2014年10月

2014年10月31日

スワンS(G)最終決定!!

★京都11R・スワンS(G)

過去10年で1着馬の臨戦過程と該当馬は
☆前走オープン特別なら1着でG蕎,舛G杵対(3頭)、2着以下なら重賞勝ち馬か京都芝1400m勝率5割以上(1頭)
・ウイングザムーン、サクラアドニス
☆前走G供銑靴覆蕋鰻綯綵腓能転泯仮^幣紊前々走重賞勝ち、又はG鞠(3頭)
・サダムパテック
☆前走G気覆蘆綵臧毀笋世G蕎,繊■猫杵対、芝1400m無敗(3頭)
・ベルカント、ミッキーアイル

該当馬は以上の5頭だが、前走G義箸脳,辰殖各ともスプリンターズSからの参戦であった。
更に過去10年の勝ち馬10頭8頭が9月以降に使われてる馬であった。
連対馬でも9月以降使われてた馬は20頭中13頭なので、春以来の馬は不利である。
なので上記5頭の中では前走8/31だったサクラアドニスはギリギリセーフだが、ミッキーアイルは春の安田記念以来の休み明けだし、過去10年で1勝2連対と不振な1番人気確実なので割引対象で、やはり秋に使われた馬を狙いたい。

そこで軸は.Εぅ鵐哀競燹璽鵝
前走のオパールSは、休み明けで直線で明らかに前が壁になる不利があって5着に敗退。
しかし今度は前々走にオープン特別安土城S勝ちしたのも含めて[3.0.0.1]とベストの京都芝1400mに替わる。
叩き2戦目は過去に[2.1.0.1]で叩き良化型で、とにかく1400mは全6勝中5勝を挙げてベストの距離だし中でも平坦京都なら走る。
速い時計にも対応出来て、絶好の“嶇箸巴,2戦目で全能力を発揮出来る京都芝1400mなら勝機。

相手筆頭はΕ戰襯ント!
前走はG汽好廛螢鵐拭璽今咾韮誼紊世辰燭、過去10年でスプリンターズS組で勝った3頭は距離が足らず惨敗してた馬ばかりなので、同馬の5着も気にならないし同馬も該当する。
芝1400mは2戦2勝負け無しで、京都では昨年にG轡侫.鵐織検治咯,舛ある。
このスワンSは、毎年必ず増量馬、G杵対経験馬、G蕎,素呂里匹譴が連対してるので、G競侫リーズレビューを勝った同馬も該当する。
先週の菊花賞では驚異的なレコードが出たくらい今の京都芝は良好な馬場で、前に行けて差す競馬を覚えた同馬向けの馬場だ。
人気薄だろうが、このレースは過去10年で2011年を除いて9回も5番人気以下が11頭連対しているので狙い頃。

3番手評価でミッキーアイル!
前走はG軌妥諜念で初めて古馬と対戦したが不良馬場だったのもあって16着に惨敗。
しかし、それまではGNHKマイルカップ勝ちを含めて5連勝していたスピードは脅威。
芝1400mは初めてだし、休み明けは不利なレースなので評価を下げたがアッサリ逃げ切りも充分ある。

後はポートアイランドS3着のサンライズメジャー、休み明けは不利だがG競泪ぅ蕁璽坤ップ2着のゥ侫エロ、G鞠呂劉Д汽瀬爛僖謄奪、京都芝1400mは最速タイムのNHKマイルカップ2着のぅ織ノブルグまで。
印は
◎.Εぅ鵐哀競燹璽
○Ε戰襯ント
▲ミッキーアイル
△サンライズメジャー
△ゥ侫エロ
×Д汽瀬爛僖謄奪
×ぅ織ノブルグ
馬連&馬単で、ΝキЛ
3連複は、Ν→きキΝЛ
3連単は、Ν→きキΝЛ本線、Ν→、きキΝЛ

※その他のメイン予想はメルマガで
『たぶお統括本部長メイン予想』
http://merumo.ne.jp/00335559.html


tabuo1 at 19:03|Permalink

アルテミスS(G)最終決定!!

