2010年04月25日

青葉賞分析

青葉賞分析
過去10年の成績から分析してみる。

]対馬は前走がG供↓靴覆薜豬綯綵腓妊ープンor重賞で連対実績(7頭)、又は1800m以上で連対している事(4頭中3頭)
∀対馬は前走が500万なら芝2000m以上で連対してる事(現在6年間で4頭が連対)
O対馬は前走がオープン特別なら芝1800m以上で3着以内(2頭)
は対馬は前走が皐月賞なら一桁着順で、前々走にトライアルで権利獲得馬な事
ハ対馬は前走が未勝利戦なら芝1800m以上勝ちで、連対率100%な事(1頭)

該当するのは
―転涸箸
・ミッションモード(毎日杯7着+1800m&2000m勝ち)
・コスモヘレノス(毎日杯6着+2000m2勝)
500万組は
・アロマカフェ(芝2000m山藤賞1着)
・エクセルサス(平場芝2400m1着)
・トウカイメロディ(芝2200m山吹賞1着)
・トゥザグローリー(平場芝2200m1着)
・ハートビートソング(芝2400mゆきやなぎ賞1着)
・ブルーグラス(平場芝2000m2着)
・ブレイクアセオリー(芝2300m新緑賞1着)
・リリエンタール(芝2200m水仙賞1着)
・ロードオブザリング(平場芝2400m1着)
オープン特別組は
・ペルーサ(2000m若葉S1着)
せ月賞組は無し
ヌぞ〕戦組は
・スプリングアルタ(芝2000m未勝利戦1着の連対率100%)

以上から有力なのは、若葉Sで皐月賞2着ヒルノダムールに完勝しながら、皐月賞には出走しないでダービー1本に絞ってきたペルーサ。


tabuo1 at 17:56│