受講生のみなさん、こんにちは!
中大駅前校合格者アルバイトのKです! 

明日は、裁判所一般職の試験ですね。

裁判所の試験は
教養択一、専門択一、教養論文、専門記述を
1日で行うのでとても長い試験です

そのため、気持ちの切り替えが
とても重要になってくると思います!!

例えば、午前中にある一般知識試験が
思うように出来なかったときに
その気持ちを引きずったまま
午後の試験にいってしまうと
問題に集中出来なくなってしまうと思います。

仮に手応えの無い科目があっても
他の科目で巻き返そう、という気持ちを持って
気持ちをリセットすると良いと思います

また、私の昨年の
裁判所試験前日の過ごし方としては、、

AM
数的処理→文章理解→一般知識(化学、地学)
PM
経済事情→裁判所一般職対策セミナー→法律系応用
→教養論文→専門記述


数的処理、文章理解に関しては
試験前日でもそれまでのリズムと
同じように問題をピックアップして
時間を決めて演習をしていました

問題を選ぶ際には、
裁判所で過去に出題されたもの、
自分が今まで何度も間違えたもの、を
中心にV問や裁判所の過去問集から
選ぶようにしていました(*^_^*)

また、一般知識については
V問を解くというよりはレジュメを見返して
知識の整理をすることを中心にしていました!

午後は主に専門科目の勉強に充てました

経済事情を勉強したことに関してですが
試験前日に時事問題を見返すことは
個人的には、効果的だと思います

裁判所の試験に限ったことではないですが
時事は知っていれば解ける問題が多いので
直前に詰め込んで得点に繋がりやすい科目だと思います!

一通りの択一科目の勉強が終わってから
夜は専門記述の論点を見返していました

前日は、時間が限らているため
アウトプットの練習をするために
条文や論点、文章の構成を
声に出して確認するようにしていました!

試験前日は、各科目の不安なところが目立ち
自分は全然勉強が出来ていないのではないかと
焦ることもあるのではないでしょうか

私も試験直前は自分の苦手なところばかりが
見えてしまい、とても不安になりました。

しかし、前日は不安箇所の復習に努め、
新しい科目や知識を詰め込んだりするのは
出来るだけ避けた方が良いと思います

緊張や不安が襲ってくると思いますが
今まで長い間勉強してきた自分のことを信じて
臨めば必ず結果は付いてきます!!


皆さんが、これまで勉強されてきた
ご自分の力を存分に発揮できるよう
心から祈っています!


「合格 イラスト」の画像検索結果

※なお、合格者アルバイトですが、
すでに退職しておりますので
事前に書きためたものの
掲載でございます。
予めご了承ください。