★東京11R・アルテミスS(G)

今年が第3回で一昨年に出来たばかりの新設重賞だが、過去2回の連対馬のタイプを調べてみたい。

☆2012年1着コレクターアイテム
(デイリー杯2歳S4着)
☆2013年1着マーブルカテドラル
(新潟2歳S5着&芙蓉S1着)

以上のように過去2回の勝ち馬は、牡馬相手の重賞で5着以内だったりオープンを勝っている。

そこで軸はレッツゴードンキ!
前走は牡馬相手のG兄ニ擅穏丕咾韮鈎紊帽チ。
毎年札幌2歳Sはハイレベルで、昨年は勝ち馬のレッドリヴェールがG戯綽寸複討鮠〕した。
今年のメンバーでは、1番人気で逃げて7着だったミッキーユニバースが次走いちょうSで3着に好走している。
今回出走メンバー中で牡馬相手の重賞で5着以内だったのはトーセンラークと同馬だけで、1800mの勝ち星がある同馬を中心視したい。

相手筆頭は▲轡鵐哀Εズジョイ!
前走は牡馬相手のオープン特別野路菊Sで2着に好走。
昨年の2着パシフィックギャルも牡馬相手の芙蓉Sで3着の実績があったので、やはり牡馬相手にオープンで好走した実力を信頼。

3番手評価で.侫蹇璽譽好瀬鵐機次
前走は札幌芝1800mの新馬戦をクビ差ながら勝利。
母が桜花賞馬のダンスインザムードの良血馬で、ルメール騎乗で“屬寮箙ハ箸覆里能斗彁襪靴燭ぁ

後は牡馬相手のオープン特別クローバー賞勝ちのトーセンラーク、サフラン賞を圧勝した吋好沺璽肇廛薀優奪函∋ニ攫1800mの新馬戦を圧勝したゥ轡礇襦璽襦∈綽瀬泪ぅ襪凌掲論錣鮃セ計で勝利した┘廛螢瓮薀▲后璽襪泙如
印は
◎レッツゴードンキ
○▲轡鵐哀Εズジョイ
▲.侫蹇璽譽好瀬鵐機
△トーセンラーク
△吋好沺璽肇廛薀優奪
×ゥ轡礇襦璽
×┘廛螢瓮薀▲后璽
馬連&馬単で→↓´鵜キ
3連複は→´↓→´↓キ┃
3連単は→´↓→´↓キ┃泳楡、´↓→→´↓キ┃

※その他のメイン予想はメルマガで
『たぶお統括本部長メイン予想』
http://merumo.ne.jp/00335559.html


tabuo1 at 18:59|Permalink

コロガシ&推奨馬・土曜日(11/1)

《コロガシ&推奨馬》

★京都10R・西陣S
推奨馬◎ナンチンノンで勝負!!
相手は○ベストルーラー、▲ぅ粥璽ぅ鵐哀僖錙次□きロスヴァイセ、△ビナスイートの4頭
馬単
→こ1500円
→各700円
あ3500円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★福島11R・福島放送賞
馬連
→各30%
ー20%
→´┳10%

※途中で外れたらまた5千円からスタートします。

※その他のメイン予想はメルマガで
『たぶお統括本部長メイン予想』
http://merumo.ne.jp/00335559.html


tabuo1 at 18:55|Permalink

2014年10月27日

今週の推奨馬+先週の◎成績

《今週の推奨馬》

★土曜日・京都10R・西陣S(3歳以上1600万ダート1200m)
・ナンチンノン
前走は5ヶ月の休み明けだったが、今回と同じ京都ダート1200mの1000万をアタマ差ながら勝利。
しかし3着以下は5馬身離していた。
勝ちタイム1.10.7は、翌日の準オープン藤森Sを0.5秒も上回った優秀な時計。
これでダート1200mは[3.1.0.1]と着外は1度だけで、京都だと[1.1.0.0]の連対率100%になる。
叩き2戦目の上積みが見込めるし、時計的に連勝が濃厚。

★日曜日・東京9R・国立特別(3歳以上1000万芝1400m)
・フラムドグロワール
前走は1年ぶりの長期休養明けで今回と同じ府中芝1400mの相模湖特別をクビ差2着に好走。
流石に昨年のGNHKマイルカップで3着した実力馬。
今回は4ヶ月半と間隔が開いたが、1年ぶりで2着してるくらいだから問題なく、叩いた効果の方が大きいだろうから中心視したい。

