾に近い。
ただ、今年はまだ古馬G気馬対経験が無いこの馬が最有力ってのはレベルが落ちてるなぁ〜って思う。(笑)

【ヒカルカザブエ】
前走はアサクサキングスにハナ差での惜敗。
まだ重賞未勝利馬だが、前走は3000mで2着して2200m以上では[3.1.0.1]と抜群の成績。
重賞未勝利馬が過去10年で連対したのは2頭居たが、2頭とも3000m以上の重賞連対実績があったので同馬も該当するので好走可能。
有力な2着候補。

【スクリーンヒーロー】
昨年のジャパンカップ覇者で、前走は初めての関西遠征&3000mだったが不良馬場だったのもあって4着に敗退。
基本的に阪神大賞典組が好走するのは1〜2着馬だけだが、過去10年では2003年に10着だったサンライズジェガーが2着に好走している。
サンライズジェガーは、東京2500mのG競▲襯璽鵐船鷆ο孫馭佞鮠,辰討診呂如同馬もアルゼンチン共和国杯を勝ってるし2400mのG鞠呂覆里世ら好走可能。
2200m以上では[3.2.1.2]の成績で長距離は強い。
過去10年でG杵対経験馬は13頭も連対してるくらい強いので同馬も連対候補。

【デルタブルース&テイエムプリキュア】
前者は既に全盛期を過ぎてるし、後者は3000m以上G気任蝋チ出来ない牝馬で要らない。

【トウカイトリック】
一昨年3着時の臨戦過程と比べると明らかに悪い。

☆日経賞組
【アルナスライン】
昨年秋以降は精彩を欠いてたが、前走の日経賞ではチークピーシズを着用して積極的なレース運びから重賞初制覇。
アサクサキングスが勝った菊花賞での2着馬で、当然G杵対馬が強いレースだから好走可能。
ただ、関西馬が日経賞をステップにして勝った例が皆無なので2着候補。

【ネヴァブション&モンテクリスエス】
日経賞3着以下から連対出来るのは3000m以上重賞連対馬だけなのでこの2頭は連対可能。
しかし前者は京都[0.0.0.2]だし、後者は過去3着が最高のダイヤモンドS覇者だし3着候補。

【マイネルキッツ】
日経賞2着だから一見して好走可能だが、重賞未勝利馬が好走出来るのは3000m以上重賞連対馬だけなので消し。

【ダイワワイルドボア&シルクフェイマス&コスモバルク】
3着以下で3000m以上重賞連対が無しなので消し。

☆大阪杯組
【ドリームジャーニー】
大阪杯でディープスカイを差し切って急遽登録してきた。
大阪杯組で好走出来るのは一桁着順のG鞠呂世韻世ら、該当する同馬もデータ的には好走可能。
最近は2000m重賞で活躍してるが、2400m神戸新聞杯も勝ってるし、アサクサキングスの勝った菊花賞でも0.5秒差の5着だから長距離が悪い訳じゃない。
しかし、あの末脚は2000m前後でこそって思うので3着候補あたりか?

【サンライズマックス】
大阪杯9着でG犠,舛無いので消し。

☆別路線組
【アドマイヤスバル】
芝未勝利で消し。

【ジャガーメイル】
昨年暮れの香港ヴァーズ3着以来の出走になるが、年明け初戦で連対出来るのは97年2着サクラローレルのようにG鞠呂世韻覆里脳辰掘

【ゼンノグッドウッド】
条件戦から前走の大阪ーハンブルグカップまで3連勝中だが、重賞未勝利で重賞自体が初出走なので消し。

【ポップロック】
昨年秋の天皇賞14着以来だが、同馬も年明け未出走でG犠,舛無い。
8歳馬の連対実績も無く、既に全盛期は終わっているし消し。

tabuo1 at 17:52|Permalink

天皇賞(春)分析

天皇賞(春)分析
過去10年の成績から分析してみる。

]対馬は前走が阪神大賞典なら連対(7頭)、3着以下だった馬は2400m以上のG彊幣紊鮠,辰討い觧(1頭)
∀対馬は前走が日経賞なら連対(3頭)、3着以下ならG杵対実績か3000m以上の重賞連対実績(2頭)
O対馬は前走が大阪杯なら一桁着順のG鞠呂併(4頭)
は対馬は前走がオープン特別なら3着以内で、前々走は連対している事(2頭)
デ明け初戦で好走可能なのはG鞠呂里漾97年2着サクラローレル)
Γ慌鵑泙任郎把磴任癸影はG杵対経験馬が連対している事(13頭)

