2009年12月06日

土台?できてねぇ(`曲´#)

2009 Jリーグ 第34節


浦和0―1鹿島


得点者:
66分 興梠 慎三(鹿島)


警告:
30分 新井場 徹(鹿島)
54分 山田 直輝(浦和)
63分 鈴木 啓太(浦和)
69分 ダニーロ(鹿島)


主審:柏原 丈二


会場:埼玉スタジアム2002


入場者数:53783人





最終節、ホームスタジアムで相手チームが優勝を決めて喜ぶ…





こんな悲しくムカつくことを二度と起こさないようにチーム・フロントは、命かけて補強・チーム作りに取り組め(`曲´#)





本当に肝に銘じてやらないと未来はない!





来年は、本当に待ったなしの勝負の年\(`o'")





とりあえず、オフなしで走りこめ(-"-;)





スタミナないのは、話にならんから!





テレ玉解説の哲二がいいこと言っていたので書いとく!





この試合、達也は何本シュートを打ったか…中盤でパスをつなぐことに丁寧になりすぎ、スルーパスを出す達也に一体何の魅力があるのかと言いたい!

選手は、監督・コーチ・スタッフがどうとかではなく、自分がまずどうサッカーに取り組めたか、自分がどうだったのかをまず最初に考えてほしい。その上で、オフにしっかりトレーニングしてもらいたい!





選手…分かった?





哲二にコーチに戻ってもらえよ<(`^´)>





今年は、とても選手を労う気にならん(`曲´#)


tacchi555 at 10:43│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yoshiko   2009年12月06日 22:07
補強しないのは金じゃなく・・
若手なんじゃないの?

若手の育成。自分の好む選手と、言うこと聞く選手で新しくチ−ムを作りないのかな!?
コメントでいつも私が作ったチ−ムではないみたいな事言うし、、(;一_一)

土台なんて出来てません!!
ブ−ですね(>_<)


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
高原 達也
ミュージカル座の舞台を中心に積極的に活動。主な出演作に「ひめゆり」、「ルルドの奇跡」、「ゴーストミュージカル」、「ニューヨーカーズ」など多数出演。2007年1月の「スウィングボーイズ」では、再び劇中においてテナーサックスを演奏し評価を得た。その他に、東宝「ジキルとハイド」、「チャーリーガール」、丸美屋食品ミュージカル「アニー」、アトリエダンカン「ママ・ラヴズ・マンボ」、タナボタ企画「新血鬼ドラキュラ」等に出演。
スケジュール
《2008年》
1/12(土)
赤坂・B flat〜ビーフラット〜
☆256MBz 2nd Live 『四面楚歌』冬にみんなに囲まれた・・・?!



10/27(月)〜11/4(火)
荻窪メガバックスシアター
☆空間製作社・3部作『ピアノのへや』



《2009年》
10/1(木)〜10/4(日)
川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
☆空間製作社 ミュージカル『GHETTO/ゲットー』