★日曜日・東京10R・ウオッカカップ(3歳以上1600万ダート1600m)
・フィールザスマート
前走は交流G汽献礇僖鵐澄璽肇澄璽咫爾韮鈎紊帽チ。
府中ダート1600mは前々走まで2連勝していたのを含めて[2.0.0.1]の成績。
特に前々走に勝った青梅特別はハイレベルなメンバー構成で、コース相性から中心視したい。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・京都10R・観月橋S
1着アスカノロマン
単勝620円
複勝190円

★日曜日・東京10R・甲斐路S
3着ファントムライト
複勝120円

★日曜日・京都12R・大山崎特別
3着フミノファルコン
複勝160円

これで今年の推奨馬成績は
成績・[43.19.17.61]
勝率・0.307
連対率・0.442
複勝率・0.564

単複回収率(140戦)
単勝・85.0%(11900円)
複勝・79.9%(11190円)
総合・82.4%

《先週の重賞レース◎成績》
★富士S(G)
7着ダノンシャーク

★菊花賞(G)
16着トゥザワールド

これで10/26現在の重賞◎成績は
成績・〔25.17.5.52〕
勝率・0.252
連対率・0.424
複勝率・0.474

単複回収率(99戦)
単勝・78.0%(7730円)
複勝・72.0%(7130円)
総合・75.0%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★フルーツラインカップ
2着ミヤジエルビス
複勝190円

★室町S
11着エイシンゴージャス

★みちのくS
10着マイネサヴァラン

★ブラジルカップ
3着ヴォーグトルネード
複勝110円

成績・[38.19.21.60]
勝率・0.275
連対率・0.413
複勝率・0.565

単複回収率(138戦)
単勝・77.7%(10730円)
複勝・83.4%(11510円)
総合・80.5%


tabuo1 at 18:36|Permalink

2014年10月26日

天皇賞(秋)分析

天皇賞(秋)分析

過去10年間の成績から連対馬を分析してみる。

★連対馬のタイプ
。慌鵑泙韮猫鞠呂連対している。(11頭)
G杵対経験馬なら9回まで12頭が連対している。
☆G鞠
・イスラボニータ、エピファネイア、カレンブラックヒル、ジェンティルドンナ、トーセンジョーダン、フェノーメノ
☆G杵対経験馬
・サトノノブレス、ダークシャドウ、デニムアンドルビー、ペルーサ

■猫杵対馬&G鞠楼奮阿覆藹転泙鬘伽鈩続連対中、又は毎日王冠を増量されて連対か、G蕎,繊(9頭中8頭で例外は2006年2着スウィフトカレント)
・マーティンボロ(新潟記念1着+前々走小倉記念2着)

O対馬は前走G兇覆蚣対(11頭)、3着以下の1桁着順なら2000m重賞勝ちか府中重賞勝ち(3頭)
・イスラボニータ(セントライト記念1着)
・カレンブラックヒル(オールカマー7着+NHKマイルカップ1着等)
・ディサイファ(毎日王冠4着+エプソムカップ1着)
・ヒットザターゲット(京都大賞典4着+2000m新潟大賞典1着)
・マイネルラクリマ(オールカマー1着)
・ラブイズブーシェ(札幌記念4着+2000m函館記念1着)
次点で
・マーティンボロ(G型軍禝念1着)

は対馬は前走G気覆蚣対(3頭)、3着以下なら5着以内でG犠,素(3頭)
・エピファネイア(クイーンエリザベス鏡ぅップ4着+菊花賞1着)
・フェノーメノ(天皇賞春1着)
次点で
・ジェンティルドンナ(宝塚記念9着+G毅蕎)