該当するのは(出走順位20番目まで)
〆綽逝臂淌義箸魯▲汽サキングス(1着)、ヒカルカザブエ(2着)、、スクリーンヒーロー(4着+2400mG汽献礇僖鵐ップ勝ち)、テイエムプリキュア(9着+G2400m日経新春杯1着)、デルタブルース(6着+3000mG亀堂崗泯叡紂3200mG汽瓮襯椒襯鵐ップ1着&3600mG競好謄ぅ筺璽今咤叡紂
日経賞組はアルナスライン(1着)、マイネルキッツ(2着)、モンテクリスエス(3着+3400mダイヤモンドS1着)、ネヴァブション(7着+3600mステイヤーズS2着)
B膾綰嫣箸魯疋蝓璽爛献磧璽法次複叡紂楪日杯FS勝ちのG鞠蓮
ぅープン組はゼンノグッドウッド(大阪ーハンブルグカップ1着+前々走1着)
ズG初出走のジャガーメイル、ポップロックは消し対象。
Γ猫杵対経験馬はアサクサキングス(菊花賞1着)、アルナスライン(菊花賞2着)、コスモバルク(シンガポール航空カップ1着+皐月賞&JC2着)、シルクフェイマス(宝塚記念2着)、スクリーンヒーロー(ジャパンカップ1着)、テイエムプリキュア(阪神JF1着)、デルタブルース(菊花賞&メルボルンカップ1着)、ドリームジャーニー(朝日杯FS1着)、ポップロック(有馬記念&JC&メルボルンカップ2着)

以上から有力なのは、菊花賞馬で阪神大賞典を勝っているアサクサキングス。
別路線組ならアルナスラインとドリームジャーニーの2頭。

tabuo1 at 17:47|Permalink

青葉賞分析

青葉賞分析
過去10年の成績から分析してみる。

]対馬は前走がG供↓靴覆薜豬綯綵腓妊ープンor重賞で連対実績(7頭)、又は1800m以上で連対している事(3頭中2頭)
∀対馬は前走が500万なら芝2000m以上で連対してる事(現在5年間で4頭が連対)
O対馬は前走がオープン特別なら芝1800m以上で連対(2頭)
は対馬は前走が皐月賞なら一桁着順で、前々走にトライアルで権利獲得馬な事(1頭)
ハ対馬は前走が未勝利戦なら芝1800m以上勝ちで、連対率100%な事(1頭)

該当するのは
―転涸箸魯▲廛譽競鵐譟璽堯碧萋杯3着+1800m&2000m1着)、セイクリッドバレー(スプリングS5着+2200m水仙賞1着)
500万組はイネオレオ(2400mゆきやなぎ賞1着)、キタサンアミーゴ(2200m山吹賞1着)、トップカミング(2000mアザレア賞1着)、バアゼルリバー(平場芝2400m1着)、ピサノカルティエ(2000m山桜賞1着)、マイネルクラリティ(2000mフリージア賞1着)、次点でサトノエンペラー(平場芝1800m1着)
なし
い覆
イ覆

以上から有力なのは、重賞組ならアプレザンレーヴ。
500万組ならトップカミングとバアゼルリバーの合計3頭。

tabuo1 at 17:45|Permalink

4/26(メインまでジッと我慢)

今週末は、全国的に雨だったようで土曜日の競馬は3場とも雨でダートコースなんて、どこも水が浮いてるようなドロドロの状態。

こんな馬場状態だったら、狙ってる馬が思ってる通りの走りを出来ない可能性が大。
なので福島3Rと東京9R新緑賞を小銭で遊ぶ程度にして、どっちもやっぱり外した。(爆)(;^_^A

日曜日も東京は晴れてたみたいだけど、馬場はそんなに回復してないようだし、京都も福島もそう。
まず東京3Rと4Rを少額だけ買ったが外れ。
そして、頭が堅いマチカネニホンバレが出走する東京10R横浜Sまで待った。
しかし相手が難解で単勝だけにしようかと思ったが、150円では安過ぎる。(笑)
一応、馬単で4頭に流したがヒモ抜けだった。(笑)

そして、今週最も頭が堅いであろう◎ウォータクティクスが出走するアンタレスSを迎えた。
今週末は雨で困ったが、ウォータクティクスにとっては逆にこの雨で重馬場になったのは味方になる。
相手は勿論1番人気の○ワンダースピードが大本線で、▲サトノコクオー、△アドマイヤダンクを厚めに馬単で勝負!!

