2017年11月19日

ジャパンカップ分析

ジャパンカップ分析

過去10年間の成績から分析してみる。

☆日本馬の連対タイプ
。猫杵対実績馬が強い(17頭)(G鞠呂15頭)
∀対馬は前走天皇賞(秋)なら連対で芝2000m以上G犠,措太(3頭)、3着以下の1桁着順なら前々走重賞連対のG杵対経験馬、前々走3着以下の1桁着順ならG鞠(8頭)、10着以下なら芝2400mを重賞を含む2勝以上(1頭)
O対馬は前走G兇覆蕋叡紊裡猫鞠(1頭)、G橘ぞ〕なら前々走も連対で芝2400m以上連対率100%(1頭)、2着以下の1桁着順ならG杵対2回以上(1頭)
は対馬は前走菊花賞or秋華賞なら連対のG鞠(2頭)
ハ対馬は前走海外なら連対(1頭)、3着以下の1桁着順なら前々走G犠,(1頭)
ο対馬は前走エリザベス女王杯なら5着以内でG彊幣紕仮^幣綣太(1頭)

☆外国馬の好走タイプ
馬券対象になるなら芝2400m以上G彊幣緇,(2006年3着の1頭)

該当するのは
。猫杵対実績馬は
・キタサンブラック、サトノクラウン、サウンズオブアース、ソウルスターリング、シュヴァルグラン、マカヒキ、ラストインパクト、レイデオロ、レインボーライン、ワンアンドオンリー

天皇賞(秋)組は
・キタサンブラック(1着)
・サトノクラウン(2着+宝塚記念1着)
・ソウルスターリング(6着+前々走8着+オークス1着)
・マカヒキ(5着+前々走6着+日本ダービー1着)
・ワンアンドオンリー(17着+日本ダービー1着&神戸新聞杯1着)

G響箸
・レイデオロ(神戸新聞杯1着+日本ダービー1着)

さ堂崗or秋華賞組は
・該当無し

コこ哀譟璽港箸
・該当無し

Ε┘螢競戰構王杯組は
・該当無し

Чチ可能の外国馬は
・アイダホ、イキートス、ギニョール、ブームタイム

以上から有力なのは、秋の天皇賞馬1〜2着のキタサンブラックとサトノクラウン。
それから今年のダービー馬レイデオロ。


tabuo1 at 21:04│