10/10、山ぶどうを取りに行った。
この半自作の高枝切りハサミが、上手くいくか!
高切りハサミ9w















昨年採った場所は、枝が電線近くまで伸びていたためかバッサリ切られていた。
以後、諦め半分であちこち探し回って見ると・・・・。
その気の目で探せば、自宅近くに随分とあることが分かった。
採りに行くタイミングを見つつ、何度か下見に行った。
行く度に、他の人が採りに来ている跡があった。
山ぶどうは日当たりの良い広い道路縁にあるため、人目につきやすいのだろう。
あまり車も人も通行しないこの場所は、全く手がつけられてなかった。
高切りハサミ1w















数メートル上に、たくさんあったネ。
高切りハサミ3w















例のカゴ付高枝ハサミで、ドッコイショ。
ハサミを動かすヒモ引きは、まずまず問題なし。
高切りハサミ2w















ウン、一回目は成功!
しかし、枝の込み具合によってはぶどう房の下にカゴをもって行くのが難しい事も。
まっ、万能ではないネ。
べつに、地面に切り落としても一向に構わないのだし・・・。
実際、上手くカゴに入らず下に落ちとこともあった。
釣りタモの様に、獲物を逃がすこともないので気が楽だ。
この日の収穫は、コレだけ。
1810104w















青い実や枝を除去して、水洗いした。
1810103w

















これは、去年と同じように果実酒に。
4ℓビン2本に、ナリマシタ。