こんにちは
TAC中大駅前校
合格者スタッフのCです。





筆記試験直前ですので面接について
考える時期ではないかと思いますが、
筆記試験後どのように面接練習をしていたか
をお話ししようと思います。





面接対策で役に立ったのが、
《復元シート》です。




復元シートというのは、
実際に聞かれた質問内容
面接形式
面接官の雰囲気
官庁訪問の日数
官庁訪問の流れ、、、等

これまでに公務員試験を受験された方の
面接体験が記録されたものです。
各試験種ごとに分類されていますし、
合否関係なく記録されているので
とても参考になりました。







復元シートに関しては、
TACでご覧になることが出来ますので
是非一度みてみてください。




筆記試験が終わり
いざ面接対策をしようといったとき、
面接対策って具体的に何??
と思うのではないでしょうか。





わたしの自主ゼミでは
この復元シートを利用して
面接練習を行なっていました。
いろいろと復元シートをみてみると
わかると思うのですが、
試験種によって
よく聞かれる質問内容があります。
人柄重視の面接をする試験種もあれば、
志望動機ややりたい仕事を深堀して
仕事に対する熱意を重視する試験種など
ありますので、
漠然と面接対策をする前に
一度確認してみてください。








国税・神奈川県庁
もちろん仕事についても聞かれたのですが、
わたしがその質問に答えただけで
さらっと終わってしまい次の質問にうつり、
学生生活の質問でしたり
長所・短所といった人柄について
詳しく聞かれました。






また、
国税専門官については
復元シートを見る限り
ストレスはたまりやすい方か?
ストレス発散方法は?
趣味はあるか?
といったように、
仕事とは別にちゃんと息抜きできるか
をよく聞かれている印象です。
わたしも趣味について詳しく聞かれましたし
ストレスについて聞かれました。(*'-'*)






特別区
は私の場合
仕事に関して深く聞かれました。
しかし、特別区は40ブースに分かれて
一斉に面接がおこなわれるので、
そのブースによって
どういった面接が行なわれるのかは
大きく異なるようです。
私の場合、面接カードに沿って
面接が行なわれたのですが
人柄の部分はさらっと終わり、
やりたい仕事に関しては2つ聞かれ
志望動機もなぜ基礎自治体なのか
住民からのクレームについてなど

仕事に関してきかれました。





是非、しっかりと対策をしてみてください。
本日の更新は以上です。

 ※なお、合格者アルバイトですが、
すでに退職しておりますので
事前に書きためたものの
掲載でございます。
予めご了承ください。