マニフログ

投資家のみなさん。
生きてます?

のんびり過ごせるはずの1月3日の朝 7:30

超絶怒涛の極大クラッシュが為替で発生した。

前日寝るときは76円台だった豪ドル円、朝の7:30からの数分で5円おっこちて一瞬で71円。

ドル円は109円あたりにいたのが一瞬で104円。

これがいかにすさまじい値動きかというのは、ちょっと説明しにくいんだけど、多くのトレーダーたちを一瞬で蒸発させるほどの超巨大レーザービームだったわけなの。


朝起きてスマホで値段をみたときには、見間違いかとおもった。
受験生みたいにあらためて数字を3回くらい確認して、状況を理解してそして

「あ、オワタ・・・僕の資産。オワタ(^o^)」

って思った。

そりゃ、年末からいろいろ試行錯誤して防御壁つくってたさ。

攻撃にそなえてコンクリートブロックをいくつもえっさほいさって建てて、この戦いを生き抜くぞってさ。

でも、こんな、ソーラーレイみたいなのきちゃったらどうにもならないよ。

不思議と心穏やかになってPCを開いた。
たぶん強制ロスカットされてるだろう。
贅沢しないでコツコツためてきた資産の半分を失ったが、しょうがない。

また仕事をがんばるだけさ。

口座にログイン....




なんと...


....


生きてました。

すごい。

維持率101%で生きてました。
(あと1%のダメージで吹き飛んでいたということ)


防御壁が1つでも少なかったら相場の海の藻屑となっていた。


なんという僥倖。



そういえば、前日、柏の神社いっておみくじ引いたら大吉だったんですよ。

熊手も買ったさ。

か、、神様・・?
助けてくれたんですか・・・?!

ちなみに神様へは「相場が助かりますように」みたいなお願い事はしなかったんだけど。


こういうフラッシュ・クラッシュ(AIによる大事故で相場が急激に動いてしまう現象)が起きた場合、急激に落ちた後、急激に戻る。

71円まで落ちた後、一瞬で73.5円まで戻り、その後はじわじわと戻してきて、1月4日19時現在、76円まで戻ってきてる。


はぁー信じられない。

本当にいろいろ勉強になった。

にたような値動きは2016年のBREXITショックの時におこって、その後は数週間かけてどんどん回復していくんだよね。

今回も理想はその形だけど、どうなるかはわからない。

わたしはあの惨劇の生存者。

油断はしない。

数万〜数十万くらいの損は全然構わないので、防御に全振りするぞ!



※ところで、アルゴリズムによるフラッシュ・クラッシュ もういい加減規制かかる方向にいきませんかね。リーマンショックの後にシステムの脆弱性に規制がかかったように、なんらかの対処をしないと世の中にとって良くないですよね。

めちゃ忙しいでドタバタしてたんだけど、やばかった仕事が突然クライアント都合で中止になってしまい、ふわっと気が抜けた。


12月も後半に入ったから今年1年のことを思い出してみようと思う。

年初に立てた目標の中で思い入れが強いものがある
「3倍生きる」
というやつ。

なにをもって3倍とするかは置いておいて、とにかくプライベートも仕事も手抜きなくやりきりたい、濃く生きたい、みたいなのがあった。

その方向で考えてみて、いくつかトピックがある。


■音楽教室に入った

僕は自由になったら何をやるんだろうか。

もう、呪いのように「自分はどう生きたいのか」というのをもんもんと考え続ける病気なんだけども、春頃いつものようにそれを考えていて、人を感動させることをやりたいと思った。
曲をつくって誰かに聴かせて心を動かしたい、くそ、もうそういうの恥ずかしいという気分が覆いかぶさってくるけど、どうにかそれを跳ね除けてやりたいよ、とね。

時間とやる気があればいつでもできる。家にはギターもあるし、macにはツールもある。
youtubeやsoundcloudもあるから発表だってできる、やろうと思えば。
でもどうせそんなことやっても完成まで継続できまい、というどんよりと重い膜がはりついていて、動き出せない、そういうループ。

これは外部の力を頼るしかないぞって思った。

んで、どっかの教室に入っちゃおうって考えたんだね。

4月から妻が通信制の短大に入ったのも良い刺激になった。
そうだよ、入っちゃえば、やらざるを得ないもの。

「自ら環境にはたらきかけ、自らを変えよ」だよね(リクルート創業者の言葉)

探してみた。
家の近所に自分が音楽活動をある程度やらざるをえなくなれるような教室はないか?

あった。自宅から1kmくらいのところにあった。
「作曲・DTM講座」
先生はプロの編曲家としても活動している(していた?)同年代くらいの人。

これじゃん。
プロに作曲を教えてもらえる。

やるしかない。仕事はむちゃくちゃ忙しいけど、平日の昼間に無理やりこの習い事をぶちこむしかない!