以上から有力なのは、ベストの距離を求めて参戦してきた3歳の皐月賞馬イスラボニータ。
そして昨年2着ジェンティルドンナ、新潟記念を快勝したマーティンボロ。


tabuo1 at 18:01|Permalink

スワンS分析

スワンS分析
過去10年間の成績から分析してみる。

☆大きな傾向
_甬10年の連対馬20頭中、13頭が9月以降に出走(残り7頭中2頭は前走7月に出走で1着)
∩袷がスプリンターズSの馬は3連対だが、3頭とも5着以下の惨敗組でG杵対、G彊幣緇,繊1400m無敗に該当。
O対馬は前走がオープン特別なら1着(4頭)、2着以下ならマイル重賞勝ち(1頭)
は対馬は前走G掘銑兇覆蕋鈎絨米癲複各)、4着以下ならG気G蕎,舛亮太咫∨瑤倭亜港1着、重賞2勝以上(7頭)
ハ対馬は前走春のG気覆蘆綵臧毀笋世G杵対かG蕎,措太(2頭)
α量馬は連対20頭中5頭が連対、3着以内なら30頭中8頭。

△鯤簑すると、スプリンターズSで距離不足だった惨敗組が1400mになって好走すると思われる。
イ鯤簑すると、2005年1着コスモサンビームは朝日杯FSを勝ってるG鞠呂世、2歳G犠,舛倭量されない。
しかしNHKマイル2着もあるし増量馬並みの実績の持ち主だった。
2004年3着メイショウボーラーも朝日杯FS2着馬で、翌年にフェブラリーS勝ちだった実力馬。
そして2008年2着ローレルゲレイロ、2009年1着キンシャサノキセキもG毅加紕臆鵑亮体惑蓮
2010年1着マルカフェニックスも1年以上前にG蕎,舛靴討燭里覗量されていない馬であった。
つまり、必ず増量馬かG杵対、G蕎,措太咾里△詛呂連対するか3着に好走している事になる。

該当するのは
ゝ戮潴世韻燃箘対象は
・サクラアドニス、シャイニーホーク、フィエロ、ミッキーアイル

▲好廛螢鵐拭璽今咤誼絨焚嫉看堊箸
・ベルカント(5着+G競侫リーズレビュー1着)
次点で
・ガルボ(16着+G沓款)

オープン特別組は
・オリービン(ポートアイランドS1着)
・サンライズメジャー(ポートアイランドS2着)
・サクラアドニス(朱鷺S1着)

ぃ猫供銑形箸
・サダムパテック(京成杯AH8着+G汽泪ぅ襭達咤叡)
・バクシンテイオー(セントウルS7着+前々走新潟日報賞1着)
次点で
・タガノブルグ(京成杯AH10着+GNHKマイルカップ2着)

ソ佞裡猫義箸
・ミッキーアイル(安田記念16着+GNHKマイルカップ1着)

α量馬、G杵対、G彊幣緇,素呂
・サダムパテック、タガノブルグ、ベルカント、ミッキーアイル

以上から有力なのは、スプリンターズS組なら5着のベルカント。
それから休み明けは不利だがマイルG鞠呂離潺奪ーアイル。


tabuo1 at 17:57|Permalink

アルテミスS分析

アルテミスS分析
2012年に新設された重賞なので、過去2年の成績と基本的な重賞データを参考に分析してみる。

]対馬は前走重賞orオープン特別なら5着以内(3頭)、6着以下の1桁着順なら前々走重賞orオープン5着以内
∀対馬は前走500万なら連対、3着以下ならオープン連対実績
O対馬は前走新馬戦&未勝利戦なら芝1400m以上1着(1頭)
は対馬は前走ダートなら圧勝
ヌ鞠塲呂詫彙躇(1頭)

該当するのは
―転orオープン組は
・シングウイズジョイ(野路菊S2着)
・トーセンラーク(クローバー賞1着)
・レッツゴードンキ(札幌2歳S3着)

500万組は
・スマートプラネット(サフラン賞1着)
・テンダリーヴォイス(アスター賞2着)
・ナイアガラモンロー(サフラン賞6着+ダリア賞2着)

新馬戦・未勝利戦組は
・ステラスターライト(芝1600m新馬戦1着)
・ココロノアイ(芝1600m未勝利戦1着)
・シャルール(芝1800m新馬戦1着)
・プリメラアスール(芝1600m新馬戦1着)
・タマモルミエール(芝1500m新馬戦1着)
・フローレスダンサー(芝1800m新馬戦1着)
・メイショウメイゲツ(芝1400m新馬戦1着)
・ルージュバック(芝1800m新馬戦1着)

