受講生のみなさん、こんにちは!
中大駅前校合格者アルバイトのKです

先週には官庁オープンツアーや
国家一般職の合同説明会がありましたね!
色々な官庁のお話を聞くことが出来たでしょうか

最近、受講生の方から
官庁オープンツアーで
お話を聞いて関心を持ったなどで
財務専門官について聞かれることがあります!

そこで、本日は財務専門官の職場訪問
(→人事院面接の後に行われるもので
採用プロセスにおいて重要な、
国家一般職で言う官庁訪問のようなものです
) 
について体験談をお話ししようと思います

私の場合は、国家一般職が第1志望だったので
官庁訪問の前に、官庁訪問のような
雰囲気を経験出来てとても参考になりました!


《職場訪問の雰囲気》

同じ時間帯に待合室に何人か集められて、
順番に部屋に呼ばれて
面接を行なっていくという形式でした!

1日目に3回、
2日目に1回の面接がありました


《職場訪問の流れ》

●1日目●

『係長→課長補佐級の職員の方(おそらく)
→課長』の順に面接をされました

①係長(15分程度)

・志望動機
・転勤は大丈夫か→行ってみたい所はどこか
・併願先はどこか→その志望順位は?
・財務専門官の業務の中で何の業務をしたいか
・逆質問

人事係長の面接では受験生を次の面接官に
振り分けているような印象を受けました!
また、財務専門官は関東甲信越や近畿など
エリアごとに採用されるため
転居を伴う異動についての確認がありました


②課長補佐級と思われる方(15分程度)

・志望動機
・アルバイトについて
・短所について
・何の業務をやりたいか→他には?
・今の地方金融機関に対する取り組みの課題
(↑私が地方金融機関の検査監督業務に関心があったため)
・逆質問

財務専門官は業務の幅が広いため、
特に自分がやりたい業務について
しっかりと話せる必要があると感じました!


③課長

人事課長とは面接というよりも面談のような感じでした。
働き方についてや様々なお話を聞いた後、
2回目の訪問にも来て欲しいと伝えられました!


●2日目●

部長の方と面接をしました!
学生2人での面接でしたが、
部長以外にも5~6人の職員の方が
周りで面接を見ていたのでとても緊張しました

就職活動を通しての感想や
今までに読んで感銘を受けた本などを聞かれ、
その場で考えながら答えていった記憶があります。

職場訪問に限った話ではないですが、
予想外な質問は、答えそのものというよりも
その場で考えて、対応する力
見ているのではないかと思います!

なので、焦らず落ち着いて
自分なりの答え方をすれば良いと思います

職場訪問において、私が感じたことは
他の面接試験とはまた少し異なるような
独特の雰囲気があるということです!

業務内容を理解できているか、
やりたい業務など自分が働く姿を
イメージ出来ているか、ということを
面接官にアピールする必要があります

また、面接というよりは、
全体的に面談に近い形でしたので
説明会等で感じた疑問点や質問を
解消することが出来る貴重な機会だと思います

実際に働いている職員の方に、
直接お話を聞くことが出来るチャンスなので
逆質問の際には様々な質問をして
積極的にお話を聞くと良いと思います

財務専門官が第一志望の方は、
内定獲得のためにとても重要な
プロセスとなりますので
業務内容をしっかりと調べた上で
職場訪問に臨むと良いと思います!

本日の更新は以上です!