2012年11月

2012年11月25日

ここぞの勝負弱さ(-_-;)

2012 J1リーグ 第33節


鳥栖3─1浦和


得点者:
45分 豊田 陽平(鳥栖)
58分 梅崎 司(浦和)
68分 岡田 隆之介(鳥栖)
78分 豊田 陽平(鳥栖)


警告 :
69分 赤星 拓(鳥栖)
71分 平川 忠亮(浦和)


主審:吉田 寿光


会場:ベストアメニティスタジアム


入場者数:22116人





勘違いを正すべき(゜゜;)\(--;)





成長は間違いなくしてるが強くない。





足りないものは何かを考えるべき。





豊田に全く同じ失点の仕方してるって学習してない証拠(゜゜;)\(--;)





相手より走り負けてたらその時点で終わりだわ。





最終戦、勝って終わるのは絶対条件だが、ACL何て口にできる立場になくなったね。





勝たなきゃ話にならんのだからまずは勝て!





他を気にするのは、試合後でいい。





来季につながる試合を。


tacchi555 at 14:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年11月18日

快勝!\(^o^)/

2012 J1リーグ 第32節


浦和2─0広島


得点者:
41分 梅崎 司(浦和)
61分 鈴木 啓太(浦和)


警告 :
7分 清水 航平(広島)
23分 マルシオ リシャルデス(浦和)
49分 森脇 良太(広島)
77分 坪井 慶介(浦和)
77分 槙野 智章(浦和)
87分 ミキッチ(広島)
90分 ファン ソッコ(広島)


主審:扇谷 健司


会場:埼玉スタジアム2002


入場者数:41296人





あっ!という間の90分でした(^.^)





やはり広島相手となると同じシステム・同じ戦術ってことでガチガチの展開を予想してました。





前半は、ほぼ予想通りな展開で後半勝負かなぁって思いはじめたところの梅崎のゴール(^o^)





後半は、広島が出てくる分浦和にもチャンスがあると思ったけど、啓太がドリブルでシュート決めるかねぇ(笑)





でも、なんと言っても暢久でしょ(^o^)v





ポジショニング・佐藤寿人 への対応・ボールの運び方。





永田には暢久から学ぶことは多いはず(゜゜;)\(--;)





3ヵ月ぶりのホーム勝利に首位いじめ(^_^)v





格別ですわ\(^o^)/





あとは…





坪井のセンタリングをマルシオが決めてたら即倒ものだったな(^_^)





みんな、坪井がオーバーラップすると沸くからね(^o^)





一度でいいから見てみたい。坪井のゴールを(^o^)v




さて、残り2節は分かりやすいです。





連勝でACLです。連勝しないとACLには行けません。





連勝しかない。





やるしかないっしょ!


tacchi555 at 09:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年11月08日

浦和が試されている。

2012 J1リーグ 第31節


川崎F4─2浦和


得点者:
19分 柏木 陽介(浦和)
22分 レナト(川崎F)
28分 レナト(川崎F)
34分 レナト(川崎F)
58分 槙野 智章(浦和)
72分 山瀬 功治(川崎F)


警告 :
6分 ジェシ(川崎F)


主審:西村 雄一


会場:等々力陸上競技場


入場者数:17870人





この試合結果…





真摯に受け入れるべきだと思います(-_-)





選手個々に足りないもの、チーム全体で足りないもの、克服すべき課題。





そして、浦和というグラブが取るべき行動。





この試合に凝縮されていたように感じます。





数字上は、まだ優勝の可能性があるが限りなく0に近い可能性となってしまった。





ここ数年の体たらくからの変化。真剣に変わらないと浦和の未来はないと言ってきました。





まさに今こそそのチャンスでは?





ピンチは最大のチャンス。





ずっとずっと続く浦和レッズというグラブのために、今こそ受け入れ変わる時ではないかと感じた試合でした。





今、浦和の全てが試されている。


tacchi555 at 12:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
Profile
高原 達也
ミュージカル座の舞台を中心に積極的に活動。主な出演作に「ひめゆり」、「ルルドの奇跡」、「ゴーストミュージカル」、「ニューヨーカーズ」など多数出演。2007年1月の「スウィングボーイズ」では、再び劇中においてテナーサックスを演奏し評価を得た。その他に、東宝「ジキルとハイド」、「チャーリーガール」、丸美屋食品ミュージカル「アニー」、アトリエダンカン「ママ・ラヴズ・マンボ」、タナボタ企画「新血鬼ドラキュラ」等に出演。
スケジュール
《2008年》
1/12(土)
赤坂・B flat〜ビーフラット〜
☆256MBz 2nd Live 『四面楚歌』冬にみんなに囲まれた・・・?!



10/27(月)〜11/4(火)
荻窪メガバックスシアター
☆空間製作社・3部作『ピアノのへや』



《2009年》
10/1(木)〜10/4(日)
川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
☆空間製作社 ミュージカル『GHETTO/ゲットー』