世紀末オカルト学院1112久しぶりに、世紀末オカルト学院について感想を書こうと思う。以前は感想だったのか微妙だが。ってか、なんなんだこれは。話の展開がはや過ぎでついていけなかったっす。これじゃ、まるで「いちばんうしろの大魔王」なみの展開の速さじゃねぇか。少なくても、「いちばんうしろの大魔王」みたいにグダグダに終わらないでくれよ。
世紀末オカルト学院1101中川美風が文明の家に勝手に上がり込んで、勝手に料理をしていた時点で今日は展開があることは予測ができたが、まさかここまでとは・・・・・。

前々から、美風自体が悪者でストーリー上でキーを握る女だと思っていたので、だからカメラで撮影して欲しいと思っていた。たいがいのアニメでは、こいつは世紀末オカルト学院1102悪者だろうなって、思い込まされるような作り方、(今回は川島千尋がその役だったが)そのようなものに限って偽善を振舞まって優しいキャラが実は悪者っていうことが多い。(まだストーリー上では美風が完全な悪者だと決まった訳ではないが・・・)
いい例で言うと「名探偵コナン」がそれであろう。名探偵コナンは目立たないヤツが犯人であることが一つの特徴である。目立ってるヤツが犯人だと、「やっぱ、このムカつくヤツが犯人ね」だと思われ、逆におもしろくないからね。
だから犯人じゃないヤツに視聴者の目を行かせるため、目立たせて犯人であるかのように仕向けるようにするのさ。その辺りに関して、コナンの演出って下手だよな。
世紀末オカルト学院1107









まさか変身シーンが見られるとは・・・
美風は黒魔術師
↓変身シーン
世紀末オカルト学院1110














千尋は白魔術師
↓変身シーン
世紀末オカルト学院1111














こんな展開になるとは思ってもいなかったぜorz
美風が正体を明かすのも、もっとジワジワと文明に明かして欲しかった。
もっと、ジワジワに謎を解きをしながら展開して欲しかった。(まだ謎は解明されていないが。)
世紀末オカルト学院1103










次回は、世紀末オカルト学院1104
美風VS千尋バトル決戦でもするのですかね。








無難な終わり方を望みます。
このまま急展開してグダグダになったら、おもしろくないです。

世紀末オカルト学院1108







おまけ:
世紀末オカルト学院1105














世紀末オカルト学院1106

ちなみ、あのマヤの死体は千尋が美風を騙すためのフェイクでした。
当然、主人公が死ぬわけないよな(笑)