ぅ澄璽帆箸
・該当無し

以上から有力なのは、クローバー賞勝ち馬のトーセンラーク。
そしてサフラン賞を圧勝したスマートプラネット。


tabuo1 at 17:47|Permalink

推奨馬のレース回顧&次走の狙い

★土曜日・京都10R・観月橋S
1着アスカノロマン

好スタートから積極的に前に行き絶好の2番手に。
直線に入るまで追い出すのを待って、直線では後続を引き離して2馬身半差での快勝。
良馬場で1.50.0と時計も優秀。
やはりスタートさえ決まれば強く、オープンでも狙っていきたい。

★日曜日・東京10R・甲斐路S
3着ファントムライト

スタート普通で9番手から。
直線に入り外から追い上げたが、前2頭の「行った行った」で決着して3着に惜敗。
明らかに実力上位だったが展開が向かなかった。
改めてまた狙いたい。

★日曜日・京都12R・大山崎特別
3着フミノファルコン

道中は5番手あたりを追走してたが、結局差し決着となり3着に惜敗。
それでも休み明けだったのを考えると上々の滑り出しで、叩いた次走は勝ち負け必至だろう。


tabuo1 at 16:53|Permalink

10/26(日)予想結果

【10月26日(日)結果】

今日の予想結果です。

★福島11R・みちのくS
1着無ぅ汽ジロロイヤル
2着○哀皀坤魯張灰
3着無ヒーラ

◎マイネサヴァランが10着で外れ。(^^;

★東京11R・ブラジルカップ
1着無マイネルバイカ
2着○ランウェイワルツ
3着◎▲凜ーグトルネード

1着が抜けで外れ。(^^;

★京都11R・菊花賞(G)
1着▲▲函璽曠Ε献礇奪ル
2着△ぅ汽Ε鵐坤ブアース
3着無ゴールドアクター

◎トゥザワールドが16着で外れ。

《コロガシ&推奨馬》
★東京10R・甲斐路S
推奨馬◎ファントムライトが3着で馬単が外れ。
 ↓↓
★東京11R・ブラジルカップ
軸馬◎▲凜ーグトルネードが3着で馬単が外れ。
 ↓↓
★京都11R・大山崎特別
推奨馬◎フミノファルコンが3着で馬連が外れ。

今日の◎は[0.0.3.2]
2日間で[1.1.3.4]

う〜ん、菊花賞は終わってみれば枠順の差が大きかったなぁ。
トゥザワールドとワンアンドオンリーは外枠で前に壁を作れなかったのが痛かった。
レコードが出るような馬場だから、ロスなく内を通った馬で決着したのも納得。
トゥザワールドは積極的に前に行ったが、インに潜り込めなかったもんなぁ。
ゴール後にジョッキーが下馬していたけど大丈夫だろうか?(>_<)

一方のワンアンドオンリーは、やはり連対すら出来なかったのでデータ通りだった。

とにかく、この負けは来週の天皇賞で取り返す。
来週こそはビシッと決めたい。

また来週頑張りましょう。(^-^;


tabuo1 at 16:51|Permalink

2014年10月25日

菊花賞(G)最終決定!!

★京都11R・菊花賞(G)

皐月賞馬イスラボニータが天皇賞に参戦する事になったので、トライアルも勝利したダービー馬ワンアンドオンリーが断然人気となった。
しかし90年以降菊花賞を勝ったダービー馬はナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴルの3頭しか居ない。
この3頭に共通してるのは春に2冠を勝っていて三冠馬になった事だ。
しかし他にも2冠馬のミホノブルボン、メイショウサムソン、ネオユニヴァースは菊花賞を勝てなかったので、3頭に更に共通してるのを調べると、ナリタブライアン、ディープインパクトはダービーを5馬身、オルフェーヴルは1馬身3/4差だったが3着以下を7馬身離していた。ミホノブルボンはダービーを4馬身差で勝っていたので菊花賞では2着と連対した。
98年のスペシャルウィークはG気魯澄璽咫爾世韻世5馬身差で圧勝していたので菊花賞では2着を確保した。
それ以外にダービーの1冠だけ、又は2冠でもダービーを僅差でしか勝ってないダービー馬はタヤスツヨシ、フサイチコンコルド、ウイニングチケット、アドマイヤフライト、ジャングルポケット、アドマイヤベガ、ネオユニヴァース、メイショウサムソンは菊花賞では連対も出来なかった。
そうなれば、3/4差勝ちのワンアンドオンリーは今までのデータ通りなら連対すら出来ない事になる。