レースは、アッサリとハナを切ったウォータクティクスが従来のレコードを0.6秒も更新する大レコードで逃げ切り勝ち!
注目の2着は、写真判定で冷や冷やしたが何とかワンダースピードが入って馬単1630円が大本線で的中!!(^o^)/

何とか最後の最後に取り返してお釣りが来た。(笑)
さ、来週の天皇賞の資金も出来たのだが、たぶん天皇賞では勝負はしない予定。
例年よりレベルが低い感じがするので、なんか変な荒れ方をしそうな予感がするもんなぁ。(笑)(^o^;

tabuo1 at 17:31|Permalink

4/26(日)予想結果

【4月26日(日)結果】

さぁ〜、来週の天皇賞の資金は出来ましたか?(笑)
今日の予想結果です。

★福島11R・福島中央テレビ杯
1着▲テイクザホーク
2着無スマートエッジ
3着△┘謄ぅ┘爛ゲムシャ

◎ドンマルゴーが11着で外れ。(^^;

★京都10R・アンタレスS(G掘
1着◎ぅΕータクティクス
2着○ゥ錺鵐澄璽好圈璽
3着無.椒薀鵐織

馬連ぁ辞730円的中!!
馬単あ1630円的中!!

★東京11R・フローラS(G供
1着▲哀妊アジーナ
2着△ワイドサファイア
3着×ハシッテホシーノ

◎ミクロコスモスが14着で外れ。(^^;

《コロガシ&推奨馬》
★東京3R・3歳未勝利戦ダート2100m
推奨馬◎ジェネラルノブレスが8着で外れ。
 ↓↓
★東京4R・3歳未勝利戦ダート1400m
推奨馬◎Д泪襯拭璽坤妊薀ぅ箸2着したが1着が抜けで外れ。
 ↓↓
★東京10R・横浜S
推奨馬◎Ε泪船ネニホンバレが1着したがヒモ抜けで外れ。
 ↓↓
★京都10R・アンタレスS(G掘
軸馬◎ウォータクティクスが1着で馬連が本線で的中!!
馬連ぁ辞7.3倍×1500円(30%)=10950円

本日の◎は、〔2.1.0.3〕
二日間で〔3.1.1.6〕

いやぁ〜、今日はどうなるかと思ったけど、ジッと我慢して迎えた勝負レースのアンタレスSを本線で的中して良かったわ。(笑)(^o^)/

ウォータクティクスは単騎逃げが見え見えだったけど強かったですねぇ。(^-^)

さ、来週の天皇賞も頑張りましょう。(^_^)v


tabuo1 at 17:06|Permalink

2009年04月25日

フローラS(G供忘能決定!!

昨年勝利したレッドアゲートと同じ厩舎の哀妊アジーナが同じくフラワーカップ2着からの臨戦過程で、桜花賞をパスしてオークスに狙いを定めてここに出走してきた。
ただ、哀妊アジーナがレッドアゲートと違う点は、既に重賞のクイーンカップを勝っていて賞金的にオークス出走が確定している事だ。
昨年のレッドアゲートは、このフローラS出走時点で収得賞金は1150万円で出走が微妙だったので、どうしても優先出走権が欲しくて勝ちに来ていた。
ディアジーナの現在の収得賞金は3550万円で余裕でオークスに出れるので、別にここはシャカリキになって勝つ必要はない。
つまり、距離を経験させる為、又は間隔を開け過ぎない為に使う完全な『お試し』なのであ〜る。(笑)

その他の17頭は全馬勝ちたいクチなのだが、なんとしてもここを勝ちたいってタイプは、過去のレースを見るとほぼ探せる。

例を挙げると、2007年のベッラレイア。
新馬勝ち直後に牡馬相手にすみれSで3着に敗れて賞金を加算出来なかったので、桜花賞トライアルをことごとく除外されてしまった。
実力があるのは誰もが分かっていたが、トライアルに出走すら出来なく自己条件に回り勝利。
そして必勝体制でフローラSに出走してきて勝利した。
それから2005年のディアデラノビア。
チューリップ賞を1番人気に支持されたのに7着に負けたので、仕方なく連闘で1400mのフィリーズレビューに出走したが、短い距離が向かず4着で出走権を逃して桜花賞に出れず、これまた豊を乗せての必勝体制でフローラSを勝った。
もう一丁は2004年のメイショウオスカル。
チューリップ賞を4着で優先出走権を逃し、フラワーカップを3着に負けて賞金加算が出来ず桜花賞に出走出来なかった。
明らかに実力上位だったのに5番人気と低評価だったフローラSを勝ってオークスの切符を手にした。

これらの例を見てると、良く似たような事情を抱えて是非とも優先出走権を取りに必勝体制で臨んできてる馬が居る。
G毅鈎紊亮太咾鮖ち、明らかに強いのに桜花賞トライアルでは後一歩で出走権を取れず、桜花賞当日の忘れな草賞もパスしてこのフローラS1本に勝負を賭けてきてるД潺ロコスモスだ。
ここで権利を取れなかったら、もうオークスは出れないのだから豊を配して必勝体制である。
2005年のディアデラノビアと同じ角居厩舎で豊騎乗も同じだし、ここへ出走する事情も似ている。
この馬が1番勝ちたい馬なので軸馬とする。