それで、入会したわけ。
どうやら作曲・DTM講座はその音楽教室の新しい講座のようで、僕は生徒第一号。カリキュラムもなんも決まってなかったので、とにかく僕のことをいろいろ聞いてもらって、方針を決めてもらった。

プロ用の作曲ソフトであるCubase、スタインバーグのオーディオインターフェース、フォステックスのスピーカー、ローランドのmidiキーボード、それからプロ編曲家用のソニーのスタジオヘッドホン、言われるがままにじゃんじゃん買い込んで、部屋はいっきに狭くなった。

毎週木曜の講座が本当に新鮮で楽しい。
我流で作曲とかできるつもりでいたけど、間違えていた部分なんかをどんどん指摘してもらえるから、そうかそういうことだったのかっていう発見が目白押しでね。
先生も「お、結構できますね」とか適度に褒めてくれたりして。


ところで今年の目標の1つに「自分が作曲した曲を大勢の前で歌う」というのがあった。

バンドを組んでライブハウスに出入りしていた20歳のころならいざしらず、今となってはそんなことできる道筋がまったく見えない。
目標には書いてみたもののどうせ達成は無理かなと考えていたものだった。

音楽教室に入って2ヶ月くらいしたころ、「秋に発表会があるからそれまでに曲を完成させて発表しませんか?」と誘われた。

うおぉ、それだよ、恥ずかしいけど、目標をかなえられるとしたら、その波にのるしかないよ!
で、秋まで週3〜4時間くらいずーっと音楽ソフトと練習とで格闘し続けて、CDつくって、市民会館で歌ってきました。

お客さん(つってもおじいちゃんとか、他の発表の小学生のママとか)を泣かすつもりで歌ったけど、誰もないてる様子はなかったね。拍手がパラパラパラーみたいな感じで。

でもまぁいいよ。

どうやって達成すれば良いのか道筋の見えない目標が、とんとん拍子で流れができて、流れにのるだけでたどりついちゃう、みたいな経験はひさびさだった。

こんなふうにあらゆる物事が運んだら最高だよね。






■はじめてのオフ会

はじめてのおつかい、みたいな響きだね。
僕はSNSで知らない人とつながっていくっていうタイプじゃないんです。

おもしろいことを言ってる人がいても、いいねつけたり、「いいですね!」とかコメントつけるくらい。
踏み込んだコメントしたり、ましてや会いませんか?みたいなことを言うのなんて無理でしょ。怖いでしょ。

ところが。

某SNSでフォローしていた人の発言を引用して、適当に独り言をつぶやいてたら、フォローし返してくれて、たまにコメントしてくれたりしはじめた。

その人は海外のビジネススクールに留学中で、よく「あぁラーメンくいてぇよ・・」とか発言してたので、フォロワー達がいじわるでラーメンの写真とか送りつけていじるみたいな遊びをしてて、その展開が発展して、日本のご飯を送りつけたりわいわいやりとりするだけのLINEグループができたんすよ。

よくわかんないよね。

そこに参加して、僕もカツカレーの画像とかをアップしたりしてたら、オフ会やろうって話になった。

いやー、知らない人に会いに行くの無理でしょー、、不参加かな・・?。

まてよ


まてよ・・濃く生きたいんだろ・・?そういうの飛び込んでいこうよ!情熱もってさ!

って心の中の修造が言うから、勇気出して参加してきた。

まぁまぁ盛り上がって、ちょっと新しい世界を味わった、というお話。




■最高売上・最高利益

実はね、、会社の第12期、思ってたよりも売上が伸びまして、5年前の空中分解してしまう直前の記録をぬいて、過去最高売上になったんですよ。
少人数でやってるので利益も過去最高で。

もう1月のしょっぱなからずーっと忙しかったし、2月なんかはおそらく1日も休んでないし、少し落ち着いてくるはずの5月以降もまったく落ち着かずに8月までずっと忙しいままで、がんばったもんね。
よくがんばった。

がんばったというよりは、良いお客さんに恵まれた。
本当によいお客さんなんですよね。
もう一緒に場末のスナックとかに飲みに行っちゃう友達みたいにもなってるし。

これも流れが来てるんじゃないかって感じて、一人新しくメンバーに迎え入れました。
いままで弊社では採用したことのなかったスキルセットの方。

いろいろと狙いはある。
その狙いが当たるかは来年のお楽しみだね。





■自宅をリフォームした

外構をな。

会社の取引銀行であるちばぎんの担当者さんと話してたら、住宅ローン借り換えで200マンくらい浮きますよーってアドバイスもらったので聞いてみたの。


そしたら借り換えるついでに200マン上乗せしてかりて、その200マンでリフォームするみたいなことって可能なんですか?
それができるなら、無料でリフォームできて最高ですよねー?


