巻き爪との出会い

当院では、鍼治療を行っています。その際に、巻き爪の患者さんをちょくちょくお見受けします。巻き爪の手術をして巻いていた部分を切ったにも関わらず、再び爪が巻いてしまっている患者もいらっしゃいました。「巻き爪痛くないですか?」と患者さんに尋ねると「そうなんですよ、鍼で治りませんか?」と。

私は、歯がゆい思いをしながら「何とかできたらいいんですけどね」と答える事しかできませんでした。





  何で巻き爪になるの

巻き爪になる原因として、爪の切り方•歩き方•靴が足にあわないなど一般的に言われています。

でも、巻き爪治療をしても注意して生活をしているにも関わらず再び爪が巻いてしまう方がほとんどです。

どうして?疑問に思い調べてみたところ、私のモヤモヤ感を解決してくれるものに出会う事ができたのです。




  爪の構造

ここで爪の構造について考えでみます。

爪は1枚に見えますが、3 層構造(第1層、第2層、第 3 層)で出来ています。第1層が縦方向、第2 層が横方向、第 3層は縦方向とケラチンが層をなしています。第1層が一番硬く第 3 層が一番柔らかいとされでいます。

そして、巻き爪で一番注目すべきは、第3層の部分です。

巻き爪1


3層部分は、爪床から離れる所から水分が蒸発し乾燥していき、膨張と収縮を繰り返している間にケラチンの分子が減ってしまい縮む為、巻いてしまうと考えられています。

巻き爪になる方は、この第3層が乾燥しやすい体質で爪が巻いてしまうのです。ですから、巻き爪の手術をしても矯正してもまた巻いてしまいます。

爪は1日で0.1mm 伸びると言われています。放っておけば、治療を受けても半年、1年でまた巻いてしまいます。



巻き爪2




  ツメフラ

私が出会った方法はツメフラ法と言う北海道の鈴木俊二医師が開発された巻き爪矯正法です

何がすごいって、一回の治療で、巻き爪が改善されちゃうこと。何回も通う必要なし。軽い巻き爪だったら、初回と1カ月後の 2回施術して終わりになる患者さんが殆んどです。でも、巻き爪の患者さんは、月日が経てばまた巻いてきます。その時は、早めに自分でツメフラと言う器具をつけてもらえれば良いのです。非常に画期的で今までに無い矯正法です。
beaf


  最後に

当院で行っている巻き爪矯正ツメフラ法は、まだまだ一般的てはありません。そして、軽いもので2回で終わってしまう為、はっきり言って何回も通院して頂く訳ではないので院としてのメリットもさほどではありません。でも、巻き爪で苦しんでいる患者さんにとって最適な方法だと思います。ツメフラ法を知らないが為に辛い思いをしている方にもっともっとツメフラ法をひろげて行きたいと思っています。

ツメフラ


立川堂すみよし鍼灸接骨院
浜松巻き爪矯正センター


image