相手筆頭はΕ蕁璽キャロル!
2000年以降は中山2000mのミモザ賞上位組が好走するようになり、そのミモザ賞を0.3秒差で快勝してきたのが同馬。
5戦のキャリアがあるが、4戦まで2000mを使われて明らかにオークスを狙った使われ方である。
ここで権利を取って、なんとしてもオークスを使いたいクチだろう。
3番手評価で哀妊アジーナ!
そもそもディアジーナがこのフローラSに出走する必要は全く無い。
あくまで距離を経験したいか、又はフラワーカップからの直行だと間隔が開き過ぎるので、1度使うとするとここは最適だったから使うだけである。
ここは完全に『お試し』で勝つ必要の無いレースだが、クイーンカップ1着、フラワーカップ2着の実績は最上位で、普通に走れば3着以内の優先出走権は楽に取れる馬なので、これ以上評価は下げれない。
4番手にワイドサファイア!
この馬は賞金が400万円だが、桜花賞2着のレッドディザイアとエルフィンSでハナ差、牡馬相手の毎日杯で0.3秒差と明らかに強いのに、未だに500万条件の馬だからどうしても3着以内に入り権利が欲しいクチだ。
印は
◎Д潺ロコスモス
○Ε蕁璽キャロル
▲哀妊アジーナ
△ワイドサファイア
×ハシッテホシーノ、アイアムネオ
馬連&馬単でБΝ悪
3連複はΝБ亜↓Л唖
3連単はΝБΝЛ唖ΝЛ

※その他のメイン予想はメルマガで
『たぶお統括本部長メイン予想』
http://merumo.ne.jp/00335559.html







tabuo1 at 19:21|Permalink

アンタレスS(G掘忘能決定!!

☆大きな傾向(過去6年)
A・連対12頭中7頭が増量馬で強い。
B・連対馬は前走がG気覆薜豬綯綵腓覗量馬な事(3頭)
C・連対馬は前走がオープン特別なら1着、又は5着以内の増量馬な事(4頭)
D・連対馬は前走がG靴覆蚣対してる事(1頭)、3着以下の一桁着順ならダート重賞勝ちがある(1頭)
E・連対馬は前走がG兇覆蕋潅絨米發如∩娃価内に重賞連対がある事(1頭)
F・連対馬は前走が準オープンなら1着で、できれば4戦以上連続連対中な事(2頭)

軸はダート5戦5勝無敗のぅΕータクティクス!
同型のエスポワールシチーが回避したので、同馬が勝つ可能性が限りなく高くなった。
前々走までは能力の違いでの圧勝で、前走のアルデバランSはハナ差勝ちで物足りないと思われるが、不良馬場で1.49.2だから時計的には充分に速いし競って負けなかった点は価値がある。
4走前の500万で、やや重の京都で1.50.8で勝ってるが、同じやや重だった平安Sが1.50.4で0.4秒しか違わなく500万時代から重賞級であるのを証明していた。
とにかく楽に単騎逃げが見込めて、週末の雨で馬場が悪化してるのだから前走同様に1分49秒台で走破出来るのなら後続が差すのは至難の業。
軸馬を増量されてない馬にするのだから、Aの傾向から相手は当然増量馬になる。

相手筆頭は前年覇者ゥ錺鵐澄璽好圈璽鼻
長距離遠征に弱く、地元関西でしか好走出来ない馬で京都コースは全10勝中6勝を挙げている得意コース。
1月の平安Sでも逃げる55kgのエスポワールシチーを、58kgを背負って3番手から差し切っているのだからウォータクティクスにとって最大の強敵。
再び楽に2〜3番手のポジションを取れるなら連覇も可能。
3番手評価でサトノコクオー!
前走のマーチSは、外を回らされて脚を無くして3着に惜敗。
自在に立ち回れるタイプだし、距離ロスの無い位置を取れれば潜在能力から突き抜けても不思議じゃない。
3走前の準オープン漁火Sは不良馬場を差し切ってるのだから重馬場も大丈夫だ。
4番手にアドマイヤダンク!
前走の桶狭間Sは出遅れ気味だったが実力の違いで2馬身半0.4秒差での快勝。
これで全成績がダートで[5.1.1.2]だが、連対を外した3回は良馬場の時で、やや重以上の荒れた馬場では[3.1.0.0]の連対率100%の重巧者。
昇級戦だが、土曜日同様に雨が降ったり残ったりして重馬場なら当然有力な連対候補となる。
印は
◎ぅΕータクティクス
○ゥ錺鵐澄璽好圈璽
▲サトノコクオー
△アドマイヤダンク
×哀瓮ぅ轡腑Ε肇Ε灰鵝↓┘侫ーティファイド
馬連&馬単であキ悪
3連複は1頭軸であキ┃
3連単はきアきキ→きキ┃

※その他のメイン予想はメルマガで
『たぶお統括本部長メイン予想』
http://merumo.ne.jp/00335559.html

tabuo1 at 19:20|Permalink