2018年06月24日

CBC賞分析

CBC賞分析

過去10年の成績から分析してみる。

]対馬は前走オープン特別なら連対(5頭)、3着以下なら芝1200m重賞連対、G彊幣緇,繊当該コース芝1200m勝ち実績(4頭)
∀対馬は前走ダートなら1着で1200m連対率100%(2頭)
O対馬は前走G供銑靴覆蚣対、3着以下なら芝1200m重賞勝ち(2頭)、又は左回り4勝以上、左回り連対率100%、当該コース複勝率100%に該当(2頭)
は対馬は前走高松宮記念なら5着以内で芝1200m〜1400m重賞勝ち(降着なら降着前の順位)(3頭)
ハ対馬は前走準オープンなら芝1200m以下1着で連勝中(2007年2着の1頭)、2着以下なら芝1200m複勝率5割以上(1頭)
ο対馬は前走他のG気覆蘆綵臧毀笋世今年芝1200m〜1400m重賞連対(1頭)

該当するのは
.ープン特別組は
・アクティブミノル(鞍馬S8着+セントウルS1着)
・セカンドテーブル(鞍馬S4着+京王杯2歳S1着等)
・ダイメイプリンセス(韋駄天S1着)
・ダイメイフジ(安土城S1着)
・トウショウピスト(安土城S5着+中京芝1200m勝ち)
・ナリタスターワン(鞍馬S7着+北九州記念2着)
・ペイシャフェリシタ(春雷S1着)
次点で
・トーキングドラム(安土城S14着+芝1400m阪急杯1着)

▲澄璽帆箸
・該当無し
次点で
・スノードラゴン(北海道スプリントC3着+スプリンターズS1着)

G供銑形箸
・アサクサゲンキ(葵S5着+小倉2歳S1着)
次点で
・ワンスインナムーン(函館スプリントS8着+スプリンターズS3着)

す眈承楜念組は
・該当無し

ソ爛ープン組は
・レーヴムーン(水無月S6着+芝1200m複勝率5割)
次点で
・ナガラフラワー(彦根S1着)

β召裡猫義箸
・該当無し

以上から有力なのは、オープン特別勝ちのダイメイプリンセスとダイメイフジ。


tabuo1 at 17:29│