できた。

ちょっとだけおしゃれになったと思う。







今年って。そんな感じやろか。

今すぐなにか大当たりする新規事業を始めよう!ってわけじゃないんだけど、エンジニアさんも新規で入ってくれたことだし、なんかサービス案でも考えておこうかってことで、ちょっと意識が拡がっている。

大局的な視点から世界を思う方に少し進められることをやるとしたらどんなことがいいだろうアプローチで1つ考えてみる。
(その逆にあるのが自分たちのできることがちょっと不便を解決できるちっちゃいネタをとりあえずスタートしてみようアプローチ。実行できるのは結局こっちだったりする)


自動化・省力化のサービスには興味がある。

日本は人口減少フェーズにすでに入っていてさらに激しいスピードで労働者が現象してる。

課題が失業ではなく人手不足。

どこかで書いたかもしれないけど、これは大きな目線でいえばチャンスなんじゃないかと思っていて、なぜなら、AIやロボットを受け入れる素地があるから。

失業が課題になっている国では自動化はそう簡単に進められない。政治的に。
(フランスで暴動があったように)

日本はピンポイントに路線を切り替えられるタイミングにいる。

これまで人口が増えていることはそのまま国のパワーだった。
そのパワーゲームの中では、日本はとても不利。

でも、もしかしたら、人口が増えていかないことが有利というルールに変わるかもしれない。
労働者よりも労働のほうが足りなくなっていくフェーズでは、労働の減少にあわせて労働者も減っていくのがもっとも摩擦が少ないんだし。

んで、話をぶっ飛ばして、うまいこと社会不安もおこさずにAI社会を日本から実現、人口を増加させ続けることが国の競争に必須じゃないことになってくれば、先進国から人口減少にはいっていく。

人は居住エリアを集中させていく。
札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡などの大都市圏に居住が集中して、かつて自然を切り開いてきた各地方はもう一度自然に押し返される。

世界は人口減少を始めて、ようやく人間が種としてではなく個として豊かになりながら同時に地球が持続的な環境に落ち着く。



100年の大きな流れの中ではそういうストーリーがいいんじゃないかと僕は思う。
(イヤだっていうひとはいっぱいいるだろうし、人には話さないけど)


んで、その流れに沿うのなら、テクノロジーによる自動化・省力化というのにかみたい感じはある。

今年はRPAとういのが非常に話題になっていて、オフィスワーカーの事務作業を自動化してしまうということで、持て囃されてる。

ただ経営側からすれば事務員さんの人件費をおさえられて良いんだろうけど、ホワイトカラーの仕事は労働者不足になってないと思うので、なんとなく
・介護
・接客業
のあたりが自動化されてくるといいんじゃないかな。

社会的な要請は高いんだけど大変だし給料も低い、それゆえ人気がなく人手が常に足りない、みたいな仕事。(保育士とかもそうなのかもしれない)


僕はレストランなんか高級なところ以外は全部、くら寿司のタッチパネルで注文してレールで料理が運ばれてくるやつでいいと思ってる。
気兼ねなく好きなのを頼めるし、注文忘れもないし、「すいませーん!」って何度もいうのに声が届かない儚さも味合わなくていいし。
会員登録しておいて、クレジットカードで勝手に支払いがされたらさらにいいな。

話がそれちゃった。


んで、うちのような特別な技術もノウハウもないスモール企業には、もちろん、介護ロボットもつくれないし自動化レストランも無人コンビニも作れないわけなんだけど、

たとえばそういう業態の事業者にとってちょっと便利になる業務管理ツールとか、そういうのなら作れるかもしれないなーとか。

まだ発芽していない才能があってどこかで花開く

そんなことってないんじゃない?

いままでやってこなかったことは才能がない。
いま芽がでてない土にはもう種は埋まっていない。

逆にいままでやってきたことは才能があるし、やり続けていることは一番の才能の発露の可能性が高い。


それならば、まだ顔を出さない芽を夢見てなにもない土地に水をかけあるくのではなく、すでにのびている葉に水をやったほうがいい。

いままでやってきたことに、より集中するっていうこと。

つまらないことに見えるそれに。


どうせ才能はすでに全部芽がでているのだから、そのなかで一番伸びているやつに脇目も振らずに水をやる。

一本だけに全部の水と肥料と太陽を集中してリソースを投入して、最大限にのばしたときに初めて、全然関係ない土地に新芽がでる、みたいなことはある。


逆説的だけども。




どんどん産出しなくなっていく。

昔は少し掘ればざくざく出ていた。
「バイタリティーなんてそのへん掘れば出るでしょ」


今はほってもほっても出てこない。
石ころばかり。
この山はバイタリティの原石が採れるって聞いてきたのに。
石ころばかりじゃねぇか。


たまーに掘り当てたら大事に扱わないといけない。
荒々しく金槌で叩いたり、強い光の下でその輝きを確認しようとしたりしてはいけない。
雑に扱えばすぐに崩れてしまう。


強いが儚いエネルギーだ。
たとえば、ブログを書くようなことで消費してはいけない。

こんなふうに。

このページのトップヘ