神戸新聞杯も同様の理由で違う馬を◎にして失敗したが(笑)、神戸新聞杯はレベル的に問題があった。
新潟で行われたセントライト記念にはダービーの2〜6着の上位組が出走したが、神戸新聞杯に出走したダービー組はワンアンドオンリー以外では9着、11着、13着、16着と惨敗してた馬ばかりであった。
しかもこれまで好走例が無いタイプのサウンズオブアースが2着に好走したので更にレベル的に疑問が出てきたのだ。
そのサウンズオブアースに一旦は交わされ、何とか底力で差し返したワンアンドオンリーも万全とは言い難い勝ち方であった。
結論から言うとセントライト記念の方がレベル的に高かったんじゃないかと思う。
これまで菊花賞はセントライト記念組の好走例は少なかったが、今年は中山と違って新潟で行われたのでダービー上位組が参戦して本番に直結する可能性が高いはずだ。
例えば先週の秋華賞も好走例が無かった紫苑S組のショウナンパンドラが勝利したが、やはり紫苑Sも京都と似たような平坦で直線が長い新潟で行われので直結したのだと思う。
実際、今年のセントライト記念は翌週の古馬G競ールカマーより0.5秒も速いタイムで決着してハイレベルであった。
そのセントライト記念4着だったステファノスが土曜日に古馬相手にG敬抻裡咾鮠,辰燭里鮓て、やはりハイレベルだったのだと確信した。
それに勝ち馬のイスラボニータは来週の天皇賞を勝つと思うし(笑)

そこで軸はセントライト記念2着のトゥザワールドを狙いたい。
前走のセントライト記念はイスラボニータには負けたが、鞍嶇箸ら果敢に前に行き3番手から勝ちに行く競馬をして2着を確保したのは負けて強しの内容であった。
これで全成績が[4.3.0.1]で、唯一着外だったのは前に行けなかったダービーの5着だけだ。
それ以外は確実に先行して連を外しておらず、G技月賞でも2着しており京都コースも3戦3勝負け無しで実力を発揮出来るベストの舞台だ。
鞍上の川田は2010年にビッグウィークで3番手追走から早めスパートで勝っており、トゥザワールドも同様のレース展開が出来るはず。
過去10年の菊花賞馬は8頭までが4角4番手以内なので、積極的に前に行く同馬にとっては好都合だ。
ワンアンドオンリーは後方からのレースになるはずで、ラチ沿いに早めに抜け出すレースをすれば勝つ可能性が高いので狙い撃ちしたい。

相手筆頭はワンアンドオンリー!
過去のデータ通りなら連対出来ないダービー馬だが、それでも神戸新聞杯を勝って実力上位は明らかだし相手筆頭に。

3番手評価で▲函璽曠Ε献礇奪ル!
前走の神戸新聞杯はラストの直線で前が壁になる不利がありながらアタマ+アタマ差の3着に好走。
あの不利さえ無ければ勝っていたか、最低でも2着はあったはず。
前々走には古馬相手の1000万特別で2着しており、夏に1000万で勝ち負け出来る3歳馬は出世するので要注意。

後は神戸新聞杯2着のぅ汽Ε鵐坤ブアース、セントライト記念3着のタガノグランパ、青葉賞勝ち馬のΕ轡腑Ε淵鵐薀亜璽鵝同じく青葉賞2着の┘錙璽襯疋ぅ鵐僖トまで。
印は
◎トゥザワールド
○ワンアンドオンリー
▲▲函璽曠Ε献礇奪ル
△ぅ汽Ε鵐坤ブアース
△タガノグランパ
×Ε轡腑Ε淵鵐薀亜璽
×┘錙璽襯疋ぅ鵐僖ト
馬連&馬単で→↓きΝ
3連複は→↓き→↓きΝ┃
3連単は→↓き→↓きΝ┃本線、↓き→→↓きΝ┃

※その他のメイン予想はメルマガで
『たぶお統括本部長メイン予想』
http://merumo.ne.jp/00335559.html


tabuo1 at 19:08|Permalink